カミカ シャンプー 評価。 KAMIKA(カミカ)の評判・口コミ!効果、副作用、成分は?

白髪ケアシャンプー|カミカとハルを徹底比較!!口コミ、配合成分、効果、価格の違いを知りたい方は必見です!!

カミカ シャンプー 評価

最近 「カミカシャンプー」の広告を目にすることが多くて、すごく気になってます。 オールインワンらしいので 時短になりそうですし、くせ毛のまとまりやすさとか、ヘアケア効果も気になります。 それにネットの口コミだと 白髪が減るらしいので、詳しいことが知りたいです。 でも本当に シャンプーだけで白髪が減るなんて、あり得るのかな…と 疑う気持ちもあったりします。 カミカシャンプーって 実際はどんなシャンプーなんでしょうか? 「kamika カミカ 黒髪クリームシャンプー」とは、ここ最近話題に上ることが増えた 「泡立てずに使うクリームシャンプー」の人気商品です。 そして今回、KAMIKAの 「トリートメントが要らなくて、白髪も黒くなる」という匿名口コミは、どこまでが 嘘で、何が 真実なのか確かめてみました。 現役19年の美容師である私が、kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーの 3本セットを実際に購入して確かめた事実です。 カミカシャンプーの購入前に知っておきたいことを完全網羅していますので、ぜひ最後までご覧になって下さい。 もくじ• 50代女性のお客様) KAMIKAシャンプーには時短や頭皮ケアなど、色々な効果があるのですが、実際に使ってみると 一度で実感できる ダメージケアの効果が インパクト大でした。 kamikaシャンプーで洗って乾かしたあとの髪は、自分で仕上げても サロンでトリートメントをした直後と同じくらいツルツルの髪になります。 (ヘアケア効果を美容師目線で「目利き」できる私が言うので、間違いないです) そして3か月継続モニターさんの髪がキレイなままだったので、 カミカシャンプーを使い続けても効果はちゃんと続くのが確認できました。 なお、匿名口コミにあった「白髪が減る・なくなる」という効果については、3か月の実証では 「NO」という結果でした。 カミカシャンプーは 白髪専用シャンプーなの?っていう疑問もあったんですけど、それは違うんですね。 でも 毎日美容院でトリートメントをした髪になれるなら、すごく興味あります。 カミカシャンプーのことを、もっと詳しく教えてください。 kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーの総合評価と根拠 カミカシャンプーの評価を項目別でまとめると、以下の通りです。 まるでサロントリートメント後のよう 泡立ち・泡切れ ー クリームシャンプーは泡立たないので評価なし。 低刺激性 〇 わずかにメントールの清涼感あり。 真冬でも気にならない程度。 残り香も程よくある デザインの総評 〇 最近よく見かける角形ボトルデザイン。 特に、髪が乾いた後で実感する。 ハリコシ感 〇 細い髪でも意外とふんわり感が出る。 もっと容器の使いやすさが欲しい。 すごくツヤツヤの髪になりそうですね。 でも、そもそもまだクリームシャンプーって一度も使ったことがないので、 ちゃんと洗えるシャンプーなのか不安です。 カミカシャンプーの具体的な特徴を教えてください。 ポリッシュオイル」をKAMIKAと並べてます KAMIKAは「泡立たないシャンプー」なので、 地肌がスッキリせずベタベタするのでは? という使用前の予想を裏切り、頭皮に付いたヘアカラーの汚れもちゃんと落とせる洗浄力がありました。 (47歳女性・白髪染め3週間に1回のお客様。 細くて柔らかいくせ毛) 絡みやすいロングヘアでも、気持ちのよい指通りでした。 そして硬くて太い髪は 柔らかな触り心地の髪になり、細くて柔らかい髪は 絡まなくてサラサラの髪になります。 カミカシャンプーって いろんな髪質に合うんですね。 それで触った感じもツヤも良くなるなら、やっぱり気になります。 