ご回答いただきありがとうございました。 「ご回答ありがとうございます」の敬語は?ビジネスマナーを知ろう!

【ご確認いただき、ありがとうございます。】 と 【ご確認いただき、ありがとうございました。】 はどう違いますか?

ご回答いただきありがとうございました

上司・目上に「ご返答ありがとうございます」は失礼? もっと丁寧な敬語って無い? とご心配のあなたへ。 「ご返答ありがとうございます」はビジネスメールによく使う敬語であり、上司・目上に使っても丁寧です。 ただ、よりカチッとした敬語にすると…• 「ご返答 いただき(まして)ありがとうございます」• 「ご返答 くださいましてありがとうございます」 と言い換えもできます。 結論は以上ですが…念のため本文では「ご返答ありがとうございます」の意味、敬語の種類、ビジネスシーンにふさわしい使い方(メール・手紙・文書・社内上司・社外・目上・就活・転職)、注意点についてビジネスメールの例文つきで解説していきます。 この記事の目次• なぜこのような意味になるのか? そもそもの意味と敬語について順をおって解説していきます。 「ご返答ありがとうございます」には「いただくorくださる」が省略されている じつは「ご返答ありがとうございます」には省略されている文章があります。 完全な文章にすると以下のようになります。 「ご返答ありがとうございます」敬語の種類 この項目は少しマニアックな敬語の解説になります。 敬語について細かく学ぶ必要のないかたは読み飛ばしてください。 2通りの解釈がありますのでそれぞれ敬語の種類をみていきます。 「ご返答 くださいましてありがとうございます」• 「ご返答 いただき(まして)ありがとうございます」 「ご返答くださいましてありがとうございます」の敬語 「ご返答 くださいましてありがとうございます」を敬語としてみると、以下のように成り立ちます。 もとになる単語「返答」• 「〜してくれる」の尊敬語「お(ご)〜くださる」で「ご返答くださる」• さらに丁寧語「ます」の活用形「まして」で「ご返答くださいまして」• 「ありがとうございます」をくっつけた敬語 あるいはもっと細かくすると以下のような敬語の解釈もできます。 もとになる単語「返答」に尊敬語「お・ご」で 「ご返答」• さらに「〜してくれる」の尊敬語「〜くださる」で 「ご返答くださる」• さらに丁寧語「ます」の活用形「まして」で 「ご返答くださいまして」• とにかく敬語としては全くおかしいところは見当たりません。 間違い敬語でもなく二重敬語でもなく、正しい敬語です。 「ご返答いただき(まして)ありがとうございます」の敬語 「ご返答 いただきましてありがとうございます」を敬語としてみると、以下のように成り立ちます。 もとになる単語「返答」• 「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」を使い、• さらに丁寧語「ます」の活用形「まして」で「ご返答いただきまして」• 「ありがとうございます」をくっつけた敬語 あるいはもっと細かくすると以下のような敬語の解釈もできます。 もとになる単語「返答」に謙譲語「お・ご」で 「ご返答」• さらに「〜してもらう」の謙譲語「〜いただく」で 「ご返答いただく」• さらに丁寧語「ます」の活用形「まして」で 「ご返答いただきまして」• とにかく敬語としては全くおかしいところは見当たりません。 間違い敬語でもなく二重敬語でもなく、正しい敬語です。 相手の行為にたいして使い、自分の行為には使わないことが基本。 自分の行為に使い、相手の行為には使わないことが基本(例外あり)。 じつは尊敬語と謙譲語にはどちらも「お・ご」の使い方があります。 謙譲語としての「お・ご」の使い方はたとえば、 「会議日程の ご連絡」 「忘年会開催の お知らせ」 「販売状況の ご報告」 「転勤の ご挨拶」 「貴社ご訪問の お願い」 こんな感じのフレーズがあります。 