テセウスの船ネタバレ犯人。 テセウスの船ネタバレ!最終回の結末はハッピーエンドで犯人に衝撃

テセウスの船の真犯人は原作と違う!東元俊哉が衝撃の告白でさつき考察

テセウスの船ネタバレ犯人

ドラマ「テセウスの船」が始まります。 内容的にはかなり重いもの。 そして タイムスリップという、未来的な要素も加わり スケールの大きい作品になりそうです。 テセウスの船ネタバレ!ドラマのキャスト 田村というのは、心の母、 佐野和子の旧姓。 父が逮捕された後、旧姓を名乗るようになりました。 テセウスの船ネタバレ!犯人は加藤みきお?ドラマのキャストは? そして、 犯人は車椅子の男 ドラマのキャストは安藤政信さん ーーーーーー車椅子の男の名前ーーーーーーー 2020年:木村みきお 1989年 :加藤みきお 2020年の木村みきおが 1989年にタイムスリップした時に名乗っている名前 :加藤信也 Sponsored Link テセウスの船ネタバレ!犯人は加藤みきお?事件は? 1989年のテセウスの船の 「音臼小学校無差別事件」 音臼小学校の多目的ホールで 青酸カリ入りのジュースを飲んで21名が命を落とす。 亡くなったのは、女教師・木村さつきと、5年生のほとんど。 加藤みきおは、 被害者を装うため、 青酸カリ入りの飲み物を少しなめたが、 その 後遺症で下半身不随となった。 心の父、 文吾が逮捕されたのは、佐野家から青酸カリが発見されたせいだった。 テセウスの船ネタバレ!犯人は加藤みきお?動機は? 加藤みきおは、心の姉、鈴の小学校の頃の同級生。 小樽から転校してきました。 その頃、 みきおはすでに、精神を病んでいた。 父は行方不明、母は亡くなり、おばあちゃんに引き取られたのです。 しかも、 生前の母からはイジメを受けていた。 そして、みきおは、 鈴の優しさと、 その笑顔に夢中になってしまったのです。 そして、 自分と鈴の敵になるものを消してしまおうと 考えるようになりました。 あるとき、 みきおは鈴に「好きな人がいるか?」と聞きます。 「いない。 でも、お父さんみたいな正義感のある人と結婚したい」 これが、 みきおが無差別事件を起こし、その犯人を鈴の父 佐野文吾に、したてあげようと考えた発端でした。 テセウスの船ネタバレ!犯人は加藤みきお!動機とドラマのキャスト まとめ こんな動機で、多くの人の人生を狂わせてしまうなんて…。 でも、 希望の持てる結末になるので、 救われました。 【追記】先日行われたドラマのイベントで、 原作者の東元俊哉さんからの手紙で 「原作と犯人が違うと聞いている」という 事実が明かされたそうです。 と、なると ドラマの真犯人は「加藤みきお」 ではない可能性が出てきます。 では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!! Sponsored Link ネタバレを書くにも、もう少し配慮してほしい。 あなたのブログは検索で出てしまうので、ネタバレを見たくない人も見れてしまいます。 例えば私は人物関係図を画像検索したら、このサイトが出てきて重要なネタバレを見てしまいました。 あえて悪く言わせていただきますが、非常に自分勝手な自己中心的なサイト運営のせいで皆さんの楽しみを無くしてしまう非道な行為をあなたはしております。 プロフィールには50歳と記載されているので、人生経験も豊富だと思いますので、もう少し他の方のことを考えたサイト運営を考えてください。 どうせ最後まで読まずに消されてしまうコメントでしょうが、16歳の私の方がよっぽど世の中に役に経っていると思います。 ご意見ありがとうございます。 見たくないのに、見てしまったということで、 申し訳なく思います。 * * * * * * * * * * 「なぜタイトルに犯人名を入れたか」 これは「犯人名」そのもので、 検索していらっしゃる方が多かったからです。 ですので「ネタバレ」「犯人」「犯人名」という形で、 そういう記事を読みたいと思っている方向けに書いたものです。 * * * * * * * * * * 「『画像検索したら出てきてしまった』理由について」 本来、「ネタバレ」「犯人」「犯人名」などで検索した場合に 出てくるべきものですし、 私もそれ以外で出てきてしまうのは、 「正直、困る」と感じています。 検索に何を表示するかは Google さんの範疇で、 私の方では何もできる権限がありません。 ただ、今回こういったことが起こった、 あくまで予測の理由ですが 、 実は、この記事は、かなりの人が見に来ています。 Google さんの方では、 人が集まる記事を、優先的に表示するとお聞きしています。 おそらくそのせいで、検索文字列の枠を超えて 表示されてしまったのかもしれません。 ただし逆に「犯人名」で検索していらっしゃる方の 検索画面には、この記事は上がって来なくなります。 タイトルにその「犯人名」が入っていないためです。 全ての方に、満足していただくことは不可能だと思っています。 が、現在も「犯人名」で検索していらっしゃる方が多い状況の中で、 タイトルを変えるのは、できれば避けたいと考えています。 とりあえず、問題なくできる方策として 「犯人名!」を「犯人名?」としてみました。 * * * * * * * * * * 貴重なご連絡とご意見、ありがとうございました。 まさか私も、全然違う「検索ワード」で 出てきてしまうとは思っていませんでした。 また、ご希望に添えずに、申し訳ございません。

