ニコラテスラ fate。 【FGO】二コラ・テスラ 宝具+EXアタック 【Fate/GO】【Fate/Grand Order】Nicola Tesla Noble Phantasm

今さら聞けないニコラ・テスラ!マッドサイエンティストの逸話と真実

ニコラテスラ fate

彼は天才的な頭脳と革新的な発想から数多くの発明と技術革新を起こしており、現代文明にも多大な影響を与えています。 画像:Nikola Tesla しかし、ニコラ・テスラの思想はあまりに時代を先取りしていたため、彼が生きた時代では理解されない研究もありました。 また、晩年にはオカルトに興味を示していたため、日本では「狂気の科学者」として扱われることも少なくないようです。 ここではニコラ・テスラの発明の中でも特に有名なものをご紹介します。 ニコラ・テスラが交流電流を推奨する以前は、発明王エジソンの会社が「直流電流」で電気システムを展開していました。 画像:pixabay しかし、ニコラ・テスラが交流電流の安全性と運用コストの安さを証明することで、より安くより安全に電気の運用が可能になったのでした。 電気を中心として発達した現代文明は、ニコラ・テスラの貢献によって成されたと言っても過言ではないのです。 現在、ラジオの発明者はイタリア生まれの発明家グリエルモ・マルコーニであるとされています。 しかし、グリエルモが特許を取得するよりも先にニコラ・テスラがラジオを発明したことが裁判で証明されています。 画像:pixabay ところがアメリカの特許庁はニコラ・テスラのラジオ発明特許を認めず、グリエルモを発明者であるとしたのです。 これはグリエルモの支援者にエジソンなどの発明家がいたことや、ニコラ・テスラが国にラジオの使用料を請求していたことが原因だといわれています。 この電動モーターは工業機械や建築機械などでも活用され、多くの電化製品の発達にも貢献しました。 画像:pixabay また、バッテリー式電気自動車にも使用され、ニコラ・テスラの名前を取り入れた「テスラモーターズ」という自動車会社も存在します。 無線信号と受信機によって有線で繋がっていなくとも機械を動かすことが可能になったのです。 画像:pixabay ニコラ・テスラのこの技術はテレビやエアコンなどの家電製品から、船や飛行機などの運搬機械にまで幅広く活用されています。 また、子どもに大人気のラジオコントロール(ラジコン)やドローンは一世を風靡しました。 彼はレントゲンに使用されるX線の発生機械も発明していました。 画像:pixabay ニコラ・テスラが発明した機械は電極がひとつしかないもので、現在のX線発生機械とは別物でした。 しかし、それが現在使われているX線の基本原理を築いたのです。 私たちの健康はニコラ・テスラの発明によっても支えられているのです。 ニコラ・テスラは電気技術以外にも8つの言語を習得しており、哲学や音楽の才能まであったのです。 画像:Nikola Tesla しかし、ニコラ・テスラが天才に育ったのは幼くして亡くなってしまった兄の影響が大きかったといわれています。 兄のデンはニコラ・テスラ以上の天才で、周囲の誰からも期待される存在でした。 ところがデンが亡くなったためにその期待は弟のニコラ・テスラにのしかかることになったのです。 彼は兄が亡くなった頃から幻覚を見るようになったといわれていますが、その原因は兄を亡くした悲しみだけではなかったようです。 大人になったニコラ・テスラは当時の発明の最先端であったエジソンの会社で働きました。 しかし、エジソン社で使用されていた直流電流に疑問を呈し、結果的に給料未払いのまま解雇されてしまいます。 画像:pixabay その後、ニコラ・テスラは独立してテスラ電灯社(Tesla Electric Light Company)を立ち上げ、交流電流の優位性を訴えることになります。 このニコラ・テスラとエジソンの対立は「電流戦争」と呼ばれ、最終的にはコスト面と安全面で優れていた交流電流を支持したニコラ・テスラが勝利しています。 