みんなの 仮想 通貨。 ネム/円(XEM/JPY)リアルタイムレート・チャート|みんなの仮想通貨

みんなの仮想通貨 チャット

みんなの 仮想 通貨

8 1,808. 8 1,773. 4 1,807. 8 1,809. 0 1,721. 8 1,790. 7 1,874. 3 1,711. 5 1,739. 1 1,883. 5 1,844. 7 1,862. 7 1,910. 3 1,850. 5 1,874. 9 1,922. 8 1,875. 7 1,893. 5 1,932. 4 1,852. 4 1,909. 5 1,949. 5 1,918. 1 1,924. 0 1,960. 8 1,903. 2 1,939. 4 1,924. 7 1,864. 2 1,911. 8 1,917. 3 1,849. 9 1,915. 4 1,980. 1 1,826. 6 1,881. 3 1,935. 8 1,827. 5 1,927. 5 1,957. 0 1,819. 2 1,843. 3 1,911. 8 1,825. 2 1,908. 1 1,848. 7 1,788. 6 1,832. 1 1,846. 6 1,767. 1 1,838. 9 1,781. 5 1,740. 7 1,774. 8 1,780. 4 1,717. 5 1,745. 3 1,771. 1 1,720. 1 1,766. 7 1,809. 4 1,726. 9 1,728. 2 1,818. 2 1,760. 1 1,773. 2 1,818. 5 1,713. 3 1,788. 4 1,837. 3 1,683. 4 1,733. 6 1,870. 6 1,771. 8 1,822. 6 1,858. 9 1,750. 0 1,855. 4 1,802. 8 1,739. 9 1,784. 9 1,765. 1 1,714. 2 1,746. 3 1,740. 9 1,667. 8 1,719. 5 1,768. 8 1,667. 8 1,681. 9 1,800. 2 1,715. 4 1,756. 2 1,751. 9 1,680. 8 1,737. 7 1,738. 7 1,612. 4 1,695. 8 1,664. 9 1,518. 4 1,624. 0 1,790. 2 1,524. 8 1,646. 3 1,867. 5 1,790. 6 1,794. 2 1,859. 0 1,791. 8 1,832. 4 1,835. 8 1,717. 7 1,812. 2 1,830. 2 1,743. 2 1,747. 5 1,849. 5 1,773. 9 1,801. 2 1,851. 6 1,744. 3 1,820. 6 1,904. 3 1,811. 3 1,831. 5 1,883. 5 1,854. 3 1,878. 8 1,916. 2 1,821. 0 1,872. 8 1,951. 2 1,770. 2 1,825. 5 1,892. 4 1,736. 5 1,854. 8 1,774. 3 1,732. 7 1,751. 8 1,788. 8 1,731. 9 1,766. 5 1,771. 2 1,734. 7 1,762. 0 1,758. 7 1,701. 7 1,750. 2 1,754. 1 1,691. 7 1,715. 4 1,770. 4 1,670. 4 1,728. 5 1,708. 9 1,615. 3 1,698. 8 1,668. 7 1,597. 5 1,635. 8 1,779. 5 1,607. 1 1,618. 5 1,798. 4 1,711. 2 1,731. 5 1,809. 8 1,686. 5 1,791. 6 1,723. 3 1,648. 3 1,686. 6 1,710. 1 1,528. 2 1,700. 2 1,703. 4 1,559. 5 1,570. 0 1,720. 9 1,599. 8 1,677. 1 1,629. 3 1,482. 4 1,624. 2 1,620. 4 1,489. 2 1,555. 6 1,536. 4 1,477. 6 1,505. 7 1,641. 1 1,469. 4 1,493. 5 1,661. 1 1,607. 2 1,633. 5 1,676. 2 1,585. 0 1,646. 5 1,690. 2 1,556. 7 1,604. 4 1,662. 9 1,486. 5 1,659. 4 1,518. 7 1,457. 6 1,490. 0 1,526. 2 1,435. 2 1,497. 1 1,474. 4 1,403. 0 1,456. 2 1,474. 6 1,355. 3 1,408. 8 1,370. 7 1,290. 9 1,367. 6 1,382. 7 1,314. 8 1,353. 4 1,345. 1 1,215. 1 1,320. 2 1,326. 7 1,217. 6 1,218. 4 1,346. 1 1,271. 4 1,324. 6 1,463. 8 1,329. 5 1,339. 8 1,452. 7 1,339. 7 1,445. 2 1,421. 2 1,344. 6 1,372. 3 1,399. 0 1,319. 0 1,386. 5 1,371. 8 1,211. 0 1,355. 8 1,383. 7 1,232. 1 1,242. 9 1,379. 8 1,260. 8 1,346. 5 1,512. 8 1,181. 0 1,323. 4 1,422. 3 1,123. 4 1,376. 9 1,134. 0 1,061. 8 1,131. 6 1,149. 