どういう風に カミカの効果を確かめたんですか? カミカシャンプーを敢えて「いきなり3本セット」で購入 kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーは立たないので、レビューをするにも 量が必要だと考えて、敢えて いきなりの3本セットを購入しました。 自分で継続使用してみるために一本使用• 色々な髪質のお客さんに使ってみるために一本使用• ミディアムヘア(標準的な長さと量)の女性に継続使用してもらうために一本使用 以上のようにして3本セットを使い切ってみることにしました。 kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーを1か月~3か月間モニターしてもらった効果は? カミカシャンプーを 実際に続けて使った人がどんな感じになったのか、具体的に教えてもらえませんか? こちらがkamika カミカ 黒髪クリームシャンプーを継続モニターしていただいた、およそ 1か月後の状態です。 (何も手を加えていない、ご来店直後のままを撮影しました) 毎月白髪染めをしているので、本来はしっかりとホームケアも頑張ってもらわないと、パサつきが出てしまう髪です。 ところがKAMIKAシャンプーだけのヘアケアと、ご自身でのハンドドライのみで結構 ツヤが出ていると思います。 黒髪に見えますが ダークベージュの色合いに染めていて、根元は白髪が伸びてきています。 一か月の使用で 白髪は減っていませんでした。 エイジングによる うねりが更に目立たなくなっています。 触っても十分なうるおいが感じられ、白髪染めをずっと繰り返している髪特有の ゴワゴワ感は感じないです。 なお3か月続けて使っても、頭皮や髪のトラブルは起こりませんでした。 カミカを3か月続けて使っても、 ツヤが出る効果は続いてくれるんですね。 私より白髪がいっぱいある人なのに、私の髪よりツヤツヤになってます。 私がカミカシャンプーの口コミで目にした 「白髪がなくなる」「白髪染めの回数が減った」っていう内容は、 嘘だったんでしょうか? kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーは白髪が黒くなる? 今回のモニターさんが、カミカシャンプーを継続使用した期間はトータルで 3か月。 KAMIKAのカスタマーセンターに問い合わせてみたところ、 半年~1年以上継続使用している方で「白髪が目立たなくなった」という方も実際にいるそうです。 とはいえ、髪のターンオーバーは2~6年と長いので、育毛と同じく白髪改善効果は 長期目線が必要かもしれません。 カミカに今すぐ期待できる効果は、白髪の「予防改善」と「ダメージケア」 白髪が多い人は(メンタル的に) 染めずに放置できないものです。 逆に 白髪が少ないからこそ目立って気になるという人もたくさんいます。 KAMIKAシャンプーは、これから生えてくる 白髪の「予防改善&抑制効果」と「頭皮ケア&髪のダメージ改善効果」 が見込めますが、白髪を 「染めつつ」白髪の改善効果にも期待する、というのが現実的です。 一回洗うのに必要な クリームシャンプーの量ってどれくらいなんでしょうか? トリートメントもしないとなると、 使い方が想像できなくて不安です。 では、 KAMIKAクリームシャンプーで実際に洗う方法を私が解説していきます。 ショートボブの長さだと、 4プッシュの使用量です。 カミカ使用前の私です。 髪質改善の実験を繰り返した髪で、毛先がハネまくります。 少しクセ毛で柔らかめの髪質です。 我ながら、 ひど い髪。 生え際から手ぐしで髪をオールバックにしながら、クリームシャンプーを頭皮に直接塗り広げていきます。 頭皮全体になじませて、 もみ洗いしている様子です。 頭皮をもみ洗いしたあと、粗目のクシで髪全体になじませる 頭皮を30秒ぐらいモミ洗いした後で、 粗目のクシやブラシを使ってクリームシャンプーを髪全体に行き渡らせます。 (手ぐしよりも毛先までまんべんなく付けやすいので、個人的にベストだと思うやり方です) 1アイテムだけで良くて、一度のすすぎで済む分が 時短になります。 