ダイエット ケーキ。 カロリーの低いケーキは?ダイエット中におすすめ低カロリースイーツ [食事ダイエット] All About

【楽天市場】ダイエットスイーツ

ダイエット ケーキ

<目次>• 脂質の多いケーキを選ぶと高カロリーに! 材料を考えてチョイス ケーキを作っている材料は、大きく3つの分類ができます。 ひとつめは、たまごや乳製品などのたんぱく質の多い食材、二つ目はバターや生クリームなど脂質の多い食材、そして三つ目は砂糖や小麦粉などの炭水化物の多い食材です。 さらには栄養学上、それぞれ1gあたりのカロリーは、たんぱく質が4kcal、脂質が9kcal、炭水化物が4kcalと計算されます。 したがって、材料のうち、脂質(脂肪分)の多いケーキを選ぶと、同じ量でも高カロリーになりやすいということがおわかりいただけるでしょうか。 炭水化物とたんぱく質はおおよそ同じカロリーなんですよ。 【ケーキの主材料3種類】 1. たんぱく質の多い食材(1gあたり約4kcal)…たまご、牛乳 2. 脂質の多い食材(1gあたり約9kcal)…バター、生クリーム 3. 炭水化物の多い食材(1gあたり約4kcal)…小麦粉、砂糖 脂質の多いケーキは? それではさっそく、気になる脂質(脂肪分)の多いケーキについて解説します。 脂肪分といえば、バターや生クリームが多く使われているケーキです。 具体的には、ミルフィユなどのパイ類、ガナッシュクリームなどのチョコレートケーキ類、生クリームの量が多いショートケーキ類やババロアやムース類、などがまずあげられます。 サワークリームやバターの多い配合の濃厚なチーズケーキ、バターの多いマフィンや焼き菓子類の大きなサイズのものも要注意です。 これらは一つあたり400kcal以上のことが多く、ケーキ類の中でも最もカロリーが高いグループです。 炭水化物主体のケーキは? 洋菓子はほとんどのものに油脂が使われているので、炭水化物主体のものはあまり多くはありませんが、ホットケーキ(バターなし)などが該当します。 ちなみに、和菓子類は糖分と粉類の比率が高いので炭水化物主体と考えられます。 そんな和菓子類は、サイズが小さいということもあり1個あたり100kcal台のものも多く、比較的カロリー控えめであることからダイエット向けだといわれるわけです。 おすすめのたんぱく質が多いケーキ たんぱく質の多い食品であるたまごや牛乳を使ったケーキ類は、プリン、シュークリーム(カスタード主体)、シフォンケーキ、クレープ、シンプルなチーズケーキなどです。 これらは比較的カロリーが控えめで、一つあたり200kcal前後のものがほとんど。 ダイエット中にも比較的安心できるケーキ類といえるでしょう。 食物繊維の多い素材に注目! 食物繊維には血糖値上昇をゆるやかにし、体脂肪合成をさまたげてくれる働きがあります。 ダイエットに上手に活用したい栄養素です。 ケーキ類の中でも食物繊維の多い食材が含まれたものは、太りにくい効果が期待できます。 野菜類、ナッツ類の入ったケーキを選ぶのも賢い方法だと言えるでしょう。 【食物繊維の多い素材例】 さつまいも 胡麻 栗 アーモンド ピスタチオ 豆類 ドライフルーツ ブルーベリー いちじく 抹茶 かぼちゃ もしも食べたいケーキそのものに食物繊維が含まれない場合は、ケーキを食べる前に食物繊維の多い食事をしておき、食後に食べるというような食べ合わせで同じような効果が期待できます。 例えばランチに海藻やきのこ、野菜類の多い食事をしておき、その後にケーキを食べるといった順番です。 市販の食物繊維が多いドリンク剤を事前に飲むことでも、同じような効果が期待できるでしょう。 ただし、あまり時間を長く空けてしまうと効果が期待できないので、1時間くらいまでを目安にしてください。 太りにくいケーキの種類は? かぼちゃなど野菜の入ったチーズケーキ、生の果物が入り生クリームを使っていないシンプルなタルト類、シンプルなシュークリーム、スタンダードなカスタードプリン、生クリームなしのシフォンケーキなどが良いでしょう。 控えたいのはこんなケーキ バターやクリームなどの油脂が多かったり、チョコが多いもの、またキャラメル系で甘く砂糖の多いものやナッツが多いもの、栗や芋のケーキはカロリーが高めです。 ミルフィユやガナッシュチョコのケーキ、アーモンド粉を使って焼きこんだタルト、さつまいもや栗を多く使ったタルト、キャラメルのムース、濃厚なモンブランなどは、食べる量を少量にしてカロリーオーバーを防ぎたい種類です。 ベストな時間と食べ方 選び方の次に大切なのは、食べる時間。 1日の中でも午後の14時~18時くらいの間に食べるのが最も太りにくいと言われています。 それはほとんどの人が最も体温が高い時間帯であり、活動によりエネルギーを消費している時間帯だからです。 夕食後や深夜に食べると、その後に活動しないので余分なカロリーは体脂肪として蓄積しやすく、また深夜のほうが体脂肪を合成するホルモンが多く出されるとされています。 やはりケーキはおやつの時間に食べると良いと言われています。 そして、食べる量も1日200kcal程度までを目安に、一度にたくさん食べ過ぎないことが大切。 空腹にケーキをたっぷり食べて満腹にするといったような食べかたは、体脂肪が多く作られてしまう可能性大で避けたいもの。 ケーキも適量を楽しんで食べるのが、太らないためのコツですよ。 【関連記事】•

