どんな とき も wifi 料金。 【当サイト限定】どんなときもWiFiの5000円キャッシュバックで月額料金3280円で端末返却義務が無いプランです

どんなときもWiFiを海外で利用するのはあり?海外での利用料金と注意点

どんな とき も wifi 料金

めっちゃWiFiとどんなときもWiFiの比較とデメリット 私はモバイルWiFiとして どんなときもWiFiを使っています。 どんなときもWiFiとめっちゃWiFiの比較 2019年10月1日に どんなときもWiFiと似たWiFiサービスが提供されました。 めっちゃWiFiというサービスです。 めっちゃWiFiとは めっちゃWiFiは どんなときもWiFiと似たWiFiサービスのようです。 ただし、めっちゃWiFiのホームページには気になる点があります。 ユニバーサル料金 特に私が気になった点は、 めっちゃWiFiの ユニバーサル料金の具体的な金額が めっちゃWiFiのウェブサイト上で見当たらなかったことです。 さらに、めっちゃWiFiの重要事項説明書にも ユニバーサル料金がいくらなのか 記載が見当たりませんでした。 pdf ユニバーサル料金? めっちゃWiFiは 月額料金3480円に加えて 別途ユニバーサル料金というものがかかります。 ユニバーサル料金が別途かかることは めっちゃWiFiのホームページ上に書いてあります。 その具体的な金額がホームページ上で確認できない場合、 私であればよくよく考えます。 サービス利用者にとって重要な情報が ホームページ上で見当たらないという点は Mugen WiFiと似ています。 2019年10月21日追記 めっちゃWiFiのユニバーサル料金は 3円であることを確認しました。 めっちゃWiFiの利用規約に ユニバーサル料金に関しての記載がありました。 pdf 第4ユニバーサルサービス料 2料金額 区分単位料金額(税抜) ユニバーサルサービス料基本額1契約ごとに3円 引用おわり めっちゃWiFiのホームページを見ると、 税抜きの月額基本料金3480円とは別に ユニバーサル料金が発生すると書いてありました。 したがって、 税抜きの月額基本料金3480円に ユニバーサル料金3円を加算すると、 3480円+3円=3483円となります。 どんなときもWiFiのユニバーサル料金 どんなときもWiFiの規約にも ユニバーサル料金について記載があることを確認しました。 pdf (ユニバーサルサービス料の支払義務)第35条 2. 当社は、通常料金契約ごとの月額にユニバーサルサービス料を含めてご請求します。 2 料金表 (3)ユニバーサルサービス料 平成31年2月時点、1契約ごとに月額 区分ユニバーサルサービス料 料金額(税抜) 3円 ア ユニバーサルサービス料は月額利用料に含まれております。 引用おわり どんなときもWiFiの利用明細 私のどんなときもWiFiの利用明細を確認しました。 追記終わり めっちゃWiFiとどんなときもWiFiの月額料金比較 めっちゃWiFiのの料金比較 クレジットカード払いにすれば、 どんなときもWiFiの月額料金は 税別で3480円です。 一方めっちゃWiFiの月額料金も 税別で3480円です。 ただし、めっちゃWiFiは 月額料金3480円に加えて 「別途」ユニバーサル料金3円がかかると思われます。 ユニバーサル料金が別途発生することは めっちゃWiFiのホームページ上に書いてあります。 サービス利用開始の事務手数料 どちらのサービスも事務手数料は3000円で同額です。 pdf どんなときもWiFiの月額料金 どんなときもWiFiの月額料金は 端末補償のオプション 有りだと 3880円です。 端末補償のオプションは税別で月額400円 どんなときもWiFiの月額料金は 端末補償のオプション 無しの場合 3480円です。 どんなときもWiFiのデメリット 2019年9月頃から どんなときもWiFiが2週間にいっぺん程度の頻度で 通信障害を起こすようになりました。 