エジソンはこの敗北がきっかけで出資者のジョン・モルガンにも見放され、エジソン社を追い出されることになってしまいました。 ちなみにモルガンはニコラ・テスラの出資者にもなっています。 発明王エジソンの生涯と逸話については関連記事にまとめています。 彼は幻覚の他にも妄想や強迫観念に苦しめられました。 画像:Nikola Tesla また、大人になってからは強度の潔癖症になり、その症状は病的と言えるレベルだったのです。 このような症状もニコラ・テスラが狂気の科学者と呼ばれる原因になったといわれています。 彼は頭脳明晰で穏やかな雰囲気を持っており、何より端正で整った顔をしていました。 画像:Nikola Tesla そのため彼に交際を申し込む女性はかなり多かったといわれています。 しかし、ニコラ・テスラは一度も結婚することはなく、生涯を通して独身を貫きました。 その原因は天才特有の彼の変わった性格だったといわれています。 天才たちの類にもれず、ニコラ・テスラも変人だったのです。 女性に縁のなかった天才画家ゴッホについては関連記事にまとめています。 彼はエジソンのパトロンであり、自身にとっても重要な出資者だったジョン・モルガンの娘に手を出しています。 画像:J. Morgan その後、モルガンはニコラ・テスラへの出資を打ち切っていますが、その原因は娘との交際にあったのではないかといわれています。 これにより彼は資金が不足し、いくつもの研究を中断せざるを得なくなりました。 ニコラ・テスラは彼にとって大切なパトロンと恋人を同時に失ってしまったのです。 このテスラコイルはふたつのコイルを共振させることで、高周波と高電圧を放出することができました。 画像: ニコラ・テスラはこのテスラコイルにより、無線での電気供給を可能にしようと考えます。 そして、実験の結果200個もの電球を電線なしで点灯させることに成功したのです。 このテスラコイルはニコラ・テスラの発明の中でも特にインパクトの強いもので、作動時には激しく稲妻を発生させました。 それに由来して彼は「稲妻博士」と呼ばれるようになったのです。 彼はテスラコイルによって発生する高周波と高電圧を使って、地球上のすべての地域に電気エネルギーと情報を伝達することができると考えました。 画像:Wardenclyffe Tower 人類のエネルギー問題を解決できるこの世界システムは多くの出資者から評価され、ニコラ・テスラは研究資金を手に入れることができました。 しかし、グリエルモ・マルコーニが太平洋を挟んだ無線通信に成功してしまったことや、予想以上に資金が必要になったことから研究は中断されてしまいます。 ニコラ・テスラの世界システムには健康上の問題もあるともいわれていますが、彼がやろうとしたことは時代を先取りした人類の問題解決だったとして現在でも一定の評価を受けています。 人類史上も最も多才といわれたレオナルド・ダ・ヴィンチについては関連記事にまとめています。 彼は周囲に電気エネルギーによって物体を浮遊させる方法を発見したと話していました。 画像:pixabay そして、この技術を応用して翼や燃料の要らない飛行機械を作成することが可能だと提案していたのです。 ニコラ・テスラのこの構想は資金などの関係で実現されることはありませんでした。 しかし、もし彼がいうことが事実であれば、現在でも研究され続けている反重力システムが既に完成していたのかも知れないのです。 それは彼が責任者となって行われたとされるアメリカ軍の「フィラデルフィア計画」です。 当時のアメリカはレーダーに映らないステルス戦闘機の研究を進めていました。 そして、その一環としてテスラコイルによる軍艦の地磁気消滅実験が行われたのです。 テスラコイルを起動すると計画どおり戦艦はレーダーから姿を消しました。 しかし、レーダーだけでなく戦艦自体も姿を消してしまったのです。 画像:USS Eldridge DE-173 ca 戦艦は2,500kmも離れた海域に瞬間移動し、数分後もといた場所に再び姿を現しました。 驚いた研究者たちが船内を調べるとそこには惨状が広がっていました。 