ミラティブ 配信 リクエスト と は。 ミラティブをPCから配信する方法!スマホゲームの配信の質を上げるにはこれしかない?

ミラティブ(MIRRATIV)のゲーム配信方法は?使い方を解説!

ミラティブ 配信 リクエスト と は

ですが、 毎日配信者になるとおやすみ権が付与されます。 おやすみ権がある 毎日ミラティブで配信をするって結構しんどいな・・と思う方もいるでしょう。 勉強に仕事に、ひとそれぞれ生活があると思います。 そんな方はおやすみ権というものがあります。 毎日配信者になると付与されます。 1日配信をお休みすると自動でその権利が消失して、毎日配信のバッジを維持ができるのです。 引用:ミラティブ おやすみ権は配信を続けていると、付与されます。 最大で3日分付与がされます。 ・14日で一回 1日分 ・28日でさらに一回 1日分 ・42日でさらに一回 1日分 無理なく配信をすることがミラティブを楽しむコツなのかなーと個人的には思うので参考にしてみてください。 ミラティブで毎日配信の4つのメリット ミラティブで毎日配信をすることで視聴者が増えるメリットを3つ、ここから紹介していきたいと思います。 何事も最初が肝心で楽しむことで、気づいたら視聴者が増えていった!ということがあります。 最初は視聴者が来なくて退屈かもしれませんが7日間は頑張ってみましょう。 毎日配信のバッジがつく これはとても大きなことです。 視聴者が気になるのは「この人はどんな人なんだろう?」と興味をもち、あなたのプロフィールを見ます。 そうすることでバッジがあると「この人は定期的に配信をしているんだ」と興味と安心を持ってもらいます。 信頼を可視化できているのと、先程説明したおやすみ権も付与されるので、無理すること無く毎日配信ができるようになります。 15分以上の配信でよくあるのが、 無音配信というものはカウントされません。 無音というのは、ミラティブの画面を開きっぱなしでとくに何もしない状態のことを言います。 運営はそのような配信はカウントはしてくれないようです。 固定のファンがつきやすくなる これも体験談なのですが、固定のファンがつきやすくなるのもメリットです。 固定のファンがついてあなたの配信を楽しみにしてくれると、こちらもモチベーションが上がるものです。 ポイントとしては決まった時間に配信をすると認知がされやすくなります。 下記の記事で詳細に説明していますので参考にしてみてください 自分自身が楽しむようになる 最後のメリットですが、これは自分自身ですね! ミラティブでの配信が楽しくなっていました。 しばらくは趣味になるほど毎日配信をしていました。 諸事情により今はしていませんが、180日近く毎日配信をしていたので自分でも驚きです。 固定のファンもついて、配信することが楽しくなっていくので皆さんもぜひ毎日配信者を目指して頑張ってください。 ミラティブ以外のライブ配信アプリの解説もしています。 合わせて読んでみてくださいね オススメに載りやすくなる ミラティブで毎日配信をすることで視聴者がつきやすくなります。 そうした中で視聴者が増えていくと、オススメに載るようになっていきます。 オススメに載るとフォロワー獲得のチャンスでもあります。 オススメについては下記で解説していますので参考にしてみてくださいね 個人的に思うコト ミラティブで毎日配信をするうえでの3つのメリットと毎日配信についての説明をしてみましたが、またミラティブをやりたいなーと思いましたw 視聴者が増えてくると中毒性があるようにハマっていくので是非楽しんでくださいー!.