この出来事がきっかけとなり どんなときもWiFiのデメリットと どんなときもWiFiを選んで後悔したことを挙げてみました。 なお、 どんなときもWiFiと めっちゃWiFiはよく似たサービスです。 そのため、 どんなときもWiFiのデメリットは めっちゃWiFiのデメリットとも似てくる部分があると思います。 デメリット:通信障害が発生 2019年9月頃からどんなときもWiFiが 2週間に1度ぐらいの頻度で通信障害を起こすようになりました。 通信障害が起こると、インターネットには繋がりません。 インターネットを使いたい時に使えないのは モバイルWiFiとしては大きなデメリットだと思います。 自分自身が利用していることもあって どんなときもWiFiが繋がらない障害に関する記事を これまでにいくつか書いてきました。 デメリット:契約期間に縛り どんなときもWiFiは契約期間に縛りがあります。 契約期間は24ヶ月 つまり2年です。 契約期間の25ヶ月目が更新月となります。 更新月以外でどんなときもWiFiを解約しようとすると 契約期間に応じて契約解除料金がかかります。 なお、めっちゃWiFiの契約期間も24ヶ月です。 どんなときもWiFiの契約解除料 契約期間に応じて9500円から19000円 この契約解除料の存在が どんなときもWiFiのデメリットです。 めっちゃWiFiの契約解除料 なお、めっちゃWiFiにも どんなときもWiFiと似た契約解除料が存在します。 24ヶ月以内にめっちゃWiFiを解約した場合は 税別で9800円の契約解除料がかかります。 25か月後以降であれば 解約した時の契約解除料はゼロ円です。 デメリット:端末がレンタル 私が使っているどんなときもWiFiのD1端末はレンタル品です。 2年の契約期間が終わったら どんなときもWiFiに返却しなければなりません。 返却した時に端末が壊れていたり ケーブルや説明書などが欠品していたりすると 機器損害金18000円を支払わなければなりません。 この機器損害金の存在が どんなときもWiFiのデメリットです。 なお、バッテリーの劣化が 機器損害金の対象になるかどうかは私には分かりません。 めっちゃWiFiの機器損害金 私がめっちゃWiFiのホームページを見たときは 機器損害金について記載は見当たりませんでした。 そのためめっちゃWiFiで2年の契約期間が終わった後で、 機器損害金を支払わなければならないのかは 私には分かりませんでした。 ただしめっちゃWiFiの重要事項説明書の 「6 手数料一覧」には レンタル機器機器損害賠償金として 税別で5000円の記載があります。 どんなときもWiFiの初期契約解除の機器損害金は 18000円です。 もしも仮にめっちゃWiFiの機器損害金が5000円であった場合は どんなときもWiFiの機器損害金よりも 13000円低いことになります。 参考:どんなときもWiFi重要事項説明 デメリット:業者ツイートが多い ツイッターでどんなときもWiFiに関連したツイートを検索すると おそらく業者ではないかと思われるツイートがたくさん出てきます。 こうしたツイートでは 1日に何度も同じような内容がTwitter上に投稿されています。 そうした業者ツイートによって 実際にどんなときもWiFiを利用しているユーザーのツイートが埋もれてしまいがちです。 例えば今現在どんなときもWiFiで通信障害が起きているかどうか知りたくても、 他のユーザーのツイートが埋もれてしまい、私には分かりにくいです。 これも一つのデメリットではないかと私は思います。 どんなときもWiFiの通信速度 最後にポジティブなことを書いておきます。 ネットに繋がらない障害が起きてはいるものの 私が使っている限りでは どんなときもWiFiはかなり快適にネットに接続することができています。 その根拠を以下の記事にまとめています。 MICROWAVE.

