バチェラー友永岩間その後。 『バチェラー3』ファイナリスト3人のその後。YouTuber、書籍発売も…

バチェラー3【その後】最悪最低の別れ方でムカつく!誠意が無くてドン引き!|あっちこっちまるみっち

バチェラー友永岩間その後

バチェラー3の衝撃的な最終回 アマゾンプライムビデオで独占配信されている「バチェラージャパン3」がついに最終回を迎えました。 そんな結末を迎えてしまった原因としては、3代目バチェラーの友永真也氏。 彼の良く言えば猪突猛進な性格、悪く言えば自己中心的な性格が、全てを掻き回してしまったのです。 元々は「史上最高のバチェラー」と言われていた友永氏。 しかし、最終回を見て今までを振り返ってみると「あれ?」的な言動も多かった気がします。 そこで今回は、史上最高のバチェラーから 「史上最悪のバチェラー」に転落してしまった友永真也氏の、ダメ言動、痛い言動、こんなの絶対おかしいよ的な言動を振り返ってみたいと思います。 バチェラー3・友永真也氏のやばい言動集 エピソード3 グアムでの「テンション上げ切っちゃいましょ」 リアルタイム視聴の際は全く気にならなかったが、今見てみるとなんだか無理しちゃってる感がギンギンに伝わってくる。 こういうの慣れてない? シーズン2のチャラ男小柳津氏なら違和感なかったんだろうけど。。。 エピソード3 水田・岩間の前でしおみんに「しゃべってないけど」と言う ゴルフ経験者の水田、超絶お気に入りのぶどう、そして中途半端なゴルフ経験者のしおみんがゴルフデートに参加。 ただ、しおみんはいまいち話に入れず、明らかに疎外感を感じてしまい、「つまんないデートでした」発言も。 リアルタイムだとしおみんの自己中っぽさが目立ったが、さすがにフォローしてあげなよ…。 「もう少し入ってほしかった」って、入れないって…。 エピソード4 リムジンで一緒に帰った田尻を情報収集要因として使う ゴーカートグループデートでタイムが一番良かったシンママ田尻さん。 肩を抱かれて一緒にリムジンで帰る権利を獲得。 だけど、「誰が家庭的?」とか単なる情報収集ウーマンとして使われ、田尻さんは明らかに意気消沈。 もうちょっと上手く引き出さんかい。 エピソード4 中川・金子を藻だらけのベトベトの天然プールに飛び込ませる かなり高いところから、グアムの天然プールに中川・金子を飛び込ませようとする。 それだけなら良いが、スタジオトークにて「あのプールはベトベトで藻だらけだった」と中川・金子が暴露。 そして「本当に嫌だった」と言う。 リアルタイムでは何とも思わなかったが、結末を見たあとだと「この人女性が嫌だと思うことが分からんのかな…」と思わせくれる。 エピソード4 別れ際の岩城ありさのパンチに軽く逆ギレ エピソード4にて岩城ありさが脱落。 そこで岩城は最後の最後に友永氏に腹パンを見舞う。 流石に本人の前では言わなかったが、「それだけの思いがあるならもっと出して欲しかった」と軽く逆ギレ。 当時は「そういうの良くないだろ!」と思ったが、 結末を見た人間は、この岩城のパンチシーンを何度も見たくことだろう。 あれ、これは真っ当普通の言動かな?まあいいや。 エピソード5 女性陣のプライベートタイムに乱入 指原も公然と批判していた友永氏の行動。 クールビューティー野原さんをデートに誘うために、 深夜の完全なオフモードに入っていた女性陣の部屋に乱入。 どスッピンを見られたしおみんは「毎日キレイにしてたのにー」と落胆。 ただ、即縛っていた髪を解いたぶどうはさすがの一言。 さすが吉岡里帆並みにあざとい女 指原も「これはいけない。 本当のすっぴんなんて誰にも見せたくない」とバチェラーを批判。 もしかして、指原はこのあたりから友永氏について「?」と思うようになっていたのでは? エピソード5 バラを渡す順番が酷すぎる エピソード5のローズセレモニー。 残る2人はぶどうとしおみん。 結果が分かる前から明らかにしおみんは放心顔。 当然ぶどうが貰い、しおみんは脱落。 メイウェザーと那須川天心の試合くらい分かりきった結果にドキドキ感はゼロ。 指原も「発表順よくなかったですよね」と批判してました。 エピソード6 田尻さんの「20年後また来よ」をはぐらかす 静岡での列車デートにて、フランスの クソつまらん自慢話を延々とした後、話の流れで田尻さんが「20年後また来よ」と言うが、友永氏は「20年後…なぁ…ンフフ」と明らかにその気のない反応。 すでに意は決してたのかもしれんけど、一応バチェラーなんだからもうちょい上手くはぐらかせよ…。 エピソード6 ぶどうに対し「俺のことどう思ってる?」 乗馬デートにて、中川とまりあちゃんを置いてけぼりにしてぶどうとお話(その後中川と2ショット行ったけど)。 そこでぶどうに対し「俺のことどう思ってる?」と、バチェラーの企画そのものを理解していないのかと思われるような質問。 そこで気のない返事をされ、 この辺からぶどう偏重があからさまに強くなっていった印象。 指原の「岩間さんが一番この中で女だ!自分の武器をちゃんとわかってる!」という分析、大当たりでしたね。 