乗組員たちの体がまるで船の一部のように船体と同化していたのです。 また、体の一部だけ透明になっている乗組員まで存在したといいます。 この都市伝説はカルロス・マイケル・アレンデという人物から告発の手紙が送られたことで世界中に知られるようになりました。 これに対してアメリカ海軍は、実験に使われたとされている戦艦が実験海域に滞在した記録はないと発表しています。 これは当時の発明家としては特別珍しいことではなく、エジソンも全く同じ研究に傾倒しています。 画像: しかし、ニコラ・テスラがもともと狂人と呼ばれていたことや、インパクトの強いテスラコイル、都市伝説のフィラデルフィア計画などと一緒に語られることで、現在ではオカルト的なイメージが強い人物になってしまいました。 そのため日本では発明家としてではなく、オカルトとしてのニコラ・テスラの方が有名になっています。 また、稲妻博士の愛称からマンガやゲームのキャラクターとして使われることもあるようです。 画像: しかし、ニコラ・テスラは決してマッドサイエンティストなどではなく、革新的な発想を現実に変える優れた発明家だったのです。 彼は自然を愛し、本当の発明とは人類だけでなく環境にも優しいものだと提唱しました。 また、世界システムも全ての人類の発展のために構想されたものだったのです。 ニコラ・テスラは決して狂った科学者などではなく、後世の発展に努めた真の科学者だったのです。 ここではニコラ・テスラの名言・格言の中から特に有名なものをご紹介します。 私たちの頭の中にある驚異的な組織に比べれば、 いかなる論理や計画も取るに足らない。 先ずは頭の中で思考し、実践するのだ。 実際に行うのも思考するのも大した差はない。 その情熱や愛をすべて女性に与えてしまうからだ。 出典参考: 画像: いかがでしたか?狂気の科学者と呼ばれるニコラ・テスラについてご紹介しました。 ニコラ・テスラには実現させたかった構想が他にもあったといわれています。 十分な資金と時間があれば彼は何を生み出していたのでしょうか?世界にはまだまだロマンが溢れています。

次の

【FGO】ニコラテスラはすごい奴なんだぞ。ワイヤレス充電の構想を100年前にしてたんだぞ

ニコラテスラ fate

90) HP:15146/ ATK:12896(Lv. そのため、 クラスが混在する構成の敵と対峙した時、他の全体攻撃宝具よりも有利に働くでしょう。 もちろん、敵にランサーがいない時であり、バーサーカーの宝具のほうが均一に大ダメージを与えられると思われます。 ちなみに、スタンは敵が3体いる中で1体付与されるくらいの確率なので、戦略に組み入れるのは危険。 これは、 《天賦の叡智[A]》のガッツで回避できるので、宝具威力アップも兼ねて、宝具展開時に合わせて使用しましょう。 1 - Lv. 2 - Lv. 3 - Lv. 4 - Lv. 5 - Lv. 6 - Lv. 7 - Lv. 8 - Lv. 9 - Lv. 1 20 Lv. 2 21 Lv. 3 22 Lv. 4 23 Lv. 5 24 Lv. 6 25 Lv. 7 26 Lv. 8 27 Lv. 9 28 Lv. 1 20 Lv. 2 21 Lv. 3 22 Lv. 4 23 Lv. 5 24 Lv. 6 25 Lv. 7 26 Lv. 8 27 Lv. 9 28 Lv. 10 30 自身にガッツ状態 1回 を付与 3T Lv. 1 1000 Lv. 2 1200 Lv. 3 1400 Lv. 4 1600 Lv. 5 1800 Lv. 6 2000 Lv. 7 2200 Lv. 8 2400 Lv. 9 2600 Lv. 10 3000 自身にさまざまな効果をランダムで付与 Lv. 1 - Lv. 2 - Lv. 3 - Lv. 4 - Lv. 5 - Lv. 6 - Lv. 7 - Lv. 8 - Lv. 9 - Lv. 1 20 Lv. 2 21 Lv. 3 22 Lv. 4 23 Lv. 5 24 Lv. 6 25 Lv. 7 26 Lv. 8 27 Lv. 