コナン 1039。 名探偵コナン【1039話】最新話のネタバレと感想!大岡紅葉からの挑戦状 | Comic theory

名探偵コナン

コナン 1039

名探偵コナン 最新話【1039話】の「紅葉の挑戦状」のネタバレあらすじ 紅葉からメールが 夕飯を考えていた蘭。 でも節約しなきゃと財布を見ていると、 ジンギスカンの割引券を見つけた。 明日から夏休みだしと考えていると、 紅葉からメールが届く。 京都で会った工藤新一に、解いて欲しい暗号がある。 その画像を転送させてもらいましたと。 これはある資産家のお屋敷に、 長年勤め先日亡くなった家政婦の、 なくなる前に四人の息子に送った暗号。 生前主人にもらった宝物を、息子たちに譲りたい。 暗号をきっかけに 彼女はミステリー好きで、 息子たちが力を合わせ宝物にたどり着くようにと。 四人に1枚ずつ、別の暗号を送った。 四人が暗号を送りあった後、 突然長男の着信が途絶えた。 長男は暗号を時、宝物の在りかでトラブルに巻き込まれたか_ 3兄弟から資産家の家に問い合わせがあり、 その資産家と縁のある大岡家が解読を依頼された。 本当は彼に直接メールしたかったが、 連絡先がわからず蘭にメールしたのだ。 詳しい話は午後四時にと、待ち合わせ場所が書かれていた。 蘭「ってあと三時間しかないじゃない!早く電話しなきゃ!」 でも直接はまだ恥ずかしく、メールにすることにした。 コナンは その頃コナンは、いつものメンバーといた。 博士の家でゲームをする歩達。 コナンも誘われるが、別のゲームに夢中だからと断る。 灰原「暗号解読っていうゲームにね〜」 送られてきた暗号は、ちょっと訳ありのようだ。 エビ味のせんべいを食べた元太が、痒いと言い出す。 エビの殻剥いたら痒くなるというので、 甲殻アレルギーの疑いがあると灰原が忠告する。 何枚食べたのと問い詰められ、 元太は枚数を間違えてしまう。 灰原「足し算も引き算も、治療する必要がありそうね!」 コナンが登場 蘭は新一からの返信を待っていた。 そろそろ向かわないと間に合わない。 やっぱ電話しようかなと思っていると、 コナンが帰ってきた。 コナン「新一兄ちゃんから電話あったよ!」 忙しくて行けないから、話聞いてきてだってと。 コナンと蘭は、メールに書かれていた場所に向かう。 ビルに案内されていくと、 そこには平次と和葉がいた。 二人は放課後、校門前にいた紅葉にお願いがあると言われた。 どうせ長男が独り占めしている、 今更解いたって意味がないと平次は答えた。 負けず嫌いな平次は やっぱり解けませんかと紅葉に言われ、 平次は誰よりも早く解くと言ってしまう。 紅葉「この暗号を平次君より先に解く高校生がいはったら、 私のお願い聞いてくれはりますか!?」 もしそんなことがあったらなんでも聞くと、平次は答えた。 そして二人は今ここにいるのだ。 蘭「やばくない?だって紅葉さんって確か服部君を…」 結婚迫るに決まってると、和葉が言う。 本当はこんなこと言いたくないんだけど、 新一に勝ちを譲ってほしいとお願いしてほしいと相談する。 紅葉登場 紅葉「葉っぱちゃん!!そらルール違反とちゃいますか?」 どっかで聞いてるんやろと、 コソコソしないで出てこいと和葉が言い返す。 そうさせてもらいますと、ヘリが現れる。 紅葉「みなさん…お待たせいたしました」 挨拶なんかいいから、詳しい話をと平次がいう。 文字だけじゃなくてやっぱり絵付きで読みたい!もしくは絵付きで読みたくなった! という方におすすめなのがU-NEXT。 平次の性格を知っている紅葉に、 うまいこと乗せられてしまったようです。 和葉は何としても、平次に勝ってもらわなければなりません。 紅葉と和葉の平次をめぐる戦いにも、ぜひ注目したいです。 まとめ 以上、名探偵コナン 最新話【1039話】の「紅葉の挑戦状」のネタバレ・感想を紹介しました。 「名探偵コナン」の単行本を無料で読む方法を別記事でまとめているので合わせてご覧ください。 sakura. もし絵付きで読みたくなった場合は電子書籍サイトがおすすめです。 「どの電子書籍サイトでも一緒じゃないの?」 と思っている方は騙されたと思って下記の電子書籍まとめ記事を御覧ください。 今は無料体験時にポイントが沢山もらえるサービスも数多くあるので、その中でもおすすめなサービスをご紹介しています。 \書店で買うより圧倒的に電子書籍の方が安く読める!/.