次の

【どんなときもwifi】料金や口コミ評判~通信量無制限&直近3日制限ナシ~

どんな とき も wifi 料金

2社の比較するポイント• 契約期間• 端末のスペック• 通信速度• 速度制限• 通信可能エリア これらの違いやそれぞれの良い点と悪い点を含めてサービス全般を徹底的に比較します。 料金形態の比較 料金についてですが、どんなときもWiFiは1つの会社で提供していますが、WiMAXは複数のプロバイダによって料金が異なるため一番安く利用できるの料金をもとに比較します。 どんなときもWiFi WiMAX 月額料金 3,480円 (初月) 2,170円 (初月〜2ヶ月) 3,480円 (〜24ヶ月まで) 3,480円 (〜36ヶ月まで) 3,980円 (25ヶ月〜) 4,263円 (37ヶ月〜) 契約事務手数料 3,000円 3,000円 端末代金 無料 無料 解約時の端末返却 返却が必要 返却不要 この比較表を見るとどんなときもWiFiは契約期間が2年で一律で月額料金が3,480円ですが、WiMAXは初月〜2ヶ月までの料金は安く設定されています。 WiFi端末がレンタルと返却不要の違い また契約事務手数料は3,000円、WiFi端末利用代金は無料と2社に差はありません。 ただし提供されるWiFi端末(ルーター)はどんなときもWiFiの場合 「レンタル提供」となるため解約時には 返却が必須です。 auとWiMAXのセット割りの正式名称は「auスマートバリューmine」と言います。 例えばauスマホのフラットプラン20GBを使っていたとすれば、毎月1,000円の割引が適用されます。 その場合の料金を比較した場合は以下となります。 どんなときもWiFi WiMAX 月額料金 3,480円 3,480円 セット割なし -1,000円 auスマートバリューmine 実質3,480円 実質 2,480円 もしもauスマホを契約しているなら毎月の費用がどんなときもWiFiよりも最大で1,000円も安くなります。 WiMAXのセット割りが適用されるauスマートバリューmineについては以下で詳しく解説しています。 通常の月額料金であれば両者の料金形態は互角です。 ただしauスマホユーザーであればWiMAXとのセット割を適用するとWiMAXの方が総合的に安くなります。 またどんなときもWiFi側は端末は解約時には付属品もすべて揃えてへ客が必要。 契約期間の比較 次は契約期間や契約途中の解約による解約金の比較です。 どんなときもWiFi WiMAX 契約期間 2年 3年 契約解除料金 1〜12ヶ月 19,000円 19,000 13〜24ヶ月 14,000円 14,000円 25ヶ月以降 9,500円 9,500円 更新月( 無料解約月) 25ヶ月目(2年) 49ヶ月目(4年) 37ヶ月目(3年) 73ヶ月目(6年) 契約期間と更新月はどんなときもWiFiが1年だけ早い2年毎の自動更新で、WiMAXは3年契約(3年毎の自動更新)となっています。 ただし25ヶ月目以降もどちらも契約を続けた場合は途中解約はどちらも9,500円の解約金となります。 契約期間を考えるとどんなときもWiFiの方が短いスパンでサービスの乗り換えが可能。 通信端末の比較 どんなときもWiFiで取り扱いのある通信端末は1台、WiMAXでは4種の通信端末を取り扱っています。 取り扱い最新機種「1種」 グローカルネット「D1」 (持ち運びタイプ) 下り速度:150Mbps 上り最大:50Mbps 同時接続台数:5台 無線LAN 2. 持ち運びタイプのWiFi端末もあれば、自宅に据え置きのホームルータータイプも2種類ずつ用意されています。 速度や接続台数の上限などを比べるとやはりWiMAXで取り扱いのある通信端末の方がスペックが勝っています。 関連記事• 通信制限・速度制限の比較 次にパケットデータを大量に消費することによる通信制限についての比較です。 この2社はそれぞれ通信制限にかかる条件は異なっています。 どんなときもWiFi WiMAX 通信制限・速度制限について 直近3日による速度制限 なし 3日間で10GB超えた場合は翌日に速度制限 速度制限実施時の速度 384Kbps 1Mbps どんなときもWiFiの強みは短い期間にいくらパケットデータを使っても通信制限・速度制限の実施は行わないとしています。 基本的に無制限という認識でいて良いとは思いますが、大量のダウンロードなどによる過度な大量通信を行った場合などは速度制限を実施する可能性があると公式サイトには書かれています。 関連記事• どんなときもWiFiとWiMAXのまとめ WiMAXとどんなときもWiFiはどちらもパケットデータがたくさん使えるWiFiサービスには違いはありませんが、細かく比較していくと違いも多くありました。

