パトリック 水素。 パトリック水素

水素発生原料マイクロクラスターとは|株式会社プリモワールド

パトリック 水素

パトリック・フラナガン博士は、100歳以上の人たちが健康な暮らしを している 奥ヒマラヤの長寿村・フンザの水を研究。 マイクロクラスターについて マイクロクラスター(フラナガン水素)とは、アメリカのパトリック・ フラナガン博士が特許を持つ、ナノレベルのシリカと微量ミネラルを 配合したパウダーで水素発生原料です。 世界の長寿村の一つであるフンザの水が特殊なタイプのシリカ ケイ素 を 含んでいることを発見し、30年の歳月をかけて同じタイプのシリカを開発、水素を吸蔵させたものが「マイクロクラスター」です。 マイクロクラスターの原料は、クエン酸カリウム・炭酸カリウム・二酸化ケイ素 (シリカ)・硫酸マグネシウムの4つの化合物中に吸蔵密閉されており、体内の水分と反応すると、膨大な量の水素を発生させ悪性酸素因子を中和が期待されます。 体内での水素発生量は、従来の水素吸蔵サンゴ末と比較した場合ナント! 約20,000倍という驚異的数字を示します。 水素は代表的なSOD物質ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキン、コエンザイムQ10などに比べ、最も分子量の小さい元素物質。 その小ささから少量でも体のサビ付きから守ります。 また気体の水素は、容易に血液中に入るため身体の隅々まで行き届くなど、 エイジングケア成分として注目されてます。 シリカ(ケイ素)が不足すると、美容面では肌のたるみやシワ、爪がもろくなる、 髪が細くなるなどの影響が出ると言われています。 また健康面では免疫が低下、骨や血管がもろくなり、関節が弱くなったりします。 シリカ(ケイ素)の骨密度を高める働きはカルシウム異常で骨のトラブル緩和が期待されます。 20代をピークに、シリカ(ケイ素)を蓄える能力が徐々に低下していきます。 外見や身体の衰えの多くにシリカ(ケイ素)不足が関連していると専門機関から報告されています。 シリカ(ケイ素)は、骨、歯、毛髪、皮膚、爪、血管、代謝、菌など、 多肢にわたる特殊な働きを発揮します。 特に生命の起源と呼ばれるように、シリカ(ケイ素)は人類の進化に不可欠なミネラルとして知られており、 筋骨格を構築する際の主たる栄養素としても注目されています。 シリカ(ケイ素)が不足すると記憶力の衰え、爪の割れや変形、皮膚のたるみ、抜け毛などの危険信号が現れ、 血管の健康、現代病に対する抵抗力の衰えなど色々なトラブルの原因と考えられています。 シリカ(ケイ素)は皮膚に最も多く分布し、爪、髪、そして骨にも比較的多く分布しています。 シリカ(ケイ素)の補給はコラーゲンを増強し素肌美を健やかに保ちます。 珪素は動脈の壁の弾力性を維持する働きもしています。 成人1日あたり10~40mgのシリカが消耗されますが、メガマイクロ水素1日2粒摂取量には、 シリカ(ケイ素)が80mg濃縮されています。 レスベラトロールについて レスベラトロールの代表的な働きは、 エイジングケア(加齢による衰えに働き 「今の若さを保つ」) と同時に 体の錆び付き、悪性酸素因子、各種のトラブル緩和が期待できると同時に、 サーチュイン因子を活性化します。 そのほか、レスベラトロールは、脂肪、血流にやさしく働きます。 加齢による衰えた肌のハリや潤いを保つ働きとして、ヒアルロン酸やコラーゲンの分解を抑えることが期待されます。 植物酵素75種類について 植物酵素75種類は、 1:国産 2:無農薬栽培 3:栄養価が最高時期に採取 4:高品質 の4項目にこだわりをおき、3年間熟成醗酵させた効果的に働く活きた最強の酵素です。 我々は生きている限り、エネルギーを必要とします。 そして生体を維持するために、体を構成している細胞を絶えず新しいものと入れ替えなければなりません。 エネルギー源となる物質や細胞を作る成分を得るために、我々は食物を摂取し、分解、合成しなおして利用しています。 そのための器官が消化器官であり、そこでは様々な酵素が働き、数多くの微生物が生息しています。 人間の体は酵素で始まり酵素で終わる。 「寿命は酵素で決まる」といわれている程酵素なくして生きてはいけません。 生きている酵素を摂取することで、体の内側から元気度を充電して、若さと健康を維持することが期待されます。

次の

メガマイクロ水素(フラナガン水素)

