カワウソ 飼う。 「カワウソを飼いたい!」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホント」を、大人気カワウソの飼い主さん...|テレ東プラス

カワウソをペットに!給餌・グッズ・飼育のコツ

カワウソ 飼う

丸いお顔にくりくりの瞳、小さくて器用な手。 そんなかわいい姿で世界中の人々を魅了している動物をご存知でしょうか? そう、いま空前の大ブームとなっている動物といえば...... 「コツメカワウソ」。 「私も飼ってみたい」と思ったそこのあなた...... ちょっと待って! 実はカワウソブームの裏側には、さまざまな問題も存在しているのです。 カワウソを飼ってみたい人だけでなく、カワウソ好きのみなさんに知ってもらいたい 「カワウソのホント」。 大人気カワウソの飼い主さんにお話を伺ってきました。 密輸が社会問題に!「カワウソブーム」の問題点を、カワウソの飼い主さんに聞いてきた! キューキューかわいい声で鳴きながら、人に甘えるカワウソの人懐こい姿をテレビで目にしたことのある人も多いことでしょう。 日本でもテレビやSNSをきっかけに人気が加熱し、ペットとして飼う人も増えているそうです。 カワウソの写真集やカレンダーが続々販売され、各地でも「カワウソカフェ」ができたりと、今や空前のカワウソブーム。 しかしそんなブームの裏側で、先日もカワウソを密輸した容疑で逮捕者が出たことをご存知でしょうか。 ここ数年で何十匹ものカワウソが日本に密輸されています。 過酷な状況下で輸送されたカワウソは、税関職員が発見した時には半数が死んでしまっていたことも。 カワウソは繁殖の難しい動物なので、ここ最近の人気により完全な供給不足に。 そのような事情から、「密輸カワウソ」が後を絶たないそうです。 「問題は密輸だけではありません。 こうして苦労して手に入れたカワウソを飼いきれずに、捨ててしまう人も少なくないんです」と話してくださったのは、自宅でカワウソをペットとして飼育しているAyakoさん。 Instagram() Ayakoさんは旦那さん、娘さん、そして2匹のカワウソと生活されています。 カワウソの「竹千代」こと「竹ちゃん」と「葵ちゃん」は、Instagramで26万人超のフォロワーがいる人気者。 Ayakoさんもカワウソの飼育は5匹目という、ベテランカワウソママさんです。 「いえいえ、私なんてベテランじゃありませんよ。 カワウソは謎の多い生き物で、私もまだまだ勉強しながら竹ちゃんたちと暮らしています」とAyakoさん。 Ayakoさんいわく、カワウソは決してペット向きの生き物とは言えないそうです。 「カワウソはとっても賢くて、かわいい動物です。 でも犬猫のように飼えると思ったら大間違い。 かなりの覚悟がなければ、ペットとしてはおすすめできません」 そう話すAyakoさんの腕の中で、うっとり顔の葵ちゃん。 詳しいお話を、Ayakoさんに聞いてみましょう。 本当はミニチュアダックスフンドを見に行ったのですが、馴染みのペットショップ屋さんに「今ならカワウソがいるよ」って。 行ってみたら赤ちゃんのカワウソがいて、かわいくてかわいくて...... 気付いたら犬の何倍もの予算を出してお迎えしていました(笑)。 当時は今ほどカワウソを飼っている人もいなかったので、すべてが手探りでした。 水浴びさせるのも一苦労で、もう手も足も傷だらけの血まみれで。 カワウソはよく噛むんですか? 基本は甘噛みですが、怒ったときや驚いたときに噛まれると、大怪我になる恐れもあります。 遊んでいるオモチャを取り上げようなんてしたら、ガブッと思い切りいかれます。 懐いている飼い主でも、手がグローブみたいに腫れて傷跡が残ることもあります。 獣医さんの話だと、アゴの力が大型犬並みにあるそうです。 野生のカワウソは甲殻類もエサにしますから、アゴの筋肉が発達しているんですね。 力も強くて、竹ちゃんは大人が座っているソファを動かせますよ。 (竹ちゃん&葵ちゃんが大好きな「ぶらさがり遊び」。 タオルに噛み付いたまま、思い切り揺さぶられるのが大好きだそう。 賢いでのこっちの言っていることは理解できますが、その通りにするということはありません。 まずは人間との上下関係を確立させるのが大切。 噛まれたからといって怯えたら、その瞬間から「噛めば思い通りになる」と覚えてしまいます。 ひるむどころか、こっちも思い切りやり返すくらいの強さが必要。 そうすれば、こうしたら怒られるということは少しずつですが覚えます。 きれい好きなので、トイレは覚えてくれますよ。