次の

【どんなときもwifi】料金や口コミ評判~通信量無制限&直近3日制限ナシ~

どんな とき も wifi 料金

このブログは、2015年に49歳で脳卒中(脳出血)を発症した私が、生活で感じたことを書いている雑記ブログです。 お世話になります。 パソコンに不慣れで中高齢な私です。 2020年2〜3月にかけてのこと… 『どんなときもWiFi』で発生した通信障害! 影響を受けたユーザーさんは多いのではないでしょうか。 4月に入ると通信障害は解消されましたので、現在のところ、普通に快適に使用できてはいるのですが… 「回線休止申請をしなかったので、利用料金の返金は期待できないな〜」 「利用料金を返金するメールが届いたけど、これは迷惑メールじゃない?」 回線休止申請をしなかった私に、突然、 利用料金の返金メールが到来したのです。 一瞬! 迷惑メールじゃないかと心配になったほどでした。 サポートセンターへ電話すると、 確かに利用料金の返金申し込み案内だったことを確認。 3月分の利用料金が全額返金されることになり、安心して申請したのでした。 通信障害発生中に『回線休止申請』をしなくても利用料金が返金される! 『回線休止申請』をしなかった私でしたが… 回線の障害が発生して、しばらくした頃のことですが、どんなときもWiFiからメールが届きました。 ご利用者様に対し十分なサービスの提供が行われない可能性が高く、これ以上ご迷惑をおかけしない為にもご希望のお客様に対して「回線休止」の措置をとることを決定いたしました。 回線障害が発生しているユーザーを対象に、 『回線休止申請』をすることで、日割り計算で利用料金が返金されるという仕組みなのですね。 これを適用する手段もあったのですが、ユーザー側から回線休止を申請することは、何がしかの権利を放棄しているような気がして、私は無視。 これで、 返金は期待できない状況の私でした。 3月分の利用料金が全額返金されること! ところが、障害が復旧した後で、3月分の料金を返金するというメールが到来。 『回線休止申請してないのに、返金?これは迷惑メールだな〜』 このご時世、素直に信じれないことばかりですから、私は慎重になったのです。 『どんなときもWiFi』お客様センターに電話で確認してみた! 迷惑メールでないことを確認 そこで、本当のメールか否か、 お客様センターに電話で確認してみることに。 さっそく、電話をしてみますが、なかなかつながりません。 仕方がないので、 加入申し込みの電話番号にかけて事情を話してみたところ、 翌日の折り返しの電話ということで合意。 すると、約束のとおり、翌日担当者さんから入電があったのです。 このやりとりで、 迷惑メールでないことが確認できましたので、安心して返金申し込みをすることにしたのです。 『回線休止申請』をしてない私でも申請可能なこと また、 『回線休止申請』をしてない私でしたが、担当者さんの話によると、今回の手続きで 一ヶ月分の返金が可能とのこと。 返金をあきらめていた私は、これは大助かりでした。 2回線の契約があっても全額返金されること どんなときもWiFiの導入で、 自宅用のインターネットを解約していた私。 妻と私二人分のWiFiがありますので、 2回線保有しています。 この点、手続きについては、 2回同じ申請手続き(入力)をすることにはなりますが、これをすることで、 2回線分の3月料金が返金されます。 どんなときもWiFiが長期間通信障害が発生していましたので、その間にNTTドコモの通信料金が大幅に増加。 この増加分が、どんなときもWiFiの返金でリカバリできることになり、本当に助かることに… 嬉しい瞬間でした! 実際にインターネットで口座登録をしてみた! 5分程度で申請手続は完了! さて、実際に手続きをしてみます。 ご案内メールに記載されている 申し込みフォームに、必要事項を入力。 パソコンに不慣れな私でも、 5分程度で完了するくらい簡単ですからご安心を。 ただ、私はクレジットカード払いを選択していましたので、返金振込口座の入力があったので、不信感を持った次第です。 申請から返金までのスケジュール 申請から返金のスケジュールは、以下のとおりです。 (2020年6月9日追記) 2020年4月1日通信障害が解消され2ヶ月以上経過した時点のレビュー記事です。 まとめ 突然の返金案内メールが到着しますので、迷惑メールでないかと心配になるかもしれません。 その場合、 お客様センターへ電話することで、メールをしたか否か確認できますから、安心感につながります。 ぜひ、有利な手続きは利用したいものですね!• はじめまして。 九州北部に在住の地元企業に勤める50代会社員です。 独立開業を目指し準備を進め、退職届を提出する直前に脳出血を発症。 退職は取りやめになり、治療で1年休職したあと復職し、現在に至ります(人生か変わったというか、変わらなかったというか…)。 脳出血発症から約5年経過しましたが、再発することなく日常生活を普通に送れていることに感謝の日々です。 ブログ運用は、2014年から全くの初心者として開始しましたが、2020年3月には650記事に到達。 いくつかのカテゴリーを別ブログとして立ち上げ、現在4つのブログを運用しています。 2019年7月キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ)を購入し、妻と二人で車中仮眠泊の旅とグルメを楽しんでます。 これからも、会社員・ブログ運用・脳出血の再発予防に毎日頑張っていきます! 運営している4つのブログです! 私が2014年に開始した雑記ブログです。 脳出血や心臓病、健康に関すること、自動車、グルメなど、生活で気づいたことを中心に投稿しています。 でなおしブログから分離した、キャンピングカーや旅に特化したブログです。 でなおしブログから分離した、脳出血や再発予防など、健康に特化したブログです。 でなおしブログから分離した、グルメや駅弁などに特化したブログです。

次の