9 28 Lv. 1 20 Lv. 2 21 Lv. 3 22 Lv. 4 23 Lv. 5 24 Lv. 6 25 Lv. 7 26 Lv. 8 27 Lv. 9 28 Lv. 10 30 自身の攻撃力をアップ 3T Lv. 1 10 Lv. 2 11 Lv. 3 12 Lv. 4 13 Lv. 5 14 Lv. 6 15 Lv. 7 16 Lv. 8 17 Lv. 9 18 Lv. 10 20 自身にガッツ状態 1回 を付与 3T Lv. 1 1000 Lv. 2 1200 Lv. 3 1400 Lv. 4 1600 Lv. 5 1800 Lv. 6 2000 Lv. 7 2200 Lv. 8 2400 Lv. 9 2600 Lv. 10 3000 その他のNPチャージスキルと同様、Lv. 10で50のNPを獲得できます。 もう1つの効果・無敵貫通は、回避・無敵状態になっていてもダメージを通すため、敵がそのような状態になっている時に使用するのが好ましいですが、宝具の回転率を重視するのであれば、この効果はおまけ。 また、スター獲得にも同じことが言える。 レベルを上げてもスターの獲得量は" 10"と変化がなく、このスキルだけでクリティカル発生を賄えるわけではないので、補助的な運用と見るのが良いでしょう。

次の

天才ニコラ・テスラの発明まとめと数字369が宇宙を紐解く

ニコラテスラ fate

フリーエネルギーのおっさんね。 エジソンのライバルなんて言われているニコラ・テスラですね。 有名なのでご存知の方は多いのではないでしょうか。 哲学や宇宙思想を始め、テクノロジーの発展までニコラ・テスラは何を想ったのか想像してみましょう。 また、数字3,6,9は都市伝説的にも語られることですが、宇宙を紐解くマスターキーになるらしいですよ。 日本人が369は弥勒やん!っていうのとはちょっと違うかもしれせんね(笑)前半部分は、テスラの発明やフリーエネルギーに触れつつ、後半で369の数字について説明していきますね。 ニコラ・テスラって誰? credit:wikipedia ニコラ・テスラは19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家です。 目を見ればけっこう宇宙人っぽいですよね(笑) エジソンを震え上がらせた天才とか、フリーエネルギーの発明をしようとしていたとか、霊的存在とコンタクトをとる装置を研究していたとかいろいろありますが、実際に発明したモノでぼくらが利用しているモノもたくさんあります。 ちなみに、幼少期は空想や幻想をみたり、「宇宙人と交信している」とか、「地球を割ってみせる」とかおもろい発言をしていたそうです。 最高ですね(笑)テスラファンは、オカルティズムに興味のあるひとには多いのではないでしょうか。 事実、映画やアニメにもたくさん登場してきます。 もちろん書籍もたくさんあるので、興味がある人は読んでみてもいいかもしれません。 ニコラ・テスラの発明 ニコラ・テスラが発明した代表的なモノに以下があります。 交流電流• ラジオ• 電動モーター• 遠隔操作(リモートコントローラー)• X線(レントゲン)• ロボット工学• 蛍光灯(光) などなどがあります。 ぼくらの身近なものでいえば、リモコンとかレントゲンあたりですかね?もちろん19世紀あるいは20世紀のことなので原型的なモノをイメージしておけばOKでしょう。 まあでもすごいですよね。 上に挙げた、 交流電流は有名で、エジソンとバッチバチした「電流戦争」と言われるやつですね。 テスラの発明前までは、世の中の主流は直流でしたが、様々な議論や研究の結果、交流の方が優れているやんってなり、21世紀のいま、電気のある生活は交流電流で成り立っていますよね。 テスラについては、出資者の娘に手を出して資金不足になったとかいろいろ伝説があります(笑)興味のある方はぜひ調べてみてください。 また、テスラは、「 環境に配慮した技術こそが優れている」と主張していたそうで、環境保全的なマインドも持っていたそうですよ、イケメンすぎます。 