エクセル 改行ができない。 エクセルのセル内で改行する関数と 改行できないときの原因とは

テキストボックスの使い方:エクセル2010基本講座

エクセル 改行ができない

「行の高さ」を設定する まず、セルが広がる現象の根本的な原因は、「折り返して全体を表示する」が勝手に設定されることにあるのではなく、 「行の高さの自動調整」が有効になっていることが原因です。 「行の高さの自動調整」の設定を解除すれば、たとえ「折り返して全体を表示する」にチェックが入ったとしても、セルが広がることはありません。 「行の高さの自動調整」を解除するには、 「行の高さ」を手動で設定し直します。 以下の手順を行いましょう。 5」なので「13. 5」と入力。 5になっていた場合も必ずOKを押して下さい)。 一見何も変更していないように見えますが、このように「行の高さ」を手動で設定することによって、「行の高さの自動調整」の設定が解除されています。 試しに、改行が含まれた文章をセルに貼り付けてみます。 これで、改行が含まれる縦長の文章をエクセルに貼り付けたり、「Alt+Enter」で改行をセルに加えたりしても、セルの高さが勝手に広がらなくなりました。 セルの高さは固定された状態です。 スポンサーリンク 1行ではなく、セルに2行や3行の文章を表示させたい場合 セルに文章を2行で表示させたい場合は、1行の高さが「13. 5」なので、 2倍の「27」に設定してみてください。 3倍なら「 40. 5」に設定すると綺麗に3行で表示されます。 「行の高さの自動調整」を再び有効にしたい場合 上に紹介した手順で、「行の高さの自動調整」を解除してセルの高さを固定しましたが、元の設定のように自動調整にしたい場合は、以下の手順で戻すことができます。 「折り返して全体を表示する」のチェックが入っている場合、セルからはみ出しそうなときはセルの幅が広がります。 補足 :「折り返して全体を表示する」の自動設定を無効化するわけではない ちなみに、上に紹介したように「セルの高さの自動調整」の設定を解除したとしても、改行入りの文章を入力すると、「折り返して全体を表示する」のチェックはついてしまいます。 エクセルの仕様上、改行入りの文章を貼り付けたり、「Alt+Enter」などでセルに改行を入力したりすると、自動で「折り返して全体を表示する」の設定が入ってしまうようです。 これを無効にする方法については、オプションなどを探したり色々調べたりしましたが見つかりませんでした。 一応、上に紹介した方法を使えば「セルが広がる」という現象は起こらなくなるので、特に支障は無いと思いますが、もしどうしても「折り返して全体を表示する」のチェックも外しておきたい!という場合は、表全体を選択して、折り返しの設定を解除しておきましょう。 もちろん、たとえこの設定をやったとしても、以後「折り返して全体を表示する」の設定がつかなくなるわけではありません。 あくまで、ついているものを外す、ということです。 改行セルが広がる現象の対処法については以上です。 スポンサーリンク.