次の

ダイエット中なら知っておきたい!太らないケーキの食べ方と選び方|みちの道

ダイエット ケーキ

ダイエット中でもケーキ食べたい!という時の食べ方の1つ目は、脂質の低いケーキを選ぶことです。 ケーキはとても高カロリーです。 なぜかと言うと、脂質が多いからなのです。 脂質とはつまり、油です。 ケーキは生クリームやバターなど、油分がかなり多く使われています。 なるべく脂質の低いケーキを選びましょう。 なるべく脂質の低いケーキをご紹介しましょう。 シフォンケーキやカスタードシュークリーム、カスタードプリン、スフレチーズケーキなどです。 生クリームやバターを使っていないだけで脂質を抑えることができます。 チーズは高カロリーなのですが、スフレタイプにすると空気を含むため、カロリーを抑えることができます。 逆に脂質の高いケーキと言うと、ショートケーキ、タルト、ザッハトルテ、ミルフィーユ、モンブラン、チーズケーキなどです。 ショートケーキやモンブランは生クリームを大量に使っていますし、タルトやミルフィーユの生地は大量のバターを含んでいます。 ザッハトルテやチーズケーキなどにも多くの油が使われています。 ダイエット中はスイーツを食べる時間帯をおやつの時間までにする ダイエット中ケーキ食べたい!という時の食べ方の2つ目は、スイーツを食べる時間を15時頃までにすることです。 人間の体温の高い日中はカロリーを消費しやすくなるため、遅くても16時までに食べるようにしましょう。 夜眠りにつくまでにカロリーを消費することもできますよ。 ランチの最後にデザートとして食べることが一番のおすすめです。 お昼ご飯をきちんと食べた後の体は血糖値が上がりにくいため、脂肪の吸収を抑えることができます。 空腹時にケーキを食べると一気に血糖値が上がり、脂肪を吸収しやすくなってしまうので、必ず食事の後にデザートタイムを設けるようにしましょう。 朝に食べるのも大丈夫ですが、きちんと朝ごはんも取りましょう。 朝ごはんは一日の活力の源となります。 炭水化物と野菜をきちんと取ることによって栄養バランスも整いますので、頭もすっきりとした一日を過ごすことができますし、なにより体調が整い、体がきちんと機能するのです。 朝にケーキだけと言うのはやめましょうね。 ダイエット中にケーキを食べる時はお茶を飲みながらゆっくりと食べる ダイエット中でもケーキ食べたい!という時の食べ方の3つ目は、お茶を飲みながらゆっくりと食べることです。 水分を取ると代謝が上がるため、カロリーを分解させる手助けになります。 ケーキを食べる時に一緒に飲む物は糖分の入っているお茶やジュースは避けるようにしてください。 飲み物でおすすめなのは、お茶やウーロン茶、紅茶などです。 どれも脂肪の吸収を抑えてくれます。 飲むサラダとも言われているマテ茶などもおすすめです。 また、特定保健用食品の飲み物などは、脂肪を減らしてくれたり、糖の吸収を抑えてくれる効果などがありますので、こちらを一緒に飲むのも良いですよ。 ちなみに、ケーキと一緒に飲むお茶は温かいものを用意しましょう。 温かい飲み物は体の代謝を上げてくれますので、脂肪の排出などに相乗効果があります。 最近続々と出てきているトクホのお茶に関しての記事がありますので、こちらも合わせてご覧になってくださいね。 野菜には栄養が含まれていて、特にビタミンやミネラルといった栄養素を含んでいます。 このビタミンとミネラルは体の代謝を助けてくれる重要な栄養素なのです。 これらが不足すると痩せにくい体になってしまうのです。 特におすすめなのはブロッコリーやレタス、ホウレン草などの緑の野菜です。 特にブロッコリーは栄養価も高くかなりおすすめです。 