エピソード6 まりあちゃんに対し「色んなことを先に言ってくれる人が良い」と落とす まりあちゃんのお父さんがいない告白に対し、「なんで水族館で言ってくれんかった」という理由で落とす。 まあまりあちゃんがここで落ちたのは理解できるんですが、その理由になってしまうと、同エピソードで子供がいることを告白した田尻さんは完全アウトでは…と思わせるような矛盾発言。 しかも田尻さんローズ貰っちゃってるしね。 エピソード7 水田、中川、田尻にウエディングドレスを着せた挙げ句ぶどうとドロン ウエディングドレスを着せて記念撮影するというグループデート。 しかし、エピソード6で完全にぶどう沼に落ちた友永氏は、3人を放置しぶどうとドロン。 ちょっとこれはキツイんじゃないですかね…。 中川が明らかにキレていて、これが強制送還騒動に繋がったと考えられる。 エピソード7 ぶどうに自分のワイシャツを着せて欲望を満たす ぶどうとドロン後、ウエディングドレスでプールに飛び込ませる。 水に飛び込ませるの好きやなこの人。 その後、友永氏のワイシャツを羽織ったぶどうにご満悦顔。 そこからイチャイチャタイム。 このぶどうを見た女性は「うざっ」と思ったことでしょう。 あざとすぎです。 俺もぶどうにワイシャツ着せてイチャイチャしたい。 下半身の友永さんはきっと暴走していたことでしょう。 エピソード7 自我が崩壊した中川をローズセレモニー前に強制送還 「もう二軍でいるの嫌だからここで決めて!」と押した中川に対し、友永氏は 「今日バラ渡されへんわ」と一蹴。 リアルタイム時は「真っ直ぐで個人的に好感の持てる男だ」と思ったりもしたんですが…。 まあ真っ直ぐなのは間違ってませんでしたが。 エピソード8 田尻息子に対し「お父さんができるとなったらどう思う?」 まあその気があればこの質問も致し方ないと思いますよ。 おかしくはない。 その気があればね。 エピソード9 ぶどうに対し「神戸やなくてええで」 最初は「神戸に来てほしい」と頑なだったが、ぶどうの実家訪問の際「なんで神戸にこだわるの」と言われたのがよほど堪えたのか、完全なる前言撤回。 てか、ぶどうといるときの顔の緩み方が尋常じゃない。 これ、バチェラーやぞ。 あいのりやテラスハウスやないんやぞ。 もはや指原からは嘲笑の的になり、藤森からは「あのカッコいいバチェラーはどこ行った」と言われる始末。 完全なるネタキャラ化。 エピソード9 「誰がいいと思う」と家族に聞いた後「勝手に決めるな」と逆ギレ 水田・野原・岩間の3人を家族に会わせた後、家族に対し「誰がいいと思うか聞かせて」と友永氏。 そこで3人全員「水田さん」との回答。 しかし友永氏はだんだんと機嫌が悪くなり、 「俺は自分の結婚相手は自分で選ぶ!」「そもそも人を比べるのはおかしい」「勝手に決めるなよ!」と逆ギレ。 挙句の果てには 「僕は恵さんがいいと思ってるのに!」と、もはやバチェラー企画の根底を覆すような大発表。 もはや指原には小馬鹿にされ、視聴者からは「なんだこいつ…」と思わせることに。 正直、結末を知ったあとでの編集だったが故に、 スタッフもかなり友永氏に悪意を持って編集してたよね。 そんなぶどうの幻影を振りほどき、「一番ほっとする相手」である水田さんに最後のローズを渡す。 しかし、まだぶどう沼から抜け出ていないのか、 リムジンに乗り込むぶどうに対し 「めぐみーめぐみー!」と明らかに名残惜しそうに叫ぶ。 水田さん可哀想すぎ。 本当は上のような結末を望んでいたんでしょう。 友永氏は。 じゃあ最初から渡せや。 エピソード11 最後の最後で水田さんとベロチューをかます 個人的にこれが一番「こいつやべえ」と思わせた行動だった。 最後にローズを渡した相手とキスをするのがお約束。 しかし、友永氏は何を考えているのか、カメラが回っている前で前戯のようなキスをかまし出したのである。 誓いのキス的なキスって美しいもんじゃないですか。 でも、この友永氏のキスは、 「ぶどうの幻影を振り払うような感情」が混じっていたような感じで、なんでしょうね、 人間の醜悪さ、アニマルさを投影したようなキスだと思ったんですよね。 明らかに水田さん、「???」って感じの顔してましたよ。 最後のかました獣のようなキス。 そして真の結末に続くのである。 エピソード12 最後水田さんを選んだ挙げ句、1ヶ月で別れてぶどうと付き合う これが衝撃の結末。 それ以上も以下もありません。 見てない人はぜひ見てください。 最後にスタジオで岩城ありさが言ってた 「人間してんなー」としか思えません。 むしろ、「しょせんは僕らアニマルなんです」ということを伝えられた気がします。 とんでもない結果になってしまったバチェラー3でしたが、この最終回を見て色々感じた方もいたのではないのでしょうか? 私はアラサー独身男性ですが、指原のわかりやすい解説もあり、女性が嫌がること、何が痛い言動なのか、ということが学べた気がします。 なんだかんだでバチェラー3、楽しめました! スタッフの皆さん、出演陣の女性たち、ありがとうございました!(バチェラーにはお礼しません) tyutohanpamansion.

