ロイヤル カリビアン インターナショナル。 カリブ海クルーズ エクスプローラーオブ・ザシーズのノロウィルス食中毒について詳細情報 | ブログ クルーズ旅行と客船ガイド

ロイヤルカリビアンインターナショナル / Royal Caribbean International

ロイヤル カリビアン インターナショナル

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 1968年に誕生した船会社です。 これまで、何度も歴代の世界最大客船をデビューさせ、常に革新的なアイデアで船上初の施設を投入しています。 船内にある大通り「ロイヤルプロムナード」では、テーマパークのようなパレードが行われ、船内は大いに盛り上がります。 ロッククライミングは全船でお楽しみいただけるほか、船によっては船内でアイススケートやサーフィンも可能です。 まさに洋上のアミューズメントパーク。 クルーズカレンダー• 2020年06月• 2020年07月• 2020年08月• 2021年05月• 00~ ~ USD2,316. 00~• 00~ ~ USD2,034. 00~• 00~ ~ USD 1,845. 00~• 00~ ~ USD2,316. 00~• 00~ ~ USD 1,845. 00~• 00~ ~ USD1,864. 00~• 00~ ~ USD2,316. 00~• 00~ ~ USD2,034. 00~• 00~ ~ USD 1,845. 00~• 31 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル:カジュアル レディアンス・オブ・ザ・シーズは、ガラスを多様した明るい船内が特徴のクルーズシップです。 デビューから船齢を重ねていますが、ディーゼルエンジンではなく、カスタービンと蒸気タービンの推進システムを採用していることか… オベーション・オブ・ザ・シーズは、「喝采」を意味する「オベーション」の名を冠したクルーズシップです。 オベーション・オブ・ザ・シーズの船内には、「スカイダイビング・シミュレーター」やクレーンで上空へ吊り上げられ本… アリュール・オブ・ザ・シーズは2019年の大型改装を経て、世界最大級・22万トンののクルーズシップがますます魅力的になりました。 洋上一の高さ デッキ 10 階分 を誇る滑り台や、3 台のウォータースライダー… オアシス・オブ・ザ・シーズは、世界で初めて20万トンを超えるクルーズシップとして誕生しました。 船内中央部は屋根のない吹き抜けで、本物の植物が植えられる「セントラルパーク」を設置。 洋上初のメリゴーラウンドや、船尾… シンフォニー・オブ・ザ・シーズは、史上最大、22万トンの客船オアシスクラスの第4隻目のクルーズシップです。 船内には、ロボットバーテンダーが軽快にシェイカーを振る「バイオニックバー」、圧巻のダイビングショーを行う… クァンタム・オブ・ザ・シーズは、スカイダイビングシミュレータや、クレーンで海面90メートルの高さまで上がり眺望を楽しむ「ノース・スター」、夜になると光と音の曲芸が楽しめる「ツーセンブティーディグリー」、内側客室… スペクトラム・オブ・ザ・シーズは、クァンタムクラスを更に進化させた客船です。 従来のスカイダイビング体験ができるアイフライ、ギネス記録にも認定されたノーススターの他にバンジートランポリンと最新のVR技術を融合させ… ハーモニー・オブ・ザ・シーズは、史上最大、22万トンの客船オアシスクラスの第3隻目のクルーズシップ。 同クラスのコンセプト「洋上に浮かぶ7つの街」をイメージし、ハーモニー・オブ・ザ・シーズ船内には、青空を仰ぎ見る… ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、タイタニックの4倍、QE2の2倍の大きさを誇る大型客船。 ボイジャー・オブ・ザ・シーズの船内には、世界で初の「アイススケートリンク」や、「ロッククライミング」の壁面が用意され、多彩… お役立ちガイド Guide• ビュートには認定クルーズ コンサルタントが常駐しています。 クルーズコンサルタントとは、セミナーを通じて専門知識を修得し、 クルーズアドバイザー認定試験に合格した船旅のスペシャリストです。 株式会社ビュートでは、日本外航客船協会により クルーズコンサルタントの有資格者であることを認定されたスタッフが、 世界中で1万本以上も運行のある船旅の中から厳選してご案内いたします。