よくビジネスメールの件名で目にする表現ですね。 ところが例文は自分が「ご連絡・お知らせ・ご報告・ご挨拶」するため「お・ご」をつかうのはおかしいと感じるかたもいらっしゃることでしょう。 これは、 謙譲語「お・ご」の使い方を知らないためにくる勘違いです。 尊敬語の「お・ご」だと勘違いしているために間違い敬語と感じるのですが、実際にはどれも正しい敬語をつかっています。 ややこしければ「お・ご〜いただく」セットで謙譲語と覚える 謙譲語の「お・ご」は尊敬語の「お・ご」と勘違いしやすい敬語です。 ややこしく感じる方は「お(ご)〜いただく」をセットで謙譲語と覚えておくとよいでしょう。 また謙譲語で使われる「お・ご」はパターンが限られます。 ざっくりと以下の使い方をマスターしておけばビジネスシーンでは困らないでしょう。 たとえば「連絡」「教示」「確認」「検討」「容赦」「査収」「取り計らい」など。 ここで(お・ご)と( )書きにしているフレーズは「お・ご」があってもなくても敬語としては丁寧。 この謙譲語の「お・ご」を使いすぎると文章が「お・ご」ばかりになるため要注意。 バランスを考えて使いましょう。 また丁寧語「ます」とくみあわせて「〜します」「〜いたします」とするのが丁寧な使い方ですのでご留意ください。 ご返答ありがとうございます の使い方 つづいて「ご返答ありがとうございます」の使い方について。 文字どおり返答してもらったときのお礼に使います。 取引先など社外あてに限らず、上司や目上など社内あてのメールにも使える丁寧な敬語フレーズです。 使い方「返信ビジネスメールの書き出し挨拶」 「ご返答ありがとうございます」はとくに上司や目上・取引先から何かの返答を受けたとき。 返信ビジネスメール書き出しの挨拶に使います。 具体的にはたとえば、 取引先に訪問アポイントの依頼をして返信があったとき。 -ビジネスメール例文- お世話になっております。 早々にご返答いただきありがとうございます。 それでは2月10日15時に貴社へ伺います。 ご多忙のところ大変恐れ入りますが、当日はどうぞよろしくお願い致します。 のようにして使うと丁寧です。 まぁとにかく「返答してくれてありがとう!」という意味ですので、そのようなビジネスシーンであれば大抵は使えますね。 「ご返答ありがとうございます」のより丁寧な敬語 ここまでの解説で「ご返答ありがとうございます」の意味と敬語・使い方がわかりました。 ここからは、 「ご返答ありがとうございます」をより丁寧な言い回しにするコツを紹介します。 上司・目上にかぎらず社外取引先にもつかえる丁寧な敬語フレーズにしています。 ご参考にどうぞ。 「ご返答 くださいましてありがとうございます」• 「ご返答 いただきましてありがとうございます」• 「ご返答 いただきありがとうございます」 としたほうがなお丁寧な敬語です。 なぜならすでに解説のとおりで「ご返答ありがとうございます」には途中の文章が省かれているからです。 一般的に何かしら抜けおちている敬語フレーズを上司や目上・取引先につかうのは好ましくありません。 極端なたとえですが、• 目上にNG「よいお年を!」• 目上にNG「お大事に!」 というフレーズを目上につかうとイマイチ失礼に感じられるのと同じこと。 ビジネスメールには堅苦しい敬語がオススメ ビジネス会話であれば「ご返答ありがとうございます」としてもよいでしょう。 あるいは… 親しい取引先・社内の目上・上司などあまり気づかいし過ぎする必要の無い相手にもOK ただし、ビジネスメールにおいてはより堅苦しい敬語フレーズが好まれます。 なぜならメールは会話と違い、態度で敬意をしめすことができないから。 メールにおいては丁寧な敬語フレーズを使うことが上司や目上のひとにたいする最大限の配慮なのです。 とくに、 あまり親睦のない取引先への社外メールや、きびしい上司・目上へのビジネスメールには言い換えするほうが無難です。 