次の

『バチェラー・ジャパン3』に批判殺到もビジネスとしては大成功…好感度増した今田と指原

バチェラー友永岩間その後

Amazon Prime Video製作の人気リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シーズン3。 三代目バチェラーは兵庫・神戸出身の青年実業家・氏(31)。 本来、番組はエピソード11で最後の1人が選ばれ、完結したはずだったが26日に配信されたエピソード12では、『エピローグ〜バチェラーが明かす本当の結末〜』と題して友永氏から現在の恋人ついて衝撃の真相が語られた。 友永氏がフィナーレで最後の一人として選んだのは元北新地のホステス・水田あゆみ(30)さんだった。 しかしスタジオに覚悟を決めたような表情で現れた友永氏は「みなさんにきちんと報告しなければいけないことがたくさんあります。 ここに責任を果たすためにここに来ました」と告げる。 ただならぬ雰囲気が漂うなか本編での水田さんと友永さんの軌跡、そして無事結ばれた2人が友永さんが学生時代過ごしたフランス・パリのホストファミリーのもとを訪ねる和やかなVTRから『1ヶ月後』のテロップのあと、神戸を訪れたスタッフに友永さんは「突然のことなんですが水田あゆみさんとお別れをしてきました」と、告白。 これを見たスタジオがどよめくなか、「どうしても僕のなかで恵のことが忘れられなくて…日増しにその思いが強くなっていった」と最終話では最後の2人に残るも、水田さんに敗れたブドウ農家・岩間恵(25)さんが理由にあることを説明した。 直前のデートで友永さんへの恋愛感情に迷いをみせたことがきっかけとなったのか、最後の一人に選ばれることはなかった。 「さいっこうの結末だった。 今までで一番予想ができなくてすっごく面白かった」「想えばちゃんと届くんだ」と一途な水田さんの愛が報われたことに感動していた指原は衝撃の真相を聞いて「お二人が決めることだから。 でもあまりにも急すぎて…」と涙を流す。 すべての本編収録が終わり水田さんとの交際をスタートさせたにも関わらず岩間さんへの想いを断ち切ることができなかったことで「バチェラーの旅を一度終えて、自分の気持ちに正直に動こうと思いました」と苦渋の決断を下したという友永さんは「ほかの女性を想っているのにあゆみさんと付き合い続けることは不誠実」と水田さんとの別れを選んだ。 そんな友永さんの発言にこれまで友永さんと向き合ってきた参加女性が戸惑いの涙や怒りをみせるなか、破局して2ヶ月経過し、初めて顔を会わせるという水田さんがスタジオに登場する。 目の前の水田さんに「僕のわがままで傷つけてしまい、迷惑をかけてしまって本当にすみませんでした」と公開謝罪する友永さん。 それを黙って頷きながら受け止める水田さんは「本当に幸せの絶頂から悲しかったし、悔しかったし…つらかったけど、もう次会ったら一発殴らせてもらおうと思ったけど思い返すと幸せに過ごせた時間もあったし、時がたった今は運命じゃなかった、と思っています」と最終話で受け取った指輪を返却する。 あまりに大人の対応にMC陣が感心するなか「まだムカついている部分もある」としつつも「本当に純粋でまっすぐな人。 ときにはそうなりますけど、そこはひっくるめてすきだったので全部受け入れてます」と納得したような笑顔をみせる水田さん。 また、本編にも登場し3人の参加女性と対面した家族の反応について友永さんは「ブチギレされました。 お前はなにをやっているんや、わがまますぎる。 あゆみさんのことを考えろ、あゆみさんのことだけを考えろ、と言われました。 