次の

テセウスの船「犯人の日記」後編|ネタバレ感想【正志がみきおを裏切った理由】|Lyfe8

テセウスの船ネタバレ犯人

Sponsored Link 【テセウスの船】金丸刑事とはどういう人物? 心がタイムスリップした1989年1月7日。 この日、村の病院の次女 三島千夏が自宅倉庫内にあった 除草剤を誤って飲んでしまうという事件が起こります。 彼女はその後息を引き取ることに……。 この事件を担当していたのが 刑事の金丸でした。 敵か味方か分からなかったユースケサンタマリア刑事がどうやら味方だったらしいことは分かったけど、真犯人?に襲われて早くも退場か? — GOWの部屋 GOW23665035 事件を調べていると千夏が倒れる前、 心が倉庫内から除草剤を持ち出したことが発覚! それを証言したのは千夏の 姉明音 あんな と新聞配達員の 長谷川翼 流星諒。 しかし、その後明音は失踪し発見されるも意識不明状態になり、長谷川は遺体となって発見されます。 この事件がきっかけでさらに心への疑惑が強くなり、隠蔽工作のために2人の命を奪おうとした犯人ではないかと疑っていたのです。 厳しく心を取り調べ犯行を認めるよう強要までする金丸。 全く心のことを信用しておらず文吾から 未来のことを知っていると聞かされたことで、余計に心のことを あやしい人物として見ていました。 原作ではその後も金丸に疑われたまま、心は再び現代にタイムスリップしてしまうことに……。 しかしドラマでは かなり物分りの良い人物へとキャラ変! 心の未来の話を信じて、 亡くなる直前まで 音臼小事件を食い止めようと協力までしようとしてくれていました。 【テセウスの船】金丸の右手は何を意味する? テセウスの船の謎パート2 金丸 茂雄 …ユースケ・サンタマリアが何かに気づいているシーン? 考えたのですが 心の手の汗か暖かさじゃない でしょうか• この村は極寒の寒さ:;• 資料の違うページには 明音は暴行を加えられた形跡が残っていたと書かれていましたが、金丸は写真からそれとは違う 傷跡を見つけたことが推測されました。 その後6話でその証拠となる写真が映し出されます。 明音の首元にはアザがついており、それは大人ではつけられないもの。 金丸は生前部下にこんなことを話していました。 どうやったら首にこんなアザを残すことができるのか? 犯人が残されたアザに不信感を抱きながらも、なぜそうなったかについての原因がはっきりつかめていませんでした。 ただ原作での金丸は既に犯人についてあることを気づいていた様子。 おそらくこの傷跡は大人ではなく子供がつけたものと踏んでいたのかもしれません。 そして長年の経験から その人物は素人であることもわかっていたのです。 金丸が傷跡を見る限り大人の手の跡には見えなかったため、これが決め手となって心を釈放したのだと考察しました。 原作では心が現代に戻ってからその理由が明らかになります。 心が拘置所にいる文吾に面会に行くと、そこである人物が自分の無実を証言してくれるというのです。 その人物とは亡くなった長谷川翼の婚約者の 佐々木紀子 芦名星 ! 彼女は病気で自分の命が残り少ないことを知り、最後に本当のことを証言しようと思い立ったのです。 実は佐々木は金丸が何者かによって命を落とす現場を目撃してしまったのです。 それは明音と長谷川が亡くなってから2週間後の 2月26日。 2人が発見された音臼岳に行ってお参りした帰り、 金丸の車を発見。 