より丁寧な文章を心がけたいものです。 「ご返答いただきまして vs ご返答くださいましてありがとう」の違い ここで少し横道にそれます。 さきほど紹介したように「 ご返答いただきましてありがとうございます」と似たような表現には「 ご返答くださいましてありがとうございます」 これって何が違うのでしょうか? 結論としてはどちらも上司や目上・取引先などに使える丁寧な敬語フレーズです。 ここではその根拠について順を追って解説していきます。 敬語・意味の違い まずは敬語と意味の違いについて。 とくに色づけした部分についてよくご確認を。 「まして」の部分は丁寧語「ます」の活用形• 「まして」の部分は丁寧語「ます」の活用形 色づけしたところが主に違います。 どちらも同じように使える ということで、 「ご返答いただく=返答していただく」なのか「ご返答くださる=返答してくださる」なのか、という点において違いますが丁寧さとしてはまったく同じです。 また、 「 ご返答いただきましてありがとうございます」「 ご返答くださいましてありがとうございます」はどちらも結局のところ、お礼を述べているわけであってどちらも同じように使います。 おっさん営業マンの経験値であり、本来でしたらどちらも同じように使えます。 どちらも丁寧な敬語フレーズですので、あまり悩む必要はありません。 「いただく」vs「くださる」の使い分け せっかくですので「いただく」「くださる」の違いを例文で考えてみます。 たとえば結び・締めに使う「お願い」するときのシーンを考えましょう すると… 「ご容赦 くださいますようお願い致します」 「ご容赦 いただきますようお願い致します」 「ご確認 くださいますようお願い致します」 「ご確認 いただきますようお願い致します」 「ご検討 くださいますようお願い致します」 「ご検討 いただきますようお願い致します」 こんな敬語フレーズをよく使います。 実はこれらは「くださる」を使うのが一般的です… 「いただく」としても丁寧ではありますが… ところが、たとえば何かをもらった時のお礼のシーンを考えます。 「たいそうな お品をくださりありがとうございました」 「たいそうな お品をいただきありがとうございました」 もうひとつ、 「 ご利用くださりありがとうございます」 「 ご利用 いただきありがとうございます」 上記の例文はどれも敬語としては正しい使い方。 ただ圧倒的に「いただき〜」とするほうが多いですね。 本来でしたらどれも丁寧な敬語であり同じように使えます。 「ご返答」のいろいろな使い方・例文 あとは「ご返答ありがとうございます」だけでなく、いろいろ使える「ご返答」の例文を紹介しておきます。 どの例文も上司や目上・取引先などのビジネスメールに使える丁寧な敬語フレーズにしています。 ご参考にどうぞ。 依頼・お願いビジネスメール結びに使う「ご返答」 お礼シーンだけじゃない「ご返答」の使い方。 ほかには何かしらの出欠を目上や上司・取引先に「返答してほしい」とお願い・依頼をするときのビジネスメール結び締めとして使います。 たとえば、• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご返答くださいますようお願い申し上げます」 意味は「返答してくれるようお願いします」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご返答のほどお願い申し上げます」 意味は「返答してくれるよう、どうかお願いします」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご返答いただければ幸いです」 意味は「返答してもらえたら嬉しいです」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご返答いただきたく存じます。 