放置時間も込みで、 トータル5~7分といったところでしょうか。 私はトリートメントの放置時間で 湯船に浸かったり、歯磨きする時間に充ててます。 クリームシャンプーに慣れるまでの数日間は不思議な感じがしますが、 トリートメントで髪を洗うのに近い感覚です。 よく流してタオルドライ、その後ドライヤー開始。 すでにこの時点で、 髪のうねりが減っている感じが分かります。 (3年間仕事でも愛用しているダイソンドライヤーを使用) 8割がた乾いてきた状態です。 いつも通りの乾かし方をしています。 まるで 別の人の髪みたいになってますね。 カミカを使ったら、私の髪も 思わず触りたい髪になれるでしょうか? 髪のもっと長い私が KAMIKAで洗う時のコツがあったら教えてください。 特に 後頭部でやりやすいです。 例えば頭の前半分4プッシュ分は手に取って付けて、残りを直接頭皮にポンプから付けます。 頭皮全体にクリームが行き渡るように意識する シャンプーが付かなかった場所は全然洗えないですし、 頭皮トラブルの原因にもなります。 まずは 髪よりも 頭皮にムラなくシャンプーが行き渡るように注意したいです。 なお、 すすぎは1分~2分ほど行います。 (髪の量・長さで変わります) 公式サイトではシャワーヘッドを頭皮に押し当てるようなすすぎ方を推奨していますが、もっと シャワーヘッドを離して、指で頭皮をもみながらすすいだほうがやりやすいです。 (しっかりすすいでも、トリートメント効果はちゃんと続きます) まず 頭皮にシャンプーを直接つけちゃうってことですね。 クリームシャンプーをすすぐのって、 どのくらいやったらいいかイメージできなかったので、参考になりました。 あと、 使用量の目安も詳しく知りたいです。 kamika カミカ 黒髪クリームシャンプー1回の使用量はどのくらい? (KAMIKA5プッシュの量) ミディアム一回の使用量は5~6プッシュ レビューの冒頭で登場した継続モニターさんは、ミディアムヘアで普通に洗える使用量(5~6プッシュ)を使っていただいて 4週間でなくなったとのことでした。 ロングヘアは8~12プッシュ オールインワンのクリームシャンプーは、 シャンプーを毛先までしっかりとなじませる必要があります。 kamika カミカ 黒髪クリームシャンプーの使用量は、 ロングヘアの場合一回で大体8~12プッシュ程度必要でした。 計算するとロングヘアは 毎日の使用で2週間程度の容量なので、髪が長い人ほどコスパは落ちます。 (どんなシャンプーでも同じことは言えます) ロングで6プッシュっていう口コミもありましたから、 使用量の個人差はありそうですね。 私の髪で 続けていけるコスパなのか気になるので、分かりやすくコスト計算をお願いしてもいいですか? KAMIKAシャンプーのコスパはどのくらい? 価格(税別) 送料 美髪チャレンジ(定期コース) 初回1,980円、2回目~1本あたり3,927円 毎回無料 公式サイト通常価格(単品) 5,800円 無料 楽天公式(単品) 5,800円 330円 美髪チャレンジ(定期コース)2回目以降~の一本3,927円で1か月持つなら、一日あたり130円前後なので 現実的なコスパだと思います。 特に定期コース初回は 20日間の返金保証付きで1,980円、 1日あたり60~70円なのでお試ししやすい値段設定です。 裏技として、髪の長い人は カミカシャンプーと別のシャンプー(二度洗いの1回目専用)を併用していくのもアリかと思います。 私はそんなにたくさんのスタイリング剤を使わないので大丈夫そうです。 でも雨の日だけは ヘアスプレー使うので、ちょっと注意しなきゃですね。 それと私は くせ毛も悩みなんですけど、カミカシャンプーってくせ毛に効果ありますか? カミカシャンプーってくせ毛に効果あるの? 色んなくせ毛のお客様に試してみた感じだと、細かく波打つほど強いクセ以外は クセが落ち着く感じでした。 