次の

エクセルの改ページが解除できない時の対処法

エクセル 改行ができない

改ページの解除と設定・変更 改ページとは 改ページとは、ワークシートを印刷するときに複数ページにまたがるときの ページ分割線のことです。 資料を作成して印刷するときには、区切りのよいポイントでページを分けたいものです。 こんな時に便利なのが「改ページ」の機能で、ユーザーが自由にそのポイントを設定・変更できます。 改ページプレビュー 改ページの位置を確認する 印刷時のページ分割線を確認するのに便利な「改ページプレビュー」。 改ページプレビューは、ページ分割線を確認するだけでなく、任意の位置に変更することも可能な便利機能です。 改ページプレビューの解除・表示の切替え ワークシートを標準の表示から「改ページプレビュー」に切り替える手順はとても簡単。 ワークシートの右下に3つの「表示設定」インジケータが表示されています。 デフォルトの表示モードは、一番左の「標準」が選択されています。 改ページプレビューに切り替えるには、一番右のインジケータをクリックするだけです。 逆に 改ページプレビューを解除するときは、一番左のインジケータをクリックすればよいのです。 改ページを変更・追加する 改ページの区切り線を変更する 改ページの区切り線の位置を変更するのはとても簡単。 表示モードは「改ページプレビュー」にします。 区切り線を変更するときは、青い太線で表示されている区切り線を任意の方向にドラッグするだけです。 たまに下の画像のように、区切り線よりも上に「点線」が表示されることがあります。 このようなときの対処法は、区切り線を点線より上に設定するか、ページ設定で「余白」を狭くして印刷可能領域を広げて点線を下げるか、いずれかの方法で対処します。 改ページの区切り線を追加する 新たに区切り線を追加 挿入 するのも簡単です。 区切り線を追加したい位置 の1つ下 のセルを選択しておきます。 詳細設定をチェック 改ページの区切り線をドラッグできないときは、誤操作防止の策が施されている可能性があります。 メニューの「ファイル」からオプション、そして「詳細設定」へとすすみます。 「編集オプション」のセクションにある; 『フィルハンドルおよびセルのドラッグ アンド ドロップを使用する』 のチェックが外れていないかチェックします。 このチェックがオフになっているとドラッグはできないのでオンにしましょう。 ページレイアウトをチェック メニューの「ページレイアウト」タブの「ページ設定」セクションの右下のマークをクリックして「ページ設定」のフォームを表示します。 「拡大縮小印刷」の設定が『拡大縮小 A 』ではなく『次のページ数に合わせて印刷』が選択されて数字が設定されていると、これもまた改ページが変更できない原因になります。 この部分もチェックしてみましょう。 以上で『エクセルの改ページが解除できない時の対処法』は終了です。 他の関連記事と合わせて仕事や趣味に役立ててください。 関連記事 併せて読んでおくとさらに便利 印刷・名前の管理 エクセルの印刷範囲を「可変型」に設定して印刷範囲の拡大・縮小を自動化する方法です。 データが入力されている行数分だけを印刷範囲に設定する方法をご存知ですか? ページ設定・印刷 エクセルのフッターでページ番号を任意の番号から開始する方法を解説します。 たとえば、エクセルで作成した資料を会議資料の6ページ目以降に差し込むのでページ番号は「6」から、といったケースです。 印刷・作業グループ エクセルで別シートを1枚の用紙に両面印刷できないときの対処法について解説します。 「作業グループ」を設定すれば、かんたんに複数シートの内容を両面印刷することができます。 図形・印刷・テキストボックス テキストボックスを印刷しない方法をわかりやすく解説。 資料作成時にはテキストボックスを補足説明用に配置することがありますが、印刷時にはテキストボックスの部分は印刷してほしくないものです。 印刷・枠線 エクセルの 枠線を消す・枠線が表示されない・枠線を印刷したい、という場合の対処法を解説。 枠線の表示設定や印刷設定など、枠線に関するテクニックを図を入れながらわかりやすく解説します。 印刷 「印刷範囲」の設定・解除・変更・表示などで、ユーザーが「できない」と悩みがちな点に着目。 印刷範囲を表す青線・点線を消せない、移動できない、など。 コメント・印刷 エクセルのコメントを印刷する方法について解説。 デフォルトでは印刷されないコメントを印刷する手順です。 『コメントとは?』という方のために、コメントの基本的な使い方にも触れています。 ページ設定・タイトル行 エクセルで件数の多いデータを扱っていると、1行あるいは複数行の「タイトル行」を固定して印刷したいときがあります。

次の

ExcelのCHAR関数を使ってセル内で改行する方法|Office Hack

エクセル 改行ができない

入力した場合ですが、検索ボックスでは見た目では表示されません。 1 既に検索ボックスに見えない改行が入っている場合です。 検索ボックスを[delete]キーを押して完全にクリアしてから再度実行してみます。 2 改行ではなく「折り返して全体を表示する」がチェックされていることにより改行しているように見える場合があります。 よって改行がないので、置換も出来ません。 「折り返して全体を表示する」をオフにして本当に置換対象に改行が入っているか確認してください。 参考 現在のバージョンでは Excelは正規表現は使用できません。 場合によっては一度Excelをテキストファイルに変換し、正規表現が使用できるエディタ(秀丸など)で変換してから、再度Excelに読み込む方法もあります。 ご注意 本サイト内の内容を使用して発生したいかなる時間的損害、金銭的損害あるいはいかなる損害に対して、いかなる人物も一切の責任を負いません。 あくまでも個人の判断で使用してください。 本ページは独自に調査をしたアンオフィシャル 非公式 な内容です。 内容に誤りがあったり、仕様変更により内容が変わる可能性があります。 本サイト内掲載されている情報は、著作権法により保護されています。 いかなる場合でも権利者の許可なくコピー、配布することはできません。 このページはリンクフリーです。 このページへの直接リンクも可能です。 Copyright c TOOLJP. COM 1999-2020 [].

次の