野菜を食事の一番初めに食べると、体の中を調え、脂肪の吸収を抑えてくれる効果が出ます。 フランス料理などはアントレとしてサラダを食べ、油の吸収を抑えているのです。 そして、生野菜よりも温野菜の方が腹持ちもよくなります。 また、温野菜は体を冷やしませんし食物繊維も多く取れますので代謝の助けになります。 生野菜はさっぱりとした口当たりで口直しになりますので、温野菜と生野菜を合わせて取ることをおすすめします。 ミネラルやカルシウム、食物繊維を多く含む海藻は、栄養が豊富で低カロリーなので、ダイエット中の方の大きな味方になります!野菜サラダに加えると栄養も多く取れ、体の代謝の手助けになってくれます。 今はスーパーなどで手軽に使える乾燥タイプのサラダ用の海藻がありますので、そちらを使って積極的に海藻を摂取しましょう。 食物繊維が豊富な海藻はダイエットの大きな味方になってくれますよ!痩せたいからと言って食事制限で痩せることは一番よくありません。 おからを使っているため、栄養価がとても高いのに低脂肪という、ダイエット中にぴったりのケーキになるので、甘いものが無性に食べたくなる時でも罪悪感なしに食べることができますよ。 おからヨーグルトケーキの材料 18㎝丸型1台分• おからと小麦粉をボウルに入れ泡だて器でよく混ぜます。 砂糖とベーキングパウダーを入れて混ぜ合わせます。 ヨーグルト、卵を加えてだまが無くなるまでよく混ぜ合わせます。 最後にレモン汁を入れて軽く混ぜます。 ケーキ型に入れ、型を叩いて空気を抜いたら180度のオーブンで45分焼いてください。 焼けたら冷ましてでき上がりです。 低カロリーの豆腐を多く使いますので、とてもヘルシーですが、腹持ちが良いため、ダイエット中のケーキとして最適です。 冷蔵庫で冷やすと生地が落ち着き、しっとりとしたチーズケーキになりますよ。 豆腐チーズケーキの材料 18㎝パウンド型1台分• 絹ごし豆腐は軽く水を切り、ボウルに入れ、泡だて器でなめらかなクリーム状にします。 耐熱のボウルにクリームチーズを入れラップを軽くかけ、500wのレンジで1分加熱して柔らかくします。 柔らかくなったクリームチーズを混ぜてクリーム状にして、砂糖、卵、豆乳を入れて混ぜ合わせたら、小麦粉を入れてまた混ぜ合わせます。 最後にクリーム状にした豆腐を入れてよく混ぜ合わせ、最後にレモン汁を入れて軽く混ぜます。 生地を型に入れ、型を叩いて空気を抜いたら、180度のオーブンで40分焼いてください。 焼けたら粗熱を取り、冷蔵庫で生地を落ち着かせたらでき上がりです。 ダイエット中でもチョコレートを食べたくなる時がありますよね。 そんな時にはおからを使ったチョコケーキを食べましょう。 おからは食物繊維も豊富ですから、ダイエットの強い味方になってくれますよ。 おからチョコレートケーキ18㎝パウンド型1台分• おからチョコレートケーキのレシピ• ボウルにおからと無糖ココアを入れ、まんべんなく混ぜ合わせてください。 1.に溶かしたバター もしくはオリーブオイル 、豆乳を入れ混ぜ合わせます。 別のボウルに卵と砂糖を入れ、混ぜ合わせます。 卵が空気を含んで白っぽくなるまでよく混ぜ合わせてください。 2.の生地に3.の卵液を少しずつ加え、混ぜ合わせていきます。 生地をパウンド型に入れ、型を叩いて空気を抜いたら、180度のオーブンで40分焼いてください。 焼けたら粗熱を取り、冷蔵庫で生地を落ち着かせたらでき上がりです。 無性にケーキ食べたい!という時は低カロリーケーキを作るのがおすすめ ダイエット中はスイーツを一切お預けする、という選択肢もありますが、我慢は体に良くありません。 