私自身もゆるいクセがある髪の毛ですが、カミカシャンプーで洗った後はうねりをあまり感じなくなりました。 なので くせ毛が「まとまりやすくなる」「うねりが和らぐ」くらいの効果はあると思われます。 KAMIKAシャンプー口コミレビュー総まとめ• ほぼ万人受けする良い香り• 1か月続けて使っても、毎日サロントリートメント後のような髪が続く• シャンプーの所要時間は5~7分• 1か月の短期間では、白髪がなくなる効果は出ない• くせ毛はまとまりやすくなる• コストは定期コース初回購入で一日あたり60~70円、肩下くらいの髪の長さでおよそ1か月の内容量。 カミカの匿名口コミを見ていると、 白髪がなくなるシャンプーのようにも、 白髪が黒く染まるシャンプーのようにも見えてしまって、 口コミを読んだ人が 混乱すると思ったので事実を検証しました。 KAMIKAシャンプーで白髪は染まりませんし、(少なくとも短期間で)白髪はなくならないです。 本当の効果は、 サロンでトリートメントした後の髪が毎日続くことでした。 ですがKAMIKAシャンプーの使い始めは、 トリートメントを頭皮にベタ塗りしているみたいな感覚に少し戸惑うかもしれません。 (すぐに慣れます) 実際はヘアカラーの汚れも落とせる洗浄力があったので、 ちゃんと地肌を洗えるシャンプーです。 それに市販の合成シャンプーを使っている人は、気が付かないうちに 「洗いすぎている」ので、毎日洗うならKAMIKAくらいのマイルドな洗浄力がちょうど良いと思います。 時短しながら髪と頭皮のケアを同時にこなすって、本来はとても大変で、時間と手間のかかることです。 (もちろん質の良いケアなら、それなりのお金もかかります) カミカシャンプーの 一日130円は、決してお安くないかもしれません。 ですが、 面倒な すすぎが1度で済んで、毎日美容院帰りの髪が誰でも5分で簡単に作れるなら、それほど高くないと思いませんか? ちなみに私が初めてKAMIKAを注文した時(2019年10月)は 返金保証が付いていませんでした。 昨年末から始まった美髪チャレンジ(新たな定期コース)は最初の一本が 一日60~70円で試せて、1本使い切っても返品OKの 20日間の返金保証まで付いてます。 これからお試しする人は、 損するリスクゼロでお得に試せるのでうらやましいです。 なお返金保証が新たに加わった影響か、現在KAMIKAシャンプーは 品薄 になっている模様。 (一度にたくさん作れないらしいです) なので本当に品切れを起こして、お得な 初回保証が 早期終了 してしまう前に、今すぐKAMIKAの公式サイトをチェックしてみてください。

次の

KAMIKA(カミカ)シャンプー口コミ 効果なしの評判評価は嘘

カミカ シャンプー 評価

KAMIKA(カミカ)の評判を口コミから検証! こんにちは、今日は KAMIKA(カミカ)の評判を口コミから検証してみたいと思います。 また最後に、KAMIKA(カミカ)の最安値情報もご紹介しますので、どうぞお見逃しのないようにしてくださいね。 何度も白髪染めを繰り返していると、強い成分の刺激から避けることができないので、乾燥をしやすくなり髪の毛はいつの間にかパサパサな状態になります。 薄毛というのも加齢と共に深刻化する悩みであり、それがカラーリングやシャンプー剤の成分とも密接な関係があるため、抜け毛や脱毛に悩むようなら放置はできない問題でしょう。 ぽろぽろと抜けていく抜け毛には頭が痛いですが、もっとボリュームの欲しい人にも、髪の毛の状態を健康にするためにもお勧めしたいヘアケアアイテムが、KAMIKA(カミカ)のクリームシャンプーです。 髪の毛のパサつきや傷みを根本からケアしたい人や、ボリュームアップを目標とする人にも向いています。 何よりもやはり度重なる白髪染めによる、毛の乾燥からの救出は早急な対策が必要です。 クリームシャンプーという、これまで誰もがシャンプーに持っていた知識とは異なる、頭皮と毛髪のことを本当に考えたシャンプーを使うことができます。 KAMIKA(カミカ)は刺激になるような強い成分を含みませんが、だからといって不要な汚れを残して、ニオイを漂わせるようなことにはなりません。 