すると奥の方で何かを調べている金丸を見かけます。 そのあと後ろから 誰かが声をかけ、その人物は明音事件について金丸に 直球質問を投げかけるのです。 今明音事件のことを調べているのか? 犯人は長谷川なのか? 犯人像はあるのか? その質問を上手くかわす金丸。 その相手は心が捨てたハズの 現代から持ってきたノートを見せ、これから何が起こるかを伝えるのです。 それを聞いた金丸はさらに詳しい事情を求めようとしますが、その相手にそのまま 崖から突き落とされて命を落としてしまうのです! ユースケサンタマリアの役の人が突き落とされたところめっちゃ人形感あってちょっと安心しつつ笑ってしまう。 いや人形じゃないとダメなんだけどね! — いくみん 1g3n ドラマでは崖から突き落とされるところは原作と同じですが、 そこに到達するまでの過程が異なっています。 原作では金丸は犯人と偶然出くわしたようなシチュエーションでしたが、ドラマだと風速計のある小屋の前で その 人物と待ち合わせしている様子。 おそらくその人物とは前日に金丸が心を小学校の前に送り届けた後に、 車を停めた後に出会った人物と同じではないかと予想されます。 亡くなる前金丸は文吾に これから事件の重要な証拠を探しにいかないとならないと話していました。 おそらくそれは 心が捨てたノートのことでしょう。 犯人からそのノートの存在を知らされて、金丸を呼び出す口実にノートの場所を教えるとでも言ったのかもしれません。 ここか? 亡くなる直前の金丸の様子から 何かを探している様子が伺えますね。 このことから犯人は最初から金丸を崖から突き飛ばすつもりで、 崖の近くにノートが落ちているといって誘導し突き飛ばしたと予想されます。 犯人の動機はおそらくこれから自分の計画を実行するにあたって 邪魔な存在だと感じたからでしょう。 勘の良い金丸ならそのうち自分が犯人だとバレてしまうかもしれない。 未来が書かれているノートの存在を知ってしまった以上生かすわけにはいかない。 おそらく犯人の頭はこんなことを感じていたのだと予測します。 原作では犯人は金丸の命を奪う前に、金丸から 明音事件の犯人は素人である可能性が高いことを聞き出しています。 ドラマでもきっと何か犯人の手がかりを握っていると確証を得たため、犯行に及んだのではないかと結論づけました。 【テセウスの船】金丸の犯人は誰? 原作で金丸の命を奪った犯人は心の姉鈴 白鳥玉季 と明音のクラスメイトで友人でもある 加藤みきお! ようやくテセウスの船2話鑑賞。 楓雅くん出番多めで良かった — あすてか otokonokomoe2 見た目は賢く温厚で何も問題のない普通の子供。 しかし、それは仮の姿で本当は 恐ろしい心を持った精神異常者! みきおの真の姿を知るものは誰もおらず、どんどん彼に騙され続けていく村の住人たち。 そしてみきおの仕掛けられた罠にまんまとはハマっていくことに……。 大の大人を子供が崖から突き落とすなんて想像もつきませんが、崖の近くで全力で体当たりすれば不可能ではありません。 しかし、ドラマは原作に加えたオリジナルストーリーで、 みきおには共犯者がいたという設定に! ドラマでは最後まで金丸の命を奪った犯行動機については語られませんでしたが、おそらく犯人は共犯者である 田中正志の犯行の可能性が高いとみています。

次の

【テセウスの船】原作のあらすじネタバレ!犯人が音臼小を狙った理由とは?

