手作り アルバム 仕掛け カメラ。 【手作りアルバム】開くカメラの仕掛けの作り方

友達の誕プレにサプライズ!仕掛けがある「手作りアルバム」作り方

手作り アルバム 仕掛け カメラ

手作り誕生日アルバムに必要な材料・道具の1つ目は、アルバムです。 台紙がしっかりとしていて、長持ちしそうなアルバムを選びましょう。 アルバムは、紙製のものもあれば、写真が挟めるようにフィルムがついているものもあります。 また、クラフト紙が使われているものもあれば、黒い紙が台紙になっているものもあるでしょう。 どのようなアルバムを作りたいのかによって、使うアルバムは使い分ける必要があります。 文房具店や100均のお店、ネットで購入できるアルバムを見てみるなど、たくさんのアルバムから最適なものを選んでくださいね。 また、次の記事では彼氏に渡すカップルの手作りアルバムのアイデアについてご紹介しています。 大好きな相手との思い出はアルバムにして大切に保管しておきたいですね。 手作りアルバムのアイデアはもちろん、表紙の作り方についても詳しくご紹介しています。 ぜひ次の記事を参考になさってください。 アルバムですから、ぜひたくさんの写真を取り入れて思い出深いアルバムを作るといいでしょう。 スマートフォンの写真の画素数も高くなっていることから、今はスマホで撮影した写真をプリントアウトして使うという方が多いはずです。 自分でプリントアウトするのか、写真店でプリントアウトするのかにもよりますが、写真のプリントアウトのサイズやレイアウトは自分の好みで調整することができます。 一般的なサイズのプリントはもちろん、スクエアタイプというましかくのプリント、チェキのようなメッセージが書き込めるタイプのプリントなどさまざまです。 また、フルカラーのプリントなのか、モノクロやセピアカラーのプリントなのかによっても、アルバムの雰囲気が大きく変わります。 ぜひアルバム自体のデザインやテーマに応じて、適切なタイプの写真を用意してみてください。 アルバムを素敵に手作りするためには、飾り類をたくさん作ってアルバムをデコレーションするのが必須です。 以下にアルバムのデコレーションアイテムをご紹介します。 アルバムをデコレーションするのにおすすめのアイテム• マスキングテープ• シール• カラーペン• リボン• 折り紙• クラフトパンチ• 飾りハサミ マスキングテープやシールは、空いたスペースを埋めたり、写真の周りに貼ることで、アルバムをよりゴージャスに見せてくれます。 またクラフトパンチや飾りハサミを使うと、プロ仕様のアルバムのようにおしゃれに見せることができます。 このように、さまざまな種類の飾りアイテムを駆使して、おしゃれなオリジナルの誕生日アルバムを作ってあげてくださいね。 また、SNSや動画などで手作りアルバムの作り方を探し、たくさんのアイデアを取り入れてみてくださいね。 もちろん、たまには変な顔で写っていてもいいでしょう。 しかし、選ぶ写真の大半は笑顔で写っているものや、一番本人らしい表情で写っているものを選んであげましょう。 また、相手がスポーツに励んでいる姿や、一生懸命仕事をしている姿など、本人以外の周りから集めたサプライズな写真を加えてみるのもおすすめです。 相手の喜ぶ顔が目に浮かぶようですね。 友人や同僚同士でアルバムを贈る場合には、仲間が写っているものを選びたくなりますが、そこに兄弟や両親が写っていたり、職場の上司など予想外の人物が写っていたりすると、サプライズなアルバムになります。 また、仲間や同僚全員で撮った集合写真などがあれば、それもぜひアルバムに加えるといいでしょう。 ぜひたくさんの人に協力してもらって、ベストな写真をたくさん集めてくださいね。 また、次の記事では100均で購入できるメッセージカードについてご紹介しています。 アルバムのようにゴージャスなものではなくても、小さいカードにメッセージを添えて送るだけでも心がこもったプレゼントになりますね。 誕生日のお祝いに100均のカードを使ってみてはいかがでしょうか。 ぜひ次の記事もご覧ください。 おしゃれなテイストかカジュアルなテイストかなど、どのようなイメージのアルバムを仕上げるかをまずは検討しましょう。 もちろん、自分が作りやすいイメージのアルバムにしてもいいですが、贈る相手の好みのテイストにするのもおすすめです。 仕上げるデザインのイメージに応じて、使うアルバムの色合いや、マスキングテープやシールなどの飾りのテイストが変わってきます。 まずは、作り上げるアルバムの方向性をしっかりと定めておくことがとても大切です。 カジュアルなイメージのアルバムを作るなら、折り紙や画用紙、ポップなシールや、キャラクターもののマスキングテープを多く使うといいでしょう。 