何卒よろしくお願い致します」 意味は「返答してもらいたいと思います」• 例文「誠に勝手を申し上げますが10月10日までに ご返答いただければと存じます。 何卒よろしくお願い致します」 意味は「返答してもらえたらと思います」 のようにお願いすると丁寧です。 「ご返答いただければ幸いです」がもっとも丁寧な敬語であり、あとはほぼ等しいレベル。 まぁ、ようするに「返答してね!よろしく」という意味なのです。 「お願い申し上げます=お願い致します」 ところでビジネスシーンでは、 「ご返答くださいますようお願い申し上げます」としても丁寧ではありますが… 「ご返答くださいますよう お願いいたします」「ご返答くださいますよう お願い致します」と言い換えすることもできます。 また「どうか」という意味の「何卒(なにとぞ)」をつかい、 「ご返答くださいますよう 何卒よろしくお願い申し上げます」 頭の片隅にいれておきましょう。 前置きに気づかいのフレーズを! 「ご返答」の前置きに気づかいのフレーズを使うとより丁寧な印象のメールとなります。 たとえば以下のようなフレーズがあります。 恐縮=申し訳なく思うこと 「お忙しいところ恐縮ではございますがご返答〜」 「お忙しいところ大変恐縮ではございますがご返答〜」 「たびたび恐縮ではございますがご返答〜」• 恐れ入る=申し訳なく思う 「お忙しいところ恐れ入りますがご返答〜」 「お忙しいところ大変恐れ入りますがご返答〜」 「たびたび恐れ入りますがご返答〜」• お手数=お手間 「お忙しいところお手数お掛けしますがご返答〜」 「お忙しいところ大変お手数ではございますがご返答〜」• 勝手を申し上げる=自分勝手を言う 「誠に勝手を申し上げますがご返答〜」 ほかにも色々ある「ご返答」の例文 敬語の種類というのは本当にいろいろあります。 ほんの一例ですが他にもある使い方を例文にまとめておきます。 目上・上司にかぎらず社外取引先にもつかえる丁寧な敬語フレーズにしています。 ご参考にどうぞ。 to上司:打ち合わせ依頼メールにお礼返信する 日程調整メールにたいする返信をもらったあと。 さらに返信メールでお礼&日程確定するメール例文。 それでは以下のとおりに打ち合わせを設定いたしたく存じます。 日時:11月3日 10:00-11:00 場所:本社18階1803会議室 アジェンダ:来期予算に関する打ち合わせ お忙しいところ恐れ入りますが、当日は何卒宜しくお願い致します。 ノマド to上司:飲み会の出欠を催促する 【to社内・各位・上司など】 社内の催促メールで「飲み会の出欠確認を催促する」ときのビジネスメール例文。 メールで案内をしていなければ新たに催促メールを作り、すでに案内済みのときには「転送Fw」「履歴付き返信Re」を使い、出欠の確認ができていない相手だけを宛先にする。 さて、先般お願いしておりました3月10日・懇親会の件、皆さまのご都合はいかがでしょうか。 お忙しいところ大変恐れ入りますが、予約等の手配が必要なためあらかじめ人数を把握しておきたく、明日中にご返答いただければと存じます。 なお、このメールは懇親会へのご出欠連絡がまだの方へ送付しております。 行き違いでご連絡をいただいておりましたら申し訳ありません。 何卒宜しくお願い致します。 (株)転職・ノマドでございます。 日程調整いただいたにも関わらず、ご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。 なお、以下の通りに変更後の日程につきご案内いたします。 たびたび恐れ入りますが再度、関係者様のご都合を伺えればと存じます。 【変更前日程】 ・11月3日 10:00-12:00 【変更後日程】 ・11月5日 10:00-12:00 誠に勝手を申し上げますが今週中に出欠につきご返答いただければ幸いです。 どうかご容赦くださいますようお願い申し上げます。

