楽天でんき 期間限定ポイント。 期間限定の楽天ポイントのおすすめの使い道

楽天でんきに切り替えて固定費を節約しよう!期間限定ポイントで支払いも可能です

楽天でんき 期間限定ポイント

楽天でんきの支払いを期間限定ポイントにしたい。 でも、どうやったら期間限定ポイントで払えるか分からない! という悩みを解決します。 電力会社を楽天でんきに替えたはいいけど、ポイントで支払う設定方法が分からなくて困りますよね。 私は期間限定ポイントで電気代を支払う設定をして、毎月コツコツ節約しています。 電気代をゼロ円にすることもできちゃうんです。 記事を読み終えると、 電気代を期間限定ポイントで支払うことができるようになり、電気のスイッチを小まめに消して、節約しようとしていた日々とはおさらばできます。 ただし、 期間限定ポイントで支払うときの注意点もあります。 気を付けないと、期間限定ポイントを電気代の支払いに使えないかもしれません。 注意点もあわせて解説するので、読んでみてくださいね。 画像付きで説明するからこの通りやればできるよ! まずは、から右上のマイページにログインしてください。 サービス選択画面が出てくるので、「楽天でんき」を選択します。 マイページの下の方にある「各種お手続き」をクリックしてください。 「ポイント設定」をクリックして、ポイント支払いの設定を行います。 「1.ポイント数」で支払いに使いたいポイント数を設定します。 「2.ポイント利用適用期間」で毎月の支払いに使うのか、翌月のみポイントを使うのかを決めましょう。 私は期間限定ポイントのみを使いたいので、 「一部のポイントを使う」と 「翌月のお支払いにのみ適用する」を選択しています。 そして、楽天市場の買い物で得た期間限定ポイントの金額によって、使いたいポイント数を毎月変更しています。 毎月、ポイント数を変更するのはめんどくさいなぁ という人は、 「一部のポイントを使う」で使いたいポイント数を決める 「毎月のお支払いに適用する」にチェック すれば、毎月決まったポイント数を電気代の支払いに使えます。 または、持っている楽天ポイントを全て電気代に使いたい場合は、 「全てポイントを使う」にチェック 「毎月のお支払いに適用する」にチェック しておけば、持っている楽天ポイントで毎月支払い、足りない分はカードでの引き落としになります。 通常ポイントは貯めて、期間限定ポイントだけ使いたい場合は、私のように 「一部のポイントを使う」と 「翌月のお支払いにのみ適用する」を選択し、毎月使いたいポイント数を設定するようにしましょう。 支払いに期間限定ポイントが使われるまでの流れ 上の図が期間限定ポイントが使われるまでの流れです。 色々書いてあって理解しにくいので簡単に説明していきますね。 例:2月分の電気代をポイントで支払う場合 2月中にポイント支払いの設定をすると、2月分の電気代からポイント支払いが適応されます。 2月分の電気代は3月に確定し、実際に引き落としされるのは4月です。 したがって、ポイント支払いで電気代が安くなるのは、 設定した2ヵ月後から(例の場合だと4月のカード引き落としから)と覚えておいくとよいでしょう。 楽天でんきHPより引用 電気料金を期間限定ポイントで支払うときに、注意して欲しいのが 期間限定ポイントの有効期限です。 期間限定ポイントには有効期限が定められていて、有効期限を過ぎると自動的に失効してしまいます。 そのため、期間限定ポイントで電気代を支払おうと思っても、ポイントの有効期限が足りず使えない・・・ なんて場合も。 では、有効期限がどのくらい先まであれば、電気料金の支払いに使うことができるのか解説していきますね。 有効期限は利用月の翌月まで必要 下の図を使って解説していきます。 例:2月分の電気代をポイントで支払う場合 2月分の電気代が確定するのは、3月初旬〜下旬になります。 電気代が確定するタイミングで、有効期限が残っていることが必要です。 具体的にいうと、2月分の電気代をポイント支払いするためには、 3月末まで有効期限が残っていればOKです。 したがって、利用月の翌月まで有効期限が残っていれば、期間限定ポイントで電気代を支払うことができます。 期間限定ポイントで支払おうと思ったら、有効期限をしっかり確認する癖をつけましょう。 まとめ:【画像で解説】楽天でんきの電気代を期間限定ポイントで払う設定と注意点 楽天でんきの電気代を期間限定ポイントで支払う設定方法と、ポイントが利用されるまでの流れ、ポイント支払いの注意点をまとめました。

次の

もう有効期限に悩まない!期間限定の楽天ポイントを最も有効活用する使い道を教えます!