次の

奄美大島、大型クルーズ船寄港で日本初「独占チャイナリゾート計画」浮上 町民は怒りと不信

ロイヤル カリビアン インターナショナル

当初はSong of Norway 1970 で運航開始し、次いでNordic Prince 1971 、Sun Viking 1072 がフリートに加わった。 1978年、および1980年、Song of Norway, Nordic Princeの船体がそれぞれ26メートル延長された。 1982年、当時世界で3番目に大きい客船Song of Americaが就航しRoyal Caribbeanは世界から注目を浴びるようになった。 後に1988年、世界最大のSovereign of the Seas 73,000t が就航。 次いで1999年、Voyager of the Seas 138,194t が、2009年、Oasis of the Seas 225,282t が世界最大の記録を塗り替えた。 1997年、セレブリティクルージズの買収を機にRoyal Caribbean Internationalと社名変更された。 2014年現在、傘下にワンランク上のサービスを提供するセレブリティ・クルーズなども従え、カーニバルグループと並ぶ世界2大クルーズ会社の一つである。 Royal Caribbean Internationalの主なフリートは下記のとおり。 Empress Class Chantiers de l'Atlantiqueで建造された48,500トン型のクルーズ客船。 1990年Nordic Empressとして竣工、2004年にEmpress of the Seasと改名された。 Sovereign Class Chantiers de l'Atlantiqueで建造された74,000トン型のクルーズ客船。 このクラスのフリートにはSovereign of the Seas 1988 , Monarch of the Seas 1991 , Majesty of the Seas 1992 がある。 Vision Class Kvaerner Masa YardsおよびChantiers de l'Atlantiqueにて建造されたクルーズ客船。 このクラスのフリートにはSplendour of the Seas 1995 , Grandeur of the Seas 1996 , Enchantment of the Seas 1997 、Rhapsody of the Seas 1997 , Vision of the Seas 1998 がある。 Grandeur of the SeasおよびEnchantment of the SeasはKvaerner Masa Yardsで建造され74,000トン型。 Splendour of the Seas 1995 , Rhapsody of the SeasとVision of the Seas Chantiers de l'Atlantiqueで建造され78,000トン型。 Enchantment of the Seasは2005年に23メートルの船体延長工事が実施された。 このクラスのフリートはアイススケートリンクや110メートルにも及ぶプロムナード Royal Promenadeが設けられている。 このクラスのフリートにはVoyager of the Seas 1999 , Explorer of the Seas 2000 , Adventure of the Seas 2001 , Navigator of the Seas 2002 , Mariner of the Seas 2003 がある。 Radiance Class Meyer Werftにて建造された90,000トン型クルーズ客船。 アラスカなど寒いエリアでのクルーズも考慮に入れられた設計が行われているとともに、パナマ運河を航行できるクラスのクルーズ客船でもある。 Voyagerクラスと異なりアイススケートリンクは設けられていない。 このクラスのフリートにはRadiance of the Seas 2001 , Brilliance of the Seas 2002 , Serenade of the Seas 2003 , Jewel of the Seas 2004 がある。 Freedom Class Aker Finnyards Turku Shipyardで建造された155,000トン型クルーズ客船。 Voyager Classと同様、アイススケートリンクやRoyal Promenadeが設けられている。 このクラスのフリートにはFreedom of the Seas 2006 , Liberty of the Seas 2007 , Independence of the Seas 2008 がある。 Oasis Class STX Finland Turku ShipyardやChantiers de l'Atlantiqueで建造された225,000トンから230,000トン型のクルーズ客船。 Voyager Classと同様、アイススケートリンクやRoyal Promenadeが設けられている。 2018年現在世界最大のクルーズ客船である。 このシリーズのフリートにはOasis of the Seas 2009 , Allure of the Seas 2010 , Harmony of the Seas 2016 , Symphony of the Seas 2018 、Wonder of the Seas 2021年就航予定 がある。 Quantum Class Meyer Werftによって建造された170,000トン型クルーズ客船。 アイススケートリンクは設けられていないものの、クレーンのようなアームによって吊り下げられたカプセルによって、海上から最大91メートルの高さからの360度の景観を見渡すことができるNorth Starというアトラクションが設けられている。 このクラスのフリートにはQuantum of the Seas 2014 , Anthem of the Seas 2015 , Ovation of the Seas 2016 がある。 Quantum Ultra Class Meyer Werftによって建造された170,000トン型クルーズ客船。 Quantum Classの派生型。 このクラスのフリートにはSpectrum of the Seas 2019 , Odyssey of the Seas 2020 がある。 ロイヤルカリビアンインターナショナルによって運航されている いた 船舶 Vessels operated by Royal Caribbean International Debut Built 船名 Vessel name 所有会社 Owner 建造所 Builder 総屯数 GT 2021 2021 228,081 2020 2020 169,000 2019 2019 168,800 2018 2018 225,282 2016 2016 167,800 2016 2016 227,700 2015 2015 168,666 2014 2014 158,350 2010 2010 225,282 2009 2009 225,282 2008 2008 154,407 2007 2007 154,407 2006 2006 154,407 2004 2004 90,090 2003 2003 138,279 2003 2003 90,090 2003 2003 137,276 2002 2002 90,090 2001 2001 137,276 2001 2001 90,090 2000 2000 137,308 1999 1999 137,280 1998 1998 78,491 1997 1997 78,491 1997 1997 74,137 1997 1996 74,137 1997 1996 69,130 1997 1995 69,130 1997 1992 73,941 1997 1991 73,941 2016 1989 48,563 1997 1989 48,563 1997 1988 73,192 1997 1982 26,747 1997 1982 37,584 1997 1972 18,556 1997 1971 23,149 1997 1970 23,005.