テセウスの船ネタバレ犯人

もくじ• テセウスの船の原作の漫画は完結してるネタバレ 「テセウスの船」が実写ドラマ化される事になりました。 詳細についてはまだ言えませんが、情報解禁になり次第随時お知らせしていきます。 そして来週発売の週刊モーニングで最終回を迎えます。 単行本は、9巻まで発売されていますが、連載では完結して最終回を迎えていています。 完結しているので、犯人や結末が明らかになっている! 衝撃の展開が面白くて、9巻一気に読んでしまいました! スポンサーリンク ドラマ「テセウスの船」最終回結末までの完結ネタバレ 父親が逮捕された無差別殺人事件 主人公の田村心(竹内涼真)は、警察官の父親・文吾(鈴木亮平)が殺人事件を起こして逮捕された 加害者家族として、生きてきました。 田村は母親(榮倉奈々)の旧姓で、家族は事件に触れないようにしながら、身を隠すように生きてきました。 心は、父親と母親、姉と兄の5人家族でした。 父親の佐野文吾(鈴木亮平)は、 31年前に逮捕されて死刑判決を受けましたが、拘置所で 冤罪を訴えています。 母親の田村和子(榮倉奈々)は、加害者家族として、笑ったり泣いたりすることを子供に禁止して、周りにバレるたびに借金をして引っ越す生活をしてきました。 そして、12歳上の姉の鈴(白鳥玉季)と6歳上の兄の慎吾(番家天嵩)、父親が逮捕された時には、心は母親のお腹の中にいました。 父親が逮捕された事件は、小学校のお泊り会で、青酸カリの入ったオレンジジュースを飲んで、21人が死亡した無差別殺人。 その後、 家から青酸カリが見つかったため、父親の文吾が逮捕されました。 31年経った今でも週刊誌の話題になる事件で、誰もが知っている 史上最悪の殺人事件です。 心が結婚・由紀が妊娠 心は、教師を目指して大学で教員免許を取りましたが、ふさわしくないと諦めて、就職していました。 妻の由紀(上野樹里)とは、大学で知り合って、心の立場を知りながら、親に反対されたまま結婚しました。 最愛の妻・由紀は、妊娠中で臨月を迎えて、幸せをかみしめていました。 由紀は、心に事件と向き合って欲しくて、事件のことを調べてノートにまとめていて、義父は冤罪の可能性があることを心に話します。 すると、父親の事件の前に、 周辺で不可解な事件が連続していたことがわかりました。 しかし、事件の時に心は母親のおなかの中にいたので、父親に会ったこともなく、母親を苦しめてきた 父親をただ恨んでいました。 最愛の妻・由紀が悲劇に そんな中、由紀(上野樹里)が、女の子を出産した直後に亡くなってしまいます。 由紀の両親は、孫を渡すように言いますが、 未来と名付けて、自分が育てていくことを決心します。 そして、最愛の由紀が言っていた 「お父さんを信じてみて」の言葉を胸に事件と向き合うことを決心します。 テセウスの船の原作漫画は、 一度読んだら止まらなくおもしろいです! スポンサーリンク タイムスリップするネタバレ 31年前にタイムスリップ とりあえず、31年前の事件現場の小学校に行ってみましたが、更地になっていました。 そして、突然の霧に包まれると、目の前に小学校が建っていて、事件が起こる直前の1989年(平成元年)にタイムスリップしていました。 霧の中、たどり着いた家は 佐野さんの家で、そこは 心が生まれる前の実家でした。 そこで心が目にしたのは、今と全く違う明るく笑う母親と、12歳年上の姉の鈴、6歳上の兄の慎吾、そして、明るく優しい父親でした。 そんな父親を見ているうちに、冤罪を信じ始めて、父の事件を阻止することを考えます。 