次の

カワウソ、トカゲ、フクロウ… ペット飼育の責任を考える |WWFジャパン

カワウソ 飼う

カワウソは賢い個体が多く、自分でドアを開けたり飼い主に悪戯することもあります。 生息地 カワウソには全部で13種類が確認されており、世界各地の川や水辺に広く生息しています。 カワウソの一種である「ニホンカワウソ」は日本に生息していた唯一のカワウソでしたが、1979年以降に野生のニホンカワウソの絶滅が確認されたため、ニホンカワウソは今現在【絶滅種】として登録されていますが、2017年にはニホンカワウソと思われるカワウソが対馬で目撃されています。 対馬で目撃された二ホンカワウソは、人間に見つかることなく今まで生き残ってきたと考えることもできますが、ペットとして飼われていたカワウソが野生化した可能性も否めないでしょう。 二ホンカワウソ絶滅の真相は未だに闇の中であり、今でも研究が続けられています。 カワウソの寿命 カワウソの寿命 10-15年 カワウソの寿命は生息している環境によって大きな差が生まれます。 ペットとして飼われているカワウソの寿命は約10-15年と長く生きることができますが、野生に生息するカワウソの平均寿命は約8-10年と少し短くなる傾向にあります。 野生のカワウソは主に淡水の水中生物 魚類や甲殻類 をエサとしていますが、淡水の水中生物には寄生虫が大量に寄生しているため、それらを食べたカワウソにも寄生虫に寄生してしまいます。 淡水の寄生虫は海水の寄生虫と比べると特に危険性が高く、宿主に大きな影響を与えるような寄生虫も沢山いるため、寄生虫に寄生された野生のカワウソは寿命が短くなる傾向にあるのです。 カワウソに適した環境で飼育することによって、ペットとして飼われているカワウソの中には20年以上生きた個体も確認されています。 カワウソの値段 カワウソの値段 800,000-1,300,000円 カワウソの値段は販売しているペットショップによって大きな差があります。 日本に多く流通している「コツメカワウソ」は約80万円程で購入することができますが、その他の種類のカワウソに関しては日本では殆ど流通していないため、希少性が高く入手することは困難です。 値段が高い理由 カワウソは日本に生息していないため海外から輸入する必要がありますが、カワウソはワシントン条約 附属書II に登録されているため、研究等の明確な理由がない限り輸入は制限されています。 そのため、海外からカワウソをペットとして日本に輸入することは不可能なのですが、特別に許可を得て輸入されたカワウソから生まれた子供は、ワシントン条約の規制外になっています。 つまり、カワウソは日本国内で繁殖させた個体のみ販売することが許されているということですが、カワウソは簡単に繁殖させる方法が見つかっていないため、必然的に値段も高くなっています。 カワウソの種類 コツメカワウソ 二ホンカワウソ オナガカワウソ カナダカワウソ ザイールツメナシカワウソ ツメナシカワウソ スマトラカワウソ チリカワウソ ノドブチカワウソ ビロードカワウソ ミナミウミカワウソ ユーラシアカワウソ オオカワウソ カワウソの飼い方と注意点 飼育に必要な飼育用品 リードが必要な理由• 散歩に連れて行く際に必要 カワウソは首と顔の太さが殆ど同じであるため、首輪に装着するタイプのリードは機能しませんので、必ず足から胴体に通して装着するタイプのリードを選んでください。 エサは何をあげる? カワウソの主食にはカワウソに必要な栄養素を効率よく摂取することができる「キャットフード」や「フェレットフード」を主食として与え、魚類等の「生エサ」は副食として与えましょう。 生エサは淡水魚ではなく、必ず海水魚を48時間以上冷凍してから解凍した物を使用してください。 魚類を冷凍するのは寄生虫を殺菌するために必ず必要な工程です。 カワウソは淡水に生息する魚類や甲殻類 ザリガニ等 も食べますが、淡水の生物には危険な寄生虫が多いため絶対にやめましょう。 寄生虫に注意 魚類や甲殻類には「アニキサス」等の有名な寄生虫をはじめ、カワウソの健康に悪影響を与える寄生虫が付着していることがあるため、人間用に販売されている物でもキチンとチェックしましょう。 基本的には刺身用にサク取りされている商品に寄生虫が付着していることは殆どありませんが、アジやサバ等の魚を丸ごと内臓付きで販売している物には寄生虫が混入している可能性が高いです。 内臓は除去する 寄生虫の大半は内臓部分に寄生していることが多いため、内臓は必ず除去するようにしてください。 寄生虫は内臓だけでなく、身の部分に寄生虫が移動している場合もあります。 ペットして飼われているカワウソは運動量が少ない傾向にあるため、与えるエサの量をキチン管理しないと肥満になってしまう可能性が高いです。 特にカワウソは他の動物と比べて歳を取るに伴って様々な病気を発症しやすいため、毎日の食事量を管理し健康的な体形を保つことが何よりも病気の予防として大切になります。 臭腺の除去・対策 カワウソには「臭腺」という分泌液を分泌する器官があります。 臭腺から分泌される分泌液は強烈な悪臭を放つため、カワウソを飼うには臭腺に対して何かしらの対策をする必要があります。 臭腺から分泌される分泌液の臭いは、毎日お風呂 水浴び に入れることによって悪臭を軽減することができますが、カワウソに臭腺がある以上完全に無臭にすることはできません。 そのため、ペットとしてカワウソを飼育するには臭腺を除去する手術を受ける必要があります。 臭腺の除去手術は動物病院で行うことができますが、病院によっては受け付けていない場合もあります。 毎日水浴びさせる 野生に生息するカワウソは一日の大半を水辺や水中で過ごしており、他の動物と比べると水との関わりが非常に深いため、カワウソが毎日自由に水浴びできる環境を用意してあげましょう。 水浴び場はプールのような環境が理想的ですが、お風呂の浴槽でも十分代用することができます。 カワウソは繰り返し躾けることでトイレの場所も覚えることができます。 信頼関係を築こう カワウソは社会性が高く仲間意識が強い動物であるため、カワウソは多頭飼いが理想となります。 しかし、資金等の理由で多頭飼いすることができない場合はカワウソの仲間の代わりに飼い主が遊び相手になってコミュニケーションを取ってあげる必要があります。 カワウソの性格は個体によって様々ですが、寂しがり屋で甘えん坊な個体が多い傾向にあるため、一緒にお風呂に入ったり、オモチャで沢山遊んであげてカワウソとの信頼関係を築きましょう。 カワウソ飼育【まとめ】 全長 50-200cm 寿命 10-15年 値段 800,000-1. 300. また、犬や猫等のメジャーな動物なら全ての動物病院で診察してもらえますが、カワウソの診察を受け付けていない動物病院もあるため、事前に診察可能な動物病院を把握することもお忘れなく。

