ゲッターズ コロナ。 【悲報】ゲッターズ飯田「志村けんさんを占った結果・・・」

【2020年の運勢】ゲッターズ飯田の無料占いはある?コロナの予言が的中?ツイッターやラインも|ハナの知りたがりブログ

ゲッターズ コロナ

ゲッターズ飯田さんが監修する、生年月日でわかる五星三心のタイプは12種類。 幸運を引き寄せるためにも、まずは自分のタイプを知り、2020年の下半期の運気をチェックしましょう。 「高価なものより、庶民感覚がもてはやされる時期。 家事や家族のイベントでは、節約しつつ楽しむ工夫をすると運気がひらけます」 最近は新型コロナウイルスの影響で、気持ちが不安になりがちな日が続きますが、穏やかに過ごすには「周りの出来事に一喜一憂するのではなく、わが家なりの楽しみを見つけることが大切」と飯田さんは話します。 「運気を引き寄せるには、よく笑うのがいちばん。 家族が笑顔になる楽しいイベントを、家の中で見つけていきましょう。 人とのつながりを大事にしていれば、必要以上に不安になることもありません」 さらに詳しい過ごし方のポイントは、下にスクロールして「五星三心(ごせいさんしん)占い」をチェック。 生年月日によって分類した12のタイプ別に、下半期の運勢を読み解きます。 「夏以降に起きたことで、来年の自分の運気を予測できます。 たとえば年末にかけて出会いが多かったら、来年も人脈が広がる年になる。 派手なものや高価なものに目を向けるより、親しみやすい庶民的なものを大切にして。 家で鍋やタコ焼きをしたり、家庭菜園や裁縫を始めたり…。 お金をかけずに家族で楽しめる方法を見つけるといいでしょう。 POINT2:時代の流れに敏感になる 2020年は、人々の価値観や社会の仕組みが大きく変わり始める年。 昔はこうだったから…と古い価値観に縛られていると取り残されてしまうので、時代の変化に敏感になることが大切。 ただし多くの情報があふれるときなので、ウワサ話に振り回されないよう注意して。 価値観が変わり、お金では買えない人とのつながりが重視されるように。 よいことや役立つ情報はひとり占めせず、みんなでシェアするように心がけて。 日頃から横のつながりを大切にしていれば、困ったときも助けてもらえるはず。 12タイプで診断。 五星三心占いタイプの見つけ方 (1) 表1で、自分の生まれた年と月の交差する位置の数字を調べ、その数字に生まれた日をたす。 61以上になった場合は、その数字から60を引く。 (2) 当てはまる数字を表2で探し、生まれた西暦が偶数か奇数かによってタイプを判断する。 例:1984年10月26日生まれの場合、表1で交差している数字が4なので、26をたして30になります。 生まれた西暦が偶数なので、表2で探すと金の鳳凰座だとわかります。

次の

【ゲッターズ飯田の占い】新型コロナウイルスは5月に区切りを迎える

ゲッターズ コロナ

多くの人は、自分の 将来について占いで確認することが多いと思いますが、私は、それに加えて、過ぎた日について「あとから読み返して確認する」のが好きです。 事後確認すると、その占いが当たっていたかどうかの判断できるからです。 その中で、ゲッターズ飯田さんの占いに、新型コロナウイルスについて的中させていたと思える記述がありました。 その占い師を信じるか信じないかの判断は 世の中には、多数の占い師が居て、多数の占い本が出版されています。 習字教室の先生の字が汚かったり、エステのスタッフの肌が汚かったら、信用できないですよね。 その点では、ゲッターズ飯田さんは、結婚して、子供もいて、成功して、幸せそうなので信用できるなぁと思います。 もちろん、幸せの形は人それぞれなので、生涯独身でも、不幸だとは思いませんが、「結婚する方法を紹介していて、結婚したいと思っているのにできない占い師」はちょっと変かなと思うわけです。 新型コロナウイルスのことを予想していた人は? これだけの大きな出来事である新型コロナウイルスの蔓延。 「よく当たる占い師なら、当然言い当てていているだろう」と思って、調べてみました。 すると、ゲッターズ飯田さんが、見事に的中させていました。 Sponsored Link ただ、ちょっと気になる点もあります。 私は「銀の時計」なのですが、「銀の時計」の2020年4月の開運3か条の1つが「遊びの予定を先に立てる」で、「しっかり遊んでから仕事をすることが大事」とありました。 ですが、今はとても遊びの予定を立てられる時期ではありませんよね。 ZOOM飲み会とか、そういう予定を立てたらいいのでしょうか。 まぁ、それぐらいは、許容範囲内で、全体的には、当たっていると思いました。 ゲッターズ飯田の占いによると今後は? 占いによると、「日本は、夏の運気が悪い」とのことなので、ちょっと心配なところです。 ゲッターズ飯田の占いの使い方 ゲッターズ飯田さんは、見事に、今の状況を言い当てていて、すごいですね。 私は、毎年、本を買っていますが、とても参考になります。 気をつけているのは、買い物をする時期です。 最初、気になったのは、ネットショッピングだと、「注文をした日」「手元に商品が届いた日」にズレが出ることですが、勝手に、「注文をした日」が「買い物した日」ということでいいだろう、と思っています。 また、私は、大きな買い物は親に外商価格でデパートで買ってもらうのですが、その際は、「私が親に立て替えてもらったお金を払った日」なのか、「親がデパートで買った日」なのか、どちらが「買い物した日」になるのかなぁと思いました・・。

