免許更新 ハガキ いつ。 運転免許更新ハガキいつ届く?いつからいつまで更新できるの?

免許更新に必要な持ちもの。ハガキ・写真・費用・住民票|チューリッヒ

免許更新 ハガキ いつ

免許更新のハガキはいつ届く? 免許更新のハガキが届くのは、自分の誕生日の 35日前 くらい。 (免許更新の年) 多少前後しますが、大体こんなもんです。 免許更新の年になると、誕生日の2ヶ月前ぐらいからソワソワしている人がいますが…もうしばらく、お待ちくださいね。 主な理由は、引っ越しによるの届け忘れ。 みんな、引っ越しをした時に市役所とか警察には住所変更の届を出すんです。 ただ、 免許センターへの届けまで気が回らない。 (運転免許の住所変更は免許センターで行います) 郵便物って、引越しがあると新しい住所の方へ転送してくれるじゃないですか? でも、免許更新のハガキは「 転送不可」の郵便物だから、現住所まで送ってくれない。 これが原因なんです。 地元の警察に住所変更の届を出しても、免許センターと直でつながっているワケではない。 そこは免許の持ち主が、 自分で変更届を出すところ。 免許更新のハガキは、免許証に記載されている住所に送られてきます。 そりゃそうなんだけど、引っ越しの時って何かと忙しいから、免許証の事なんかつい後回しになっちゃうんですよね・・・ 更新ハガキの問い合わせは?紛失したら? 期日になっても、免許更新のハガキが来ない ! そんな場合は…あまり気にしなくてもいいです! (稀に郵便事故もあります、 紛失もOK) 別に免許更新のハガキがなくても、普通に 更新できますから。 それに免許の有効期限は、 免許証の真ん中あたりに分かりやすく書いてあります。 (更新の期間は、誕生日の一か月前後) ただ「やっぱりハガキがあった方が安心する」って人は、 地元の免許センターに問い合わせてみましょう。 (ハガキは免許更新の場所と時間が書いてあるので、分かりやすいですよね) もちろん、住所変更していない人はハガキが届きません。 まあ、それはそれで…免許更新をするついでに、住所変更の届けもやっておきましょう。 住民票を持参して。 ハガキが届かない事は失効の理由にはならない 時々「ハガキが届かなくて、免許の更新を忘れて、…」という人がいます。 確かに、ハガキがちゃんと届いた方が免許更新のタイミングがわかりやすい。 でも、それが無いからと言って、更新を忘れちゃダメですよ~ ハガキが来なくても、それは公安委員会の落ち度にはならないし、そもそも免許の有効期限は 免許証にバッチリ書いてあるし。 もし、更新ハガキが届かないことを免許センターで文句を言おうものなら…間違いなく 返り討ちに合います。 「それは、理由になりません」って。 自慢じゃないけれど、僕は免許を失効もしたことあるし、 紛失をしたこともあるし、免停は4回経験しました。 そのたびに、ショックを受けました… 運転免許は、市民生活の財産です。

次の

免許更新に必要な持ちもの。ハガキ・写真・費用・住民票|チューリッヒ

免許更新 ハガキ いつ

はそれほど難しくありませんが、3年、または5年に1度しか更新手続は行わないので、色々と疑問に思っていること、分からないことが多いようです。 そこでここでは運転免許の更新手続について、よくある疑問をまとめていますので参考にしてください。 ・優良運転者・・・「約30分」 ・一般運転者・・・「約1時間」 ・違反運転者・・・「約2時間」 ・初回更新者・・・「約2時間」 上記のようになっています。 この講習時間以外に「手続き・視力検査・写真撮影・講習を待つ時間」などの時間がかかり、混雑具合にもよりますが、「講習時間+1-2時間」程で更新手続は終了すると思います。 ただ日曜に更新手続きを行っている運転免許センターの場合、午前中を中心に非常に込み合うので、平日に手続きできる方はできるだけ平日に更新手続きを行うことをオススメします。 また他の都道府県からの転入を伴う「記載事項変更届 住所変更等 」と同時に更新手続きをする場合、即日交付されず、「後日交付(約2週間程度)」となる場合があります。 その場合、受取は代理人、または免許証の送付をしてもらうこと 有料 も可能です。 ちなみに再交付を伴う更新手続きは、再交付手数料 3,500円 が不要なので、免許証の紛失に気づき、更新が近い場合は再交付を伴う更新手続きをしたほうがお得になります ただ免許証がない状態で運転すると免許不携帯になるので注意が必要です。 ただここでいう前5年間とは、「運転免許の有効期間が満了する年の誕生日の40日前の日前(41日前)を起算日として、起算日より過去5年間」のことですので、更新年の誕生日から前5年間ではありませんので注意しましょう! ちなみに新たな免許を取得した場合も同様です。 例えば普通免許を取得しており、次の更新までの間に自動二輪を取得した場合、自動二輪を取得してから3回目の誕生日の40日前の日前(41日前)を起算日として、起算日より過去5年間、この間の違反歴で講習区分(優良・一般・違反者)は決まります。 また海外渡航、病気等などの「 やむを得ない理由」によって更新手続が行えず、運転免許が失効してしまった場合でも、「 やむを得ない事情が止んで1ヶ月以内、かつ失効後3年以内」であれば、そのことを証明する書類等を提出することによって、比較的簡単に失効した運転免許の再取得が可能となっています。

次の

免許更新のはがきはいつ来る?警察へハガキや印鑑を忘れても更新できる?