次の

カワウソのペットとしての飼い方、性格は?

カワウソ 飼う

カワウソの紹介 1. カワウソの原産地 日本で多く流通しているコツメカワウソは東南アジアを中心にインド、中国南部の水辺に生息しています。 またほかの種類のカワウソはオーストラリア、ニュージーランド、南極を除いた世界中の河川周辺や海上で生息しています。 カワウソの平均体長・平均体重 カワウソの平均体長は 40~130cmで、尾長が 12~65cmです。 平均体重は 2. 6~5. 5kgになります。 日本で飼育されている数・歴史 カワウソはかつて、日本固有の種として ニホンカワウソが全国で生息していました。 しかし乱獲などで数が激減。 1979年以降は目撃されていません。 現在、日本で多く流通している コツメカワウソは、ワシントン条約で輸入が制限されている為、人間の飼育下で繁殖された個体のみが流通しています。 しかし数の少なさから価格は高めです。 カワウソの名前の由来 カワウソは漢字で書くと「 川獺」「 獺」と書きます。 名前の明確なルーツは不明ですが「 嘘の皮」という言葉の語源が「 カワウソの皮」を指すことからきています。 昔の中国や日本でタヌキ、キツネなどと同様に人間を化かす生き物と考えられていた為、川に住み嘘をつく(人を化かす)生き物としてカワウソと呼ばれるようになったのではないかと思われます。 カワウソの平均寿命 カワウソの平均寿命は 10~15年。 20年以上生きた個体もあるそうです。 カワウソの3つの種類と特徴 1. コツメカワウソ 爪が小さいのが名前の由来。 東南アジアに生息する、カワウソの中で最も小柄な種で昼光性。 性格は人懐っこく甘えん坊で活発。 遊びと水浴びが大好きです。 野生では10匹以上の群れで生活しています。 また絶滅危惧種としてレッドリストに指定されている。 オオカワウソ 体長が2メートル弱あり、特に尾は大きく幅が広い。 昼行性で活発。 野生では10匹あまりの群れで生活する。 またよく鳴きます。 魚や甲殻類などの動物食です。 集団で小さなワニを襲う場合もある。 ユーラシアカワウソ ヨーロッパカワウソとも呼ばれる。 ユーラシア大陸全域と北アフリカに生息している。 群れでの集団生活は行わず、単体で行動する。 乱獲による激減で現在、準絶滅危惧種としてレッドリストに指定されている。 カワウソの飼育に適している人の2つの特徴 1. スキンシップが好きな方 人懐っこいカワウソを飼育するなら毎日遊んであげるのが理想なので、ペットとスキンシップを楽しみたいフレンドリーな人が向いています。 金銭的に余裕のある方 カワウソは一匹、70万円以上の金額で販売されています。 また食べる物が魚類、甲殻類、貝類などペットの餌としては犬や猫より高額になる為、飼育する場合は金銭的に余裕がある家庭が良いと思われます。 カワウソを飼う場合の初期費用と入手方法 1. カワウソの購入価格 カワウソの購入価格ですが、コツメカワウソの場合で一匹 70万円以上です。 カワウソの入手方法 国内流通量が少なく、ペットショップでも滅多に取り扱われない為、カワウソが飼いたい場合は最寄りのペットショップや専門店に相談してください。 カワウソの飼育に必要な3つのグッズ カワウソを自宅に迎えるにあたって、飼育設備として何が必要なのか。 