どんなときもwi-fi 速さ。 Wi

wifiのSSID「a」と「g」の違いって?どっちにつなげるのがいいの?実際に計測してみました

どんなときもwi-fi 速さ

【2020年7月最新情報】無制限から月間25ギガまでに制限 どんなときもWiFiは完全無制限のポケットWiFiとして有名でしたが、たび重なる通信障害が原因で、月間25ギガまでの利用制限がかけられています。 どんなときもWiFiの評判からわかった全デメリット それでは、どんなときもWiFiの評判からわかった5つのデメリットについて紹介していきます。 2020年7月時点で、どんなときもWiFiより安いポケットWiFiがいくつも見つかったので、人気の他社サービスと月額料金を以下の表で比較しています。 サービス名 月額基本料金 どんなときもWiFi 3,480円 ギガゴリWiFi 3,460円 ネクストモバイル 3,100円 Mugen WiFi 3,280円 よくばりWiFi 3,450円 このように、どんなときもWiFiの月額料金は決して高いわけではありませんが、他のポケットWiFiと比べて1番安いわけではありません。 さらに、ずっと月額3,480円で利用できるわけではなく、3年目以降は月額3,980円と500円高くなってしまいます。 せっかくポケットWiFiを契約するなら、できるだけ安い料金で使えるサービスを選ぶべきです。 この記事では、どんなときもWiFiよりも安いポケットWiFiとして『ギガゴリWiFi』紹介していします。 海外の利用料金も最安ではない どんなときもWiFiは、1台だけで国内と海外の両方で使えるので、海外旅行が好きな方におすすめのポケットWiFiですが、海外対応のポケットWiFiの利用料金を比較した結果、料金が最安ではないことが分かりました。 どんなときもWiFiと、最安値の『ギガゴリWiFi』を比べた場合の金額差は500円ほどですが、3泊4日の海外旅行の場合だと2,000円もの金額差がでてしまうため、とにかく安く使いたい方には『ギガゴリWiFi』をおすすめします。 通信速度が安定しない どんなときもWiFiは速度が安定しないという悪い評判が多く投稿されています。 どんなときもwifiがまったく使えないレベルになってきた。 こりゃダメかな。 さっきから全然通信できない。 — ると。 8月から毎月歌の本番あるよ 662totoro WiMAXと比べて速度が遅い 口コミで指摘されている「通信速度」について調べるため、どんなときもWiFiと人気のポケットWiFiを比較したところ、 どんなときもWiFiは他より遅いことがわかりました。 この速度差を見ると、どんなときもWiFiの端末の性能が頼りなく見えますが、決して「どんなときもWiFi」が遅いというわけではありません。 快適にインターネットを行うためには 10ギガあれば十分と言いますし、どんなときもWiFiを日頃から使っていて使い勝手の悪さを感じることはありません。 それにこの数字は、あくまで公式サイトが発表してる「電波がはいりやすい環境だったらこのくらい出る」という目安の比較にすぎないので参考程度にしかなりません。 利用者の実測値を比べても遅い しっかり通信速度を比較するには、実際の通信速度(実測値)を測定することが大事です。 それぞれの実測値の比較結果を見ていきましょう。 みんなのネット回線速度 サービス名 下り平均の実測値 どんなときもWiFi 23. 06メガ GMO WiMAX 46. 06メガ カシモWiMAX 35. 84メガ UQ WiMAX 39. 99メガ どんなときもWiFiが23ギガに対し、WiMAXは40ギガ。 公式サイトが発表しているデータでは 10倍差があったものの実際の速度差は2倍しか違いません。 確かにWiMAXが速いのは事実ですが、 どんなときもWiFiは心配するほど遅くもないということがお分かりいただけるかと思います。 ちなみに、どんなときもWiFiとWiMAXの通信速度の差がここまでひらいてしまう理由は、それぞれ得意な分野が違うからです。 WiMAXは「通信速度が得意」、どんなときもWiFiは「対応エリアの広さが得意」という認識で大丈夫でしょう。 \光回線について詳しく書いた記事/ 解約時の違約金に注意 どんなときもWiFiは 解約違約金が高いという悪い口コミがいくつか投稿されています。 