反対に、おしゃれなイメージやエレガントな雰囲気のアルバムを作るのであれば、アルバム自体の色合いもクラフト紙や黒よりも白のイメージがいいですし、飾りもポップなイメージのものよりはレース調のシールを使ってみるといいでしょう。 また、テーマカラーを決めてアイテムを集めるというのも、まとまりがある誕生日アルバムを作るにあたってはおすすめの方法です。 写真や飾り類などは、イメージしたレイアウトで一度仮配置してみるといいでしょう。 頭の中のイメージと、実際に仕上げるイメージだと、大きく差が出ることも多いからです。 また、アルバムに取り入れるデコレーションや仕掛けなどは、自分だけのアイデアではなかなか生み出せるものではありません。 こちらもSNSや動画を参考に、たくさんのアイデアを検討してみることをおすすめします。 また、次の記事ではアルバムの収納方法やそのアイデアについて、難易度別にご紹介しています。 アルバムは、年々その冊数が増えていくものですが、収納方法やそのアイデアに困っているという方も少なくないでしょう。 100均アイテムを使って、DIYにもぜひ挑戦してみてくださいね。 メッセージはアルバムに直接書き込んでもいいですが、ご紹介しているようにポストに入れておくというのもとても素敵で、よりメッセージに特別感が生まれます。 このほかにも、写真で紹介されているように、開くと飛び出るような仕掛けを加えたり、カードを抜くと色が浮き出るような仕掛けを取り入れてみるのもおすすめの仕掛けアイデアです。 どれもアイデアにあふれていて、おもしろい仕掛けばかりですね。 ぜひアルバム作りに取り入れてみてください。 もちろん、ミッキーマウスではなくとも、さまざまなキャラクターや、本人の写真などを使って仕上げてみるといいでしょう。 ぜひ次の動画を参考に作ってみてください。 また、アルバムを飾っているガーランドも、誕生日アルバムの仕掛けとしてはとてもおすすめのアイデアです。 ガーランドは、本来は特別な日のお部屋の飾りや、日常的なインテリアとして楽しむものですが、小さいサイズのガーランドをアルバムに取り入れると、アルバムがより華やかに仕上がります。 ぜひ試してみてください。 観覧車の仕掛けは、誕生日アルバムや記念日アルバムの仕掛けとしてよく用いられている簡単なアイデアです。 観覧車だけでも可愛いらしい仕上がりになりますが、観覧車に写真やメッセージを貼り付けたりすると、より華やかに仕上がります。 ぜひ次の動画の、観覧車の作り方を参考にされるといいでしょう。 そのほかにも、めくって楽しむ仕掛けや、箱を開ける仕掛け、扉を開ける仕掛けなども簡単に作れるおすすめの仕上げです。 ぜひたくさんの仕上げを取り入れて楽しいアルバムを作ってくださいね。 また、次の記事では結婚記念日に夫や妻に贈りたい、感謝のメッセージ文例についてご紹介しています。 普段掛けないような感謝の言葉を贈るのは少し恥ずかしくもありますが、結婚記念日には特別なメッセージを贈ってあげてくださいね。 ぜひ次の記事のメッセージを参考にしてみてください。 ご消化しているアルバムは、写真はもちろん、思い出のステッカーや、タグなどがたくさん貼り付けられています。 それ以上に一番目立っているのは、たっぷりと書かれたメッセージです。 写真やシールなどがアルバムを華やかにしてくれるのはもちろんですが、それ以上に気持ちが伝わりやすいのがメッセージです。 特に自分の子どもに記念に作る手作りアルバムなどには、このようにたくさんのメッセージを残すことで子どもに愛情が伝わることでしょう。 また、これだけたくさんのメッセージが添えてあると、読み応えもあるため、まるで一冊の本をもらったような気持ちにもなりますね。 ぜひ大切な人に、こういったアルバム作りも試してみてはいかがでしょうか。 実際にはアルバムではありませんが、コルクボードを使って誕生日に大きなボードをプレゼントするというのが、今とても流行っているのをご存じでしょうか。 フォローやフォロワー数が誕生日の数字になっていたり、インスタのように写真が並んでいる部分がめくれたり開いたりなどの仕掛けになっているなど、とてもアイデアにあふれた楽しい作品ばかりです。 アルバムもうれしいですが、インスタ風コルクボードは大きさがあるため、とてもインパクトのある仕上がりになります。 また、次の記事ではインスタ風コルクボードの作り方やアイデアについて詳しくご紹介しています。 誕生日や記念日に贈るインスタ風コルクボードはとても人気があります。 ぜひ特別な人のために、インスタ風コルクボードを手作りしてみませんか。 作り方についても詳しく解説しています。 ぜひ次の記事を参考になさってください。 相手が喜ぶ誕生日アルバムを手作りしよう!.