次の

【名探偵コナン】漫画1038話「隠すより現る」ネタバレ感想! | コナンラヴァー

コナン 1039

【スポンサードリンク】 コナン1039話の予想|コナンが世良メアリーと接触する? 1038話では今後のコナンに繋がりそうな内容としては、 世良真純と赤井秀一の母親である「世良メアリー」の正体が判明しました。 それはイギリスの諜報機関でもあり、 「MI6」の名でも知られる「イギリス情報局秘密情報部」でした。 つまりメアリーもイギリスという国を守るための組織に働いています。 今の所、コナンの周りで行くと、 赤井秀一やジョディの「FBI」、 安室透 降谷零 や風見が所属する「公安警察」とアメリカと日本の国を守る組織が動いています。 ここにさらにイギリスの「MI6」の人物が登場するとなると次なる展開は少しだけ予想しやすいかもしれません。 自ずと「メアリー」の力を借りて、黒の組織を倒す ここで既にFBIは協力、さらに1012話では公安である安室透を工藤邸に招きいれ、工藤優作を挟んで話し合いをしました。 つまり、この時点で黒の組織と立ち向かうために、FBIと公安は協力するということになっています。 そこに1038話でわかったメアリーがMI6ということ。 この時点でメアリーはコナンのことを警戒はしていますが、敵対視はしていません。 つまり、 MI6のメアリーが協力者となることは存分に考えられます。 【スポンサードリンク】 沖矢昴の正体が世良真純に気づかれた時にぐっと話は進む 今まで沖矢昴と世良真純はバーボン編から登場している人気キャラクターですが、実は二人が初めて認識した状態であったのが1035話です。 1038話の最後に赤井秀一の口癖「50:50」が、メアリーやお父さんの口癖であることを世良真純は知りました。 そこで 世良は「沖矢昴=赤井秀一」なのでは?と一瞬予想しましたが、考えるのをやめました。 しかし、今後世良真純が沖矢昴が赤井と気づいた瞬間に物語が進むと思います。 なぜなら、二人は家族であり、メアリーも家族であるからです。 ここは敵になることはなく、しっかりと手を組むといえるでしょう。 さらに 沖矢昴 赤井秀一 はメアリーが幼児化してるのかを自分の目で確認したいと思っています。 そのため、遅かれ早かれこの二人は近づくことは間違いありませんね。 【スポンサードリンク】 メアリーは灰原からアポトキシンの解毒剤を奪うのか? メアリーはコナンや灰原と一緒で黒の組織によってアポトキシンを飲まされて、幼児化しています。 そのため世良に向かって、解毒剤をもっているやつから薬を奪ってこいと言いました。 つまり、交渉ではなく奪ってこいということは力づくという考えることができます。 今後、灰原が薬を持っていることをわかったら力づくで行くのか?ということについてですが… この答えは「NO」になると思います。 その理由としては、 灰原哀は宮野エレーナの娘だからです。 さらに細かく話すと 宮野エレーナと世良メアリーは姉妹関係にあります。 つまり、世良真純と灰原は従姉妹となるのです。 つまり、それがわかった時点では、自分の妹の娘に手を出すことはないのかなと思います。 ここも沖矢昴の時と同様に協力関係になる一つのきっかけになるかなと思います。

