坂本 冬美 ユーチューブ。 坂本冬美オフィシャルサイト / ディスコグラフィ/アルバム

坂本冬美、自宅から自主練動画を公開!ノリノリで替え歌も

坂本 冬美 ユーチューブ

コンサートの中止、延期が続く今だからこそ、演歌歌手・坂本冬美にできることは何か? そのひとつの答えとして、日本全国津々浦々の人々に歌声を届けることで、希望と勇気を与え、この局面を共に乗り越えられるようにとの願いを込めて、『坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブ』を企画した坂本冬美。 ところが、企画発表後に緊急事態宣言が発出され、イベント実施が不可能になり、生配信は延期に! 当初は、通常レコーディングで使用しているホームスタジオから、無観客ライブをネットで生中継するという、初の試みに挑戦する予定だった坂本冬美。 しかも、ライブで歌唱してほしい曲のリクエストやメッセージの受付を特設サイトで開始している最中での延期判断だった。 またしても、心待ちしているファンをガッカリさせてしまうことはしたくない……。 【動画内容】 坂本冬美の自宅の普段、歌の稽古をしている部屋で、ファンからのメッセージとリクエストを読み上げ、自らカラオケの再生ボタンを押し、歌唱までをすべてひとりで進行。 まさに、アメリカンDJスタイルの45分プログラム! 1曲目は、やはりこの時期に聴きたくなる、たくさんリクエストがあった「夜桜お七」。 しかし、冬美はなれないボタン操作で別の曲のイントロが流れて慌てるアクシデントが発生。 以下、歌唱指導あり、メッセージ紹介ありで楽しい時間が進行し、 2曲目 「祝い酒」 3曲目 「また君に恋してる」 4曲目 「桜の如く」 5曲目 「風に立つ」 以上で当初の予定では終了予定だったが、いきなりのサプライズ、最新シングルでヒット中の「俺でいいのか」を替え歌で歌うと言い出し、「吉田旺先生に怒られるかな? でもこのご時世にぜひとも聴いてほしい曲」と、替え歌のタイトルを発表! タイトルは、 「これでいいのか」 (笑)。 コロナに負けないでという強いメッセージで終了した坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブは、とても温かいぬくもりを感じさせる時間となった。 坂本冬美オフィシャルYouTubeチャンネル 坂本冬美 OFFICIAL WEBSITE.

次の

坂本冬美、自宅から自主練動画を公開!ノリノリで替え歌も

坂本 冬美 ユーチューブ

コンサートの中止、延期が続く今だからこそ、演歌歌手・坂本冬美にできることは何か? そのひとつの答えとして、日本全国津々浦々の人々に歌声を届けることで、希望と勇気を与え、この局面を共に乗り越えられるようにとの願いを込めて、『坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブ』を企画した坂本冬美。 ところが、企画発表後に緊急事態宣言が発出され、イベント実施が不可能になり、生配信は延期に! 当初は、通常レコーディングで使用しているホームスタジオから、無観客ライブをネットで生中継するという、初の試みに挑戦する予定だった坂本冬美。 しかも、ライブで歌唱してほしい曲のリクエストやメッセージの受付を特設サイトで開始している最中での延期判断だった。 またしても、心待ちしているファンをガッカリさせてしまうことはしたくない……。 【動画内容】 坂本冬美の自宅の普段、歌の稽古をしている部屋で、ファンからのメッセージとリクエストを読み上げ、自らカラオケの再生ボタンを押し、歌唱までをすべてひとりで進行。 まさに、アメリカンDJスタイルの45分プログラム! 1曲目は、やはりこの時期に聴きたくなる、たくさんリクエストがあった「夜桜お七」。 しかし、冬美はなれないボタン操作で別の曲のイントロが流れて慌てるアクシデントが発生。 以下、歌唱指導あり、メッセージ紹介ありで楽しい時間が進行し、 2曲目 「祝い酒」 3曲目 「また君に恋してる」 4曲目 「桜の如く」 5曲目 「風に立つ」 以上で当初の予定では終了予定だったが、いきなりのサプライズ、最新シングルでヒット中の「俺でいいのか」を替え歌で歌うと言い出し、「吉田旺先生に怒られるかな? でもこのご時世にぜひとも聴いてほしい曲」と、替え歌のタイトルを発表! タイトルは、 「これでいいのか」 (笑)。 コロナに負けないでという強いメッセージで終了した坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブは、とても温かいぬくもりを感じさせる時間となった。 坂本冬美オフィシャルYouTubeチャンネル 坂本冬美 OFFICIAL WEBSITE.

次の

坂本冬美、ユーチューバーに 自宅から配信、素の私:朝日新聞デジタル

坂本 冬美 ユーチューブ

コンサートの中止、延期が続く今だからこそ、演歌歌手・坂本冬美にできることは何か? そのひとつの答えとして、日本全国津々浦々の人々に歌声を届けることで、希望と勇気を与え、この局面を共に乗り越えられるようにとの願いを込めて、『坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブ』を企画した坂本冬美。 ところが、企画発表後に緊急事態宣言が発出され、イベント実施が不可能になり、生配信は延期に! 当初は、通常レコーディングで使用しているホームスタジオから、無観客ライブをネットで生中継するという、初の試みに挑戦する予定だった坂本冬美。 しかも、ライブで歌唱してほしい曲のリクエストやメッセージの受付を特設サイトで開始している最中での延期判断だった。 またしても、心待ちしているファンをガッカリさせてしまうことはしたくない……。 【動画内容】 坂本冬美の自宅の普段、歌の稽古をしている部屋で、ファンからのメッセージとリクエストを読み上げ、自らカラオケの再生ボタンを押し、歌唱までをすべてひとりで進行。 まさに、アメリカンDJスタイルの45分プログラム! 1曲目は、やはりこの時期に聴きたくなる、たくさんリクエストがあった「夜桜お七」。 しかし、冬美はなれないボタン操作で別の曲のイントロが流れて慌てるアクシデントが発生。 以下、歌唱指導あり、メッセージ紹介ありで楽しい時間が進行し、 2曲目 「祝い酒」 3曲目 「また君に恋してる」 4曲目 「桜の如く」 5曲目 「風に立つ」 以上で当初の予定では終了予定だったが、いきなりのサプライズ、最新シングルでヒット中の「俺でいいのか」を替え歌で歌うと言い出し、「吉田旺先生に怒られるかな? でもこのご時世にぜひとも聴いてほしい曲」と、替え歌のタイトルを発表! タイトルは、 「これでいいのか」 (笑)。 コロナに負けないでという強いメッセージで終了した坂本冬美流のテレワーク風トーク&ライブは、とても温かいぬくもりを感じさせる時間となった。 坂本冬美オフィシャルYouTubeチャンネル 坂本冬美 OFFICIAL WEBSITE.

次の