都市伝説?ニコラ・テスラのぶっ飛び発明と世界システム テスラは偉大な発明家の1人ということがわかったところで、次はオカルト系大好きなみなさんに、テスラのとんでも発明をお届けします。 けっこうぶっ飛んだ内容にもなるのでお楽しみあれ、マッドサイエンティストって言われるのがわかります(笑) テスラコイルと世界システム credit: 一度は見たことある人もいるかもしれませんがこの写真がテスラコイルです。 バッチバチの電気の横で読書しているのがテスラですね(笑) テスラコイルは、高周波・高電圧を発生させる変圧器のことで、ふたつのコイルを共振させることで、高周波と高電圧を放出することに成功しています。 テスラ変圧器とも言われます。 高周波と高電圧の変圧器と言われてもピンとこないですよね。 ぼくもようわかりません、感電したらやばそうって感じです(笑)ゆっくり説明していきます。 実際テスラは感電するところが最高です(笑) ニコラ・テスラは、 送電線ではなく、電波によって世界中に情報とエネルギーを供給できないかを研究のテーマにしていたようです。 つまり、テスラコイルの仕組みなどを利用して、世界中にばんばんエネルギーやっちゃおうぜって感じですかね。 いま僕らの生活で電気がきているのは、電線があるからですよね。 それを電波(ワイヤレス)でやればもっといけるんじゃないかなって考えたのがテスラです。 乱暴に言ってしまうと、Wi-Fi的な発想でエネルギー供給しようぜって感じですね(笑) そしてこれは、テスラが 自然界のエネルギーを最大限に引き出す事に興味を示していたからだと言われています。 この、電波による情報とエネルギー供給のシステムが「 世界システム」と言われているやつです。 もし、世界システムが実現していれば、今のぼくらは、 電線はなくなり、コンセントなしで、どこにいても電気が使えて、おそらく情報収集なんかも、インターネットやスマホが主流ではなくて、もっと別の形をとっていたでしょう。 近い将来にはもしかしたら起こりそうですが(笑) 自然を尊敬していたテスラが面白いのは、「 地球を媒介とする送電システムの構築が可能である」としていたところでしょうか。 上の図でいう丸い球体を地球に例えて、円柱状のモノは電圧を発生させる「拡大送信機」って感じのイメージでたぶん大丈夫です(笑) テスラはこの世界システムをつくるために、 地球が電気を発していること(帯電体)を発見し、 地球が一定の周波数のエネルギーを発していることを証明しています。 地球定常波、 シューマン共鳴といわれるものです。 ちなみにですが、地球がエネルギーを発している原因は、雷とか震動とかっていまのところ言われているそうです。 この 地球のエネルギーに電気乗せちゃえばフリーエネルギーできるやん!って考えたまさに変態ですね(笑)感覚的に波動について知っていたんでしょうね。 ちなみに、ここでいう地球の周波数のエネルギーは、ぼくらがアーシングとかグラウディングのときに感じるヤツで間違いないでしょう。 それを証明しちゃうってやっぱりおもしろいですね。 もちろん、実現はしていません。 理由はいくつかあるようですが、出資者の資金を断ち切られ資金ショートが主な原因です。 残念! 反重力装置=UFOを考案していた?! テスラは反重力装置(システム)を考案していたと言われています。 大量の電気で物体が浮く方法を発見し、このフリーエネルギーを使って、その技術を応用して翼も燃料も必要のない飛行物体を作ることが可能と言っていたそうです。 これ、まさにUFOと一緒の考えですよね。 天才だから思いついたわけではなくて、実際UFOに乗っていたかもしれませんね(笑) テスラの臨死体験とフィラデルフィア計画 テスラは先ほど紹介したテスラコイルで実験中に感電して臨死体験をしたことでも有名です。 やんちゃですね(笑)そんな臨死体験中に、「過去・現在・未来を同時にみるような時間を超越するような体験」をしたと述べていたそうです。 このやんちゃ体験から発想を得て、かの有名なモントーク・プロジェクト、「」に発展したという説もあります。 