ダイエット中だと、無性にケーキが食べたくなる事も多いはずです。 ケーキ食べたい!と思った時は一工夫した低カロリーケーキを自分で作りましょう。 自分で材料を用意して作ると言うのが大事で、作っている最中に香りで満腹中枢が刺激され、いざケーキができた時にお腹がいっぱいになっていると脳が錯覚します。 そうすると、たくさん食べなくても満足できるのです。 ダイエットに一役買いますので、お試しくださいね。 自分で材料を用意して作ると言うのが大事で、作っている最中に香りで満腹中枢が刺激され、いざケーキができた時にお腹がいっぱいになっていると脳が錯覚します。 そうすると、たくさん食べなくても満足できるのです。 ダイエットに一役買いますので、お試しくださいね。 東京の吉祥寺にあるアテスウェイは、電車の駅からかなり歩きますが、それでもお客さんが途絶えないという超有名店です。 こちらのお店で食べて欲しいケーキは開店1時間ほどで売り切れてしまうこともあるモンブランです。 メレンゲの台に生クリームとマロンが中に入り、外側はマロンクリームで覆われています。 外のマロンクリームはとても甘いのですが、中のクリームは甘さが控えめに抑えられており、そのハーモニーがたまりません。 こちらは秋から春までの期間限定になり、この時期は食べたくなるという人が後を絶ちません。 銀座にほど近い京橋にお店があるイデミスギノは、開店前から行列ができるお店です。 生ケーキのテイクアウトもできますが、店内のみで楽しめる、イートイン限定スイーツもあるのです。 イートイン限定のケーキの一つがアンブロワジーで、日本語にすると神への捧げもの、と訳されるこのケーキは、パリのパティシエ世界コンクールでグランプリを獲得したという逸品です。 チョコレートとピスタチオのムース、キイチゴのコンフィチュールが層を成すこのケーキは、甘さと酸味のバランスが絶妙なのです。 三軒茶屋の駅から徒歩10分程度の場所にあるこちらのお店は注文してから完成させるという、絞りたてのモンブランがとても有名です。 そして、もう一つの名物が、季節ごとに使うフルーツが違うショートケーキです。 しっとりした口当たりのスポンジと、重たすぎないさらっとした口当たりの生クリーム、そして季節に合わせて変わる果物が絶妙なバランスを生み出しています。 イートインで食べることもできますので、名物の絞りたてモンブランとショートケーキを堪能してみてください。 東京の白金にあるこちらのお店は焼き菓子を中心に取り扱っています。 中に一組ずつのお客さんしか入れないような小さなお店にたくさんの焼き菓子が並んでいます。 こちらの焼き菓子は一つ一つ丁寧に作られ、素材の味を生かしています。 甘すぎず、こってりしすぎず、ちょうどいいさじ加減で作られているこちらの焼き菓子は奥深さも感じられ、定期的に食べたくなると評判です。 夕方には売り切れていることもありますよ。 東京の東村山市の秋津駅と新秋津駅の間にあるこのお店は、いつでも人で込み合っています。 そんなロートンヌのおすすめはシュークリームです。 こちらのシュークリームは、カリカリに焼かれたシュー生地の上にキャラメルのコーティングがされています。 そして中にはバニラの香りがふんわりとする甘さが控えめのカスタードクリームが入っています。 値段もお手頃ですので、食べたくなると気軽に買いに行く、と言う方も多い人気スイーツです。 パティスリーロートンヌ 住所 東京都東村山市秋津町5-13-4 営業時間 10:00~12:00、13:00~21:00 定休日 水曜 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の