免許更新 ハガキ いつ

免許を更新する時期になると、お知らせのハガキが送られてくることは皆さんご存知でしょう。 しかし、いつまで待ってもハガキが送られてこないと、免許更新期限を忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。 一定の条件が重なると、まれに免許更新のためのハガキが手元にこない場合があるのです。 そうすると更新時期に気付くのが遅れ、気づいた時には更新時期を過ぎていた、なんてことにもなりかねません。 なぜハガキが送られてこないのでしょうか、また、ハガキが来ない時の対応はどうすればいいのでしょうか。 今回は免許更新の時期に送られてくるお知らせハガキが来ない原因と、来なかった時の対策を紹介します。 免許更新を控えているという人は、直前になって慌てないためにもぜひ目を通してください。 ハガキに記載された免許更新時期はいつ? まず大前提ですが、自身の免許更新がいつなのかは知る必要があります。 これを覚えていないと、ハガキが来ない事自体に気づくこともできません。 免許の更新が出来るのは、「誕生日の前後1カ月間」です。 例えば6月6日が誕生日の人であれば、5月6日から7月6日までの2カ月の間に免許の更新手続きを行ええばいいのです。 免許更新は場所や時間が限られており、時期によってはなかなか時間が取れない人もいるという事もあり、ある程度長めに期間が設定されています。 とはいえ免許を更新するのは数年に一度です。 その時期を忘れていれば2カ月などあっという間に過ぎてしまいます。 ですから更新忘れを防止するために、更新をお知らせるハガキが送られてくるのです。 では、実際にハガキが送られてくるのはいつになるのでしょうか。 じゃあ免許更新のハガキはいつまでにくるの? 基本的に、「更新年の誕生日より35日前まで」には更新ハガキが送られてきます。 更新の際の講習区分を決めるのが誕生日の40日前なので、それより以前にハガキが送られてはきません。 また、免許の更新がスタートするのは誕生日1か月前なので、それまでに必ず通知のハガキが届きます。 ですから、もし免許更新が可能な時期になっても通知が来ないなら、待っていてもハガキは送られてこない可能性が高いのです。 では、ハガキが送られてこないのは何が原因について解説します。 いつまでたっても免許更新のハガキが来ない! 通常であれば問題なく届くはずの通知はがきが送られてこない理由としては、以下の原因が考えられます。 住所更新忘れ ハガキが来ない理由のほとんどはこれです。 引っ越しの際に住所変更をしていないと、当然ながら、変更前の住所宛にハガキが届けられてしまうのです。 最近住所が変わった人はこちらの可能性が高いので、住所変更が住んでいるか確認してみましょう。 事務処理漏れ ごくまれですが、更新ハガキを管理している事務所側の事務処理ミスでハガキが送られてこないということもあります。 こちらは確率としてはほとんどありませんが、一応頭には入れておきましょう。 これらの原因により、通知のハガキが手元に来ない事があります。 場合によってはぎりぎりになって気づく人もいるかもしれませんが、ハガキの再発行はいつまでなら可能なのでしょうか。 免許更新ハガキの再発行はいつまでできる? 結論から言うと、ハガキが発行されるのは一回だけなので、再発行はできません。 発行先の事務所は勿論、免許センターなどでお願いしても再発行することはできません。 じゃあハガキを受け取る事ができなかったら免許を諦めるしかないのか、といえばそんなことはありません。 更新通知のハガキは再発行できませんが、そもそも免許の更新にはハガキを使う事はありません。 更新ハガキは更新の時期や場所などをお知らせするものです。 ですからハガキが手元になくても、免許更新を諦めなくても大丈夫です。 ただし、ハガキの中には更新の時間などの詳細な内容が書いてあります。 ハガキがない場合は、事前にそれらを確認し、間違いのないように気を付けてください。 ハガキ以外で免許更新にいつも必要なもの 通知用のハガキは必要ありませんが、免許を交付してもらう際には以下のものが必要になります。 これらのものは必ず準備しておいてください。 運転免許証• 印鑑(認め印でも可)• 更新手数料 因みに住所変更をしていなくてハガキを受け取れなかった人は、この時に免許証の登録住所を変更できます。 変更を希望する人は、住民票も合わせて持参してください。 まとめ 免許更新の通知ハガキは、どんなに遅くとも誕生日より1カ月前には送られてきます。 送られてこない原因は引っ越しなどで住所変更していない場合がほとんどですが、稀に事務処理のミスで送られてこない場合もあるようです。 ただし、免許更新の手続きはハガキそのものがなくても可能です。 その際は場所や時間をしっかり確認し、間違いのないよう気を付けてください。 当然ながら、例え向こうのミスで受け取れなかったとしても期限を過ぎれば免許は失効してしまいますし、その状態で運転していれば明確な違反となります。 ハガキにはお知らせ以上の意味はないので、万が一送られてこなかったからと焦る必要はありません。 事前に更新の時期などを把握しておき、直前になって慌てる事の無いようにしましょう。

次の