ハーデス リセット天井。 スロットのGODハーデスで天井発動せず。朝11時くらいに行き830ノーボ...

アナザーゴッドハーデス

ハーデス リセット天井

c MIZUHO ミズホから2月24日に新台導入予定の アナザーゴッドハーデス 奪われたゼウスVer. の天井恩恵・スペック解析情報です。 天井スペック解析• 天井 GG後1570G+前兆30G消化で天井GG当選。 天井の恩恵 天井GGは平均上乗せ300Gのプレミアムオブハーデス突入確定。 設定変更 宵越し不可。 天井までのゲーム数はリセット。 狙い目 GG後900G• やめどき GG後30G 基本スペックは? アナザーゴッドハーデス 奪われたゼウスVer. 初期ゲーム数はジャッジメントと呼ばれる待機状態後に突入する 上乗せ特化ゾーンで決定する仕様となっています。 種類は以下の通り。 基本はケルベロスですが、それでも平均75G上乗せ! ペルセポネ、ハーデス中は紫7揃い、ハーデス図柄?揃いから、 0G連上乗せのコンボフリーズ突入にも期待が持てるということで、 引き次第では凄い事になりそうですね~。 前作同様、爆音轟く仕様になっていそうです(笑) 天井の狙い目とやめどきは? アナザーゴッドハーデス 奪われたゼウスVer. 65Gと前作よりもアップしているので、 もう少し早めでも行けそうですが、これくらいで様子を見てみます。 やめどきとしては、GG後の引き戻しを警戒して、 GG後30Gとしておきます。

次の

ハーデス 朝一リセット恩恵・設定変更判別・据え置き挙動・冥界モード

ハーデス リセット天井

あまり連チャンし過ぎると80%ループ(設定1・3・5・6が同一)の可能性が出てくるからなるべくなら連チャンしない方がいい。 怖いのはループじゃなくて天国だったケース。 5の倍数以外のゲーム数で当たったのはサンプルに入れるのが怖いかも。 低確B滞在時にリプレイ系 で風が吹いたら通常モードにいるかどうかをチェック。 そこで通常にいなそうだった場合は 「低確Bから落ちた」あるいは「通常には上がったけどその後落ちた」の2パターンが考えら れる。 設定6はそのケースに該当しにくいからそこで押し退きを判断したい。 第2停止で終了すれば 天国準備以上の可能性大! 1 低確時はミノス 通常や天国準備は アケロンに移行しやすい 大きな差ではないので 補助的な推測要素として 使う程度が無難 プルートはフェイク前兆or天国以上! 波紋演出で天国が確定するパターンは見逃し やすいので要注意。 ギロチンと遅れは天国準 備滞在時で発生しやすくなるけれど、低確や 通常でも発生するから「まだ天国準備から落 ちてないな」くらいの認識でいるのが正しい のかも。 ステージはボタンが絡めば天国以上 と覚えておけば問題ないかと。 あまり連チャンし過ぎると80% ループ(設定1・3・5・6が同一)の可能性が出てくるからなるべくなら連チャンしない方がいい。 怖いのはループ じゃなくて天国だったケース。 5の倍数以外のゲーム数で当たったのはサンプルに入れるのが怖いかも。 0 非裏モード滞在時・裏モード移行率(解析値) 成立役 設定 ショートA ショートB トータル裏モード移行率 中段リプレイ 奇数設定 2. チャンス役のほか下段共通黄7でも裏モード移 行抽選は行われており、総じて奇数設定の方が裏モードに移行しやすい傾向にある。 64 鎖予告・第2停止までが頻発なら フェイクの可能性は低い! 設定変更時の裏モード移行率は設定 5・6が優遇。 朝イチからヘルゾーン ループが発生するようであれば設定 3・5・6の期待度がアップする。 裏モ ード示唆演出を把握し、朝イチは挙 動をチェックしよう。 ヘルゾーンは 20種類あるシナリ オによって管理されており、通 常時かGG中かによって振り分 けが変化。 基本的にはGG期待 度の低いシナリオほど振り分 けが多い傾向にある。 44 97. 81 99. 67 102. 91 106. 11 111. 94 116. 2 成立役 背景黄-A 背景黄-B 通常リプレイ 5. 0 成立役 背景赤-A 背景赤-B 通常リプレイ 15. 7 GG中ヘルゾーン 成立役 背景青 通常リプレイ 1. 4 成立役 背景黄-A 背景黄-B 通常リプレイ 5. 0 成立役 背景赤-A 背景赤-B 通常リプレイ 10. 特定契機以外では超ペルセポネか超ハーデスに当選しないものの、超以外でも高継続率獲得の可能性がある。 突入ゲームでは特化ゾーンや「超」を示唆するフラッシュバックに注目したい。 チャンス役なら30G以上の上乗せが確定し、中段黄7、特殊リプレイ、右上がり黄7なら50G以上の上乗せが確定する。 20G以上の押し順黄7のヒキも重要だ。 ケルベロス中 100G以上の上乗せ期待度 特殊リプレイ 15. 中段黄7、右上がり黄7なら必ず上乗せし、中段黄7なら30G以上が確定。

次の

アナザーゴッドハーデス 天井・ゾーン・リセット ハイエナ攻略総まとめ

ハーデス リセット天井

設定変更とリセットの違いは? 初歩的なことですが、 「設定変更」と「リセット」の違いについて説明しておきます。 そうすると、天井までのゲーム数はもちろんのこと、 モードや状態も翌日に引き継ぎます。 まず、近頃は当日ハマリの台はなかなか落ちていないので、 宵越しで狙っている人が多いです。 が、ここで重要になってくるのが、 その台は本当に据え置きなのか?ということです。 具体的なリセット判別手順 前置きが長くなりましたが、 ここからリセット判別方法について説明していきます。 例えば同じ600Gハマリでも、 前日500G+当日100Gの台と 前日100G+当日500Gの台だったら、 後者のほうを優先して打ったほうがいいです。 マイホの場合だとリセットの可能性がけっこう高いので、 前者なら自分は打つか際どいですね。。 基本的にこの2つのゲーム数がわかれば、 リセットか据え置きか判別することが可能です。 このハーデスの例でいくと、 前日最終ゲーム数が478G、 当日の1回目の当選ゲーム数が1127G。 例えばこのホールの場合。 一見最終ゲーム数は605Gかな?と思ってしまうのですが、 左の回数が「-」ではなく「11」になっています。 ここまで見れればまだ良いほうで、 この大当り履歴自体が全く見れないホールもあります。 天井が前兆込みで1600Gなので、 前日40G付近でやめていない限りは リセット濃厚となりますね。 これだけ見ると、 「前日けっこうハマってたからリセットされたのかな?」 と思ってしまいそうですが、 そんな時は前日の 「出玉推移」というところをチェックします。 ここからスランプグラフをチェックすることが出来ます。 このグラフを先ほどの大当り履歴と照らし合わせると、 605Gでハマった後ちょろっと出て、 その後ほぼハマらずに閉店を迎えたことがわかります。 同じゲーム数の台でも期待値が変わる 以上、リセット判別について長々と書いてきましたが、 実際 リセットか据え置きかでその台の期待値は大きく変わるので、 ここを抑えておくのは勝つ上でとても重要になります。

次の