次の

【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

ゲッターズ コロナ

もくじ• 新型コロナウイルスとは 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2019年12月に中華人民共和国湖北省武漢市で発生した原因不明の肺炎患者から検出されて以来、瞬く間に広がった新型の感染症。 新型コロナウイルスに感染したコメディアンの志村けんさんが死去したことで、日本人にとっても深く悲しい傷を残しています。 デマ拡散で人々が混乱した水星逆行 2020年2月17日から3月10日に到来した「水星逆行」によって、情報のやりとりが上手くいかないことが多くなる流れでした。 新型コロナウイルス感染について、デマが拡散される一方で、交通やシステム障害も目立っていたのではないでしょうか。 2020年6月18日から開始する「水星逆行」で再び混乱する暗示が出ているので、頭の片隅に覚えておくと良いでしょう。 特に、キーワードは「家庭」で、家族間のトラブルや恋人同士の行き違い起きやすい時期です。 独り暮らし場合は、家賃トラブルや周辺住人との揉め事が発生しやすので気をつけましょう。 春分ゲートで時代が大きく切り替わる 2020年3月20日に訪れた春分によて、時代が大きく切り替わっていきました。 新型コロナウイルスによって、変えていかなければいけない状況になったとも言えます。 春分ゲートの扉は閉まり、世界が大きく2つに分かれていきました。 それは「物質の世界」と「精神の世界」です。 これまでの時代から変化せずに「物質の世界」に残った人々は、ここから一生、物に固執して生きていくことになります。 一方で「精神の世界」に足を踏み入れた人々は、新しい時代の中で生きていくことになるのです。 占い師によっては「目醒め」「新しい時代」など違う言葉で表現されている人もいます。 この大きな流れは200年に一度、その始まりが春分だったのです。 ゲッターズ飯田の「2020年占い」を振り返る 2020年について、ゲッターズ飯田さんは「ライブ配信の年になる」と占っていました。 ライブ配信の年というのは、単純にライブ配信のことを指すのでなく、残らないコミュニケーションが鍵となってくるという意味合いです。 その象徴なのがリモートワークによるライブチャット「ZOOM」かもしれません。 これから、人と遠距離にいながらコミュニケーションするスタイルが、一般的になっていくことでしょう。 また、これまでは常識でなかった「無観客ライブ」や「リモート接客」なども注目されています。 いずれにしても、新型コロナウイルスによって、時代の価値観や常識が一気に崩れていくでしょう。 新型コロナウイルスの収束はいつ? 占い上、新型コロナウイルスの収束はまだ先となりますが、4月末から5月頃に節目を迎えます。 自宅にいる時間を利用して、新しい時代への生き方や考え方を変えていくことは良いのかもしれません。 2002年11月から2003年7月まで流行した「新型SARSコロナウイルス(SARS-CoV)」とよく似ている配置。 また「天平の疫病大流行」で大仏を建てた後に静まったという話もあり、科学が発展した現代社会においても「大仏を建てよう」と機運が高まっているそうです。 新型コロナウイルス終息後の世界 現在、収束のみばかりに気を取られがちですが 「終息後の世界」にも目を向ける必要があります。 家にいないといけないと室内でダラダラとしている人、今この状況下でやれることを一生懸命に探す人では、運命が大きく分かれるのは当然のこと。 200年に一度の流れが来ている今、終息を待つ人々は「新しい世界」「新しい時代」に向けて、足場を固めることが必要です。 何を始めて見れば良いかわからない人は、運の流れに合わせて行動をすると開運に繋がります。 関連記事: ゲッターズ飯田とは.

次の