貯金 箱 工作 簡単。 【実験】お金を自動で振り分けるダンボール貯金箱作ってみた!【工作】

貯金箱の作り方!紙粘土や木で簡単に手作りする方法をご紹介。

貯金 箱 工作 簡単

ATM型貯金箱 (引用元:) 難しい仕掛けに見えますが、構造は意外と簡単です。 カードを入れるとお金がスライドして、細い隙間から落ちてくるという仕組みの貯金箱で、取り出し口で遊べる点が他の貯金箱と違います。 カッターを使った細かい作業があるので、小学校高学年向きの工作だと言えるでしょう。 動物貯金箱 (引用元:) コイン投入口をつけたペットボトルに、紙粘土を貼り付けて色を塗った貯金箱です。 貯金箱の作りがとても簡単なので、小学校低学年の子供であっても作ることができます。 基礎の素材がペットボトルなので丈夫に仕上がる上、紙粘土の工作は動物に限らずさまざまな形に工夫することができるので、子供の発想力が光る作品を作ることができます。 パックン貯金箱 (引用元:) お金を口に入れると、カエルの舌がパックンと動く仕掛けになっている貯金箱です。 作る工程は多くありませんから、小学校低学年の子供でも挑戦できます。 舌が竹串を支点にして動く様子は日本庭園の「ししおどし」の構造と同じで、上部に取り付けた顔の部分にぶつかると元に戻る仕組みです。 男の子は動くおもちゃが大好きですから、ぜひとも自作のからくり貯金箱に挑戦してみましょう。

次の

【夏休みの宿題】貯金箱の簡単な作り方!重さで仕掛けるワザもご紹介!