次の

名探偵コナン1029話

コナン 1039

名探偵コナン 1039話「紅葉の挑戦状」!! 長年続いている名探偵コナン。 私も推理するのが楽しくて毎週見ています。 そして今回紹介する話が、原作の1039話になります。 こちらはサンデーの36号・37号での話しです。 タイトルは「紅葉の挑戦状」です。 この紅葉という人物について少し紹介しましょう。 初登場は劇場版「名探偵コナン から紅の恋歌」です。 舞台は大阪。 大阪のテレビ局・日売テレビで爆破事件が発生。 そのとき皐月会が開催するかるたの大会 「皐月杯」の会見収録中が行われており、 大混乱に陥ってしまうテレビ局内。 そして、会見の場にいた西の名探偵・服部平次と 幼馴染の遠山和葉は、駆けつけた江戸川コナンに間一髪で助け出されます。 そんな中、急に服部の婚約者だと言い張る謎の女大岡紅葉が登場。 爆破事件の裏で殺人事件が起きました。 過去に「皐月杯」で優勝した人物が殺害されてしまいました。 その事件に立ち向かうのは、「名探偵コナン探偵たちの鎮魂歌」以来 コンビを組むことになったコナンと服部です。 服部は人気キャラクターであり、男気溢れる人物です。 この2人はこの難事件を解決することが出来るのでしょうか。 これが「名探偵コナン から紅の恋歌」のあらすじです。 この作品に出てくる大岡紅葉。 彼女は百人一首の高校生チャンピオンであり、 殺人事件の場に現れたりなど この作品でカギを握るキーパソンのキャラです。 いきなり登場して大人気キャラの服部の婚約者ですって どういう展開だよって突っ込みたくなります(笑) なぜ紅葉がこんなことを言ったのかは映画を見ればわかるのですが、 また今度にしますね。 気になる方はぜひ「名探偵コナン から紅の恋歌」を見て下さい! さぁ1039話のメインキャラが大岡紅葉というぶっ飛んだキャラだとわかりましたね。 紅葉が一体どんな風に登場するのでしょうか! 名探偵コナン 1039話はどのような展開??紅葉がやはりぶっ飛んでる? 大岡紅葉についてどういったキャラか説明しましたね。 高校生なのに急に婚約者だと言うぶっ飛んだキャラです。 こうは言いますが可愛いんですけどね(笑) 1039話ではどんなことをしてくれるのか期待です! ロールスロイスという車に乗っているとこから始まります。 もう一回言いますね。 紅葉はまだ高校生ですよ! その車の中で紅茶を飲みながら、伊織という男に 何かを確認します。 すると伊織はポケットからレコーダーを再生しました。 そこには服部平次の声が! 「ホンマか?」と何度も聞く紅葉 「何遍も言わすなドアホ!! そないことあったら、何でも言うこと聞いたる」と怒鳴る平次。 紅葉はそれを嬉しそうに聞いていました。 平次はなにも考えずに行き良いよく何でも言ってしまう性格なので つい言うこと聞くと言ってしまいましたが、 それを録音するとは悪い女ですね。 そこから場面は切り替わり、夕飯を考えている蘭。 財布の中にジンギスカンの割引券を見つけ 夏休みで夏バテしないように精を付けないと思っていると メールが届きます。 メールは紅葉からで驚く蘭。 内容は急なメールを謝り、京都であった工藤新一に 解いてほしい4つの暗号があると画像が送られてきました。 とある資産家の家政婦さんが亡くなる間際に4人の息子に送った暗号。 生前ご主人に頂いた宝物を息子に譲りたいと。 彼女はミステリーが大好きで息子たちに力を合わせて宝物を 手に入れてほしいと4人に1枚ずつ暗号を送りました。 暗号を送った後長男の行方が分からなくなってしまい。 暗号を解いて宝物がある場所で何か起きたのではないかと考えました。 このことを3兄弟から大岡のもとに問い合わせがあり 資産家と縁のある大岡家が暗号解読の依頼をされたと言いました。 本当は工藤新一に送ろうとしましたが、連絡先がわからず蘭の元に送ったと言います。 紅葉は東京に行く当てがあるから、詳しい話は 午後4時に坏戸中央ビルの屋上でと書かれていて、 あと3時間しかないと慌てた蘭は新一に電話しようとします。 しかし、修学旅行でキスをしたことを思い出してし恥ずかしが込み上げたため、 暗号と共にメールを送りました。 再び場面が切り替わり、阿笠博士の家でゲームをやりまくる少年探偵団。 