パトリック 水素

確かなものだけ厳選! おすすめ水素サプリ 商品 価格 水素発生量 原料 その他成分 12,960円 300,000 ppm 精製岩塩 イノシトール、酸化Mg、HPMC、ステアリン酸Ca、着色料(酸化チタン) 5,093円 17,600 ppm 精製岩塩 結晶セルロース、HPMC、ショ糖脂肪酸エステル、硫酸ナトリウム、硫酸マグネシウム、酸化マグネシウム、微粒二酸化ケイ素 6,000円 1,608 ppm フラガナン水素 (マイクロクラスター) ドロマイト、粉末還元水飴、ヒマワリ油、セルロース、貝Ca、クエン酸K、炭酸K、ステアリン酸Ca、VE、甘味料(ステビア)、香料、ペタイン、微粒酸化ケイ素、硫酸Mg、VB6 水の素 水素研究の世界的権威太田成男博士と日本機能性医学研究所CMO斎藤医師が共同開発した臨床現場からうまれた水素サプリです。 水素水を大量に飲む煩わしさから、好きな飲み物で大量の水素を摂取することができます。 【内容量】60カプセル(60カプセル=約1~2ヵ月分)• 【栄養表示成分】2カプセル(400mg)当たり エネルギー:0. 65kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物0. 16g、ナトリウム: 0mg、マグネシウム: 78. 3mg• 【原材料】精製岩塩、イノシトール、酸化Mg、HPMC、ステアリン酸Ca、着色料(酸化チタン) ナチュラ水素 ナチュラ水素は、商品の受け取りから10日間で満足いかなかった場合は返金を保証しているほど商品に自信がある水素サプリです。 たった3粒で水素水2本分を摂取したのと同等の水素量を発生させる高品質で高濃度、毎日飲むだけで美容と健康をサポートしてくれます。 【内容量】1箱90カプセル20. 【栄養成分表示】1カプセル(228mg)当たり エネルギー0. 79kcal、たんぱく質0g、脂質0. 01g、炭水化物0. 18g、ナトリウム1. 6mg• 【原材料】精製岩塩、結晶セルロース、HPMC、ショ糖脂肪酸エステル、硫酸ナトリウム、硫酸マグネシウム、酸化マグネシウム、微粒二酸化ケイ素.

次の

水素サプリメントの効能が認知症に良いとされる理由を調査

パトリック 水素

生体内での水素の働き ~フラナガンの記述~ 生体内での水素の働き Reference : MegaHydrin Hydrogen(H-):The Fuel of Life Developed by Dr. Patrick Flanagan 生体内での水素の働きについての説明は、パトリック・フラナガンの記述によるものが最初だと思われます。 そこで、彼の記述を参考にまとめていきます。 フンザの人々とメガヒドリン(MegaHydrin)の開発 フラナガンは、ヒマラヤのフンザに住む人々の健康と寿命の秘密を解き明かそうとしていました。 この地では死に至るような病気がほとんどなく、100才を超えて生きている人々が非常に多いのです。 土地の人々はヒマラヤ氷河から流れてくるミネラルを多く含んだ水にあると信じていました。 フンザの水の成分を研究していく中で、水の中に溶解しているシリカ結晶がマイナスに荷電された水素イオン(H-)を持っていることを見つけだしたのです。 この研究を基にシリカ結晶に、水素を結合した製品を作り出し、そのシリカ水素合成物をメガヒドリン(MegaHydrin)と名付けました。 この3つのリン酸結合から1つのリン酸を切り離すとき、全ての細胞で行なわれている反応に必要なエネルギーを創り出しています。 そこで、我々が活動するのに必要なエネルギーを得るために、体にある50兆個の細胞が消費するため、毎秒1000万個のATP分子を再生しています。 このATPは、体の細胞の全てのコアになる機能で、それなしでは細胞の修復や、タンパク質・酵素・ホルモン・神経伝達合成などの基本活動が起こりません。 このATP生産は炭水化物を分解して作られます。 体内に取り入れた炭水化物はブドウ糖に分解され、細胞内に取り込まれます。 更にミトコンドリアに取り込まれたところで、クレブスサイクルという反応循環に取り入れられ、最終的に「水素」にまで分解されます。 この「水素」の持つ電子がATP産出の材料になっています。 MegaHydrinから発生する水素がエネルギー産出の材料になります。 実際、生体内での研究で、MegaHydrinはATPの生産を2倍にすることが実証されています。 老化と抗酸化防御 Denham Harmanは老化について、こう定義しました。 「老化への一歩はミトコンドリアによって作られる活性酸素の反応から始まる。 我々の寿命はミトコンドリアの破壊の割合によって決定される」 どうしてかというと、我々が生きていくために必要なエネルギー生産の場所もミトコンドリアであり、また、そこが活性酸素の発生場所でもあるからです。 活性酸素は、ATP生産場所であるミトコンドリアの内膜などを傷つけて、エネルギー生産能力にも大きな害を与えています。 その結果として、記憶力・聴力・視力・スタミナなどが失われてくる老化現象を示してくるのです。 活性酸素からの害に対抗するための物質が「抗酸化物質」と言われるものです。 抗酸化作用をする化合物は、酸化還元電位(ORP)の測定により評価することが出来ます。 これまで最強と言われてきた自然の抗酸化物質、例えば、ぶどうの種やお茶などでも、その値は-100mVです。 しかし、メガヒドリンは、そのORP値が-700mVであり、今日得られる最も強力な自然の抗酸化物質になっています。 他の抗酸化物質は活性酸素に電子を与えて抗酸化作用をしたとき、それ自体が酸化された物質になり(例えば酸化ビタミンE)、それ自体が安定になる(ビタミンEに戻る)ために他の抗酸化物質(例えばビタミンC)から電子を要求します。 しかし、メガヒドリンが体内で発生する水素は、上記のように効率の悪い活性物質連鎖をすることなしに提供されることになります。 他の抗酸化物質と違い、メガヒドリンはシステムの中へ活性酸素抑制用の電子を実質的に増加することです。 運動による疲れの回復を助ける 激しい運動をしていると、筋肉への酸素供給が追いつかなくなり、その状態でエネルギーを生産しようとするために、(酸素がないときの反応である)嫌気性呼吸に代わってしまいます。 そうなると、筋肉疲労や痛み、そして持久力の不足を引き起こす原因となる乳酸を作り出してしまいます。 6人の健康な男性での検証によると、運動の前の1週間続けてメガヒドリンを摂取させることにより、運動後あきらかに血液中の乳酸レベルが減衰することが分かりました。

次の