3 1,013. 4 1,120. 6 1,138. 2 971. 7 1,024. 1 1,229. 4 1,094. 2 1,129. 7 1,238. 6 1,087. 7 1,105. 8 1,321. 8 751. 1 1,204. 0 1,740. 9 971. 7 994. 7 1,801. 1 1,618. 9 1,737. 6 1,832. 7 1,698. 6 1,773. 8 1,815. 4 1,604. 0 1,716. 0 2,145. 5 1,750. 8 1,758. 6 2,269. 5 2,087. 8 2,145. 9 2,295. 5 2,202. 8 2,256. 1 2,297. 7 2,148. 4 2,206. 9 2,183. 0 2,100. 2 2,152. 4 2,207. 8 2,075. 5 2,107. 1 2,181. 5 2,026. 8 2,164. 7 2,149. 5 2,012. 7 2,042. 7 2,196. 7 2,038. 1 2,082. 4 2,157. 7 1,954. 1 2,056. 3 2,165. 5 1,949. 2 2,100. 1 2,259. 1 1,985. 4 2,065. 7 2,450. 3 2,216. 5 2,240. 6 2,600. 6 2,375. 4 2,452. 6 2,563. 7 2,451. 9 2,558. 8 2,492. 4 2,407. 2 2,453. 9 2,560. 2 2,436. 8 2,478. 7 2,517. 8 2,347. 3 2,481. 9 2,707. 3 2,433. 3 2,490. 6 2,693. 1 2,511. 9 2,649. 8 2,593. 5 2,383. 7 2,575. 1 2,774. 7 2,410. 2 2,569. 1 2,909. 3 2,587. 4 2,662. 4 2,908. 1 2,751. 4 2,900. 1 2,984. 3 2,704. 0 2,796. 4 2,963. 0 2,788. 0 2,908. 9 2,829. 4 2,652. 3 2,824. 0 2,835. 8 2,561. 1 2,759. 5 2,665. 5 2,389. 7 2,664. 4 2,432. 0 2,293. 0 2,391. 8 2,469. 6 2,246. 9 2,418. 3 2,284. 3 2,089. 2 2,265. 5 2,134. 2 1,980. 2 2,111. 1 2,021. 2 1,945. 8 1,982. 1 2,042. 5 1,971. 1 2,002. 6 2,034. 2 1,935. 0 1,996. 7 2,012. 8 1,953. 6 1,976. 7 2,049. 1 1,939. 2 1,979. 9 2,027. 5 1,920. 2 2,011. 9 2,003. 6 1,938. 1 1,948. 5 1,972. 7 1,905. 9 1,969. 2 1,941. 8 1,876. 0 1,922. 7 1,906. 1 1,840. 7 1,901. 1 1,869. 1 1,810. 1 1,850. 5 1,905. 8 1,798. 5 1,866. 0 1,952. 2 1,828. 6 1,866. 6 2,016. 6 1,928. 3 1,952. 8 1,990. 0 1,895. 7 1,984. 2 1,932. 0 1,849. 1 1,904. 2 2,029. 2 1,844. 0 1,912. 7 2,015. 2 1,926. 0 1,958. 6 2,022. 8 1,875. 6 1,986. 7 1,932. 3 1,794. 0 1,874. 0 1,989. 2 1,782. 2 1,931. 0 1,835. 8 1,645. 7 1,821. 8 1,672. 3 1,632. 0 1,660. 9 1,680. 3 1,615. 8 1,671. 7 1,670. 2 1,611. 7 1,628. 9 1,646. 2 1,542. 2 1,645. 4 1,589. 5 1,553. 1 1,572. 4 1,658. 2 1,549. 4 1,581. 1 1,644. 4 1,568. 8 1,627. 4 1,624. 8 1,512. 0 1,621. 5 1,544. 8 1,487. 0 1,514. 6 1,499. 1 1,461. 5 1,489. 4 1,486. 9 1,402. 3 1,473. 7 1,486. 3 1,404. 3 1,409. 5 1,503. 7 1,478. 7 1,485. 3 1,522. 9 1,476. 9 1,485. 6 1,565. 9 1,497. 2 1,504. 8 1,549. 7 1,482. 7 1,541. 2 1,499. 4 1,449. 1 1,493. 2 1,452. 9 1,414. 6 1,451. 9 1,482. 3 1,426. 2 1,438. 0 1,460. 5 1,411. 3 1,427. 9 1,486. 6 1,448. 4 1,458. 9 1,525. 2 1,444. 6 1,453. 4 1,511. 8 1,453. 4 1,508. 3 1,479. 5 1,450. 3 1,456. 8 1,478. 3 1,427. 1 1,476. 4 1,509. 2 1,414. 8 1,453. 6 1,497. 7 1,338. 1 1,493. 6 1,473. 6 1,331. 8 1,353.