次の

Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

ミラティブ 配信 リクエスト と は

ミラティブをインストールしてアプリを開き、 ツイッターアカウントと連携します。 こちらがトップページ。 トップページではおすすめの配信を見ることができます。 比較的視聴者を多く集めている配信がおすすめに載っています(中には1万人以上集める人も) マイアプリをタップすると自分のスマホにインストール・設定されているアプリの配信一覧が表示されます。 普段自分が遊んでいるゲームアプリの配信は親近感を持って視聴することができますよね。 Mirrativ(ミラティブ)の配信方法 ではでは早速 生配信をしてみましょう。 カメラマークをタップします。 配信するための タイトル・アプリ選択・タグ設定・配信サムネを設定します。 視聴者を多く集めるコツは、目立つタイトル、アプリ選択は人気のあるスマホゲーム、「初見歓迎」などの誰でもウェルカムなタグ、個性的で一目でわかるサムネ設定にすることです。 全ての設定が終わったら「最終ステップへすすむ」をタップします。 「配信開始」をタップすれば配信が開始されますが、ここで注意点が1つ。 視聴者にはスマホ画面のキャプチャを全て見ることができるので、 個人情報や見られたくない画像などは絶対に映さないように気をつけましょう。 ツイッター• LINE• Facebook ツイッターでシェアすると、拡散されて一気に視聴者を獲得できる可能性があります。 過去に配信した録画をダウンロードできる 過去に行った配信履歴から配信録画をダウンロードできます。 配信履歴の保存期間は90日間となっているので注意が必要。 ダウンロードした配信録画をそのままYouTubeにアップできるので、YouTubeで収益化することもできますね。 他の配信者の配信を視聴する ミラティブはアカウントを作成しなくても配信を視聴することができます。 しかし、 アカウントがないと視聴中にコメントを打つことができません。 ツイキャスで言うただ見るだけの「もぐり」というやつです。 それでもかまわないという人は別ですが、アカウントを作ると「〇〇さんが入室しました!」というお知らせが表示されたり、配信者にコメントを打って仲良くなれたりします。 毎週火曜日・金曜日20;30~• 4択問題が10問• 制限時間10秒• 全問正解で1500円ゲット 新作ゲームとコラボキャンペーン キャンペーン対象の新作ゲームアプリの配信をすると、抽選で1500円分のギフトコードがもらえる特典があります。 実施期間はリリースから1週間ほどと短いキャンペーンなので、ミラティブ運営からの告知を見逃さないようにしよう! スーパールーキー配信者ランキング 2018年9月限定で開催されたスーパールーキー配信者ランキング。 アプリから視聴された時間の累計ランキングをTOP100まで公開しています。 総視聴時間が上位10%の配信者さんには「スーパールーキー」のリボンを1週間限定で付与します。 リボンをもらえたら思い出に残りますよね。 Mirrativ(ミラティブ)は投げ銭で稼げる?収益化の予定は? 他の配信サイトでよく見るアイテムで 投げ銭する機能はミラティブにはありません。 しかし、 運営より収益化できる機能を今秋リリースする発表があったので順次詳細を追っていきたい。 収益をもらえる手立てとして、現時点では運営で行っている「100万円山分け企画」があります。 配信で条件を満たせば企画に参加できます。 現状では もっとも稼げる配信アプリは月数百万円を稼ぐ配信者のいる17Live(イチナナ)で間違いないので、ミラティブの収益化が始まる前にイチナナを試してみるのも有効です。 スポンサーリンク Mirrativ(ミラティブ)の感想・評判 ユーザーに若者(子供)が多い ユーザーがめちゃくちゃ若い、それはそれは若すぎて驚く。 僕が配信を始めると小学生や中学生の視聴者が見にきてくれたり、20代前半の視聴者でも若いと感じなくなるほど感覚が麻痺します。 小5の子と話した時は「ちょっと待って!サイダー取ってくる!」「また配信する?約束だよ!」というコメントをくれて、子供の可愛らしさに癒されましたw 36歳の僕はジェネレーションギャップを感じまくりですが、配信するだけで気持ちも若返る気持ちです。 たまにむかつく生意気なガキもいますが、子供好きならなお楽しめる配信アプリだと感じます。 キッズとおしゃべりするのも楽しいよ! コメントをくれる視聴者が多い 僕は様々な配信サイトで生配信をしてきましたが、ミラティブは最もコメントをくれる視聴者が多いです。 これは間違いなく。 入室してきた初見視聴者のコメント率が異常に高く、若者故のノリの良さを感じます。 配信を始めたくてもコメントがないと話しにくいと感じている人には、手っ取り早くコメントをもらえるミラティブをおすすめします。 視聴者を集めやすい 僕は普段ツイキャスという配信サイトで配信をしていますが、いわゆる視聴者を集めることができない過疎配信者です。 多い時でも10人ほどしか集めることができない僕ですが、ミラティブでは1時間の配信で150人を集めることができました。 視聴者が多くなればなるほど喋りにもやる気が出るってもんです。 他の配信サイトは始めた当初は視聴者集めに四苦八苦して、挙句の果てには心が折れて配信を止めてしまう人が多いので、始めからある程度の視聴者がほしい方はミラティブで配信してみましょう。 アプリがやや重い アプリの動作が重く、配信中に急にアプリが落ちて強制終了になってしまうことがあります。 もう少し軽いアプリにしてもらえたらなと思います。

次の

Mirrativ(ミラティブ)って稼げるの?詳細や他のライブ配信アプリとの比較を徹底解説!