次の

「~していただきまして、ありがとうございました」

ご回答いただきありがとうございました

先日のTPのオンエア、ご覧いただきましてありがとうございます。 また、当日、qvcの方に届いたお客様からのお手紙とプレゼント、お葉書をいただき感激しました。 今、うちに持ち帰り、絶賛ウキウキ中。 ブログ、読んでくださっているかな、宮城県のS様。 素敵な絵葉書ありがとうございます。 神奈川県のH様。 H様からいただいた漢方薬、感激です。 入手するのが大変な貴重なものをわざわざ上から目線に耐えながら僕のために求めてくださったこと、感謝感激。 これは家宝やな、とばかりに大事にうちに置いてあり、いざとなったらありがたくいただきます。 いただいたお葉書と手紙は、今後もなんどもなんども読み返すことでしょう。 嬉しい内容に本当に気持ちも心も明るくなります。 また、qvcの口コミにお客様がメッセージを書いてくださってること、とてもとても嬉しいです。 ありがとうございます。 で、今日は質問回答! qvcの口コミと質問などの中からいくつか回答させていただきますね。 1 マツエクしてるけど、ジェイトワのクレンジングは使える? 使えませんチーン。 ごめんなさい、もろ上等な本物のオイル、なんです。 マツエクはオイルでとれてしまいます。 こればかりはマツエクとるかジェイトワとるかみたいになっていてごめんなさいね。 また、アイメイクはお湯で落とすタイプというお客様、お湯で顔を洗ってはいけないと僕が言ってるのでどうすれば、ですが、コットンにお湯を含ませて目の部分だけのせて落とすのがオススメです。 まつげのメイクはお湯で落とすのが最近多いのでそのまつげの部分だけお湯を含ませたコットンで落とすというのがオススメです。 2 のすけのすけ様 大ファンということ、また恋してくださってること ありがとうございますへへ。 毛穴が気になるということ。 小さくなることを目指せますか?のご質問ですね。 答えは、毛穴は厳密には小さくなりませんっつ。 それはどんな化粧品を使おうが機械を使おうが手術を受けようが?ならないんです。 毛穴を小さくするなんてもし化粧品業界がふれまわるなら全くの大嘘です。 嘘つき認定してやってください。 毛穴自体は遺伝ですでに大きさは決まっていて、大きくなったり小さくなったりはなかなか、これがなかなか、できないんです。 僕の化粧品を使ってもそれは同じこと。 でもでも、嬉しいことに、毛穴を目立たなくすることは僕の化粧品でも十分、目指していただけます。 早い話、肌のキメを整えて行くのが結果として毛穴が目立たなくなる近道なんです。 キメって水分量をあげて常在菌を含む角質層を健やかに整えるんですが、どれも僕のラインであれば間違いなく対応を目指していただけてます。 毛穴の大きさは変わらずともキメを整えてしまえばあら綺麗な肌、です。 デゥゼムでバリアゾーンを壊さず、HSで肌の常在菌を健やかに導いでパベルをしっかり使っててくださいね。 角質層を浮かせないよう、また乾燥しないようにNo. 88で仕上げてください。 はい、6月、大きなショーが3連続で重なり本当に、ある意味お財布に優しいはずのTSVでもなぜか厳しいんですけど状態で失礼しました。 のすけのすけ様、嬉しい口コミありがとうございました。 鳩の豆様 ドゥゼム、ハンカチにしてティッシュオフ代わりに使ってるということ、大丈夫か、ですね。 はい、うちのスタッフもお風呂場でタオルで抑えてる人もいます。 だからハンカチでも洗う手間が苦でなければ全然構いません。 ただ、ハンカチを一般的な洗濯洗剤で洗っていなければなお結構です。 一般的な洗濯洗剤は合成界面活性剤が非常に強いためすすいでもすすいでもタオルにその強い界面活性剤や化学成分が残ってしまうんです。 僕はホテルのタオルで顔をふくことができません。 拭いたら30分くらいしたら赤くなります。 だからホテルでも顔はティッシュでおさえる感じ。 有名な日本の女優さんも洗濯したタオルで顔が拭けないそうで彼女もティッシュのみだそうです。 まあ、僕達みたいな敏感な人でなければそこまで、ということもあるのですが、界面活性剤は必ず洗剤で洗ったもので顔をふくと表面についてしまうため、強い肌の人でも本来はオススメしません。 洗濯物はできるだけ穏やかな洗濯洗剤で洗ってくださいね。 また念のため、ティッシュは普通のものじゃないとダメです。 保湿成分を含んだ特別なものなど最近出回っていますが、化学成分なのでそれは絶対にオススメはしません。 普通のティッシュが一番です。 ルエクレールさま 本当に肌が回復してるということ、パチパチパチパチ。 とても嬉しく読ませていただきました。 海外旅行に連れて行きたいけど、ロストバゲージで5日間荷物がつかないことがあったから機内持ち込みしたいから僕の化粧品を移し替えてもいいか、ということですね。 僕の化粧品は移し替えることを前提に作っていないので、雑菌が混じる行為なのでここは慎重にならないといけないのですが。 オイル類は数日分であれば大丈夫ですが、パベルはおそらく清潔な容器に移し替えて3日分で限界にきそうです。 よく振れない量でもあり、全くおすすめができません。 これ、僕もものすごく困るんです。 100mlのボトルでなければ機内持ち込みがダメなんですね。 だから最初パベルも100mlで出していたのですが、これははっきり、僕のせいじゃない、とあえて宣言しますが、色々と不本意なことがあり今は120mlになっています。 どうするのさ???機内持ち込みできんのやけど!と怒ったのですが、120にしないとパベル自体の販売ができなくなることになり、仕方なく僕が許した感じです。 僕もロストバゲージは経験し、僕の場合、スーツケースが届いたのがなんと八日くらい経ってから!!!でその8日間くらいは完全ゾンビ、でプラハで過ごしていたので、ロストバゲージ、怖いのはすごくわかります。 っていうかアフリカに行かれたのですねすごー。 ただ、やはり化粧品パベルはスーツケースで、がいいです。 最悪スーツケース出てこなくても、僕のクレンジングとHS、オイルがあれば数日くらいはなんとか耐えられます。 特にクレンジングがないと「アウト」なので(絶対他の商品で代用などしないでください)とにかくクレンジングとHSは絶対手持ちバッグに入れる、というのがおすすめです。 今後出てくる僕のUVはバッチリ機内持ち込みサイズです当たり前ですがこれも代用が効きませんから機内持ち込み。 ルエクレール様、いつも色々と嬉しい口コミありがとうございます!!! みなさま、次は18日、19日と連続で黒にんにくゼリーの大きなショー、そして参鶏湯の嬉しいセットのショーが控えています。 また元気にそこでお目にかかれますように。 ありがとうございます。