楽天でんき 期間限定ポイント

タップで飛べる目次• 楽天でんきをおすすめする理由 支払いに期間限定ポイントが使用できる 楽天ユーザーにとって楽天でんきの一番のメリットは 期間限定ポイントで電気料金を支払うことができる点だと思います。 せっかくSPUを上げてポイントを貯めても、期間限定ポイントで有効期限も短かったりしますよね。 楽天でんきを契約して設定しておけば期間限定ポイントが電気代に充てられてポイントを消化するための無駄な消費をしなくて済みます。 ポイントで払いきることができれば電気代が 実質0円になりますね! 節約をするうえで大事な固定費削減が捗ること間違いありません! 電気代でポイントが貯まる 電気料金 200円につき1ポイント貯まります! 固定費の支払いでポイントが貯まることはあまりないのでうれしいサービスですね。 またポイント支払いでなく、楽天カードで支払いをすれば 100円毎に1ポイント加算されます。 結果的に 200円で3ポイントも貯まるので長い目で見たらかなりお得ですね。 電気料金自体も安くなる ポイントが貯まって使えるのはいいですが、電気料金が他の企業よりも高かったら意味がありませんよね。 でも、大丈夫です! 楽天でんきは シンプルで分かりやすい料金体系であり、 電気をたくさん使う家庭であるほど安くなる傾向があります。 料金について詳しくは次の見出しで述べますが、電気料金自体が安くなる+ポイントが貯まる使えるであれば最強ですよね! 入会キャンペーンがある 楽天でんきにするだけで 2000ポイントもらえるキャンペーンをやっています。 これだけでも電力会社を切り替えるメリットになりますね。 電力会社を変えるのは申込さえしてしまえば簡単に切り替えられるので、このポイントをもらいつつ試してみて合わなければ電力会社を変えてみるのもいいですね。 ただしこのポイントは 契約期間が3か月以上でないと反映されないので少なくとも3か月は契約した状態にしておきましょう。 楽天でんきの料金プランをシミュレーション 楽天でんきの料金プラン 個人・家庭向けのプランは現在プランSのみとなっています。 以下が2020年2月現在の料金プランです。 出典: 基本料金が0円で従量料金はどれだけ使っても同じ値段が加算されていきます。 基本料金は電気の使用量に関わらず契約することで発生する料金です。 楽天でんきではその 基本料金は0円なのでとても計算がしやすくなっています。 従量料金は従来は使用量に応じて段階的に上がっていくものでした。 楽天でんきでは従量料金が 段階的に上がることなく常に同じ値段で加算されていきます。 そのためたくさん電気を使う家庭ほどお得になりやすいということが言えます。 逆に電気の使用量が極端に少ないと割高になってしまうケースもあるようです。 楽天でんきの料金を具体例で紹介 料金プランだけではイメージが付きにくいと思うので一般的な家庭を例に料金プランをシミュレーションしてみましょう。 料金プランのシミュレーションはからできるので、ぜひ自分の場合どうなるかシミュレーションしてみてください。 それでも 月600円は電気料金が安くなりポイントが 100ポイント手に入ります。 何もしないで 年間で9000円安くなるのは大きなメリットです。 関東エリア一人暮らしの場合 関東エリアの一人暮らしの例はぎーすえの実際の使用した電気料金で比較をします。 こちらが楽天でんきの前の東京電力エナジーパートナー9月分の料金です。 こちらが楽天でんきの12月分の料金です。 比較していただくとわかるように、 使用量が楽天でんきの方が多いにもかかわらず電気料金が500円ほど安くなっているのが分かりますね。 このように 電気の使用量が少ない一人暮らしでも電気料金が高くなるということはないことが分かりました。 特に問題なければ、 「全てのポイントを使う」「毎月のお支払いに適用する」がおすすめです。 期間限定ポイントだけを使用したい場合は工夫が必要です。 毎月一定の期間限定ポイントが貯まるのであれば「一部のポイントを使う」「毎月のお支払いに適用する」にして使いきれるポイント数を入力しておきましょう。 期間限定ポイントが一時的にたくさん手に入った場合は、「全てのポイントを使う」「翌月のお支払いにのみ適用する」にしておけばピンポイントで期間限定ポイントを利用することが可能です。 楽天でんきでお得にポイントを貯めて使って固定費削減! 楽天でんきはポイントが貯まって使えて、さらに電気料金が安くなるという一石二鳥のサービスです! 切り替えも簡単なので迷っているならシミュレーションして、半年や一年ぐらい使ってみるのがおすすめです。 電気料金が安くなりポイントを活用すれば実質0円も目指せるので固定費削減効果を実感できること間違いなし! 楽天でんきを活用していきましょう!.

次の

楽天でんき(旧まちでんき)は期間限定ポイントも使える!メリット・デメリット、キャンペーンまとめ!

