牛肉 しらたき。 牛こま肉で気軽に! 「フライパンすき焼き」

「しらたきで肉が硬くなる」誤解だった 日本こんにゃく協会が発表

牛肉 しらたき

「日本こんにゃく協会」発表 「しらたき」の有無による肉の硬さへの影響は確認できず、肉の硬さへの影響は加熱時間と肉の霜降り度合いによるものが大きいと確認。 また、pHについても、「しらたき」の有無や下処理の違いによる変化はほとんど見られなかった。 ネット上には「今までの苦労はなんだったんだ」という声 「しらたきで肉が硬くなるというのは誤解」という試験結果を受けて、ネット上には驚く声が続々。 しらたきが肉を硬くしないことにびっくり。 まじか。 煮る時は一緒だから幼少期から疑問に思ってたよ。 - NEO:動画制作中 shinobunobasyo しらたき好きだから絶対入れてた。 なぜ誤解が広まった?こんにゃく協会に取材 なぜ、「しらたき」で肉が硬くなるという誤解が広まっていたのだろうか?日本こんにゃく協会に話を聞いてみた。 --いつ頃から、どのような理由で「しらたきで肉が硬くなる」と言われるようになったのでしょうか? 正確にはわかりませんが、かなり前からだと思います。 こんにゃくの凝固剤であるカルシウムが理由とされているようです。 こんにゃくが水酸化カルシウム等の凝固剤で固められた食品であることから、含まれるカルシウムの成分が肉を硬くすると考えられたとか。 「日本こんにゃく協会」提供 しかし、実際は「しらたき」に含まれるカルシウム成分は100gあたり75mgほど。 同じすきやきの具材である「焼き豆腐」(100gあたり150mg)の半分程度だという。 --今回、比較試験を行うと決めた理由は? インターネット上で風評がたくさん流れていること、中には誤解であるとの指摘もあり、こんにゃく業界として正しいデータを公表しなければと感じたからです。 確かにネット上を見てみると、「肉としらたきが隣同士になると肉が硬くなるので、くっつかないようにして煮ましょう」などと書かれたレシピが複数公開されている。 --それでは、よく言われている「すき焼きを作る時に、しらたきと肉は離したほうがいい」という知識は誤りですか? 今回の試験結果は、その誤りを実証したものです。 今後すき焼きを作る際に、しらたきと肉を離す必要はないようだ。 --これまで「しらたきで肉が硬くなる」と言われていたことを、どのような気持ちで聞いていましたか? 焼き豆腐よりも少ないカルシウム成分量から誤解であると感じ、今回のような比較試験の実施を各方面に相談していました。 ネット上で風評が流れ情報も錯綜していたことから、正しいデータを公表しなければと考えていたという。 美味しく食べるコツは「よく水分を切ること」 また、「しらたき」をより美味しく味わうためのコツも聞いてみた。 --すき焼きなどで「しらたき」をよりおいしく食べるために、何かテクニックやコツはありますか? しらたきは水分を含みやすいので、下ゆでしてよく水分を切ってから使用することをお勧めします。 また、市販されている「しらたき」は凝固剤溶液と一緒に袋詰めされていることもあるので、水洗いして使った方がよいという。 日本こんにゃく協会「カロリーを抑える効果も」 日本こんにゃく協会は最後に「しらたき」について次のように語った。

次の

【取材】「しらたきですき焼きの肉が硬くなる」は誤解!なぜ風評が広がったのか?

