ウタマロ リキッド。 【試してみた】「ウタマロリキッド」はガンコ汚れの部分洗いに最適!

ウタマロリキッド|東邦を使った口コミ 「こんにちは、けだまです。今回は、少し趣向を..」 by けだまねこ(普通肌)

ウタマロ リキッド

石鹸よりも幅広く使える 固形石けんの「ウタマロ石けん」は頑固なシミもスッキリ落とす力を秘めていますが、部分洗い専用なので、ふだんの洗濯では出番がありません。 一方「ウタマロリキッド」は液体洗剤なので、 部分洗いはもちろん、普段の洗濯にも活用できます。 すすぎ残しなども起きにくく、気軽に使えるのがうれしいですね。 色柄物にも使いやすい 「ウタマロ石けん」には蛍光剤とよばれる「白さを際立たせる成分」が加えられています。 白さを強調する成分なので色柄物に使うと白っぽく見えてしまうことがあります。 「ウタマロリキッド」は蛍光剤不使用なので、 色柄物にも安心して使えます。 素材にやさしい成分が使われているので、やさしく洗い上げたいおしゃれ着などの洗濯にも最適です。 基本的には「ウタマロリキッド」で普段の洗濯をして、白物についたシミ取りに「ウタマロ石けん」を使うと考えればOKです。 ウタマロリキッドの使い方は? 水洗いできる服でも、色の濃い服や特殊な染色をしている服は色落ちしてしまう場合があります。 心配な場合は一度テストすると安心。 少量の原液を目立たないところにつけ5分ほど放置し、ティッシュなどで拭き取りましょう。 ティッシュに色が移らなければウタマロリキッドを使って洗濯できますよ。 ウタマロリキッドはどこで買える? ウタマロリキッドは近くのドラッグストアなどではあまり見かけない洗剤なので、どこで買ったらいいんだろう?と疑問に思うかもしれませんね。 大型の店舗の他、インターネット通販でも購入できるので利用してみてくださいね。 『ウタマロリキッド』(東邦) ウタマロリキッドのボトルは400mlと、ふつうの洗濯洗剤よりもコンパクト。 キャップは計量できるデザインなので、迷わず使えるのがうれしいところです。

次の

「ウタマロリキッド」で色柄・漬け置きもラクラク!もう二度と手放せない神洗剤

ウタマロ リキッド

こんにちは、けだまです。 今回は、少し趣向を変えて、洗剤のご紹介したいと思います。 すべて、赤ちゃんに使えるものです。 2種類あるのは、季節や安かった時に変わるぐらいな感じです。 特に柔軟剤は、季節重視してます。 香りはソフランの白が好きなのですが、とにかく汗をかくようになるとレノアに切り替えます。 汗に特化してる物で安いのだと、レノアが一番かなと思ってます。 汗の匂いが気になりませんし。 最近汗や涼感など色々出てますが、高いよ…気軽に買えません。 毎日使うものだし。 そして、ここからは部分洗いの洗剤のご紹介です。 実はこちらがメインだったり。 子どもがいるお家は、とにかく部分洗いの洗剤を使う機会が多い。 そして落ちにくい汚れも多い…。 大変ですよね。 最初はうんち漏れ。 離乳食始まると、食べこぼし。 外遊びをするようになると泥汚れ。 キリがないです。 我が家はうんち漏れと食べこぼしとの戦いだったのですが、最初はアタックのスプレータイプを使っていました。 とにかくよく落ちます。 早いうちに手洗いでゴシゴシして、そのまま洗濯すれば大抵のものはキレイになります。 ですが、汚れが落ちるということはそれだけ洗浄力が強いということ。 つまり、手荒れに繋がりやすいです。 洗う頻度が増えて、手荒れが気になりだしたので、前から気になっていたものを使うことにしました。 それが、ウタマロリキッド。 固形のウタマロと迷ったのですが、色柄物にも使いやすいリキッドにしました。 固形の方は、白物に強いとの事でしたので。 こちらは、洗浄力はアタックに少し劣るものの、早めに処理すれば気になりません。 そしてとにかく手に優しい。 全然荒れなくなりました。 石けんに近い感じかな?とにかく優しい感じです笑 今後、泥汚れなども増えてきたら固形のウタマロも使ってみたいと思っております。 ウタマロ、おすすめです!!! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の

【試してみた】「ウタマロリキッド」はガンコ汚れの部分洗いに最適!

ウタマロ リキッド

2020年04月09日更新• ウタマロ︎徹底解剖!石けん、リキッド、キッチン、クリーナーの違いと使い方 大人気洗剤『ウタマロ』の魅力や違い、使い方を徹底解説します。 ウタマロシリーズは、『ウタマロ石けん』『ウタマロクリーナー』『ウタマロリキッド』『ウタマロキッチン』の4種類。 ウタマロは服や靴の洗濯、キッチンやトイレの掃除などマルチに活躍する洗剤というイメージかもしれませんが、それぞれに特徴とベストな使い方があります。 使い分ける方法をより詳しく知っておきましょう。 こだわり抜いた原料で、ウタマロ石けんならではの柔らかさを実現。 軽い力で塗り広げられるので生地を傷めにくく、汚れにもスッとなじんでしっかり落とします。 水に溶けやすく作られているので、濡れたままにせずしっかり乾かしてから保管するのが長持ちのコツですよ。 ただし、色柄ものは色落ちの恐れがあるので要注意! デリケートな衣類や色落ちが心配なアイテムは中性洗剤の『ウタマロリキッド』がおすすめです。 スプレー式で、汚れにシュッと吹きかけて拭き取るだけでOK! 二度拭きも不要で、水拭きできるものならばほとんどの場所や物に使えます。 気付いたときにサッと掃除することができますね。 さらに、液性が優しいおかげで服や靴にも使えます。 「襟や袖にシュッとひと吹きして洗濯機へ」なんて使い方もOK! 掃除する場所に合わせて洗剤を変える必要がないので、掃除が苦手な方や一人暮らしの方にもぴったり。 1つで簡単にきれいが叶う、まさに「ラク家事」の強い味方です。 『ウタマロ石けん』には専用ケースもあります。 シリコン製の滑りにくいケースで、使わないときは自立させて保管し、使うときは後ろから押し出してそのまま使える便利なケースです。 南の島でお片づけ*整理収納アドバイザー川根礼子さんは『無印良品』の『救急用品ケース』に収納・保管しています。 使い始めの大きな『ウタマロ石けん』がぴったり入るサイズ。 蓋つきケースにしまう方法なので、洗濯に使って石けんのサイズが変わっても出し入れのしやすさは変わりません! 『取替用スポンジ』で水切れを良くするのも、溶けやすい『ウタマロ石けん』を長持ちさせる秘訣です。 使い終わったあとは蓋を開けたまま乾かすことで、ケースも本体もベタベタすることなく衛生的に使うことができますね。

次の