楽天でんき 期間限定ポイント

供給エリア 楽天でんきは、全国に電気を供給しています。 そのため4 7都道府県が対象です。 すべてのエリアに供給しているのは、新電力ではほとんどないため貴重です。 ただし、住所によっては対象エリアにお住まいの方でも利用できない場合もあります。 電気料金 気になる電気料金ですが、 基本料金0円、 一律従量単価になっています。 基本料金がなく段階制でもないため、電気料金の計算がしやすいです。 50円 0円 東北電力 26円 東京電力 26円 中部電力 26円 北陸電力 21. 50円 関西電力 22円 中国電力 24円 四国電力 24円 九州電力 23円 沖縄電力 26. 最新の料金はこちら 詳細 メリット 楽天ポイントがたまる 楽天といえばお馴染み。 楽天でんきでも楽天ポイントがもらえます。 月々の電気料金の 200円ごとに1ポイント。 通常ポイントです。 期間限定ポイントも使える! また、支払いに楽天ポイントを使うこともできます。 電気料金は必ずかかる出費なので、それにポイントを使えるのは便利ですね。 楽天スーパーポイントは1回の支払いで50ポイント(50円相当)~30,000ポイント(30,000円相当)で利用可能です。 また、 期間限定ポイントも利用できます。 これが嬉しいですね。 ただし、期間限定ポイント利用では、ポイント利用数確定時に有効期限を過ぎているポイントは失効するので気をつけましょう。 違約金・解約手数料 違約金・解約手数料はかかりません。 契約手数料も0円。 申込費用・工事費用・解約費用がかからず無料で契約可能です。 デメリット 楽天でんき自体のデメリットではありませんが、同じ基本料金0円プランでさらに安いところがあります。 【あしたでんき】です。 全国対応ではありませんが、対象エリアを比較すると楽天でんきよりもちょっと安いです(0. 5円)。 そのため、料金の安さを求めるならあしたでんきのほうがおすすめです。 ただ、楽天でんきは楽天ポイントをもらえたり使えるメリットがあります。 楽天カード等を使っていて楽天ポイントが貯まっている方は、楽天でんきのほうが優位になることも多いと思います。 キャンペーン 現在、楽天でんきでは 2,000ポイントをもらえるキャンペーンを実施中! エントリー不要。 しかも付与されるのは 通常ポイントです。 支払いにポイントを使えるので実質的な2,000円引きです。 違約金もかからないため、お試しで乗り換えてみるのもいいかもしれませんね。 (公式サイトへ) 以下からは新規受付を終了した楽天の『まちでんき』の情報になります。 比較のため、備忘録として残しておきます。 供給エリア 楽天エナジーのまちでんきは、以下の地域が対象です。 北海道(北海道電力エリア)• 関東(東京電力エリア)• 関西(関西電力エリア)• 電気料金・プラン 楽天のまちでんきには、一般家庭向けの スタンダードプラン(従量電灯B相当)と、電気を多めに使う人向けの プレミアムプラン(従量電灯C相当)があります。 【関東エリアのスタンダードプランを東京電力の従量電灯Bと比較】 まちでんき 東京電力 基本料金 30A 1,247. 20円 842. 40円 40A 1,247. 20円 1,123. 20円 50A 1,526. 00円 1,404. 00円 60A 1,804. 80円 1,684. 80円 従量料金 0~120kWh 19. 43円 19. 52円 121~300kWh 25. 91円 26. 00円 301kWh~ 25. 91円 30. 02円 基本料金は高めですが、従量料金の301kWhからは25. 91円なのでかなり安いです。 電気を多く使う家庭でお得な並のお得さがあります。 電気は丸紅新電力から供給 楽天エナジーのまちでんきは、自社発電ではなく、丸紅新電力株式会社から調達しています。 丸紅グループは2002年に電力事業をスタートし、10年以上安定して電気を供給してきた実績があります。 そのため、初めて電力事業に参入するところよりは安心できます。 また、メガソーラーや小水力発電所といった地域密着・環境に配慮した発電にも力を入れています。 解約・違約金 まちでんきでは、解約する際に違約金や手数料はかかりません。 そのため安心して契約することができます。 ただし、送配電事業者からの請求がある可能性はあります。 お客さまが、契約電力・契約容量を新たに設定し又は増加された日以降1年に満たないで、契約を解約し又は契約電力・契約容量を減少しようとされる場合、当社は、丸紅新電力株式会社が一般送配電事業者から託送供給等約款に基づき請求された料金・工事費の精算額をお客さまから申し受ける場合があります。 特典・メリット 楽天ポイントをもらえる 楽天のサービスということで、まちでんきも例に漏れず楽天ポイントがたまります。 電気使用量 10kWhごとに1ポイントです。 ただ、楽天ポイントでの電気料金の支払いはできません。 毎月クーポンをもらえる まちでんきを利用すると、毎月楽天関連サービスで使える クーポンのプレゼントがあります。 これによって、電気代はちょっと高くなっても総合的にみれば節約できる可能性もあります。 【毎月1日にもらえるクーポン】• 楽天マート:200円OFF• :100円OFF• 楽天GORA:1,000円OFF 特に、のクーポンがお得ですね。 毎月1,000円引きのクーポンをもらえるので、楽天GORAを利用している方ならかなり節約できます。 デメリット まちでんきのデメリットは、 電気使用量の少ない家庭は損になる可能性が高いことです。 使用量が多い場合は節約できるかもしれませんが、少ない場合は基本料金も従量料金も安いとは言えません。 そのため、あまり電気を使っていない方はやのほうが節約できます。 また、毎月クーポンをもらえる楽天GORAなどのサービスを使っている方も、電気代は高くなっても総合的にみれば節約になる可能性があります。

次の