ごもっともだと」と明かす。 2人の出した答えに一度は静まったスタジオだったが今田が「バチェラー、まだ晒しきれてませんよね?」と確認すると再びざわめきが。 そして口を開いた友永さんが「今、岩間恵さんとお付き合いしてます」と報告すると、この日一番の悲鳴が上がった。 僕が押して、押して、押して。 自分の気持ちを全力でぶつけました」と話す。 さらに「お別れしてから自分のけじめをつけるためにお会いしにいきました」と水田さんとの交際中に岩間さんと会ったことを聞かされた女性たちは怒り心頭モードとなり「それはやばい。 「フランスでお別れしたじゃないですか!」と指原に責められると、友永さんは「フランスでは5分もしゃべれなかった。 想ってた気持ちは5分では伝わらない」と主張する。 そして岩間さんのインタビュー映像のなかで、パリで岩間さんが自分の気持ちを友永さんに明かした後、カメラがないところで朝まで2人で再び話したそうで「このひとってこういうひとなんだってわかって、初めて知ったこともたくさんあって、最後の最後、私の心が揺れ動いてしまった。 本人にも『好きじゃない』と伝えた後だったので心情的にはそれを貫き通さないとと思いました。 ローズセレモニー直前もモヤモヤしていた」と岩間さん。 帰国後、友永さんから連絡をもらったことに喜びながらも、2人で会うことにはためらったそうだが、友永さんの猛アプローチで再会したという。 重苦しい雰囲気の中、いよいよ、岩間さんがスタジオに登場。 友永さんを、水田さんと挟む形でソファに座った岩間さんは収録中は自信をもって『好き』といえなかったことを振り返り「いまは真剣に友永さんとお付き合いさせていただいて、きょうはもう、正直になんでも話す覚悟できました」と話す。 友永さんの想いも最初は拒否していたそうで「あゆさんを選んで終わってるから、あゆさんと向き合ってほしいと伝えました」とし、1ヶ月での破局には「早いな」。 それでも「すごいすきだと実感して、正直に『会いたい』と思ってしまいました」と率直に吐露した。 「最後に選ばれたら結婚も期待されるし、リアルに実感してしまって思い悩んでしまった」と岩間さん。 「終わってからすきじゃないって思い込んでたのかな。 で、後悔したところもありました。 大きかったのは全部のデートが終わってフランスでゆっくり一晩、初めて2人で話せた。 そこで惹かれました」とカメラの外で距離が縮まったことを明かし「最後の最後まで優柔不断だった。 それは私の弱さだった」と反省。 現在は神戸と東京で遠距離恋愛を続けているそうだが「僕が東京に行く」と地元にこだわりをみせていた友永さんと故郷を離れることを決意。 遠距離ながら「週2、3回」もデートしていることや岩間さんの実家へのあいさつも再度済ませたことも明かされた。 怒涛のように真相が明かされていくなか、水田さんは「私もみんなも一緒に2人のことはしっかり応援してます。 幸せになってください」と激励。 岩間さんは「この旅でいろいろなことがあって紆余曲折があったんですけど今は真也さんのことを愛していますし、これから同じ道を2人で決めているので暖かく見守ってくれたらうれしいです」、友永さんさんも「覚悟をもって、誠心誠意、全部話しに来ました。 今から僕は岩間恵さんと人生をともにしていく、その覚悟で2人で歩んでいきたいと思っています」とみんなの前で決意表明。 拍手で見送られながら、2人が手を繋いでスタジオを後にした。 まさかの大どんでん返しでシーズン3は本当の意味での終幕となった。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