事件を止めようと過去を変える 心は、由紀の残したノートを基に、小学校無差別殺人事件の前に起きた事件を前もって止めようとします。 佐野家に行くと姉の鈴が雪下ろしをしていて、屋根から転落して倒れていました。 心は、鈴を近くの三島医院に運びました。 そのことで、 鈴の命の恩人と温かく迎えられました。 本来ならば、新聞配達員の長谷川翼(竜星涼)に助けられていましたが、心が助けたことで過去が変わってしまいました。 千夏の事件 そこで、今日起きるはずの、三島医院の千夏が除草剤のパラコートを飲んで中毒死する事件を止めようとします。 心は、三島家の倉庫でパラコートを見つけると持ち去って捨てます。 これで、千夏の事件は解決すると思った時、千夏と心の父親が一緒に歩いているところを見かけて、父親を疑います。 その後、父親が千夏がパラコート中毒で倒れているところを発見して、更に疑わしくなります。 やっぱり、父親が犯人なのか? ねこまろ しかし、心がパラコートを盗んだところを見たという新聞配達の長谷川翼(竜星涼)の言葉で、心は父親(文吾)から疑われます。 パラコートを捨てて、過去を変えたつもりでしたが、千夏は亡くなりました。 その後、千夏の姉の明音が行方不明になる事件も発生してしまいます。 父親に未来から来たと話す 心を疑って免許証を盗み見た文吾(鈴木亮平)は、平成生まれに戸惑いましたが、聞かれた心は正直に話すことにしました。 父親と触れ合う度に、殺人事件を起こしたとは考えられずに信頼していきます。 未来から来て、文吾の子供だということや小学校のお泊り会で事件が起きて、文吾が逮捕されることを伝えます。 心が事件を前もって知っていたことで、半信半疑だけど信じた父親は、心と協力して事件を阻止しようとします。 由紀は?娘の未来はどうしてる? ねこまろ 由紀が生きてる 由紀の実家を訪ねると、由紀の両親は心のことを知らないと言い、 由紀は週刊誌の記者として、31年前の文吾の事件を調べていました。 小学校無差別殺人事件の記事を見ると、事件が起きたのが一日遅くなっていて、青酸カリがオレンジジュースではなく、地元の人が作るはっと汁になっていました。 また、被害者の先生や児童が変わっている! 事件で亡くなったはずの木村さつき先生(麻生祐未)や児童の佐藤や藤崎が生きていました。 姉の鈴に会う 文吾に会うことを決心して、拘置所に行くと、姉の鈴が面会に来たことを知ります。 姉の鈴(貫地谷しほり)に会うと、 村田藍という名前で、整形をしていて、別人になっていました。 鈴は妊娠5か月で、 内縁の夫の木村みきお(安藤政信)は、車いす生活でした。 そんな中、父親の事件の冤罪に協力してくれる証言者が現れます。 それは、新聞配達の長谷川(竜星涼)の妻だった佐々木紀子(芦名星)でした。 原作漫画は、一度読んだら止まらなく面白い! 衝撃的な最終回の結末! ねこまろ 佐々木紀子が殺される 父親の冤罪を証言してくれることになった佐々木紀子(芦名星)は、病気で余命1年と宣告されたので、過去の事件を証言する覚悟を決めました。 佐々木紀子は、31年前、新聞配達をしていた長谷川(竜星涼)の婚約者で、小学校の先生だった木村さつき(麻生祐未)の実家の工場で働いていました。 ある日、 長谷川に工場から青酸カリを盗むように命令されてDVを受けていました。 その後、長谷川は、三島明音を監禁する事件を起こして、青酸カリで自殺していました。 長谷川は一度家に帰ってきたときに、騙されたとか、本当に殺すとは思っていなかったと言っていました。 