いつもあそぶ本体 登録されていません。 【Nintendo Switch】「いつもあそぶ本体」とは、設定・確認・解除・登録する本体を変更する方法

【Nintendo Switch】「いつもあそぶ本体」とは、設定・確認・解除・登録する本体を変更する方法

いつもあそぶ本体 登録されていません

Nintendo Switch Liteが発売され、Switch と Switch Liteの2台持ちと言う人も増えたと思います。 1つのニンテンドーアカウントで2台以上のSwitchを使用する場合、どちらかを『いつも遊ぶ本体』に設定しなければいけません。 『いつも遊ぶ本体』について、詳しくは下記の任天堂公式の説明がわかりやすいので見てください。 『いつも遊ぶ本体』の設定で気を付けなければいけないのはダウンロードソフトの扱いですね。 ダウンロード版のソフトは『いつも遊ぶ本体』以外のSwitchでは、常にネットに接続しておかなければ遊べないようになっています。 電車の移動中や外でちょっとした空き時間にダウンロード版ソフトを遊ぼうと思っても『いつも遊ぶ本体』以外のSwitchでは遊べません。 1人で2台のSwitchを使用する場合は自分で気を付けて設定して『いつも遊ぶ本体』の方を外に持ち出せば良いし、ゲームソフトは絶対にカートリッジ版しか購入しないと言う人には関係ありませんが、 これまでダウンロード版のソフトを購入していて、これから家族で別々に複数のSwitchを使用する場合、どのSwitchを『いつも遊ぶ本体』に設定するかがなかなか難しいですね。 私はこれまで1台のSwitchを小学1年生の息子と共有していましたが、Switch Liteを購入したのでこれまで使用していた従来型のSwitchは息子にゆずることにしました。 友達と集まって家でテレビに接続してSwitchを遊ぶことが多い息子には従来型のSwitch、私はほぼ携帯モードで遊ぶのでSwitch Lite、と言う感じで決めました。 息子用のSwitchは基本的に常時ネット接続環境のある自宅で遊ぶはずなので、外に持ち出す機会の多いLiteを『いつも遊ぶ本体』に設定しておけばOKだと思っていましたが、息子も友達の家にSwitchを持って行って遊ぶ機会が結構あるようなのです。 そうなるとこれまでダウンロード版を購入した『スーパーマリオオデッセイ』や『スプラトゥーン2』や『キノピオ隊長』など、子どもたちが大好きなゲームが友達の家では遊べないことになってしまいます。 仕方ないので従来型Switchを『いつも遊ぶ本体』に設定しましたが、結果、外でLiteではダウンロード版ソフトを遊べなくなってしまいました。 と言っても現在超ハマり中の『ファイアーエムブレム 風花雪月』はカートリッジ版を購入したので問題なく遊べます。 これまで購入した未クリアのダウンロード版ソフトは家で遊んでクリアすることにします。 今後ソフトは全てカートリッジ版を購入すればどちらが『いつも遊ぶ本体』でも関係ないのでその方向で行くのがベストだと思いますが、出来れば気軽に遊べてたまにセールで安く購入できるダウンロード版ソフトも活用したいですね。 Switchのダウンロード版ソフトもPCソフトのように本体2台まで認証可とかにしてもらえると有難いです・・・。