他社サービスとの違約金の違いについて確認してみましょう。 サービス名 違約金 どんなときもWiFi 最大19,000円 縛りなしWiFi 0円 めっちゃWiFi 9,800円 UQ WiMAX 最大19,000円 GMO WiMAX 最大19,000円 解約違約金が一切かからないサービスがある中、 どんなときもWiFiの違約金は最大19,000円と高額なのが分かります。 そもそも「解約違約金」とは、契約期間中に解約するとかかる違約金のことなので、更新が終わるタイミングなら違約金はかかりません。 解約は更新タイミングをしっかり見極めた上でおこないましょう。 どんなときもWiFIの解約金まとめ 利用期間 解約金(税金) 0~12ヶ月目 19,000円 13~24ヶ月目 14,000円 【更新月】25ヶ月目 0円 26~48ヶ月目 9,500円 【更新月】49ヶ月目 0円 50~72ヶ月目 9,500円 自分の更新タイミングがわからない方は、契約メールの日付から25ヶ月目を計算する方法が簡単です。 あと、更新月の2ヵ月前にお知らせメールが届くので見落としがないよう心がけるとよいでしょう。 解約時の流れや注意点について詳しく知りたい方は「」をご覧ください。 同時に5台しか接続できない どんなときもWiFiは、他社と比べて 同時接続台数が少ないのがデメリットです。 サービス名 最大接続台数 どんなときもWiFi 5台 限界突破WiFi 8台 ネクストモバイル 15台 GMO WiMAX 16台 UQ WiMAX 16台 ワイモバイル 16台 他社のサービスでは10台以上が同時接続できるのに対し、 どんなときもWiFiの最大接続台数は5台まで。 利用者の口コミでは、接続できる数の少なさを指摘する声も見受けられます。 どんなときもWiFi、同時接続台数5台っていうのはきつい。 せめて10台はないとなぁ、、 — ニコ x0817x さらに言うと、端末の説明書にある注意書きには 「パフォーマンスが保証できるのは2台まで」と記載されているので、同時接続できるのは実質2台までと考えておいた方がよいでしょう。 以上をふまえると、1人で使うのであれば問題ないのですが、自宅の固定回線の代わりとしてつかう予定の方や、3人以上でつかう場合は不向きであることが分かります。 レンタル端末の返却が必要 『どんなときもWiFi』はレンタル端末なので初期費用が安くおさえられるメリットがありますが、解約時に端末を返さないといけません。 返す期限は 解約を申し出た翌月の10日必着なので、余裕をもって翌月5日までには返す手続きを済ませておきましょう。 端末を返すときに壊れていた場合、機器損害金18,000円がかかるため、端末の取り扱いには十分ご注意ください。 ただ、故障の目安がはっきりしていないので「どの程度の傷が機器損害金の対象になるか?」が疑問ですよね。 この件に関して以下のような口コミがありました。 どんなときもwifi、契約しました。 端末はレンタルということらしいのだが、「端末売買契約」なるものを結んだことになるらしい。 返却の際はその契約を解除して原状に復して返還するって書いてる。。 原状に復すって解釈によるけど、これって端末返却時に必ず料金取られる気がするんだが。。 — sasaki tomohiko hico14 サポートに問い合わせたところ、正常に端末が動作していれば問題なく小キズであれば故障には当てはまらないとのことです。 ギガゴリWiFiの方がおすすめ 結論から言うと、どんなときもWiFiよりも料金が安く、サポート体制に優れているギガゴリWiFiの方がおすすめです。 どちらも同じ端末が使えるので、料金とサービスだけを比較してシンプルにおすすめできる理由を2つ紹介します。 月額料金がシンプルで安い ギガゴリWiFiは どんなときもWiFiと同じ完全無制限のポケットWiFiですが、料金を比較するとどんなときもWiFiよりも安いのでおすすめです。 月額料金 ギガゴリ WiFi どんなときも WiFi 1~2年目 3,460円 3,480円 3年目以降 3,460円 3,980円 ギガゴリWiFiの大きな特徴として、ポケットWiFiの中でも最安レベルの月額料金になっているのでお得に利用できます。 どんなときもWiFiも2年間3,480円の料金で利用できて他のサービスよりも安い方ですが、せっかくポケットWiFiを契約するならできるだけ料金が安いサービスを選ぶべきです。 