ドサイドン おすすめ技。 【ポケモンソードシールド】「ドサイドン」の評価と入手方法【ポケモン剣盾】

【ポケモンソードシールド】「ドサイドン」の評価と入手方法【ポケモン剣盾】

ドサイドン おすすめ技

「ストーンエッジ」は消費エネルギーが多いのでシールド破壊には向かないが、EPTの高い「ロックオン」で 短いスパンで連発可能だ。 ドラゴン技はペルシアンに等倍相性だが、DPTが高い「りゅうのいぶき」でゴリ押ししつつ、省エネの「ドラゴンクロー」で シールド破壊も余裕で、2番手がガブリアスの場合はそのまま投入できる。 W耐性とはいえ、技の性能が良くないのでギリギリの戦いになることもあるだろうが、シールド破壊とペルシアン撃破の役割は遂行可能。 悪やフェアリーには耐性を持つが、フェアリーが弱点となるので、こちらも シールドを温存せずに使って良いだろう。 耐久性は若干劣るが、省エネのスペシャル技「ブレイズキック」によりシールド破壊はしやすい。 ただし、 地面技が弱点になるので2番手にまで出張るのは難しくなってる。 バシャーモと同じく地面技が弱点ではあるが、攻撃力が上がった状態であれば、 被弾を最小限に抑えながら突破するポテンシャルを持つ。 「れいとうパンチ」を解放しておけば2番手のカバルドン対策にも。 レガシー技の「ハイドロカノン」を覚えていない場合は「なみのり」も使え、ダグトリオでも戦える。 「バレットパンチ」は等倍だがエネルギー効率は比較的良いので、弱点の「サイコキネシス」でダメージを稼ぎたい。 氷技構成はニドキング以外でも有効なので、ダグトリオかガブリアスでも勝てる可能性あり。 タイプ一致の弱点タイプで攻撃できる。 「でんきショック」のEPSが高いので硬直を狙いやすい。 「りゅうのいぶき」は相性等倍であるものの、与ダメージ効率がとても高い技。 シールドがないと厳しい戦いになるのは他と同様だが、あれば安定して勝つこともできる。 通常技は効果抜群タイプではないものの、省エネの草技「リーフブレード」がささる。 ゲージ技の使用スパンは長く、通常技は効果抜群ではないが、それだけでも十分エンテイのHPを削れる。 最大CPが3000にも満たないため、育成不足の場合は他のポケモンで少しでもエンテイのHPを削っておきたい。 攻撃力ダウンは4回で下限に達するので、それ以降は余裕があれば少し威力が高い「みずのはどう」がおすすめ。 ラグラージを投入する前に他のポケモンでHPを減らしておかないと、シールドが残っていても厳しい面があるため、交代硬直も狙うのがおすすめ。 サカキのライコウ対策.

次の

ドサイドン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ドサイドン おすすめ技

A252は確定として、トリル下での最遅を重視してSには振りたくないため、努力値の余りはBに振っておこう。 ハードロック込みの耐久力が優秀 特性「ハードロック」は 抜群技のダメージを2倍から1. 5倍に軽減する。 そのため種族値以上に耐久力が高く、ダイマックス時のHP増加や、ダイマックス技の追加効果も合わさり、まさに要塞。 じゃくてんが多いのも相まって、じゃくてんほけんと好相性。 ハチマキ型の火力も魅力的 こだわりハチマキとの相性も抜群。 物理特化のドヒドイデがじしんで確定1発になるほどの火力を発揮できる。 ダイマックスすると技固定が解除できる使用も嬉しい。 ミミッキュやエルフーンと一緒にパーティに入れるのもおすすめだ。 ただしハードロックと努力値で、ある程度の特殊耐久は発揮してくるので、じゃくてんほけんからの反撃に注意。 2体がかりで突破する ドサイドンは調整次第でほとんどの攻撃を耐えるので、1体倒されるのは覚悟しよう。 その分素早さは低いので、無理せず2体の攻撃で処理するルートが一番オススメだ。 トリックルームを警戒する ドサイドンはSがとても低いので、 トリックルーム下で運用されることも多い。 トリックルームを前提とした立ち回りを意識しよう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモンGO】伝説ポケモン「キュレム」おすすめ対策ポケモンを紹介します。