貯金 箱 工作 簡単

みなさんは、貯金箱を手作りしたことがありますか? 市販の貯金箱もいいけれど、部屋のインテリアに合わないかもとか、大きさがいまいち、なんてこともあって、あきらめている方も多いと思います。 でも、実は貯金箱は手作りで作ることもできます。 作り方は簡単なものから少し凝ったもので面白いものまで自由自在です。 基本的に貯金箱を作る場合、箱にコインを入れる穴を開けます。 次にコインを取り出す所に切り込みを入れ、その後に箱のデザインを決めて画用紙を貼り付けたり絵の具でペイントして乾くのを待ちます。 ここまでがベース部分になります。 その次に好きなデザインにラッピングや、キラキラ素材でデコレーションしてもきれいです。 手作り貯金箱の材料 貯金箱は、市販の箱のほかに牛乳パックやペットボトル、100均で手に入るボックスや木の箱でも手作りすることができます。 貯金箱を手作り工作するために必要な道具があります。 必要な道具は100均でも手に入るものばかりですので、土台の箱のほかに用意をしておくと便利なアイテムをご紹介いたします。 工作にあるといいもの(工具編)• はさみ・カッターナイフ• 塗料を塗るハケ• 木工ボンド• お好みの飾り 次に、かわいくアレンジするために、あれば素敵なアイテムをご紹介します。 こちらも100均でもかわいいアイテムが揃っていますので一度見に行ってみてもいいですね。 工作にあるといいもの(デコレーション編)• 色画用紙や折り紙• リボンやかわいいシール• ビーズやネイル用のシール• 既製品も素敵なデザインの貯金箱がありますが、やはり頑張ってお金を貯めるので自分の大好きなお気に入りの貯金箱なら目標に向かって頑張れそうですね。 デザインを決めることからワクワクします。 例えばクールなラッピング用の包装紙を使って作ると、まるで手作り感のないおしゃれな貯金箱が作れます。 ちなみにこの貯金箱はラッピングシートを挟んだ6個の正方形のフォトフレーム同士(真ん中はアクリルシートのもの)をコイン穴を開けたフォトフレームを上にしてサイコロのように立体的に組立て貼り合わせて完成です。 そんな方に作り方のポイントをご紹介します。 それは、市販の箱を利用すること。 市販の箱で工作すれば、最初から土台の箱を作らなくてもいいので簡単に手作り貯金箱ができます。 やはり市販の箱はしっかりしているので長期間お金を入れていても丈夫!ぜひ素敵な貯金箱を作って下さいね。 土台の箱がかわいいタイプを選べば、コイン取り出し口をコの字に切り込みをしてコイン穴を開けたあと、最後に蓋の部分と本体部分をボンドで貼れば完成します。 貯金といえば、やっぱり節約ですね。 こちらでは節約術の極意の記事をご紹介しています。 やっぱり貯金も大切だけど無理や苦労をしながらの生活はしたくないものです。 せっかくなら楽しみながら貯金したいので、ぜひチャレンジしてみて。 こちらもナチュラルなインテリアにもなる手作り貯金箱です。 この貯金箱の土台には100均で手に入る蓋付きのビンを利用できます。 用意するもの• 白いアクリル絵の具• 好きな色のアクリル絵の具(写真は水色)• マスキングテープ• クリアファイル• サインペン• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) では、さっそく用意ができたところで貯金箱を作りましょう。 まずは下準備からです。 クリアファイルを使用してステンシルシートを作ります。 クリアファイルで太めの文字を書きます。 その書いた文字をカッターナイフで切り取ります。 下準備ができたら、ようやく貯金箱を作ります。 作業中はゴム手袋をして新聞紙を敷き汚れないようにしてください。 カッターも使うので手を切らないように注意してください。 パステルカラーの手作り貯金箱工作(作り方)• きれいにふいた瓶を水色のアクリル絵の具で塗ります。 しっかり乾かします。 ステンシルシートを瓶にあて、マスキングテープで固定します。 ステンシルシートの上から白いアクリル絵の具を塗ります。 上手に塗れたら、ステンシルシートをそっとはがします。 しっかり乾かします。 次は蓋の部分です。 蓋の真ん中にコイン穴を開けます。 ビンが乾いたら蓋を付けて完成! 第1位:簡単手作り貯金箱|市販の貯金箱にラッピング こちらはペットボトルを使って工作しています。 パッと見た感じではペットボトルを使っているように見えません。 光をうけてキラキラしているのでパッと見はきれいなガラスの小物入れのように見えます。 ペットボトルを好きな大きさに切って底を付けています。 上と下の部分はリボンを貼っているのでとても素敵です。 用意するもの• ペットボトル• 飾り用のシール• キラキラビーズやネイルシール• フリフリリボン 数種類• 土台用の厚めの画用紙(段ボールでもOK)• 画用紙かラッピング包装紙• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) キラキラペットボトルの手作り貯金箱(作り方)• 洗って乾かしたペットボトルを好きな大きさで切ります。 ペットボトルの上側にコイン穴を開けます。 厚めの画用紙をペットボトルと同じ円形(径)で切りとります。 画用紙に包装紙を貼ります。 土台とペットボトルをテープで貼り付けます。 テープを隠すように上からリボンで1週ぐるっと貼ります。 ペットボトルの上部分にリボンを巻きつけるようにボンドで貼り付けます。 最後にペットボトルに好きなデコレーションをして完成! こちらはインテリアに合わせて、市販の缶を白くペイントしています。 こちらももともとは貯金箱を使ったり、空いた缶を使っていてとてもクールです。 白いペイントの上には文字シールを貼って、いくら貯めるかの目標が書かれています。 この手作り貯金箱は、手作り感がなく、まるで雑貨屋さんで買ってきたみたいで素敵です。 