ダイエット・糖質制限中でもケーキが食べたい!ヘルシーでローカロリーなケーキたち

ダイエット ケーキ

<目次>• 脂質の多いケーキを選ぶと高カロリーに! 材料を考えてチョイス ケーキを作っている材料は、大きく3つの分類ができます。 ひとつめは、たまごや乳製品などのたんぱく質の多い食材、二つ目はバターや生クリームなど脂質の多い食材、そして三つ目は砂糖や小麦粉などの炭水化物の多い食材です。 さらには栄養学上、それぞれ1gあたりのカロリーは、たんぱく質が4kcal、脂質が9kcal、炭水化物が4kcalと計算されます。 したがって、材料のうち、脂質(脂肪分)の多いケーキを選ぶと、同じ量でも高カロリーになりやすいということがおわかりいただけるでしょうか。 炭水化物とたんぱく質はおおよそ同じカロリーなんですよ。 【ケーキの主材料3種類】 1. たんぱく質の多い食材(1gあたり約4kcal)…たまご、牛乳 2. 脂質の多い食材(1gあたり約9kcal)…バター、生クリーム 3. 炭水化物の多い食材(1gあたり約4kcal)…小麦粉、砂糖 脂質の多いケーキは? それではさっそく、気になる脂質(脂肪分)の多いケーキについて解説します。 脂肪分といえば、バターや生クリームが多く使われているケーキです。 具体的には、ミルフィユなどのパイ類、ガナッシュクリームなどのチョコレートケーキ類、生クリームの量が多いショートケーキ類やババロアやムース類、などがまずあげられます。 サワークリームやバターの多い配合の濃厚なチーズケーキ、バターの多いマフィンや焼き菓子類の大きなサイズのものも要注意です。 これらは一つあたり400kcal以上のことが多く、ケーキ類の中でも最もカロリーが高いグループです。 炭水化物主体のケーキは? 洋菓子はほとんどのものに油脂が使われているので、炭水化物主体のものはあまり多くはありませんが、ホットケーキ(バターなし)などが該当します。 ちなみに、和菓子類は糖分と粉類の比率が高いので炭水化物主体と考えられます。 そんな和菓子類は、サイズが小さいということもあり1個あたり100kcal台のものも多く、比較的カロリー控えめであることからダイエット向けだといわれるわけです。 おすすめのたんぱく質が多いケーキ たんぱく質の多い食品であるたまごや牛乳を使ったケーキ類は、プリン、シュークリーム(カスタード主体)、シフォンケーキ、クレープ、シンプルなチーズケーキなどです。 これらは比較的カロリーが控えめで、一つあたり200kcal前後のものがほとんど。 ダイエット中にも比較的安心できるケーキ類といえるでしょう。 食物繊維の多い素材に注目! 食物繊維には血糖値上昇をゆるやかにし、体脂肪合成をさまたげてくれる働きがあります。 ダイエットに上手に活用したい栄養素です。 ケーキ類の中でも食物繊維の多い食材が含まれたものは、太りにくい効果が期待できます。 野菜類、ナッツ類の入ったケーキを選ぶのも賢い方法だと言えるでしょう。 【食物繊維の多い素材例】 さつまいも 胡麻 栗 アーモンド ピスタチオ 豆類 ドライフルーツ ブルーベリー いちじく 抹茶 かぼちゃ もしも食べたいケーキそのものに食物繊維が含まれない場合は、ケーキを食べる前に食物繊維の多い食事をしておき、食後に食べるというような食べ合わせで同じような効果が期待できます。 例えばランチに海藻やきのこ、野菜類の多い食事をしておき、その後にケーキを食べるといった順番です。 市販の食物繊維が多いドリンク剤を事前に飲むことでも、同じような効果が期待できるでしょう。 ただし、あまり時間を長く空けてしまうと効果が期待できないので、1時間くらいまでを目安にしてください。 太りにくいケーキの種類は? かぼちゃなど野菜の入ったチーズケーキ、生の果物が入り生クリームを使っていないシンプルなタルト類、シンプルなシュークリーム、スタンダードなカスタードプリン、生クリームなしのシフォンケーキなどが良いでしょう。 控えたいのはこんなケーキ バターやクリームなどの油脂が多かったり、チョコが多いもの、またキャラメル系で甘く砂糖の多いものやナッツが多いもの、栗や芋のケーキはカロリーが高めです。 ミルフィユやガナッシュチョコのケーキ、アーモンド粉を使って焼きこんだタルト、さつまいもや栗を多く使ったタルト、キャラメルのムース、濃厚なモンブランなどは、食べる量を少量にしてカロリーオーバーを防ぎたい種類です。 ベストな時間と食べ方 選び方の次に大切なのは、食べる時間。 1日の中でも午後の14時~18時くらいの間に食べるのが最も太りにくいと言われています。 それはほとんどの人が最も体温が高い時間帯であり、活動によりエネルギーを消費している時間帯だからです。 夕食後や深夜に食べると、その後に活動しないので余分なカロリーは体脂肪として蓄積しやすく、また深夜のほうが体脂肪を合成するホルモンが多く出されるとされています。 やはりケーキはおやつの時間に食べると良いと言われています。 そして、食べる量も1日200kcal程度までを目安に、一度にたくさん食べ過ぎないことが大切。 空腹にケーキをたっぷり食べて満腹にするといったような食べかたは、体脂肪が多く作られてしまう可能性大で避けたいもの。 ケーキも適量を楽しんで食べるのが、太らないためのコツですよ。 【関連記事】•

次の