バチェラー3で岩間恵が嫌いな女性はモテない?友永に選ばれた理由

バチェラー友永岩間その後

バチェラー3【その後】最悪最低の別れ方でムカつく!岩間恵のドヤ顔がムカつく! 水田あゆみさんとバチェラー友永真也さんが お別れをしてから2ヶ月が経過。 現在お付き合いしているのは、 ずっと好きだった岩間恵さんです。 ある意味では、 バチェラーのテーマ通り真実の愛を求めた結末。 そう受け止めれば、2人がお付き合いしていることを 納得できる部分もあります。 周りを振り回し、 多くの人の気持ちを踏みにじってたどり着いた愛だとしても…。 なにより、一番傷ついたであろう 水田あゆみさんが大人な対応をしているので、これ以上何も言えません。 ただ、どうしてもバチェラー友永真也さんの 誠意の無さにショックが隠せません。 』と言っていました。 と非難されると 『アプローチをしに行ったんではないです』と否定していました。 自分の気持ちをケジメを着けに行くために…。 ちゃんとお別れをしに行くために。 フランスでは5分も話し合えなかったから、時間を取って話し合いたかった。 というのが 水田あゆみさんとお付き合いをしている最中に、岩間恵さんに 連絡を取った理由と バチェラー友永真也さんは語っていました。 でも、岩間恵さんはこんな事を言っていました! 全部のデートが終わって、フランスで一晩ゆっくりカメラの回っていない所で2人で話し合った。 これ、ヤバくないですか? 岩間恵さんとバチェラー友永真也さんの 言っていることが全然違いますよね。 けじめをきちんとつけられる男と、自分の気持ちよりも周りのことを考えられる女が、SNSで匂わせて2人で海外旅行してネタバレするようなことをするはずがない。 だから、あなた達は嘘をついてる(ビシッ) — 🎋 daitaiwatashiga バチェラー3の友永無理だわー。 けじめを付けに惹かれる女性に会いに行くとかろくでもない奴だな本当。 相手も終始女使って駆け引きしてる感じがして祝えない…(最初は可愛くて好きだったけど)。 これがまた交際中の身なのにやってる事クズ過ぎて牛乳ぶっ掛けたくなる🥛笑 — なな。 カメラ回ってないとこで数時間話したんだよね?ww 相変わらず、ペラペラで御都合主義のバカチェラーぶりを発揮! — たいさん 37053t 胸糞悪っww 最後5分も話せないからって…w 前日だかに朝まで話したんじゃないの?ww そもそも、最後のローズセレモニー終わってないのにカメラ無いとこで朝まで二人きりってありなの🤭? 本当何もかも早すぎる。 友永さん、最後5分も話す時間なかったから後日ゆっくり話しに会いに行ったって言ってたけどさ。 岩間さんがフランスの最後の夜に朝まで語りあってそこで惹かれたって話してたよね?? どゆこと?? — mimi 小児科ナース kisadamaya バチェラー3見終わったけどマジで胸糞悪いぞ! 交際期間中に山梨に行ったことについて36:10~あたりで友永は「🍇と5分しゃべれなかった~」的な言い訳してるけど、57:10~に🍇自身が「フランスでカメラ無い時に朝まで話し合った」って発言してるじゃん?超矛盾してないか?友永の言い訳の薄っぺらさよ — ふぃす fis314 けじめを付けに行くって何? 5分じゃ伝えられないから? 別れるのに長く話したいっておかしい… もはや言えば言うほどですよ。 ほんで何?「東京に行ってます」とかふざけすぎな。 ちゃんと働いてる社会人なら週2~3日なんて会う時間ないでしょ。 神戸住む問題もあっさり「東京住みます」って言っちゃってるし、バチェラーがぶれぶれで回をかさねる度にバチェラーのクソさ加減が露呈しましたね。 こっち、っていう言葉の使い方もいややん。 誠実ぶってるのもいややん。 友永さんのご家族はどうおもうの?? 東京にいくんじゃなくて、神戸追い出されたの?? — chanRei Dekochanrei そして許せないのはバチェラー友永真也さんだけではありません。 水田あゆみさんに対して誠意がなかったのは 岩間恵さんも同じです。 神戸とわかる景色や、ラブラブゴルフデートSNSネタバレ投稿 神戸での目撃情報とイタリア旅行目撃情報まで飛び出しました! くわしくはこちら! 本編最終話に続く特別編『エピローグ 〜バチェラーが明かす本当の結末〜』の 配信が1週間早まったのもネタバレ投稿に原因があると推測しますよね〜。 極めつけが、スタジオに登場し 水田あゆみさんの前でみせたこのドヤ顔 スタジオ入った瞬間の 岩間さんのドヤ顔… 性格が顔に出ますね。。。 「気持ちを確かめるために」とか「断ち切るために」ってそれはただの後付した理由だよね〜〜。 両親医者で兄さん頭キレるから自分もできる人間って勘違いしてる???すごいのはあなたじゃなくてご両親です。 バチェラー友永真也さんと岩間恵さんのお2人はとても幸せな時間を過ごしているのでしょう。 こうなったら、バチェラー4に期待するしかないですね(笑).

次の