次の

最新24時間の予想バランス(%)(時系列)

みんなの 仮想 通貨

「仮想通貨ってギャンブルなの?」という疑問を持っている方は多いと思います。 日々あらゆる場所で仮想通貨に関する情報が発信されていますが、その中で「仮想通貨なんてギャンブルと同じだ」という意見を耳にすることがあります。 そこで本記事では 「仮想通貨は本当にギャンブルなのかどうか」ということについて説明していきます。 具体的には、 ・ギャンブルとはそもそも何か ・投資と投機の違い ・仮想通貨がギャンブルと言われる3つの理由 という順で説明していきます。 この記事を読んでいただければ、 仮想通貨の実態について「本当に正しい」情報を知ることが出来ます。 2、3分ほどで読める内容となっているので是非最後まで読んでみてください! 目次• ギャンブルとは何か はじめに「ギャンブルとは何か」というところから説明していきましょう。 ギャンブルとは胴元が参加者から集めたお金をみんなで奪い合うゲームです。 この時、胴元は集めたお金から手数料としてガッツリお金を徴収していきます。 つまり、ギャンブルとは 「胴元が儲かる」「マイナスサムゲームである」という2つの特徴を持っているのです。 では、仮想通貨の場合はどうなのでしょうか。 仮想通貨はギャンブルではない 結論から言うと、 仮想通貨はギャンブルではありません。 なぜなら、仮想通貨には胴元が存在せず、加えて仮想通貨はゼロサムゲームだからです。 どういうことか順を追って解説していきます。 仮想通貨は胴元がいない&ゼロサムゲーム 仮想通貨にはギャンブルのように「胴元」と呼ばれる存在がいません。 ビットコインなどの仮想通貨は基本的に板取引と呼ばれる方法で売り買いされます。 板取引とは、売りたい人と買いたい人が直接マッチして売買する取引方法です。 板取引ではユーザー同士が直接やり取りするため、胴元がいる ギャンブルとは構造が異なります。 また、板取引での仮想通貨の売買は「参加者が入れたお金」と「還元されるお金」がほぼ同じになります。 この仕組みを ゼロサム・ゲームといいます。 では、仮想通貨は一体なんなのでしょうか。 仮想通貨は「投資」であり「投機」 仮想通貨はギャンブルではなく「投資」や「投機」です。 投資と投機の違いは以下のようになります。 このように、 仮想通貨は考え方によって「投資」と「投機」の2種類に分かれるのです。 なぜ仮想通貨はギャンブルと言われるのか 仮想通貨がギャンブルでないことは分かりましたが、ではなぜ「仮想通貨はギャンブルだ」と言う人がいるのでしょうか。 ここを紐解いていくと 仮想通貨の黒歴史を知ることができるので、もう少しお付き合いください。 理由1:値動きが激しいから 仮想通貨がギャンブルと言われる理由の1つ目は 「値動きが激しいから」です。 2019年現在は価格変動が落ち着いている仮想通貨ですが、2017年末のバブル時にはあらゆる仮想通貨の価格が乱高下していました。 あれはあれで楽しかったです笑 主に株や為替トレードをしていた人達は当時の値動きを見て「仮想通貨なんてただのギャンブル」と言っていましたが、上の事例を考えるとこの意見も納得できますよね。 理由2:よく分からない草コインやICOが乱立したから 黒歴史 2つ目の理由は 「よく分からない草コインやICOが乱立したから」です。 2017年頃、仮想通貨は以下の3つに分類されていました。 仮想通貨の王者。 詐欺目的の通貨も沢山あった。 バブル時はビットコインやアルトコインだけでなく、使い道がはっきりしていない草コインにも大量のお金が流れ込みました。 いつ無価値なるか分からない草コインでも、お金をつぎ込む人達が大勢いたので「やっぱり仮想通貨ってギャンブルだよね」と言われてしまいました。 さらにさらに、 当時はよく分からないICOにも大量のお金が集まっていました。 ICO イニシアコインオファリング とは、新規プロジェクトが発行した仮想通貨を、先行公開して売り出すという資金調達方法です。 かんたんに言えば「やりたいことがあるけどお金ないから、僕たちが作った仮想通貨に値段をつけて買ってください」という資金調達方法です。 ICO自体は悪い方法ではないのですが、これに便乗して 「それっぽいビジョンを語り、売り抜け前提でICOをする」という悪い連中が登場しました。 そして、こんな連中が発行する謎のICOコインでもみんなが大金をはたいて買いました。 なぜなら、当時はICOで限定販売された仮想通貨が取引所に上場すると価格が10倍とかになっていたからです。 そのため当時は「詐欺って分かってるけど、どうせ売って儲かるから買う」という人もいました。 こんな状態だから「やっぱり仮想通貨なんてギャンブルじゃん」となってしまったわけです。 理由3:みんな仮想通貨が何かよく分かっていなかった これは完全に筆者の考えですが、仮想通貨がギャンブルと言われたのは 「結局多くの人が仮想通貨が何か分かっていなかったから」だと思います。 2017年末は有識者を含め多くの人がブロックチェーン技術や仮想通貨が何なのかをしっかりと理解していませんでした。 そんな中で、バブルが起き連日ニュースで「ビットコイン」「億り人」「主婦が1000万円」などのワードが飛び交い、世間から大きな注目を集めました。 仮想通貨がギャンブルと言われたのは、 注目を集めたものの、仮想通貨が何かを知っている人が少なかったからではないでしょうか。 今回は仮想通貨の悪いところを中心に話してきましたが、当然ながら 仮想通貨がここまで騒がれているのには理由があります。 以下の記事では、仮想通貨の凄さについて説明しているので 「なぜ仮想通貨が注目されているのか知りたい」という方はしっかりと目を通しておきましょう。