次の

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

ロイヤル カリビアン インターナショナル

どうも、クマゴロです。 気付けばもう3月。 お子様が卒業式を迎えられたり、4月からの新生活に向けて引っ越しや家具家電の準備に追われている方々も多いのではないでしょうか。 クマゴロ家も結婚して今の場所に住み始めてはや2年が経ちました。 リピーター会員制度とは? 一般的にクルーズ旅行は リピート率が高いと言われているそうです。 実際、クマゴロ家も一度クルーズを経験して以来、旅行の軸をクルーズで考えるようになりました。 笑 各クルーズ会社はそんなリピーターを囲い込むために 「リピーター会員制度」なるものを用意しています。 クルーズ会社への会員登録とリピーター会員登録の違い このリピーター制度、厳密に言うと各クルーズ会社への会員登録とは少し違います。 通常の会員登録とリピーター登録は 航空会社のマイレージ会員に置き換えると分かりやすいかもしれません。 そして、マイルを貯め晴れて マイレージ上級会員の仲間入りをすると、 ・優先チェックイン、優先搭乗 ・ラウンジ無料利用 ・予約や空席待ちの優先対応 ・手荷物受け取りの優先 ・専用の保安検査場 一部空港のみ などなど、様々な恩恵が受けられるようになります。 要は 「よく使ってくれる人には手厚いサービスを」という考え方ですね。 クルーズ会社の会員登録とリピーター会員も考え方は同じです。 通常の会員登録でできるのは クルーズの予約や予約の確認、お得情報 メルマガ が届くようになる、といったところです。 そして、 貯まったポイントに応じて会員のランクが決まり、次回のクルーズ以降リピーターの特典が受けられる、という仕組みになってます。 リピーター特典はマイレージの上級会員と似てるとは言うものの、 入会の観点で見ると会員登録と同様の情報を登録するだけなのでマイレージ上級会員のそれに比べるハードルはずっと低いです。 笑 クルーズに行くと自動でリピーター登録をしてくれるクルーズ会社もあります ちなみに会員登録やリピーター登録をしなくてもクルーズ旅行の予約自体は旅行代理店がやってくれるので特に気にせずともクルーズ旅行を楽しむことはできます。 リピーター会員の特典 一部抜粋 の片隅にCrown&Anchor Societyの会員特典の情報が載ってました。 少し古いので、ランクによっては無くなっていたり、逆に追加されたサービス等もあるかもしれませんが、英語のサイトと睨めっこするよりは優しいと思います。 最新情報についてはをご参照ください 全部書くとキリがないので一番最初のステージである 「ゴールド」と最上級の 「ピナクルクラブ」の特典について主だったものを抜粋してご紹介します。 【ゴールド Gold の特典】 ・優先チェックイン ・会員限定クルーズへの参加 ・会員用の割引レートの提示 ・クルーズカード シーパスカード への階級の印字 ・客室のアップグレード 可能な場合のみ など 【ピナクルクラブ Pinnacle Club の特典】 Goldの特典に加えて下記のような特典があります。 ピナクル会員まで到達した強者は、 たとえ一番安い内側の部屋でクルーズに行ったとしてもピナクル会員の特典は変わらず適応されるのでサービス面では 実質的にスイート扱いにと言っても過言ではないと思います。 ロイヤルカリビアンは基本的に 1泊1クルーズポイントでカウントするのですが、 ピナクル会員は「700クルーズポイント」が必要となります。 クマゴロ家が行った西カリブ海クルーズが7泊なので、ちょうどカリブ海クルーズに100回行くイメージですね。 ピナクル会員を目指すとなるとさすがにマイレージ上級会員を目指すほうがまだハードルが低いかもしれません。 リピーター会員の登録方法 ロイヤルカリビアンインターナショナルの場合 リピーター会員のことを調べるだけで終わるのも勿体ないので実際にロイヤルカリビアン社のリピーター登録をしてみました。 基本的な流れはこちらに記載されている通りです。 大きな流れは公式HPにお任せするとして、個々の登録内容について少し補足したいと思います。 主に単語の説明です ちなみにクマゴロ家は上記サイトに登録方法が載っていることに気付かず、本国のサイト 英語 とにらめっこしながら登録しました。 最初から見ておけばよかった…。 基本的に JAPANで良いと思います。 ・ Gender: Male 男性 か Female 女性 を選択。 ・ Martial Status:配偶者の有無。 Single 独身 か Married 既婚 を選択。 日本語訳はざっくりです。 ゴールド会員に必要なのは3ポイントです ちなみにリピーター登録完了時には「クルーズ情報の反映にはしばらく時間がかかる」とありましたが、クマゴロ家の場合は一度ログアウトして再度ログインすると情報が反映されてました。 気長に貯めていきたいと思います。 おわりに 今回はクルーズ会社のリピーター会員の仕組みについて書いてみました。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の