ドサイドン おすすめ技

Contents• はじめに アローラ!APPDATEレイド攻略班 そんなものはない のはにわトーンです。 ポケモン発のDLC、鎧の孤島が配信されましたね。 ヨロイこうせきやダイキノコを集めるためにレイドバトルに励んでいる方が多いのではないでしょうか。 僕もミツハニーとビークインをテラキオンでボコボコにしています。 そんな中でみなさんが苦しんでいるレイドがありますね。 そう、 ゼラオラレイドです。 過去作を一切必要とせずに、安定して攻略する方法を発見したので記事にまとめさせていただきます。 ゼラオラレイドを知る ゼラオラを知る 特性:ちくでん 種族値:88-112-75-102-80-143 出現期間は6月18日 木 0:00~29日 月 8:59です。 ミュウツーと違って型は物理型のみです。 通常色の星3~星5、色違いの星5レイドが存在しています。 星1~星2があるかは未検証。 情報求む 使ってくる技は• プラズマフィスト• げきりん• インファイト• ブレイズキック• つめとぎ 通常色のみ• ほうでん 色違いのみ• ふるいたてる 色違いのみ です。 バリアは星3で5枚、星4~星5で6枚です。 まず大前提として、 通常色レイドはソロでも十分攻略可能です。 色違いゼラオラのレイドがミュウツークラスの難易度を誇っています。 そのため、今回の記事では色違いゼラオラレイドの解説を主にしていきます。 報酬について 注意:報酬の数、内容はおそらくランダムなのでブレがあります。 ただソロでも余裕で勝てる難易度なので適当に倒しちゃいましょう。 報酬のうま味はありませんがソロで余裕で倒せるので適当にやりましょう。 報酬はそこそこおいしいかな…ぐらいです。 ソロでも勝てるので倒した方がいいと思います。 3人でも厳しいと思います。 4人で後述する編成が組めればほぼ確実に勝てると思います。 ぶっちゃけてしまうと報酬は 特においしくありません。 前提条件が高すぎるので身内で容易に4人編成が組めるのであれば悪くはない報酬の質ですが、そうでないのであれば無視した方が楽だと思います 野良をあまりやってないので野良の安定性がわからない。 野良で安定するのであればアリ おすすめポケモン レベル100にすることが前提です ドサイドン ぼうぎょが高く、こうかばつぐんのインファイトを食らっても半分ほどしかダメージが入らず、でんきタイプの技を引き寄せて無効化できるひらいしんを持っている点で、ゼラオラととても相性がいいです。 努力値はABが理想ですが正直気にしなくていいと思います。 僕の個体もHAです。 技はじだんだのみあれば問題ありません。 10まんばりきでもいいですが10%で外しがあるので個人的には避けたいです。 持ち物は正直なくてもいいと思ってます。 気分でひかりのこなをキメたりせんせいのツメを持たせたりやわらかいすなを持たせたりしましょう。 ドサイドン以外でも、ゴルーグやデスバーンなど、地面タイプかつ炎技、格闘技、ドラゴン技を等倍以下で受けられるポケモンがオススメです。 通常色レイドはドサイドンソロで基本勝てます。 ピッピ 今回のレイドのサポーター筆頭です。 特性のフレンドガードで味方が受けるダメージを減らすことができます。 努力値はHBで問題無いと思います。 僕はムーンフォースを入れていますが一度も使っていません。 ぶっちゃけ前3つで完結してるのでなんでもいいでしょう。 初手でリフレクターを貼り、次のターンからは気分で指を立てたり味方を回復したりします。 ダイナックル インファイト を半減し、ダイドラグーン げきりん を無効化できるのが非常に優秀です。 このゆびとまれを使って全ての行動を引きつけても1ターン生き残れます ゼラオラの機嫌が悪いとたまに死ぬ。 このゆびとまれを使うと味方のひらいしんを無効化してしまうのでプラズマフィストがかなり痛いです。 たまに特性を無効化されてひらいしん貫通プラズマフィストが飛んできて泣きます。 ピッピを守るためにひらいしんはパーティに一体欲しいです。 ピッピドサイドンドサイドンゴルーグで安定周回できることを確認しています。 ドサイドンが一体ザシアンやルナアーラやマーシャドーになっても問題ありませんでした。 おわりに この記事で紹介したポケモンを育成してゼラオラを倒して楽しいヨロイこうせき周回をしましょう! 僕はキョダイストリンダーが2体生えていたのでレイドやめました。 研究に協力してくれた古墳勢に感謝を。 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の