ミラティブ 配信 リクエスト と は

(sasakou15さんはこの方) ミラティブをやる目的 今回のnoteは何故自分がミラティブで配信しているのか。 その目的を忘れそうになるので備忘録的な意味合いが強いです。 さて何故ミラティブで配信をやっているのか。 最初の理由は『配信に慣れる』という点でした。 2020年の2月頭からyoutubeをはじめ、トークスキルを磨きたいと思っているのですが、そのスキルを磨くことは勿論、生配信というボツに出来ない環境下での活動に慣れることで今後に活きるのではと感じています。 最初はそんな目的で配信を始めまして。 現在はようやく配信11日目が終わったようです。 まだ2週間経っていませんけれど配信そのものに慣れるということはある程度達成したように思えます。 今後の目的 どうせ活動するのですから、1回1回の配信に目的意識を持ちたいと思っています。 まあ配信中は全然出来ていないんですけれど。 今後身につけたいこととすれば、 ・ヘッドホンマイクでの話し方 ・配信時間内でのスケジューリング ・YouTubeでやりたい企画のテスト配信 を考えています。 YouTubeでの活動と連動させたく、例えばヘッドホンマイクの場合、マイクを使うのとそうでないのとでは話し方が変わることに気付いてきました。 目的1. ヘッドホンマイクでの話し方の練習 現在のYouTubeの収録はゲーム実機の画面をテレビに出力しそれをiPadで撮影しているのですが、将来的にはPC上で出来るようにしたいと考えています。 過去にYouTubeに配信した動画で、iPadのアプリのゲーム実況をしたのですが、その時にはじめてヘッドホンマイクでの収録を行いました。 出来上がった映像を見てみると、いつもとなんか違う印象があり、ヘッドホンマイクを使用する場合ではそれ用の話し方があるのでは?と感じたのです。 ヘッドホンマイクを用いたYouTube用のゲーム実況動画はiPadアプリのものを除いて大分先になりそうですが、ミラティブを活用することでその話し方の練習をすることが狙いのひとつです。 目的2. スケジューリング練習 時間内でのスケジューリングまだまだ先の話にはなりますが、YouTubeのチャンネル登録者数が1,000人以上の場合YouTube上でライブ配信を行うことができます。 平たく言ってしまうとその時のための経験を積むことです。 プロ野球球団のトークイベントなどにいくと、球団MCの方がその場の状況に合わせて臨機応変に対応して時間内にイベントをこなすところをよく見ていました。 ライブ配信はまさにそんな感じなのだと感じています。 今は全然ダメなのですがいずれ身につけたい技術ですし、その練習を1日15分行うのが狙いです。 目的3:YouTube企画のテスト 動画配信はのメイン活動はミラティブではなくあくまでYouTubeですのでYouTubeを中心に考えます。 これまでのYouTubeでのわずかな経験でもボツとなった企画はありますし、そういった新企画のテストをミラティブでできていければなと考えています。 この活動は全く出来ていない状態なんですけれど、備忘録として残します。 最後に 画像は特に意味はありません この記事を書く前日のミラティブの配信で、YouTubeの動画編集の作業をしながらその配信を解決付きでやると面白いのでは?と思ってやってみたら見事に失敗して凹んだので、今回こんな感じのことを書いてみました。 でないと本来の目的を忘れそうなので。 色々と試すのは楽しいのですが、道を外れやすいのでこうやって備忘録を残すことで軌道修正していきたいと考えます。 以上、簡単ですが自分に向けての備忘録と、こんな感じのこともやっていますというご報告でした。 ククルクルル twitter: kurukukukururu.

次の