何をどのように揃えるのかをお伝えします。 ケージ 家の中でずっと放し飼い状態にしておくと、思わぬ事故やケガの原因となります。 また好奇心旺盛なカワウソは人間が見ていない時、室内を荒らしてしまうこともあります。 家の中で放し飼いをするという場合でも、飼い主不在時におけるトラブル防止の為、広めのケージを用意しておく必要があります。 水浴び用の大きな容器 カワウソは毎日水浴びしないとストレスがたまる生き物です。 必ず水浴び出来るよう環境を整えておきましょう。 トイレ カワウソはしっかりトイレを覚えます。 ペットショップのスタッフと相談し、個体に合ったトイレを用意してあげましょう。 おもちゃ 活発なカワウソが毎日しっかりと遊ぶ為、ペット用のおもちゃを用意してあげると良いです。 上記の4点はペットショップ、専門店のスタッフと相談しながらカワウソに必要な大きさ、道具を選択すると良いでしょう。 カワウソに多い2種類の病気 1. 食欲不振 ストレスなどが原因で食欲不振になることがあります。 思わぬ病気の可能性もありますので、すみやかに動物病院で診察を受けさせる必要があります。 寄生虫 カワウソは餌としてザリガニなどを食べますが、生きた餌には寄生虫がいる場合があり危険です。 一度冷凍するなどして、寄生虫を殺してからあたえましょう。 カワウソの飼育で注意する5つのこと 1. 動物病院 カワウソを診察してくれる動物病院は非常に少ないです。 いざという時、近くで診察してくれる動物病院があるか確認しておきましょう。 住みやすい環境 個体に合った室温や住みやすい環境を心がけてあげましょう。 体調管理 体調の変化を把握する為に出来れば毎日、体重を記録しておくと良いでしょう。 長期間の旅行 カワウソの飼育はある程度、広い場所が必要ですので旅行で狭いペット用のキャリーに長期間、入れ続けるのはおすすめ出来ません。 またカワウソは一度に大量の糞尿をする場合がありますので極力、長期間キャリーに入れっぱなしという状況は避けることをおすすめします。 繁殖が難しい カワウソは一般的に繁殖が難しいと言われています。 繁殖を目指す場合はペットショップのスタッフや専門家の意見をよく聞いて参考にして下さい。 カワウソを飼育する3つの魅力とは 1. 癒される 豊かな表情と愛らしいリアクションで癒されます。 また幼少期から育てると、とても懐きます。 飽きない 活発でよく動くので、見ていて飽きません。 よく遊ぶ カワウソは遊ぶことが大好きなので、飼い主は毎日ふれあいながら楽しく遊ぶことが出来ます。 今回のまとめ カワウソの平均寿命は10~15年。 20年以上生きた個体もある。 カワウソは一匹、70万円以上で販売されている。 また餌が比較的、高額になる。 国内流通量が少なく、ペットショップでも滅多に取り扱われない。 迎え入れる前にカワウソを診てくれる動物病院があるか、事前に調べておく必要があります。 ケージ、水浴び用の大きな容器、トイレ、おもちゃなどが必要。 餌はフェレットフードを中心に魚類、甲殻類、貝類などを適量、バランス良くあたえる。 寄生虫が原因で病気になることがあるので、寄生虫を殺した上で餌をあたえる。 とても人懐っこく可愛らしいので癒されます。 ストレスがたまらないように毎日、水浴びをさせる。 じゅうぶんに遊ばせることも大事です。

次の