次の

みんなで海外FX

みんなの 仮想 通貨

ビットコインの価格が100万円から、一時40万円台にまで急落しました。 今回のコロナ・ショックでは、米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均(NYダウ)の大暴落が印象的でした。 特にFRB(米連邦準備制度理事会)が1. これはリーマン・ショック時の下げ幅を超える規模となりました。 さて、リスク回避の時に買われる代表的な金融商品と言えば、金(ゴールド)です。 当初は、リスク回避の動きから大きく買われたゴールドですが、最終的にはコロナ・ショックには勝てずに売られてしまいました。 参考:(J-CASTニュース 会社ウォッチ 2020年3月10日付) 半減期とは、ビットコインのマイニング報酬が半分になってしまう時期のことを指します。 市場で売却されるビットコインの量が半減することで、価格は上昇しやすいと考えられており、過去2回の半減期の前後では大きく上昇しています。 また、過去の4~6月の上昇率が高いところも、安くなったところは買いやすい要因のひとつでしょう。 2016年から2019年のこの時期のビットコインの平均的な上昇率はなんと60%を超えます。 この背景には、マイニング市況の好転や、年に一度のブロックチェーン・仮想通貨関連の大規模イベントが行われるなどの要因があるためです。 参考:(J-CASTニュース 会社ウォッチ 2019年6月13日付) こういった材料も控えているため、仮想通貨業界の「大物」は、前向きな発言をしています。 世界最大規模の仮想通貨取引所のCEO(最高経営責任者)であるジャオ・チャンポン氏は、世界的な金融緩和と供給が限られているビットコインを比較して「まったく心配していない」とコメントしています。 また、仮想通貨投資企業のモルガン・クリーク・デジタル共同ソ業者のアンソニー・ポンプリアーノ氏は、コロナ・ショックに端を発する経済危機の中で、「ビットコインがあらゆる資産の中で最大のパフォーマンスとなる」とコメント。 今後2年間で、最低でも2万ドル(約220万円)最大で10万ドル(1100万円)に到達すると分析しています。 仮想通貨が外出禁止令のピンチを打破する? この二人の意見で共通しているのが、中央銀行がいくらでも紙幣を印刷されることに対して、ビットコインの供給量は変化しないという点です。 また、ビットコインはサブプライムやリーマン・ショックなどの金融危機のさなかに誕生したことから、価値の保管および決済手段としての信頼性が高まる、ともコメントしています。 そんななか、イタリアでは銀行がビットコインの取引を開始しました。 新型コロナウイルスが猛威をふるうイタリアでは、外出禁止令が出されており、銀行を利用する人は従来のようにお金を送ったり、受け取ったりすることが困難になっていると感じているようです。 このような事態は、多くの人がビットコインなどの仮想通貨を利用したサービスが困難な状況を打破すると考えられているようです。 またイタリア赤十字社は、コロナウイルス対策のため、仮想通貨で寄付を受け付けていることが明らかにしました。 金融危機の最中に誕生したビットコイン。 再び訪れた未曾有の事態に、その真価が問われることになります。 (ひろぴー) ひろぴー FX・仮想通貨トレーダー兼コラムニスト。 サラリーマントレーダーとして、「FXリアルトレード対決!」で優勝するなど、数多くの実績を残す。 現在はラジオ日経で投資番組のパーソナリティを務める傍ら、「ザイ!FX」や「みんなの仮想通貨」などのポータルサイト大手での執筆活動にも精力的に取り組んでいる。 2015年からは仮想通貨の可能性に注目。 仮想通貨への投資を開始した。 香港系プライベートファンドにも運用している。 仮想通貨Webサイト:も運営しており、仮想通貨情報発信も行っている。 ・仮想通貨ブログ ビットコインFX: ・初心者もできる、ビットコイン・イーサリアム投資情報サイト: ・Twitter:.

次の