歩美がコナンをゲームに誘うと、 灰原がコナンは「別のゲームに夢中」と言います。 阿笠博士がコナンの持つスマホを覗くと 「蘭から送られてきた訳アリの暗号だ」と言います。 するとゲームをしていた元太がせんべいを食べたらかゆかくなったと 顔を掻き始めます。 普通のえびせんべいだと見つめる歩美。 そこに、灰原が「エビとカニを触ったらかゆくならない?」と尋ね、 元太は「エビの殻をむいたらかゆくなる」と答えました。 「元太君は甲殻類アレルギーの疑いがあるから、せんべいは食べちゃダメ」と 灰原が言いました。 歩美たちがせんべいを取り上げ、何枚食べたか質問すると。 「3枚食べて、2枚食べてから、1枚とられたから、4枚しか食べてない」と言う元太。 その答えに灰原は「足し算と引き算も治療する必要がありそうだ」と言うのです。 「足し算と引き算、、、」とそのやり取りで何かに気付いたコナン また場面が変わり、蘭は新一からメールが来ないことに焦りを感じます。 そろそろ杯戸中央ビルに行かなきゃいけないから、 電話しようか考えていたところに ちょうど帰ってきたコナンから 「新一兄ちゃんから電話があったよ」と言いました。 新一は忙しくて杯戸中央ビルに行けないから、蘭と一緒に行ってきてと 伝言があったことをコナンは伝えます。 ランドセルを起きに行ったコナンを見送ると、自分の携帯を睨む蘭。 しかし、新一も恥ずかしいのかなと納得しました。 蘭と一緒に杯戸中央ビルにやってきたコナン。 屋上まで行き、扉を開けると驚くコナンと蘭。 なぜかそこに平次と和葉の姿が。 お互いで驚きを隠せない状況の中にいましたが、 和葉は蘭に紅葉に呼び出されたのかと確認すると、 やっぱりそうなのかと頭を抱えました。 話しを聞いていた平次は、自分と工藤の勝負かと嬉しそうにしました。 スポンサーリンク まだまだ続く1039話!ここから怒涛の展開に思わず笑いが!? 時は3時間前に戻り、平次と和葉の学校の前に現れた紅葉。 頼みごとがあると紅葉は平次に言いますが、 先ほど蘭にメールし内容と同じことを聞いた後 平次は「長男が独り占めして逃げたんや」と解いても無駄だと言いました。 紅葉は平次にも解けないと言うと、「誰よりも早く解いたる」と挑発に乗ってしまいます。 すると紅葉は「平次君より先に高校生がいたら、お願い聞いてくれはりますか?」と 嬉しそうに食い下がります。 そして引き受ける平次に「ホンマですか?」と何度も聞く紅葉。 「何遍も言わすなドアホ!! そないことあったら、何でも言うこと聞いたる」と完全に紅葉の思い通りに。 「詳しい話は今日の午後4時に東京の杯戸中央ビルの屋上で」と伊織が言いました。 あと3時間しかないと戸惑う和葉に伊織は、羽田行きのチケットを渡します。 「来る来ないも貴方方の自由です。 来なければ紅葉お嬢様の勝ちだ」と さらに挑発されてしまします。 そして時は現在に戻ります。 その話を聞いた蘭は「それはやばくない?」と心配の声をあげ 和葉も声を落として「平次に結婚を迫ってくるに決まっとる」と言います。 「平次はもう一度かるた勝負をしたいと思ってる」と言う和葉に 蘭も「新一に頼むのも疑問に思っていたの」と同調します。 和葉は蘭に、新一に勝ちを平次に譲ってもらおうとすると、 「葉っぱちゃん」 「そら、ルール違反とちゃいますか?」と紅葉の声が。 なぜ紅葉の声がと驚いていると、蘭が和葉の胸に何かあると気づきました。 それはマイクとスピーカーで伊織に着けられたと和葉も気づきました。 「こそこそせんと出てこい」とマイクに言うと 「ほんならそうさせてもらいます」と紅葉。 すると、ヘリが空から降りてきて着陸すると紅葉と伊織の姿が。 驚くコナン達。 平次が紅葉に詳しい話を教えろと言うと、 紅葉は一言「暗号には『フッとボウル好きの母より』と書いてありましたけど、、、」 彼女はフットボウル・サッカーの試合を1度も観戦したことがないと 平次は言ってこの話は終わります。 いかがでしたか? かなり面白い話だと思いませんか。 とにかく紅葉がぶっ飛びすぎですね(笑) 大金持ちの娘なのはわかりますが、ヘリに乗って大阪東京間を移動なんて 豪華すぎますよね! そしてこの話は次につながります。

次の