否定する意見もあるんですけどね(笑)まさにタイムトラベルとかパラレルワールドですね。 テスラと陰謀論 ニコラ・テスラのフリーエネルギー構想は失敗に終わりますが、陰謀論に結び付ける説もあります。 というのも、出資していたのがJ・Pモルガンというおっさんだったのですが、モルガンはやり手で当時銅の利権を持っていたそうです。 銅は電線がなくなったら利益が減るから出資を打ち切った。 また、モルガンはイルミナティの一員とかって言われていますね。 さらに、ニコラ・テスラは地震装置(HAARP)や地球を二分割に割る考案をしていたから、目をつけられて暗殺されっちゃったとかも言われています。 みなさんはどう思いますか?ぼくは、いわゆる都市伝説的なことが絡んでいたらまあおもしろく思われるし、もしかしたら利権的な絡みもあったかもしれませんが、 彼は、 純粋に地球や自然、宇宙にあるエネルギーめちゃくちゃすごいやん!素敵やん!使ったらいいやん!って感じだったんじゃないでしょうか。 マッドサイエンティストというか、ただの自由研究好きな少年ですね(笑) そんな自由研究好きなおじさんですが、彼は晩年オカルト色が強まり、霊界との交信や宇宙について考えを巡らせていました。 次はそのあたりをみていきましょう。 ニコラ・テスラと宇宙 後世にまで名を残すニコラ・テスラがそのひらめきは宇宙から得ていたと言っているそうです。 アイディアの根源は宇宙から?! 一説によると、テスラは宇宙人と交信できる装置を発明していて、あらゆる情報を宇宙から得ていたなんて話もあります。 宇宙の根源に知識があるなんて発言から、今でいうところのにアクセスしたり、チャネリングなんかも行っていたんじゃないかなとも言われていますね。 いずれにせよ、「天才」と言われる発明をみればわかるように、直感をつかっていたことはまず間違いなくて、宇宙人からというよりは彼自身が宇宙人だったんでしょうね(笑) 名言からみるニコラ・テスラ ニコラ・テスラが残した名言を見ておきましょう。 If you want to find the secrets of the universe, think in terms of energy, frequency and vibration. 宇宙の秘密を知りたければ、エネルギー、周波数、波動について考えなさい。 If your hate could be turned into electricity, it would light up the whole world. あなたの憎しみを電気に変えたら、全世界がライトアップできるだろう。 My brain is only a receiver, in the Universe there is a core from which we obtain knowledge, strength and inspiration. 私の脳は単なる受信機にすぎない。 宇宙には、我々がアクセスできる知識、強さ、インスピレーションの核がある。 If you only knew the magnificence of the 3, 6 and 9, then you would have the key to the universe. 3,6,9という数字のもつ力さえわかれば、宇宙への鍵を手に入れることになる。 結構、たくさん名言出てくるので、このイケメン、ニコラ・テスラのファンになった方はぜひ!英語で調べた方が感覚が伝わりそうです。 どこまでが真実かはわかりませんが、とりあえず、彼は、自然や環境を愛して理解していたところ、アイディアは直感やひらめきから自然に受け取れること、ぼくらの本質が波動に在ること、そして宇宙へのアクセスを知っていたことは確かです。 今でさえ、オカルトチックに都市伝説的に語られることを、20世紀に言っていたら間違いなく変態か奇人ですね。 (笑) 数字369に秘められた謎の正体は? 