次の

アルバム仕掛けの作り方!参考にしたいデザイン&可愛い文字27選

手作り アルバム 仕掛け カメラ

普通のアルバムは、平坦でただ次のページをめくっていくだけのアルバムでした。 なので、カメラで撮った写真も、撮ったままの長方形のまま貼ることが多かったと思います。 大きいものであれば、重さもそれなりにあり、保管も場所をとることが多いです。 仕掛けアルバムというのは、ひとつひとつが手作りで、画用紙をメインに使い作っていくので、カラーも豊富で、見た目も可愛いですが、もらった人の気分も明るくなります。 それ以上に、びっくりさせたり、わくわくさせたり、いろいろな感情を持ってもらえる楽しませる素敵なアルバムです。 せっかくカメラで撮った写真、いろいろと加工して、カメラで撮ったとは思えないような、素敵なアルバムにしましょう。 比較的、簡単にできるアルバムなので、是非大切な人に作ってあげましょう。 パラパラと写真がめくれる仕掛けの作り方です。 いくつかのカラーの画用紙を準備します。 写真よりも少しだけ大きめに写真の土台を切ります。 紙の引っ張るところは、写真の土台の同じ横幅のサイズをとったら、その横に1cm幅に印をつけます。 用紙を切ったら、1cmごとに折り目を付けます。 その後、1cm幅のところに両面テープを貼り、写真を貼ります。 一番後ろになったところの後ろに細い線を貼り、、本体の後ろに両面テープで、貼り付ける土台に貼り付けます。 引き目をゆっくり引くと、パラパラと写真がめくれます。 カメラで撮ったものだと、少しサイズによっては、パラパラの仕掛けと合わないかのしれないので、プリクラとかだと良いかもしれないですね。

