ヨクバリス 性格。 【ポケモン ソード&シールド】ヨクバリスの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ポケモン剣盾 マスターボール級に行ったのでパーティ紹介 ~ヨクバリスが無限大強い~

ヨクバリス 性格

もくじ• 【くいしんぼう 夢特性 】 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 弱点 「2倍」かくとう 耐性 「効果なし」ゴースト おすすめの性格 のんきorゆうかん おすすめの努力値振り HP252、攻撃252、防御6 進化条件 ホシガリスがLv24以上でレベルアップする。 個人的に、 今作で最も腹の立つ顔をしているポケモンがヨクバリスです! 面白い顔ではありますが、腹が立つという感情が最初に来ましたね 笑 種族値的には 攻撃力と耐久力があり、素早さが全然ないノーマルタイプということでカビゴン系のポケモンと言えます。 食欲旺盛だという部分でも、カビゴンに似ている感じがあります。 ノーマルは弱点が「かくとう」のみということで、どんな相手にも出しやすい特徴はあります。 ただし、タイプ一致技で弱点を突けないのはデメリットです。 弱点 「2倍」かくとう 耐性 「効果なし」ゴースト 性格 のんき 努力値振り HP252、攻撃252、防御6 道具 リュガの実 技構成 ほおばる、ジャイロボール、ボディプレス、かみなりのキバ このホシガリスは、 専用特性「ほおぶくろ」と専用技「ほおばる」を活かすための型です。 「リュガの実」などの条件付きで発動するきのみも、HP満タンでも発動できますね。 基本的に後攻になるので、ダメージを受ける前提での運用になるので回復効果はとてもありがたい! このコンボで安全に物理受けが出来るようになるので、安定した活躍が可能となります。 個体値は ジャイロボールの威力を上げるために、「攻撃31、素早さ0」は確定です。 ジャイロボールでミミッキュを確定一発で倒せるようになりますし、これは絶対条件ですね。 後は 防御値で威力の上がる「ボディプレス」を採用し、 ギャラドスなどの有効打に「かみなりのキバ」を採用しました。 かくとうダイマックス技で攻撃力を上げたり、でんきダイマックス技ででんき技の威力を上げるのも有効です。 その他の技の選択肢として、じめんダイマックスで特防を上げられる「じしん」も有りですね。 ホシガリス対策をしている人は少ないので、ランクマッチでも意表を突く戦いができますよ。