牛肉 しらたき

スポンサーリンク すき焼きの肉が硬くなるのは本当にしらたきや糸こんにゃくのせいなのか? ネット上で調べてみたりすると必ずこの話題を見かけます。 こんにゃくやしらたきは製造する過程でアルカリ液(通常は水酸化カルシウム水溶液)を 用いて凝固させます。 この水酸化カルシウムがお肉がかたくなる理由だそうです。 だからすき焼きをする時にはお肉の横にしらたきや糸こんにゃくは置いてはいけませんとの 事なのですが私はこの件に昔から凄く疑問を感じていて何度も試したりしてきました。 糸こんにゃくやしらたきを下ごしらえの段階で湯通しすれば更に気づかなくなります。 すき焼きをする鍋で置く場所を変えたり糸こんにゃくを入れずに作ってみたりテレビ番組の モニタリングのように仲間ですき焼きパーティーを行うときに試してきたわけです。 結果としては 人間の味覚や触覚で見分けることが出来るほど明確な違いはないのではないか? というものでした。 地元の糸こんにゃく製造会社の辻兼食品工業 株 、カネマタ食品工業 株 、東京の 日本こんにゃく協会にも問い合せをしてみました。 解答としては実験結果としてのデータを持ってはいませんでしたが 私がモニタリングした 結果と同じで明確にわかるほどではないのではという解答でした。 それどころかこんにゃくを製造している会社の方はお肉がかたくなるという風評でこんにゃく が売れなくなるのが困るとおっしゃっていました。 ふとすき焼きのお肉が硬くならない糸こんにゃくやしらたきがあったら、もし工夫して 製造過程でお肉を硬くすることが全くない成分でこんにゃくを凝固することが出来たら 爆発的なヒット商品になるかもしれません。 すき焼きの肉を入れるタイミングによるのか? すき焼きの醍醐味は家族や仲間でそろって同じ鍋を囲むことにあると私は思うのですが当然 食べると鍋の中がなくなっていきますから途中でお肉や野菜も追加することになる訳です。 そもそもすき焼きを作るとき最初にお肉を焼き醤油や砂糖もしくは割り下を使って味付けをし スポンサーリンク 野菜や焼き豆腐、しらたきにかまぼこをのせていく訳です。 追加するお肉に関しては難しいかもしれませんが最初の段階でお肉を焼くときに柔らかくする 感じるため にお酒や赤ワイン、ビールを使うとおいしくすき焼きを作ることができます。 おすすめはビールでフランス料理にあるビール煮のようにお肉を柔らかくしてくれる効果が あるようです。 使用するお肉もすき焼き用にスライスされたものを使い折りたたまれた状態ではなく1枚1枚 面倒でも広げた状態で調理すると柔らかくおいしく食べることが出来る訳です。 ちなみにすき焼きのお肉はスライスしてあるものを購入しますがすき焼き用で販売されている 物よりしゃぶしゃぶ用で販売されている商品の方が薄くスライスしてあるのでより柔らかく 感じます。 お肉をかみしめた時にある程度の厚みや存在感が欲しい場合はすき焼き用のお肉にあらかじめ 砂糖をまぶしてからすき焼きを始めるとお肉がより柔らかく仕上がります。 すき焼きの肉の種類 我が家では牛肉だけでなく豚肉ですき焼きを楽しんだりします。 豚しゃぶはメジャーに なりましたが豚すきはまだまだメジャーではないかもしれませんがあっさりとして淡白で お肉の量が牛肉の時よりもたくさんいただけます。 通常牛肉の場合だと1人前200グラムから250グラムがお肉の量として適していると いわれますが豚肉の場合ロースや肩ロース、もも肉のスライス部位を使う場合もう少し 多めでも良いかもしれません。 豚バラのスライス肉でも美味しくいただけますが油分が多くてすき焼きの味が薄くなり易い ようです。 鶏のささ身やもも肉でもすき焼きをすれば美味しくいただけます。 ここ数年で鶏肉や豚肉も2倍以上に値段が上がっていますし摂取カロリーやお財布の中身を 考えて食事を作る場合は豚肉や鶏肉のすき焼きはうれしい存在だと思う訳です。 最後にお肉の横にこんにゃくやしらたきを置かないようにする件は全ての方に真実が伝わる まで残念ですがやはり避けた方が良いかもしれません。 理由は日本では料理においてもおもてなしの心を大切にし見た目の美しさや心使いを大事に する為でおてなすお相手がこの事実を知らない場合お肉の横にある糸こんにゃくやしらたきを 見て残念に思わせないためです。

次の

「しらたきで肉が硬くなる」誤解だった 日本こんにゃく協会が発表

牛肉 しらたき

材料を切って牛肉を炒めたら、割り下を注ぎ、残りの材料をすべて入れて煮込むだけの簡単レシピです。 溶き卵をからめて食べるのはもちろん、そのままご飯にのせてすき焼き丼にしてもおいしいですよ。 5 <割り下> 酒 大さじ1 みりん 大さじ3. 5 砂糖 大さじ2 しょうゆ 大さじ4 溶き卵 2個分 <下準備> ・焼き豆腐は食べやすい大きさに切る。 玉ネギは幅1cmのくし切りにする。 シイタケは石づきを切り落とし、大きければ半分に切る。 セリは根元をきれいに水洗いし、根ごと長さ4cmに切る。 ・しらたきは鍋に入れて水をかぶる位まで注いで強火にかけ、煮たったらザルに上げる。 <割り下>の材料を混ぜ合わせておく。 <作り方> 1、フライパンにサラダ油、玉ネギを入れて中火で炒め、しんなりしたら牛肉を加えて炒め合わせる。 2、<割り下>を注ぎ、焼き豆腐、シイタケ、しらたきを加えて煮からめ、火が通ったらセリを加え、しんなりしたら火を止める。 器に盛り、溶き卵をつけていただく。 割り下は自分好みに調整可能。 ぜひ作ってみてくださいね。

次の