次の

ワクワクする仕掛けアルバムの簡単な作り方!【パラパラ・観覧車・ハート】

手作り アルバム 仕掛け カメラ

色合わせに迷ったら 表紙と同色のレースとリボンをつなげたり重ねたりして表紙に線を引くようにレイアウトにしてみるというアイデアもあります。 なんとなく上品でかわいい女性らしいアルバム表紙にできます。 プレゼントする相手が女性で好みが分からない時など、同色のレースとリボンなら無難な組み合わせですね。 みんな作ったことがある 雪の結晶も、少し切り取るカ所を増やすだけで複雑な模様に。 パーツを手作りしたいけどパッと思い浮かばないという時は、暇つぶし感覚で手近な紙でサクッと作ってみてください。 8つ折り程度の三角形に折って(鶴を折る途中のような)、まずは半月型に切ってみましょう。 広げると何だか良い感じで手作り雪の結晶パーツが出来上がりますよ。 切込みを増やしてみたり、丸やハートを切り出してみたり、お好みの雪の結晶っぽいものを作ってみましょう。 レースやコースターのように写真の後ろや背景の隅にレイアウトするだけで、パッと華やかな仕上がりにできます。 切り出したハートはアルバムのパーツに使うこともできますので一石二鳥です。 2cm程度に切ったマスキングテープの真ん中にひもを通して折って、三角やフラッグ型にはさみでカットします。 糸や毛糸や麻ひもなどひもの種類を変えたり、マスキングテープの模様で色んな雰囲気を演出できることも。 のりを使わず手作りできるので、手を汚すことなくちょっと立体的なパーツを作ることができますよ。 アルバムの参考アイデア20選 アルバム用デコレーションの作り方では簡単なものや作りやすい感じの手作りアイデアをご紹介しました。 こちらでは、アルバムの参考アイデアを、 寄せ書きに良さげなアイデアや ページのアイデア、 しかけパーツや表紙のアイデアなどご紹介します。 寄せ書き風ならこんなアイデアも• お手紙を入れるページを作る• 抜きの写真を• 1ヶ月ごと1年ごとのページ作り• 1月ごとのページ作り• 背景を作り込んで写真を1枚• 映画フィルム• リボンメダル• 開く花の中に写真• 開くと立体になるしかけ• アルバムの中に窓• 開くしかけ• 旅行の後なら地図を背景に• 紙刺繍• 思い出の衣装風表紙• ステンシルやスタンプ• 寄せ書き表紙なら• 上級者なら合わせ技• しかけ絵本風アルバム• しかけ絵本風アルバム それでは、手作りアルバムのアイデアを詳しくみてゆきましょう。 手作りアルバムのアイデア1: 寄せ書き風ならこんなアイデアも 中表紙ができたら、次はいよいよ中ページ・本編です。 寄せ書きや成長の記録的な中ページには、1枚や見開きを1つのかたまりと考えてアルバムを作ってみてください。 ハーフバースデーや1歳のアルバム:1ページや見開きを1月• 毎年のアルバム:1ページや見開きを1イベント• 10歳の記念アルバム:1ページや見開きを1年• 結婚祝い(家族へ):1ページや見開きを1年• 結婚祝い(パートナーへ):1ページや見開きを1イベント 例えば、こんな考え方で中ページを考えると、アルバムの構成が想像しやすくなります。 ページ数を先に決めるか、写真に合わせてページ数を決めるかは、写真の枚数によって変わりますが、あまりページ数が多すぎると重たくなるのでプレゼントには向きません。 写真を選別する時に、イベント何個分くらいの写真を現像に出すか簡単にチェックしておくと、全体のページ数の目安にもなります。 手作りアルバムのアイデア5: 1月ごとのページ作り バースデーカードやしかけ絵本で見かける 『開くと立体』になるしかけをアルバムにも作ってみましょう。 簡単なのは、 山折りと谷折りを繰り返して作る扇型に開く『はりせん』状のものです。 グラデーションの折り紙などで作ると朝顔的にもなります。 縦開きで見るパーツなら、中央のページや最初か最後のページなど数か所にしておいた方が見やすいこともあります。 手作りアルバムのアイデア11: アルバムの中に窓 しかけを作ってみたいけど折るのも作るのも難しそうという人には、窓がおすすめです。 おとぎ話で出てくる両開きの木の窓枠のイメージです。 