次の

アンケートのご回答ありがとうございました!|Hinako|note

ご回答いただきありがとうございました

昨年11月、HoSpItAbLeの活動の第一歩目として、 アンケートを実施いたしました。 ) このような試みは初めてだったこともあり、今回は紙媒体とGoogleフォーム という2つの方法で行いました。 大学の授業時間をいただいたり、個別に連絡させていただいたり、本当に多くの方にお力添えいただいたことに感激しています。 (ちなみに、HoSpItAbLeについてはの記事をご覧ください!) 総勢110名もの方にご協力いただきました! 手探りの私たちにお力を貸してくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。 本当にありがとうございました。 こんなにも多くの方にご協力いただいたにも関わらず、 実は正直なところ、このアンケートはたいした目的なく作成したものです…。 なんだかすみません…。 是非一度見てみてほしい…!) その時に出会ってお話しさせていただいた方が、まさかのご近所さん。 たった1日が、たった4時間が、たった1人との出会いが私を変えて、 HoSpItAbLeを作るきっかけになった。 私の話で恐縮なんですけど、 でも、人を変えるのって本当に些細なきっかけだと思うんです。 今度は私がそのきっかけになりたい。 これから、 定期的に簡単なアンケートを作成して、みなさんに回答していただく。 それをHoSpItAbLeの中心的な活動にしていこうと思うんです。 みなさんの3分だけください。 タブー視されたり見ないふりをされたりしがちなテーマだからこそ、 機会がないと考えづらい。 自分が生きる世の中について無関心のままでいるよりも、 ちょっと知っていたり考えたりした方が、なんかちょっと嬉しいと思うんです。 押し付けはしません。

次の