大手プロバイダが運営会社だから安心 ギガゴリWiFiは大手プロバイダとして20年以上の実績がある「GMOとくとくBB」が運営会社なので、サポート体制が充実していて安心です。 例えば、最大2ヶ月無料の「端末保証オプション」に加入していれば、端末が故障したときでも無料で交換することができます。 どんなときもWiFiや他社ポケットWiFiの運営会社はまだまだ新しいので、電話がつながらなかったり、突然ネットが繋がらなくなったりするケースがあり、信頼できる運営会社の方が安心です。 まとめ ここまで紹介したように、どんなときもWiFiにはデータ容量無制限で使えて、対応エリアが広いといったメリットがありますが、一方で5つのデメリットが見つかりました。 ただし、ポケットWiFiはこれから長く使っていく物として慎重に選ぶ必要があり、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認して契約しましょう。

次の

【公式】どんなときもWiFi

どんなときもwi-fi 速さ

スマホLTEの使い放題サービスは、うさん臭いのが多いからね! 安い!快適!と世間で評判のどんなときもWiFi。 スマホのLTE使い放題なのに、使い放題で3,480円なんて「本当に使えるの?」と怪しく感じる人も多いでしょう。 でもわたしがどんなときもWiFiを使った感想は「スマホプランの大容量プラン終わったな」この金額で使い放題なんてやられたら、商売になりません。 訴えるレベルです。 これまでたくさん生まれては消えて行ったスマホのLTE使い放題回線サービス。 過去には毎月4,000円近くも払わされるのに、制限後の速度に毛が生えた程度の ゴミみたいなネット回線もありました。 今回は 今までのLTE使い放題サービスとは一味違う、どんなときもWiFiの速度。 普段の利用に困らない速さなのかを実際に使った感想からお伝えします。 3日で10GBまでの縛りがある• 電波の弱い場所では速度低下• 圏外で使えない場所も多い 無線のネット回線なので、使いすぎ防止のための通信制限や速度が落ちるなんて弱点がつきものだったモバイル回線。 でもどんなときもWiFiなら大丈夫。 今までのモバイル回線WiMAXなどと比べて 速度が落ちることなく、どこでもネットにつながるようになったんです。 まずは、どこでも使えるから「どんなときもWiFi」と名付けられた実力を一つずつ確認してみましょう。 3日で10GB以上使っても速度が落ちない WiMAXやポケットWiFiなど、モバイル回線に付きものの3日で10GB縛り。 自称使い放題サービスなのに、速度を落とされてびっくりした人も多いでしょう。 モバイル回線の速度制限は3日で10GB以上使った翌日の午後6時から午前2時までの8時間。 スマホのように月末までとは行かないけど、一番ネットを使いたい時間に動かなくなる困り者です。 どんなときもWiFiなら、面倒な3日で10GB以上の縛りがありません。 公式サイトには メモ 国内外の通信会社では、 ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。 また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。 毎日動画を4時間。 1ヶ月見続けても制限をうけなかったので、どんなときもWiFi普通に使う分には速度が落ちることはないでしょう。 また万が一制限をうけても384kbps。 スマホで通信制限をうけた後の3倍の速度がでるところも、どんなときもWiFiの人気の理由の秘密でしょう。 電波の弱い場所でも速度が落ちづらい 地下や屋内など電波の届きにくい場所が、弱点のWiMAXやポケットWiFiなどモバイル回線。 受信環境が悪いとグングン速度が落ちて、使い物にならないこともあるでしょう。 でもどんなときもWiFiなら スマホと同じLTEでネットにつながるので、いつでも安定した通信ができるんです。 いろんなところに持ち歩くなら、どんなときもWiFiだよ! 日本全国でモバイル回線が使えるようになっても、スマホのエリアには敵いません。 なので、電波の弱い場所でもネットが使えるように。 WiMAXには毎月7GBまでの無料LTE利用分が付いてくるんです。 