写真より大きめの厚紙を用意して、四角で切り抜き写真の上に置きます。 のりしろを折って、のりでアルバム台紙に接着すれば出来上がります。 水色の画用紙に窓枠を貼ったり、写真にも木枠をつけると、より完成度が上がる感じです。 手作りアルバムのアイデア12: 開くしかけ アルバムを手作りするために用意する素材 アルバムを手作りするアイデアがたくさんで、どれを作ってみようか迷いますね。 好きな素材やパーツからアルバム作りのアイデアがまとまることもありますよ。 マスキングテープ• 布テープ• レース• リボン• 折り紙• 画用紙• ふせん• レースペーパー• シール• ラインストーン• チャーム• グリッターのり• ぷっくりペン• フェルト• ステンシル• スタンプ• スパンコール• クラフトパンチ• エンボスパンチ• ピンキングはさみ では、素材や道具など詳しく見てゆきましょう。 手作りアルバムデコレーション素材1: マスキングテープ マスキングテープは、アルバム手作り初心者の味方です。 写真の角や上下左右にマスキングテープをつけたり、 台紙に立てや横のライン風に並べて何本か貼ったりするだけで、装飾感がアップします。 アルバム用のミニガーランドも作ることができるので、手作りアルバムをするならお気に入りの1本や思い出に関連する絵柄のマスキングテープを用意すると心強いです。 手作りアルバムデコレーション素材2: 布テープ マスキングテープと同じ使い方ができる布テープもアルバムで雰囲気を出してくれるアイテムの1つです。 マスキングテープと違った素材感があり、レース風のテープもあります。 手作りアルバムデコレーション素材3: レース 透け感のあるレースやシフォン風レース、麻素材のレースや幅広レース、黒や白やパステルなど色も選べるレースは、 アルバムの表紙や凹凸素材に使えるアイテムです。 選べば、 お嬢様感ある表紙にも、 ゴシック調にも ナチュラル風にも使うことができます。 手作りアルバムデコレーション素材4: リボン リボンはラッピングにも転用できてプレゼントアルバムを作るなら1つ用意しておいても良いアイテムです。 小さなリボンやワッペンなどパーツを作る材料にもなります。 手作りアルバムデコレーション素材5: 折り紙 紙素材の折り紙は、切り抜きしやすく、失敗しても作り直すのに予算がかなり低くおさえられて便利。 動物や食べ物やアクセサリー系の柄物折り紙や両面色つきの折り紙、ラメ風折り紙など色々と選べます。 好きな柄や思い出に関連する柄や雰囲気の折り紙があれば、ベター。 写真の留め具的なレイアウトや、写真の背景レイアウトにもできます。 手作りアルバムデコレーション素材6: 画用紙 色画用紙の何色か入っているセットがあれば、手作りアルバムの素材にベター。 折り紙でパーツを作ると少し薄すぎて頼りないことがあるので、 窓や立体などしかけアルバムを作るのに欠かせない素材です。 100均では暖色系や寒色系など数種類の色が入った色画用紙の取り扱いもあります。 用途に合った色を選んで用意してみましょう。 手作りアルバムデコレーション素材7: ふせん 可愛い柄や形のふせんがあったならば、手作りアルバムの素材として使えることがあります。 たとえば、 丸のふせんをドット柄を作るのに使ったり、そのまま 写真の隅の留め具的に使ったり、 コメントや日付を入れるために使ったりできます。 子ども用やプレゼントする人の好きなキャラクターものがあれば、押さえておきたいですね。 手作りアルバムデコレーション素材8: レースペーパー 切り紙で雪の結晶を切り抜きできますが、より繊細な線を求めるならばレースペーパーに頼りましょう。 工業製品ならではの繊細で細かなレースがあります。 ナチュラル系・上品系のアルバム作りの素材におすすめです。 ステンシルの抜型のように使うこともできますよ。 手作りアルバムデコレーション素材9: シール シールも様々な柄やキャラなど100均にも種類がたくさんあります。 手作りアルバムに挑戦する時は、シールもチェックしておきましょう。 シールを使わなくても、写真を貼るアイデアやデコるアイデアの参考になることもあります。 