色々なブログとかYoutubeですでにピックアップされている、テスラと369ですが、ざっとおさらいしつつ、この3と6と9でぼくがおそらくテスラのイメージしていたことはこうなんじゃないかなってところをお伝えします。 言わずもがなですが、数字も波動=エネルギーです。 そして彼の言うように、3,6,9は本当にマスターナンバーかもしれません。 数字の法則性(2進法) 普段ぼくらが使っている数字ですが、これは全世界で通じる「言語」の1つです。 1は日本ではもちろん、アメリカでも、アフリカでも、中東の国でも、アマゾンでも1です。 そして、この数字はぼくら人類が創り出したものではなく、自然界や宇宙から発見したものです。 まあ、それをいったらぼくらの存在も怪しいんですけどね(笑) みなさんもご存知の通り、黄金比とか数字には数々の法則があるのでちょっとみていきましょう。 例えば2進法。 2をかけまくるやつですね。 この数字のパターンは、神聖幾何学=自然界のあらゆる有機物、無機物がもっているパターンの分野でもかなり発見されているようです。 渦巻とかかな?Vortex Mathでググるとたくさん出てくるので興味のある方は・・! 全部をやっても仕方がないのでちょこっとだけ。。 根気のある方は是非(笑) この2進法は、ぼくらが受精卵から細胞分裂する過程(胚細胞の発達)も2進法ですね。 ブループリント、神の指紋なんて言い方もするそうですよ。 369の不思議 これも有名な話ですが、3の倍数で足し算を続けると3と6、9の倍数で足し算を続けると9だけになるようです。 (あまりそこにフォーカスしても仕方ないので(笑)) 上の図も見たことある方がいるかもしれません。 右から124と左上から875の数字があります。 となります。 つまり3と6が永遠と続いていきます。 そしてその3と6を司るのが9。 9はすべて。 ちなみにですが、地軸も9になったりします。 おそらくですが、これはVortexMathの考えでは。。 って感じではないでしょうか? テスラのいうところの3,6,9と被っているところもあるのがおもしろいですね。 宇宙の法則とニコラ・テスラが語る369 ここからは、完全にぼくの推測ですが、テスラが言っていた、3,6,9は世の中に溢れる3や6、そして9ももちろんそうかもしれません。 法則的な意味ももちろん含みますが、彼は次元のことを意識していたイメージがあります。。 つまり、 3次元、6次元、9次元、これが「 宇宙への鍵」になり、そこには、 エネルギー、周波数、振動数が関わってきます。 ニコラ・テスラは建物を3周してから中に入ったり、お皿を拭くときは必ず18枚のナプキンを使っていたり、3で割れる数を意識して確認していたようです。 謎めいた行動とかって言われたていたらしいです(笑) 3次元はみなさんご存知の通り、この地球です。 ぼくらがいる世界ですね。 宇宙には6次元があります。 スピリチュアルの世界では、 エネルギーの原型、エネルギーがつくられる場所なんて言われます。 神聖幾何学によって管理される世界のことですね。 全宇宙へアクセスできるなんて語る人もいます。 そして9次元です。 銀河の中心次元、星々が生まれる次元、無の世界へ直結するなんていわれます。 つまり根源がこの9次元ですね。 ちなみに、おそらく必然ですが、ぼくらの世界で、「9」に1-9までの数字を足して分解すると、すべて足した数に戻ります。 9は有であり、無であるといわれる所以です。 上の124は3に支配される875は6に支配されるという文脈はテスラの意図するところでは全くないのかもしれませんね。 3次元のもつ、自然のもつエネルギーに気付き、6次元の発生源、そして9次元のすべての根源を直感的に感じていたのでしょう。 ここまでいくと、テスラはキモイですね(笑) どこまでが本当でどこまでが嘘かぼくは全くわかりませんが、とりあえず、ニコラ・テスラは目を見れば完璧宇宙人で自由研究大好きそうな少年なので、生まれ変わったら友達や相棒になりたい人の1人ですね、めちゃくちゃ楽しそう(笑) みなさんはどう思いますか?テスラの世界を少しでも感じてみてください。 いつもありがとうございます!.

次の