次の

ポケモン剣盾 マスターボール級に行ったのでパーティ紹介 ~ヨクバリスが無限大強い~

ヨクバリス 性格

Contents• 素早さを下げているのは、ジャイロボールの威力を高めるためであり、防御を上げているのは、物理受けだからです。 素早さに下降補正をかけているのに、4だけ努力値を振っているのは、最遅ナットレイよりの速く動けるようにするためです。 追記:個体値が0の場合は実数値を1上げるために努力値が8必要です。 素早さ個体値が2のヨクバリすを厳選して、4の努力値を別に回す方が最善です。 物理アタッカーを相手にするため、特防に振るよりは攻撃に振った方が役立つかと。 ナットレイに「はたきおとす」をされてきのみをなくすのはつらいので 笑 基本的な立ち回りとしては、物理アタッカー相手に出し、「ほおばる」を使うことでリュガのみと合わせて3段階防御を上昇させます。 その後は相手に合わせて技を打っていくのですが、「ボディプレス」はダメージ計算を自分の「防御」と「防御のランク」を攻撃の数値として計算するため、相当な火力がでます。 基本的にはボディプレスを打ち、格闘が通らない相手に対してジャイロボールやかみくだくを打っていきます。 ヨクバリスの弱点としては、「ほおばる」によるBの3段階上昇は、一度しか使えないため注意が必要です。 強く出れるポケモンと勝てないポケモンはざっと以下です 随時更新予定。 強く出れるポケモン ドラパルト、ミミッキュ、ナットレイ、ガラルヒヒダルマ 勝てないポケモン ガラルサニーゴ 具体的な立ち回り例を以下にいくつかまとめていきます。 ダイマックスしてきた場合、ダイドラグーンは「ほおばる」前一発と、「ほおばる」後の2発は余裕で耐えるので、相手のダイマックスターンを消費することができます。 ただ、ダイドラグーンによって、ヨクバリスの攻撃を下げられてしまうため、こちらの「噛み砕く」によるダメージが減少してしまうこともあり、後出しからダイマックスドラパルトに勝てるかどうかは微妙なラインです。 「噛み砕く」を打つ回数もそれなりにあるため、防御をさげる追加効果が発動すれば、安定ですね 笑 どちらにせよ、相手が火力アップアイテムを持っていなかったり、攻撃ランクが上がっていなければ、余裕で勝てます。 対ミミッキュ 命の珠性格補正ありミミッキュに対して、ヨクバリスを後出ししたタイミングに剣舞を積まれた場合を考えます。 「ほおばる」のタイミングでダイマックスしてきた場合には、「ほおばる」後の命の珠剣舞じゃれつくは一発しか耐えないため、化けの皮を剥ぐぐらいしかできません。 勝つためには、「ほおばる」後ヨクバリスもダイマックス化する必要があります。 ナットレイの「はたきおとす」だけは注意しましよう。 対ガラルヒヒダルマ 対ガラルヒヒダルマに関しては、相手が鉢巻を持っていない場合は、性格補正あり五里霧中つららおとしを2発で耐えるため、後出しからの「ほおばる」によるB3段階上昇後、さらに「つららおとし」を一発耐えるため、「ボディプレス」で一撃で倒せます。 鉢巻を持っていた場合は、「つららおとし」2発耐えることができないため、対面でないと勝てません。 随時更新予定。 被ダメ計算 攻撃側ポケモン 技 被ダメ ダイマックス技 ほおばる後 B3段階上昇後 A252補正無ドラパルト ドラゴンアロー 27. 6 39. 6 39. 6 39. 与ダメ計算 かみくだく ダイアーク 攻撃を受けるポケモン 与ダメ ダイマックス技 ほおばる後 B三段階上昇後 H252B4補正無ナットレイ 36. まとめ 物理受け型ヨクバリスについて紹介してきました。 「ほおばる」による高い物理耐久とボディプレスによる高火力で相当良い役割を果たしてくれると思うので、みなさんも育ててみてはどうでしょうか!.

次の

ポケモン剣盾 マスターボール級に行ったのでパーティ紹介 ~ヨクバリスが無限大強い~

ヨクバリス 性格

今回の解説はヨクバリスです。 基本データ No. 820 分類 よくばり 英語名 Greedent タイプ ノーマル H120 A95 B95 C55 D75 S20 高さ 0. 6m 重さ 6. 24 図鑑説明 ソード しっぽに木の実を溜めこむ。 溜めこみすぎてポロポロこぼすが鈍いので気がつかない。 シールド どんなに硬い木の実の殻も自慢の歯でボリボリ齧る。 ガラルではよく見る。 可愛らしい容姿のホシスから一転、海外アニメに出て来そうなデザインへと変化を遂げた。 ホシスの進化系。 ウールーと共に序盤ノーマルに当たる。 その名も通り、とても欲張りな性格。 尻尾にきのみを溜め込む ドット絵でもそれが確認できる。 しかし、抜けた性格なのでボロボロと落としても全く気が付かない。 進化前同様、ガラル地方の至る所に生息しており、硬い木の実も前歯でバリバリと砕いて食べてしまう。 ゲームのヨクバリス 物語中盤以降のMAPにおいて、きのみのなる木を何回か揺らすと出現する。 彼らと戦闘に突入すると、バトルの結果に関係なく、他の達の落としたきのみが奪われる。 きのみの大量ゲットを目的に揺らし続けたトレーナー達は、彼らが出現しない事を祈りながら各地のきのみのなる木を周回したに違いない。 出現場所• 6番道路 きのみの木• 9番道路 きのみの木 対戦のヨクバリス 能力 合計値が低いもののHPや攻撃に多く割かれている。 防御も高いが特防はやや不安。 代わりに特攻と素早さはかなり低く設定されている。 は「くいしんぼう」。 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 更にはほおばるやたくわえる等で粘り強さを上げ、やほしがるで嫌がらせを仕掛けてくる。 のしかかりやジャイロボールで反撃を仕掛けてくる事もある。 対策方法 はたきおとすやきんちょうかん等できのみをダメにしてしまえば怖くない。 やほしがるの効かないゴーストタイプをぶつけるのも有効。 ステータスを上げて来る事も多く、ちょうはつやふきとばしで動きを封じるのもアリだが、攻撃もそこそこあるので思わぬ一撃を受けてしまわないように。 これで紹介を終えます。 KOKUBANLEMON.

次の