次の

Nintendo Switch、複数の本体にダウンロードソフト等がプレイ可能に。ただし一定制限あり

いつもあそぶ本体 登録されていません

ニンテンドーアカウントは、複数のNintendo Switchと連携することができます。 そのうちの一台が、ダウンロードソフトを優先的に遊ぶことができる「いつもあそぶ本体」になります。 「いつもあそぶ本体」について、くわしくはをご覧ください。 「いつもあそぶ本体」の登録方法 お使いのNintendo Switchが一台の場合は、その本体が「いつもあそぶ本体」になっています(はじめてニンテンドーeショップを起動したときに自動的に登録されます)。 ニンテンドーアカウントを複数のNintendo Switchと連携している場合は、先にニンテンドーeショップを起動した本体が「いつもあそぶ本体」になっています。 「いつもあそぶ本体」の確認方法 ニンテンドーアカウントを複数のNintendo Switchと連携している場合は、そのうちの一台が「いつもあそぶ本体」です。 確認方法については、以下の手順をご覧ください。 お使いのNintendo Switchごとに確認する必要があります。 HOMEメニューから「ニンテンドーeショップ」を起動してください。 確認したいユーザー(ニンテンドーアカウントと連携しているユーザー)を選択してください。 ニンテンドーeショップが起動したら、画面右上のアイコンを選択してください。 「いつもあそぶ本体」の項目を確認してください。 「この本体が登録されています」と表示されている場合は、この本体が「いつもあそぶ本体」です。 「登録されていません」と表示されている場合は、この本体は「いつもあそぶ本体」ではありません。 「いつもあそぶ本体」の変更方法 ニンテンドーアカウントを複数のNintendo Switchと連携していて、「いつもあそぶ本体」を本体 A から本体 B に変更したい場合は、以下の手順をご覧ください。 本体 A の「いつもあそぶ本体」を解除してから、本体 B に登録する(同じニンテンドーアカウントでニンテンドーeショップを起動する)ことで、変更が完了します。 紛失などの理由により、本体 A がお手元にない場合はをご覧ください。 本体 A のHOMEメニューから「ニンテンドーeショップ」を起動してください。 変更したいユーザー(ニンテンドーアカウントと連携しているユーザー)を選択してください。 ニンテンドーeショップが起動したら、画面右上のアイコンを選択してください。 「いつもあそぶ本体」の項目で「解除」を選択してください。 この段階では、一時的に本体 A と本体 B のどちらも「いつもあそぶ本体」ではない状態になっています。 続いて、本体 B を操作してください。 本体 B のHOMEメニューから「ニンテンドーeショップ」を起動してください。 手順2と同じニンテンドーアカウントを連携しているユーザーを選択してください。 ニンテンドーeショップが起動すると、本体 B が「いつもあそぶ本体」として設定されます。 確認のため、画面右上のアイコンを選択してください。 「いつもあそぶ本体」に「この本体が登録されています」と表示されていれば、変更は完了です。 連携しているアカウントをあらためてご確認ください(確認方法は)。

次の

2台のSwitchでひとつのダウンロードソフトをあそぶ

いつもあそぶ本体 登録されていません

Nintendo Switch Liteが発売され、Switch と Switch Liteの2台持ちと言う人も増えたと思います。 1つのニンテンドーアカウントで2台以上のSwitchを使用する場合、どちらかを『いつも遊ぶ本体』に設定しなければいけません。 『いつも遊ぶ本体』について、詳しくは下記の任天堂公式の説明がわかりやすいので見てください。 『いつも遊ぶ本体』の設定で気を付けなければいけないのはダウンロードソフトの扱いですね。 ダウンロード版のソフトは『いつも遊ぶ本体』以外のSwitchでは、常にネットに接続しておかなければ遊べないようになっています。 電車の移動中や外でちょっとした空き時間にダウンロード版ソフトを遊ぼうと思っても『いつも遊ぶ本体』以外のSwitchでは遊べません。 1人で2台のSwitchを使用する場合は自分で気を付けて設定して『いつも遊ぶ本体』の方を外に持ち出せば良いし、ゲームソフトは絶対にカートリッジ版しか購入しないと言う人には関係ありませんが、 これまでダウンロード版のソフトを購入していて、これから家族で別々に複数のSwitchを使用する場合、どのSwitchを『いつも遊ぶ本体』に設定するかがなかなか難しいですね。 私はこれまで1台のSwitchを小学1年生の息子と共有していましたが、Switch Liteを購入したのでこれまで使用していた従来型のSwitchは息子にゆずることにしました。 友達と集まって家でテレビに接続してSwitchを遊ぶことが多い息子には従来型のSwitch、私はほぼ携帯モードで遊ぶのでSwitch Lite、と言う感じで決めました。 息子用のSwitchは基本的に常時ネット接続環境のある自宅で遊ぶはずなので、外に持ち出す機会の多いLiteを『いつも遊ぶ本体』に設定しておけばOKだと思っていましたが、息子も友達の家にSwitchを持って行って遊ぶ機会が結構あるようなのです。 そうなるとこれまでダウンロード版を購入した『スーパーマリオオデッセイ』や『スプラトゥーン2』や『キノピオ隊長』など、子どもたちが大好きなゲームが友達の家では遊べないことになってしまいます。 仕方ないので従来型Switchを『いつも遊ぶ本体』に設定しましたが、結果、外でLiteではダウンロード版ソフトを遊べなくなってしまいました。 と言っても現在超ハマり中の『ファイアーエムブレム 風花雪月』はカートリッジ版を購入したので問題なく遊べます。 これまで購入した未クリアのダウンロード版ソフトは家で遊んでクリアすることにします。 今後ソフトは全てカートリッジ版を購入すればどちらが『いつも遊ぶ本体』でも関係ないのでその方向で行くのがベストだと思いますが、出来れば気軽に遊べてたまにセールで安く購入できるダウンロード版ソフトも活用したいですね。 Switchのダウンロード版ソフトもPCソフトのように本体2台まで認証可とかにしてもらえると有難いです・・・。

次の