ちなみに無料LTEの7GBを使い切ると、翌月まで超低速になる謎仕様のWiMAX。 地下鉄や屋内での利用が多い人は、あっという間に速度が落ちるってことですね。 「肝心なときにネットが使えない!」 なんて困ったことありませんか?スマホの電波が届く場所なら、どこでも使えるどんなときもWiFiなら大丈夫。 今までのモバイル回線の常識を壊したネット回線なんです。 どんなときもWiFiの速さの理由は? はっきり言うと、 どんなときもWiFiは速いネット回線ではありません。 激遅でもないけどね! モバイル回線の中で最速は1,237MbpsのWiMAX。 光回線では1,000MBps、一部の地域では2,000Mbpsなんて、次世代のネット回線もでてきました。 どんなときもWiFiの最大速度は150Mbps。 他のネット回線と見比べると、ちょっと見劣りする数字だと思いませんか? でも大丈夫。 あなたが動画やゲームのを24時間ダウンロードし続けるなど特別な使い方をしない限り気にする必要はありません。 普段の ネット生活で必要な速度は10Mbps程度。 どんなときもWiFiの最大150Mbpsでもサクサク動画や音楽が楽しめるってことなんです。 十分な速度がだせる機種なのか どんなときもWiFiで使える機種はU2s。 最大150Mbpsと他のモバイル回線と比べると、ちょっと小ぶりなルーターです。 速度の単位だよ! Mbpsの数字が大きいほど、速い=ストレスなくネットが使えるってことなんです。 では、肝心のどんなときもWiFiのスペックを確認してみましょう。 U2s WiMAX 下り速度 150Mbps 1,237Mbps 上り速度 50Mbps 75Mbps と、どんなときもWiFiのU2sが完敗。 完全に負けて絶望的。 速さでは勝ち目がありません。 でもじつはWiMAXはドーピングされた速度。 専用USBケーブルで接続• 毎月7GBまでの限定速度 と条件がてんこ盛り。 毎月7GBしか速度をだせない燃費の悪いアメリカ車に誰が乗りたがるでしょうか?実際のスペック差はこんな感じ。 U2s WiMAX 下り速度 150Mbps 440 558 Mbps 上り速度 50Mbps 50Mbps 例のごとく一部の都心部だけで最大558MbpsだせるWiMAX。 その他の地域では440Mbpsと極端に遅くなってしまうんです。 どんなときもWiFiは、どこで使っても最大150Mbps。 専用USBケーブルで接続しなくても• 毎月7GB以上ネットにつなげても 速度が落ちることはありません。 いろんな場所で安定して使えるのが、どんなときもWiFiなんです。 どんなときもWiFiはどれくらいの速度?• 最大1,237MbpsのWiMAX• 最大1;000Mbpsの光回線• 最大150MbpsのどんなときもWiFi 最大と付いてるところからわかるように、一番速いWiMAXでも100分の1の速度がだせない地域もあるんです。 通信回線はベストエフォート方式なので仕方ないでしょう。 ベスト 最大限 エフォート 努力する ので、遅かったらゴメンね。 なんて わたしたちユーザーには都合の悪いのがネット回線。 では最大150MbpsのどんなときもWiFiは、どれくらいの速度がだせるのか実際にiPhoneXを使ってで測ってみました。 50Mbpsでできること• 通常の電話やSMS 0. 1Mbps• Eメールの送受信 0. 1Mbps• LINEトークや通話 0. 1Mbps• TwitterやFacebook 0. 2Mbps• Amazonprimemusic 0. 2Mbps• ニュースサイトアプリ 0. 2Mbps• ラジオ配信アプリ 0. 2Mbps• LINEのビデオ通話 0. 5Mbps• YouTubeの360p画質 0. 5Mbps• AbemaTVやTVer 0. 5Mbps• Amazonで買い物 1Mbps• YouTubeの480p画質 1Mbps• Hulu、プライムビデオ 1Mbps• WOWOWオンデマンド 1Mbps• 楽天市場での買い物 5Mbps• YouTubeの720p画質 5Mbps• DAZNのライブ配信 5Mbps と 普段使いするなら、どんなときもWiFiの速度で十分なんです。 大きめのファイルのダウンロードなど、スマホのギガを多く消費する作業には時間がかかることも。 