むしろ成分はどこまでも優しさを追求しながらも、ニオイや汚れなど気になるものは一斉除去するパワフルさも秘めています。 マリンノートの香りですから、優しくてみずみずしさもある、心地の良いシャンプーの時間を過ごすことができるのも素敵です。 頭皮の汚れは合成界面活性剤を使うことなく、植物由来のクレンジング成分で落とすので肌にも安心です。 頭皮と毛髪に潤いを与えながら、ニオイや汚れなどはスッキリと落とすことができます。 KAMIKA(カミカ)に含まれる数々の頭皮と毛髪に良い成分が、じっくりと角質層にまで浸透をしますので、艶のある丈夫で黒い毛髪を期待できるのがメリットです。 またKAMIKA(カミカ)はシャンプー、リンス、髪をしっとり美しくさせるトリートメントが、これ1本に凝縮されています。 KAMIKA(カミカ)だったら夜のバスタイムの時に、いままでかかってた工程のように使い分ける必要もなく、時短でのヘアケアをすることができるのです。 毎日使用をするものだかこらこと、余計な成分を入れないこだわりもあり、合成色素にパラベンに紫外線吸収剤、鉱物油にラウレス硫酸系洗浄剤も全てフリーになっています。 洗うたびにしっとりとした艶を保ちながら、髪の毛をまとまりやすくしてくれるのが、KAMIKA(カミカ)クリームシャンプーです。 艶やかな黒髪へと導くサポート役、メリタンとヘマチンもKAMIKA(カミカ)には惜しみなく配合されている成分です。 大切な毛髪を丈夫に導くヘマチンは、髪を補修するのも得意分野であり、残留アルカリも除去することができます。 残留アルカリはパーマやカラーリングをした際、そのまま放置することで毛髪のダメージにつながるため、髪の傷みの原因を除去してくれるのは心強いです。 酸素吸収作用も持ちますので、病気や老化現象の発端となる活性酸素も、ヘマチンは取り除いてくれます。 KAMIKA(カミカ)に配合されている酵素のチロシナーゼは、黒い髪の毛のメラニン色素を作りますが、それを活性化することにより白髪を予防することも期待できる優れものです。 KAMIKA(カミカ)が最初に研究した成分は育毛成分だったこともあり、育毛作用まで期待ができます。 さらに紫外線吸収する働きのあるヘマチンは、紫外線吸収効果でケラチンと協力をして髪に留まるなど、良いことばかりです。 毛母細胞にメラニン色素が運ばれる際の、サポート役になってくれるメリタンも、チロシナーゼの働きを活発にします。 清潔な頭皮の環境を手助けしてくれるのは、海塩やマコンブエキスなどの海の恵み成分たちです。 アミノ酸や多糖類にステール類も豊富に含むのは、青森や北海道近海のマコンブから抽出したエキスであり、天然保湿因子のアルギン酸も豊富に含みます。 多糖類と天然保湿因子にも恵まれていることから、毛髪や頭皮の保水機能や保湿性にも秀でています。 増血ミネラル作用もあるのは鉄分も多いためであり、代謝機能効果もあるので育毛や脱毛予防にもつながるでしょう。 気になる毛髪のボリュームをケアしながら、頭皮を健康な状態へ導き維持する、9種類もの植物エキスもKAMIKA(カミカ)には配合されています。 天然素材ゴボウ根エキスは高い保湿作用もありますし、脱毛予防やフケ改善に育毛効果、血行促進効果もあります。 ローズマリー葉エキスは、チロシナーゼ阻害作用による色素沈着抑制作用や、血流促進作用に抗酸化作用もある成分です。 ニンニク根エキスは、角質水分量を増やす保湿作用、血液の巡りをよくする働きがあります。 フルーツ幹細胞エキスは腐ることのない奇跡のリンゴとして美容業界でも脚光を浴びていますが、そんなフルーツ幹細胞エキスもKAMIKA(カミカ)は贅沢に配合です。 天然成分としても知られるはちみつは、毛髪や頭皮にも嬉しい働きをもたらします。 エモリエント効果抜群のはちみつですので、水分の蒸散を防止してくれますし、頭皮の炎症は痒みにも働きかける抗炎症作用にも長けていますし、頭皮の保湿効果にもなります。 