他にも、長谷川の事件現場を訪れたときに、 金丸 刑事(ユースケ・サンタマリア)が犯人と話している内容を聞いていて、直後に金丸が崖から突き落とされるところも見ていました。 そのことを証言しようとしましたが、家を訪れた 木村さつき(元小学校の先生・麻生祐未)に刺されて、殺されてしまいます。 犯人は加藤みきお 木村さつきは、小学校の事件で生き残った先生で、事件の後に 加藤みきお(大人になって安藤政信)を養子にしていました。 それが、鈴(貫地谷しほり)の内縁の夫の木村みきお(安藤政信)です! 小学校の事件やその周辺で起きた事件の犯人は、加藤みきおでした! 加藤みきおは、父親がおらず、母親を早くに亡くしていて、祖母と暮らしていて、元々サイコパスな思考を持っていました。 転校してきて、鈴と隣の席になって、鈴の優しさに触れて、鈴に執着するようになりました。 そんな時、みきおは、長谷川(子供が好きな特殊な趣味がある)に乱暴されたことで、逆に周りにバラすと 長谷川を脅して犯行を手伝わせます。 犯行動機が鈴のヒーローになりたい 犯行動機が子供っぽい!みきおと鈴が一緒に帰った時に、好きな人の話になりました。 鈴は、好きな人はいないけど、結婚するなら お父さんのような正義感のある人がいいと言います。 それを不満に思ったみきおは、父親の文吾を陥れるために、小学校の事件を起こして、文吾の家に青酸カリを置きました。 そんな時、木村さつき先生は、祖母が亡くなると一人になってしまうみきおを養子にしてくれました。 最初の事件ではオレンジジュースですが、過去や未来が変わると、はっと汁にかわります。 みきおは少しだけ舐めて、倒れて被害者を装いました。 車いすも偽装で、本当は歩けます。 ドラマの共犯者は、霜降り明星のせいやでした! ねこまろ お祭りで母親が間違って毒キノコを入れてしまって、亡くなる人が出た事件で、いじめられて佐野文吾に逆恨み! 村を離れていたが、父親の介護のために実家に戻ってきたときに、文吾に「家族を大切にしろ」と言われて殺意が芽生える! 文吾を陥れたいみきおと利害が一致して犯行が始まりました! 音臼小の事件は起きない・心が死ぬ 加藤みきおは、小学校の事件を起こさずに、鈴を助けて正義の味方になることを計画します。 鈴を助けて、正義の味方になれば、 鈴の父親の文吾のように鈴に好かれると思いました。 せいやに文吾が刺されて、止めに入った心ともみあいになって、心が刺されました。 そして、心は亡くなります。 中にあった宝物の中には、過去にタイムスリップしていた時に心が入れた佐野家と田村家の家系図と結婚指輪、写真が入っていました。 妊娠している鈴(貫地谷しほり)が見つけた週刊誌には、逮捕された 少年A( 加藤みきお)の記事が特集されていました。 そして、写真を見ると文吾をかばって 亡くなった心(竹内涼真)と末っ子の心がそっくりです! すると鈴は、末っ子の名前を「正義」にしようとしていたけど、お父さんが命の恩人と同じ名前にしたいからと「心」にしたと話します! その頃、心は同僚教師の岸田由紀(上野樹里)にランチに誘われて、その後、婚約者として家族に紹介しました。 心と岸田由紀が結婚することで、感激する文吾! 未来が変わってハッピーエンドになりました。 テセウスの船の最初の問いかけでしたが、ハッピーエンドなら本当の家族でOKだと思います。 長いネタバレを読んでいただいて、ありがとうございました! パラビでは、「テセウスの船完全ネタバレ!犯人の日記大公開 前編 音臼小毒殺計画のはじまり」が動画配信されました! パラビで無料で見る方法あります!.

次の