どんなときもWiFiの速度でどれくらい時間がかかるのかも確認してみましょう。 どんなときもWiFiの速度でできることは? わたしの自宅の環境で、 どんなときもWiFiの速度 50Mbps でどれくらい時間がかかるのかを確認してみました。 50Mbps前後 時間 Twitterアプリのインストール 約4秒 フルHD動画 1分 の送信 約20秒 雑誌のダウンロード 200MB 約30秒 普通画質の映画ダウンロード 200MB 約30秒 最高画質の映画ダウンロード 1GB 約3分 どんなときもWiFIの速度が遅くて10Mbpsしかでない場合でも、こんな感じ。 10Mbps前後 時間 Twitterアプリのインストール 約20秒 フルHD動画 1分 の送信 約1分 雑誌のダウンロード 200MB 約1分 普通画質の映画ダウンロード 200MB 約2分30秒 最高画質の映画ダウンロード 1GB 約15分 どんなときもWiFiは無線のインターネットなので、使う場所によって速度が変わることもあるでしょう。 これだけの速さがでるなら十分だと感じる人も多いのではないでしょうか? どんなときもWiFiの速度の評判は? わたしの環境では、 安定した速度がいつでもだせるどんなときもWiFi。 実際に使ってる人はどんな感想なのでしょうか? TwitterやSNSで良い評判も悪い評判も理由と一緒に確認してみましょう。 3キャリアとも使えるという奇跡のwifiのため、繋がらないところがほぼ皆無。 結構毎日快適に使用しております。 これはいいです。 ただの宣伝です。 掴む電波の種類によっても変わってくるけど、 ほとんどの地域で実際の速さは50Mbps前後に収まることが多いようです。 なので、速度に不満を持っている人もほとんど見当たりません。 日常のネット利用に必要な速度はサクッとだせるので、 どんなときもWiFiの速さに満足してる人がたくさんいるのでしょう。 通信制限後の速度の評判は? はじめて一ヶ月たったどんなときもWiFi。 家族で使うので通信制限を心配していたのですが、全く無用でした!家でも外でも快適、安定してます。 — みんといろ QTndFD4JDCmlNMW 最近、どんなときもWiFiっていうやつに乗り換えた! docomo、au、SoftBankの3事業者の一番いい電波を自動で切替えてくれるし3日で10Gまでみたいな制限も一切無し、ほんといいわーこれ。 — ぽんた ponta767 どんなときもWiFiにも通信制限が用意されているけど、わたしも含め国内利用で速度が落ちた人はいませんでした。 海外では一日に1GB以上使うと遅くなります 384Kbpsでできること• 通常の電話やSMS 100Kbps• Eメールの送受信 100Kbps• LINEトークや通話 100Kbps• TwitterやFacebook 200Kbps• Amazonprimemusic 200Kbps• ニュースサイトアプリ 200Kbps• ラジオ配信アプリ 200Kbps• LINEのビデオ通話 500Kbps• YouTubeの360p画質 500Kbps• AbemaTVやTVer 500Kbps• Amazonで買い物 1000Kbps• YouTubeの480p画質 1000Kbps• Hulu、プライムビデオ 1000Kbps• WOWOWオンデマンド 1000Kbps• 楽天市場での買い物 5000Kbps• YouTubeの720p画質 5000Kbps• DAZNのライブ配信 5000Kbps と、速度が足りなくてできることが一気に少なくなるところに要注意!とは言っても パソコンやPS4などのゲームをダウンロードし続けたり、超高画質の動画を垂れ流したりしなければ大丈夫。 速度測ったら上りがまったく出てないけど、現状ではそれほど問題なし。 これはWiMAXを脅かす存在になるだろうな。 なんといっても無制限強い。 — くろ wakashamo どんなときもWiFiを契約して約1ヶ月! どんな時間でもダウンロード20Mbps近くでる! 大満足! まさにどんなときも!アップロードもこれなら、満足! — 下地 智己 shimojitomoki 100MbpsほどでるWiMAXや光回線と比べると、少し見劣りするどんなときもWiFi。 でもスマートフォンがドンドン高性能になり、自宅にパソコンを持たない人もふえてきました。 