用意するもの• 空き缶か市販の貯金箱• 黒い文字(数字)の転写シール• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) ここから貯金箱を作っていきますが、新聞紙を敷いて手袋をしてください。 スプレー塗料を使う場合は窓を開けるか換気扇を付けて十分換気をしてください。 真白なインテリアにぴったり。 モノトーン手作り貯金箱工作(作り方)• 空き缶にしっかり塗料がのるように紙やすりで全体的に傷を付けておく• 絵の具かスプレー塗料で空き缶を白く塗る(二度塗りがおすすめ)• 完全に乾くまで置いておく• 白い塗料が乾いたら、黒い文字(数字)転写シートでデコレーション。 まるで海の海底を冒険しているような神秘的なデザインですね。 この貯金箱は土台に木のボックスを使っています。 木のボックスを使うときは、コイン穴をあける際に、本来なら専用の道具が必要なりますのでちょっと工夫が必要です。 今回は専用の道具不要の作り方をご紹介します。 用意するもの• 木の箱(蓋のないタイプ)• アクリルシート• 紙粘土• 絵の具• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) 夏にっぴったり。 まるで海底にいるような手作り貯金箱工作(作り方)• 木のボックスは1辺の板だけはがします。 はがした木は二つに切ります。 切った木を再度ボックスに貼りつけます。 このときコインが入る隙間を開けて貼り付けてください。 木のボックスを着色します。 ボックスが完全に乾いたら、全面にアクリルシートを貼ります。 後は、紙粘土で好きなキャラクターを作り、ボックスに貼りつけます。 上の写真は後ろから見たところの部分ですが、ちゃんとコイン投入口があります。 表から見たときにはこれが貯金箱なんて誰も気づきません。 これならベッドサイドや窓際にさりげなく置いてもインテリアとしか見えないので画期的です。 紙コップにコインが入ると、そのコインの重みでフェイクグリーンが安定するので、作り終わったら早速お財布にあるコインを入れてあげましょう。 溜まったコインを取り出すときは、グリーンごと上の紙コップを持ち上げると、下の紙コップにコインがあるので取り出しも楽です。 こちらのグリーンも100均で揃います。 どうですか。 これが貯金箱なんて気づきませんよね!こんな貯金箱ならたくさん作ってお友達にプレゼントしてもとても喜ばれます。 プレゼントするときにラッピングしても素敵ですね。 とても素晴らしいアイデアなのでぜひつくってみてください。 部屋の中にグリーンがあるだけで疲れた体をいやしてくれる素敵なスペースに早変わり。 そんな素敵なアイテムのインテリアの記事を載せました。 観葉植物の種類によって部屋がリゾート風や南国風にっておもしろいので、観葉植物に興味ある方はぜひ覗きに来てください。 きっとすてきなインテリアのアイデアがひらめきます。 用意するもの• 紙コップ2個• フェイクグリーン• ダンボール• ラッピング用の緩衝材(写真で言うと紙コップの上の茶色い紙)• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) 素敵なグリーンの見せる手作り貯金箱工作(作り方)• 紙コップ1つは底をくりぬきます。 紙コップ2つを重ねてコイン投入口の穴を開けます。 ダンボールで上に紙コップの大きさ(径)より少し小さめの円形を作ります。 ダンボールの真ん中に穴を開けます。 ダンボールにフェイクグリーンを挿してボンドで留めます。 フェイクグリーンを挿したダンボールを紙コップに入れます。 紙コップと段ボールをボンドで留めます。 ラッピング用の緩衝材をダンボールの上に飾って完成! この貯金箱はすごい!入れたコインが消えてしまいます。 こちらの貯金箱、じつは鏡を使っています。 床に湖のポスターを貼り、鏡を斜めに取り付け、鏡の真ん中にアヒルの半分だけ貼り付けています。 こうすると鏡にはアヒルの半分が映り、背景には床に貼った湖が映っています。 奥行きまで映っているので普通の箱にしか見えません。 でも投入したコインはどこにいくの?って不思議ですね。 投入したコインは斜めに取り付けた鏡の後ろに入っているので安心してください。 この貯金箱も見た目貯金箱に見えないのでおすすめです。 目の錯覚を利用して作られた、こんなおもしろい貯金箱も作れるんですよ。 いえ、決して写真を間違えたわけではないんです。 実はこの美味しそうなケーキも手作り貯金箱なのです!どうみてもケーキにしか見えないのですが食べることができないなんて残念です。 さらにすごいのは、こんなケーキの貯金箱の材料が100均で揃うのです。 用意するもの• 丸いボックス(大・小)• 紙粘土• デコレーション用シリコン製ホイップ(白)• 絵の具• 上記記載の工作にあるといいもの(工具編) 上の用意するものが準備できましたら、工作中にまわりが汚れないようにボックスの下に新聞紙を敷いて、ゴム手袋をしておきます。 まるで本物のケーキ!な手作り貯金箱工作(作り方)• ボックス2つを重ねててボンドで留める。 ボックスに紙粘土または画用紙で包みます。 コイン投入口の穴を開けます。 シリコン製ノデコレーションホイップでデコレーションをします。 上にコイン穴を開ければ即貯金箱の出来上がりです。 常夏の海に行くための貯金でしょうか。 このように貯金の目標になる小物を飾った貯金箱なら「今年の夏までにいくら貯めるぞ!」と気合が入りそうです。 目的別貯金箱をたくさん作っておけば、「今日はこっちに入れようかな」と、目標までの残り日数や目標金額に応じて貯金する順番を決めることができるので、無駄遣いせずしっかり貯金できそうです。 こちらも簡単に作ることができます。 このように手作り貯金箱も素敵ですが、100均自体にも貯金箱も取り扱っています。 かなりの種類がありますので、お洒落な物から面白いものまで見つけることができます。 コイン別に分けてもいいし、目標別に分けても素敵ですね。 貯金箱によってはコイン取り出し口がないものもあるので、スタイルに合わせて選んでください。