4種類ものオイルも配合をしていますので、これらの成分によりパサつきやすい状態を、艶やかでしっとりとして美しい状態に導くのです。 一気に根元からブラッシングをするのではなく、優しく毛先からとかすようにします。 毛髪に付着をした汚れやホコリが、このひと手間で浮きやすくなるためです。 予洗いをすることも肝心であり、お湯で最初に軽く洗い流して、誇りや汚れなどを7割は落としてしまいます。 適量のKAMIKA(カミカ)を手に取り、頭皮へと馴染ませますが、泡立たなくても心配は無用です。 濃厚でトロットしたクリームシャンプーですから、数回に分けて塗る方が使いやすく、しっかりゆっくりと洗います。 髪の毛の下から両方の手を入れたら、頭皮に指の腹を密着させて、マッサージをするのもコツです。 生え際部分から頭頂部へジグザグに指を滑らせて、気持ちの良い力加減でマッサージをします。 後頭部や前髪もマッサージをして、シャワーでしっかりとすすぎ洗いをすることです。 最後の仕上げのすすぎ洗いですが、頭皮にぬるぬる感が無くなるまで、シャワーでしっかりと洗い流すようにします。 傷みや髪の毛のパサつきが気になる時には、KAMIKA(カミカ)を毛先まで馴染ませて、3分間くらい放置してすすぎ洗いをすると効果的です。 「カラーリングをする度に、細い髪質であることから、髪を洗うと色落ちしやすいのが悩みでした。 口コミ評価の良いKAMIKA(カミカ)クリームシャンプーを使ってみたところ、これまでの市販の安価なシャンプーよりも色落ちの速度が明らかにゆっくりです。 洗い上がりもパサつきが無くて、ドライヤーで髪の毛を乾かした後はサラサラになります。 白髪染めやカラーリングをした髪に、優しく寄り添ってくれます。 「これまでシャンプー剤とトリートメントは別だったので、1つにシャンプーとトリートメントなどが配合の商品を使うのは、若干抵抗がありました。 ところが使ってみると、髪の手触りは良くなりますし、爽快感はまるで美容院でヘッドスパを受けた時のようです。 頭皮にはさっぱりとした感じがありますが、仕上りはしっとりするのも特徴です。 「買う前にホームページをみたら、シャンプーだけれども水分を加えても泡立たないけど問題ないと書いてありました。 でも実際に使ってみて本当に泡立たないことから、自肌や毛髪から本当にしっかりと、汚れが落ちているのかが心配です。 ですがこれもKAMIKA(カミカ)の特徴であり、洗浄力にも問題はないですよ。 「値段とってもが高いので毎回の量もすごく少なく使っていて、頭皮にもかゆみが生じました。 すすぎも何回したらいいのかわからず、私には合わなかったようで、結局1週間で使うのをやめました。 費用面は内容に見合った価格設定であり、適量を使用して頭皮への優しさも忘れないケアが大切です。

次の

KAMIKA(カミカ)シャンプーの口コミ・評判は?白髪がなくなるって本当?

カミカ シャンプー 評価

KAMIKA(カミカ)クリームシャンプー これですね。 バンバン広告やってますし、売れ行きも好調の様子で 白髪対策の商品を気にする方なら、一度は見かけた事があるかなと。 今回はクリームシャンプーってどうなのとか、その辺は省きます。 この記事で話すのは これを使って白髪は改善するのか。 主にここの話を。 単純に白髪が黒髪になっていくのか?という点。 モロに薬機法に引っかかるワードですが、購入動機の大きなポイントみたいなので触れておきます。 そもそもの話として、 公式が白髪が改善するとは一言も言ってません。 色んなブログ等で書かれて誤認されているだけです。 KAMIKAの白髪改善の話と中身のスペック ポイントとして言われる成分はこの2つ。 ヘマチン• メリタン まずはこの2つの成分について触れていきます。 ヘマチンは良い成分だけど まず大前提として、ヘマチンはとても有用な成分です。 特に良いのは残留アルカリの除去効果。 カラー・パーマ後の髪の内部に残ってる悪い成分を除去してくれる効果があります。 あとは髪の補修効果や、白髪予防等ですね。 確かにヘマチンは良い成分です。 個人的にも効果が高いと思っている成分の一つ。 