スマホで使うならどんなときもWiFiの速度でも、十分と感じる人も多いようです。 一軒家で使うときの速度やエリアの評判は? どんなときもWiFi、ちょっと欲しいなぁ。 でも一戸建てをカバーできるほど電波届きますかねぇ? — あおい カラクリンカム運営 tolkoba 残念ながら、どんなときもWiFiのルーター 機種 のWiFi出力はそれほど強くありません。 スマホやタブレットと一緒に持ち歩く物なので、 一戸建ての各部屋で使うような使い方には向いてないんです。 みんなが使う場所へいつでも動かせるのも、どんなときもWiFiのメリット。 家族みんなでリビングに集まる時間は、リビングへ。 一人でゆっくりベッドに入って映画を見るときは自室へ。 あなたの 使い方に合わせて、どんなときもWiFiを持ち歩くのもよいでしょう。 どんなときもWiFiの速度のまとめ 今回は 今までのLTE使い放題サービスとは一味違う、どんなときもWiFiの速度。 普段の利用に困らない速さなのかを実際に使った感想からお伝えしましたがわかりやすかったでしょうか? どんなときもWiFiの速度• 速度制限の縛りがゆるい• 速度が落ちる場所が少ない• ネット利用に十分な速度 どんなときもWiFiは、始まったばかりのサービス。 利用者はドンドンふえてるのに、情報が少なすぎて申し込みをためらっている人も多いでしょう。 悪い評判は一瞬で広がるのに、良いものってなかなか見つけづらいですよね。 どんなときもWiFiは十分な速度がだせるので、あなたが高すぎるスマホのパケット代に悩んでいるならピッタリのモバイル回線と言えるでしょう。 人気殺到中のどんなときもWiFiの在庫はいつ切れるかわかりません。 自宅に屋外にどこでも持ち歩けるあなただけの専用インターネット。 この機会に通信料金をガクンと下げてみませんか? 上記内容が「速度が遅い?どんなときもWiFiは、本当に使える速さなのか。 」です。 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

どんなときもWiFi と よくばりWiFi を徹底比較|口コミ・速度・電波・メリットとデメリットも解説します

どんなときもwi-fi 速さ

Wi-Fiの名称や何となくの意味は知っているものの、「Wi-Fiって何?」と聞かれてはっきり答えられる人は少ないかもしれません。 この記事ではWi-Fiとは何か、Wi-Fiで接続できることでどんなメリットがあるのかを、わかりやすく解説しています。 Wi-Fiについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。 Wi-Fiとは? まず、Wi-Fiという名前の由来や概要、どのような仕組みになっているのかを説明していきます。 Wi-Fiの概要 Wi-Fiというと、無線LANとイコールで語られることが多いです。 しかし厳密には少し違っています。 無線LAN(Wi-Fiではないもの)が初めて登場した頃は規格が定まっておらず、製品によって接続できない場合があるなど不便な状態でした。 それを解決するために無線LANの規格を定めたものが、IEEE 802. 11規格です。 そしてWi-Fiというのは、このIEEE 802. 11規格に準拠しており、相互接続が可能になっていると認められた製品に付けられるロゴのことです。 しかし、販売されている無線LANの機器のほとんどにこのロゴは付いており、無線LANの規格や、無線LANそのものとして使われるケースの方が多いです。 なお、Wi-FiとはWireless Fidelityの略称とされていますが、それは後付けで、Hi-Fiをもじって付けられたともいわれています。 Wi-Fiの仕組み Wi-Fiルーターと、スマートフォンやPC、ゲーム機などWi-Fi対応端末があれば、それぞれの機器を相互接続し、インターネットに接続できます。 Wi-Fiルーター(親機)からは電波が飛び、その電波を子機が受け取ることで使用可能となっています。 その電波は数十メートルは届くと言われ、自宅内やカフェの店内などの範囲内では、そのWi-Fiの機能が使えるということになります。 なお、Wi-Fiルーターがあるだけでインターネット接続できるわけではなく、まずはプロバイダーや回線事業者との契約が必要です。 Wi-Fiを利用できるスポット カフェや空港、コンビニなど、街中でも多くの場所で、Wi-Fiを利用できます。 