手作りアルバムデコレーション素材10: ラインストーン キラキラ好きな人や、花のパーツに着けたり、笑っている顔の周りに貼ってみたりと、手作りアルバムにラインストーンおすすめです。 ネイルアートをする人なら持っている素材なので、自宅にあるならばアルバム作りの時にも出しておくと良いでしょう。 手作りアルバムデコレーション素材11: チャーム 小さなスプーンやハートなどオブジェクト、キャラクターものなど、気になるチャームがあれば表紙やポイントに手作りアルバムのパーツとして使ってみましょう。 遊びに行った場所のキャラがあれば飾ってみても良いですし、 表紙のガーランドの一部にしてもかわいいチャームもあります。 手作りアルバムデコレーション素材12: グリッターのり グリッターのりは、グリッターペンと同じ感じで使うことができます。 乾いた後にくっつかないかどうか確認は必要ですが、 グリッターペンより広範囲に使うことができます。 ラインストーンをちまちま貼るよりグリッターのりを背景にした方が早いこともあります。 折り紙の上に塗ってラメ感を出したりすることもできますね。 手作りアルバムデコレーション素材13: ぷっくりペン ぷっくりペンは立体的な文字を書くことができるペンです。 水っぽい雰囲気も出せるので、海やプールのページの落書きや飾りにもできます。 紙だけではなく布にも書き込むことができるので、気になる人はチェックしておきましょう。 手作りアルバムデコレーション素材14: フェルト フェルトは切った後の処理がいらない布です。 布っぽい素材感が欲しいとか、 単色のはっきりした色の布が使いたい時に便利。 貼り付ける時は、台紙と布両方を接着可能な接着剤を選んで接着するか、画用紙に縫い付けて台紙に貼るという方法があります。 手作りアルバムデコレーション素材15: ステンシル ステンシル用のプレートや染料を使ってインダストリアル風なアルバムに仕上げることもできます。 アルバムの文字入れ、手書きでも良いのですが、タイトル的に入れたい時とかコメントとは別の感じにしたい時などに、 ステンシルプレートなど便利です。 手作りアルバムデコレーション素材16: スタンプ 柄物スタンプやキャラのスタンプ、文字のスタンプなど、選べばたくさんの種類があります。 キッズアルバムなら動物や好きなキャラのスタンプをつけて吹き出しを添えてコメントを入れたりできます。 文字スタンプならステンシルプレートと同様にタイトル的な文字入れに使ったり、 数字スタンプならページ数を入れたりすることもできます。 手作りアルバムデコレーション素材17: スパンコール スパンコールは丸型や多角形だけじゃない、かわいい形のものもあるんです。 大きめなら糸でつなげてガーランド風のパーツにしたり、 開く花のしかけのふちを飾ってキラキラにしたり、 台紙を黒にしてグリッターのりと合わせて使ってキラキラ夜空風にもできます。 手作りアルバムデコレーション素材18: クラフトパンチ クラフトパンチは、デコ弁にも使えるので1つあると便利です。 食べ物と一緒に使うのはイヤという人は、違うものを揃えると良いですね。 サイズによって使いにくいこともあります。 写真をとめるピン風に使うなら小さめでも良いですが、ポイントとして使うなら大きめですね。 小さいものをたくさん群生したみたいにくっつけたい時にも、クラフトパンチおすすめです。 手作りアルバムデコレーション素材19: エンボスパンチ クラフトパンチの仲間でエンボスパンチというアイテムがあります。 エンボス=凹凸の加工ができるパンチです。 切り抜きと同時にできるものだと、紙が浮き上がってドットや縁や折り目などが強調されてパーツの雰囲気も良いですね。 手作りアルバムデコレーション素材20: ピンキングはさみ ピンキングはさみがあると、紙の端のカットが手軽に波型やギザギザにできます。 ただし、紙用と布用がありますので、用途に合ったはさみをお買い求めください。 厚みがありすぎる画用紙には使えなかったり、切れ味が悪くなりやすいこともあるので、 試し切りをしてから使うと良いでしょう。

次の