次の

自由研究工作! 高学年向け手作り工作・おもちゃ30選 [工作・自由研究] All About

貯金 箱 工作 簡単

xn--o9ja9dn55ayerin411bcd3afbgz3gd4y. 片方にもグルーガンを塗ります。 写真のような形に段ボールを作成します。 これを 6個作ってください。 1円・5円・10円・50円・100円・500円の引き出しになります。 紙幣のボックスも作成していきましょう。 これを二つ作って 1000円と1万円を入れる場所を作りました。 ワイヤーを使って、丸棒に巻き付けていきます。 15mmを均等に巻き付けて、 7cm分作りましょう。 7cm巻き付けると作ったボックスと一緒の長さになります。 不要な部分は カットします。 7cmのワイヤーパーツを作るとこんな感じになります。 これを 8個作っておきましょう。 9mm幅の丸棒を1cmにカットして、 16個用意しておいてくださいね。 直径20mmの段ボールを準備してグルーガンをつけます。 先ほど作ったワイヤーを貼り付けます。 そのあとに、丸棒を貼り付けます。 これを 8個作ります。 直径9mmの穴をあけてください。 できたパーツを先ほどのワイヤーのパーツと組み合わせます。 丸棒を回すことで、コインや紙幣を 取り出す仕組みを 簡単に作ることが出来ました。 仕組みがしっかりとしているか確認できたら グルーガンでお金を入れるボックスに接着しましょう。 接着するとこのようになります。 内側はこのような感じです。 お金を入れる箱には 調整版を貼り付けます。 お金を入れたボックスから丸棒が抜けないように 写真の 円形の段ボールを固定してください。 組み合わせるとこのようになります。 貯金箱の仕掛けが大丈夫なら画像のように 丸棒と円形段ボールはグルーガンで貼り付けておきましょう。 丸棒をさらに継ぎ足すために、さらにグルーガンを塗っておきます。 丸棒を継ぎ足すとこのようになります。 これを 6個同じように作成してくださいね。 紙幣をためるためのボックスを作っていきます。 直径9mmの円の穴をあけた段ボールと前板を張り付けていきます。 グルーガンで固定しましょう。 丸棒を入れてスムーズに仕掛けができているか確認をします。 円形段ボールを丸棒に通して 固定してください。 外れないようにグルーガンで固定します。 これを画像のように組み合わせてください。 仕切り板をグルーガンで貼り付けします。 貼りつける部分が分かるように 鉛筆で線をひいておいてくださいね。 仕切り板を張り付けたら、お金を入れるボックスを貼り付けてください。 この作業を繰り返すと写真のようなパーツが完成します。 お金を入れるボックスを完成させていくので、 棚板になる段ボールに貼り付けるための 目印をつけてください。 お金を入れるボックスを2つ貼り付けると写真のような形になります。 紙幣ボックスも一緒に貼り付けるとこのようになります。 段ボールを使ったパーツを作ります。 グルーガンでできたパーツを貼り合わせましょう。 写真の部分に先ほど作ったパーツを貼り合わせます。 写真を参考に、定規で線を引き、 目印をつけておいてください。 貯金箱の側面を貼り付けていきます。 しっかりと貼り付けるとこのようになります。 さらに仕切りを入れます。 貯金箱の上の部分を貼り付けます。 すべり板をグルーガンで貼り付けます。 すべり板を張り付ける前に 角度を調整して、 鉛筆で印をつけておきましょう。 鉛筆で印をつけるとこんな感じになります。 すべり板を貼り付けました。 側面の必要なパーツを全部貼り付けるとこのようになります。 ふたをつけます。 あとはATMの貯金箱になるように 必要なシールなどを貼って完成です。 いかがでしたか? 段ボールを組み合わせていくだけで、 こんなにもかっこいい貯金箱を 簡単に手作りすることが出来ます。 作業工程は細かいですが、簡単に組み立てていくことが出来ますし、 オリジナルのATM貯金箱を手作りできるのでぜひ試してみてくださいね。 jp-bank. japanpost. html <準備するもの> ペットボトル 粘土 絵の具 粘土ベラ <作り方> 1. ペットボトルにお金を入れるための穴をあけてから、 紙粘土を貼り付けていき、 ハリネズミの形を作成します。 お金を指した時に、ハリネズミの形になるように、 お金を挟む部分を作っておきます。 紙粘土が乾いたら絵の具を塗って完成です。 いかがでしたか? ちょっと変わった貯金箱で面白いですよね。 作り方もとても簡単ですし、小学校6年生にもなれば、 親がアドバイスをしなくてもしっかりと作ってくれること間違いなしです。 工作で悩んだら貯金箱を工作させてみてくださいね。

次の