ユーザー登録をして初めて使えるようになるWi-Fiスポットもあれば、提示されたパスワードを入力するだけで利用できるWi-Fiスポットもあります。 Wi-Fiルーターのある自宅 プロバイダーを契約して家にインターネット回線が通っている状態であれば、Wi-Fiルーターを設置してインターネット接続が出来ます。 例えばスマートフォンをWi-Fiで接続すると、パケットの通信量を大量に消費する動画のストリーミング再生も無制限で安定して視聴が可能になります。 またインターネット接続対応のプリンターがあれば、スマートフォンもしくはPCの写真を印刷したい時も、ケーブルなしで印刷できます。 最近のゲーム機はインターネット接続可能なものがほとんどで、そういったゲーム機にも利用できます。 公衆Wi-Fiルーターがある場所 ショッピングモールやカフェ、空港や駅など多くの人が集まるところにもWi-Fiスポットが存在します。 その場所がWi-Fiスポットであるかは、Wi-Fiシールが貼ってあるかなどで判断することが可能です。 またスマートフォンの場合、使用するキャリア限定のWi-Fiスポットも存在します。 FONがある場所 FONとは世界約150カ国のメンバーが利用していて、Wi-Fiスポットの数は世界で2000万箇所以上の世界最大級Wi-Fiコミュニティです。 Wi-Fiをお互いに共有しあう事をコンセプトとしたコミュニティで、このFONルーターがある場所でもWi-Fi接続が可能となっています。 Wi-Fiを利用するメリット Wi-Fiの概要や接続できるスポットが多くあるのがわかったところで、Wi-Fiを利用するメリットを説明していきます。 LANケーブルがいらない Wi-Fiが現在のように多くの場所に普及する前では、PCをインターネット接続しようと思うとLANケーブルを直接PCに繋いで、インターネット接続しなくてはいけませんでした。 しかし、Wi-Fiは無線でインターネット接続が可能なため、LANケーブルが必要ありません。 例えば家の中でタブレット、スマートフォン、PCを3台同時に接続するということも、Wi-Fiなら簡単に出来ます。 Wi-Fiを利用する際の注意点 自宅でWi-Fiを利用する時は、パスワードを知っている人しか利用できず、パスワード漏洩などが起こらない限りは比較的安全です。 しかし公衆のWi-Fiスポットは、誰でも利用する事ができるので、通信内容がのぞき見されてしまう可能性があります。 そのため公衆のWi-Fiスポットでは、クレジットカードを使用するオンラインショッピングや、大事なデータのアップは避ける、ウイルス対策ソフトをインストールしておくといった対策をしていた方が良いと言えるでしょう。 街中でもWi-Fiを利用できる場所は多くあり便利ですが、セキュリティには注意が必要です。 また自宅にWi-Fiルーターを設置すればインターネット接続可能な機器にワイヤレスで接続できるので便利です。 以上Wi-Fiについてわからないことがあれば上記を参考にしてください。 【番外編1】光回線ならDTI with ドコモ光がおすすめ 光回線なら「 」がおすすめです。 国内で500万回線を突破しているドコモ光の特徴は、安定したドコモ光の回線スピードと、それを活かす最新鋭のルーターがずっと無料で使えることです。 通常の光回線サービスですとルーターが付属していない、もしくは付いていたとしても光回線が開通した後にルーターが送られてきます。 スタッフが自宅まで訪問し、機器の設置や設定を行うサポートも提供しています。 さらに、ドコモのスマホ回線を契約している方は毎月最大3,500円も通信費用を抑えることが可能です。 また、ドコモ光では、工事費最大18,000円が無料になるキャンペーンもあわせて実施中です。 期間限定のキャンペーンですので、この機会に是非一度、キャンペーン内容をご確認ください。 おすすめは月額費用が安く、特典も多いです。 また、重いデータも高速でダウンロード可能です。 届いたその日から、自宅でも外出先でも、すぐにインターネットを利用できます。 毎月固定の月額基本料金のためお支払いもわかりやすく、費用も抑えることができます。 キャッシュバックキャンペーンは期間限定のキャンペーンとなるので、この機会に是非一度、キャンペーン内容をご確認ください。

次の