でも、良い成分「だけど」と言った理由があって ヘマチンってそもそも黒いんですよ。 引用元: この黒さ。 ちゃんとしたヘマチンシャンプーを使った事がある方だとわかると思うんですが、 コーヒーみたいな非常に黒っぽい液体をしています。 そしてKAMIKAのテクスチャが 白いんですよ。 ヘマチンは良い成分だけど…。 というのが一つ目のポイント。 メリタンも良い成分だけど アセチルヘキサペプチドを含むペプチド原料ですね。 原料名はメリタンGL200。 これは実際に白髪改善系の成分です。 メラニン合成の促進なので、この成分は期待できる物だと思いますし、 実際に良いデータも出てる上に特許まで取ってます。 ただ 洗い流す物で、どれだけ効果があるかはお察し。 やはり洗い流す製品なので接触時間が短く、効果を出すには非常に難しいのが現実。 更に言うと濡れた髪に使う訳なので、希釈される訳ですよ。 流石に無理だろと思います。 育毛剤塗って、3分で洗い流しても効果を出すのは難しいし、 化粧水塗って、3分で洗い流しても効果は出にくい訳で。 効果が無いわけじゃないけど、効果的じゃない。 という感じですかね。 頭皮エッセンスみたいな塗り切り製品なら話は変わるんですが、 「洗い流す製品」であることが2つめのポイント。 メリタンGLの特許データに記載されてる実施例も、ヘアトニックでの処方でしたし。 繰り返しですが 公式も白髪が改善するとは言ってません。 余談 白髪サプリのお話 試したことがある方もいると思うんですが、 これが最近盛り上がっておりまして。 ここ最近、3つの白髪サプリが 景品表示法違反で措置を食らってます。 何が問題だったかというと、 「白髪が黒髪になるよ!」という写真・イメージを使いまくっていまして。 ここまでは問題なさそうな話ですが、消費者庁に「根拠は?」ってツッコまれて、 何も有効性のあるデータを提示できなかったというのがこの話のオチ。 こちらでまとめてくれているので、気になる方はこちらを。 というか、やっぱり白髪改善って難しいんですよ。 サプリも摂取する事自体は良い事なんですが、 白髪が黒髪に!までいくと流石にね…。 現実的な効果 という訳でもっと現実的な話を。 色持ちの話です。 白髪染めした2つの毛束を使用し、 片方をKAMIKA、片方を市販シャンプーで洗って行きます。 こんな感じで30回ずつ。 実はこの実験、以前やった事あるんですが、二度とやりたくなかった作業。 毛束30回洗うって地獄ですからね。 30回洗浄後がこちら。 劇的な差とまではいきませんが、差は出ます。 まぁ、クリームシャンプーは色落ち促進する要素がないので、 当たり前と言えば当たり前なんですが。 洗髪する以上どちらも色味の鮮やかさは失われるんですが、市販の方が乾いた色味に。 という訳で 白髪の持ちを良くする・白髪染めの回数を減らすために使う。 というのが現実的です。 意見は色々あるでしょうけど、個人的には無理だと思ってます。 白髪「予防」なら効果があるかもね、程度です。 やっぱり洗い流す物なので。 なので「白髪改善」が購入トリガーなら違うかなと。 大前提として公式が言ってるのは 「白髪改善」じゃなくて「白髪染の持ちをよくする」ですので、 色持ち目的で購入するなら合っています。 ちょこちょこ出始めた白髪改善系の商品ですが、 予防とか、そっちの効果を求めるなら洗い流す製品より「塗り切り」製品の方が効果は出やすいかなと。 育毛剤のような頭皮に塗って流さないタイプですね。 ちょっとした裏話 どうも「悪い口コミ」を探す方が多いみたいなので触れておきます。 ブログ等でカミカの悪い口コミが少ない理由ですが、 普通に広告収入目的です。 「パサつかない」は分かるんですが白髪改善はねぇ…。 変に誇張情報が多いのも主にそのせいです。 いや、良い商品だと思って勧めるのはいいんですよ?歪曲・誇張すんなって話です。 明らかな利点としては色持ちですので、 「白髪の持ちをよくする目的」で買えば失敗しにくいかなと。 白髪改善系の商品は一つ気になっているのがあるので、また別の機会に書きます。

次の