どんな とき も wifi 障害。 【4/16障害情報】どんなときもWIFIが繋がらないなら解約すべき!?|WIFIスクール

www.lojadassabrinas.com光Fitを契約した話①|どんなときもWiFiの通信障害で乗り換え編

どんな とき も wifi 障害

「どんなときもWiFi」回線休止騒動の経緯 事の始まりは2月の下旬。 「どんなときもWiFi」利用ユーザーの間で通信がつながりにくい現象が発生。 この問題に対し一部のユーザーが公式サポートに連絡し、通信障害の改善を求めるも、3月に入っても状況はさほど変わらず。 「どんなときもWiFi」通信障害の発生について 2020年3月19日(木)「どんなときもWiFi」の公式ホームページのトップに以下の文章が掲載。 早期解消に向けて尽力しておりますので、何卒ご理解・ご認識の程宜しくお願い致します。 一部のユーザーの間で 「1か月分の通信料金の減額」や 「違約金免除での解約」を求める声が挙がりはじめる。 「どんなときもWiFi」回線休止の発表 2020年3月21日(土)「どんなときもWiFi」が突如として 「回線休止」を公式Twitterで公表。 「どんなときもWiFi」では一連の通信障害や今回の回線休止について、同社の 「データ量不足が根本原因」と説明。 この度は多大なるご迷惑をお掛けし申し訳ございません。 詳細は以下URL及びメールをご確認下さい。 今回の「回線休止」騒動を受けた「どんなときもWiFi」利用者の声 利用者ですが。 休止の意味がわかりません。 何故利用できない17日からの費用が利用者負担なのでしょうか?また、困っている利用者に対し自分から休止するような指示は更に意味がわかりません。 無料で解約と減額3月分の利用料を17日までの日割り計算お願いします。 サポート繋がりません — リヒトラ rihitora 今日受け取り使い始めたのですが、1度も繋がりません。 繋がらないのでは、ポケットWiFi買った意味がありません。 即解約させて頂きたいです。 サポートセンターの電話が繋がらなくて困ってます。 なかには契約から1週間も経ってないのにいきなり休止宣言で憤慨している人も。 ちょうど新生活シーズンで、最近「どんなときもWiFi」を契約したばかりの人もいるでしょう。 なのに一週間でインターネットが使えなくなったらそりゃ怒るよね、と言う話。 「どんなときもWiFi」回線休止申請フォーム 「どんなときもWiFi」では今回の騒動を受けて「回線休止申請フォーム」を設置。 現時点で解約手続きの対応については不明だが、 料金については回線休止の期間中は「日割り免除」に対応(申込みが必要)するそうです。 【回線休止に関する注意事項】 現在の復旧見込みは4月上旬頃となっている為、本申請では3月末までの一時休止受付といたします。 復旧は前後する可能性が御座いますので復旧目途が立ちましたら、「再開に関するお知らせ」を行いこちらから提示した再開日に合わせて再開の処理をさせて頂きます。 この度の通信障害によりご利用者様には、多大なるご迷惑とご不便をおかけしており誠に申し訳御座いません。 本日、弊社が回線提供を受けている、パートナー会社より下記のような回答がございました。 上記2点の理由により、ご利用者様への十分なデータ量の確保ができていない状況です。 現在発生している障害については、これらの理由により SIMカード不足が引き起こした容量不足が原因ということが判明しました。 この状況を受けて現在も随時、SIMカードの追加は行っておりますが、完全復旧の見通しが立っておりません。 最大限、データ量の確保に努めて参りましたがこのような事態となってしまい、誠に申し訳ございません。 引き続き、早期解消に向けSIMカードの調達を行い安定したサービス供給を行えるレベルのデータ量確保に努めてまいります。 それを解消するためには、ネットワーク増強のため、通信キャリア(MNO)の発行するSIMカードを増やす必要があるのだが、現在その供給が一部でストップしているので、そのSIMカード不足が原因でデータ通信の容量不足に陥っている。 【追記】SIMカードが不足するとなぜ容量不足に陥るのか?について解説すると。 例えば100GBの容量を10枚のSIMカードで分配していたとすると、一人当たり11GB使用すると消費が110GBとなり10GBの 容量不足(キャパオーバー)で通信障害が起こる。 ここで新たに10枚のSIMカード(100GB)を追加して利用者を増やす、その新規利用者が合計80GBしか消費しなければ全体のデータ消費量は190GBとなり通信障害が解消される。 MAXまでデータ通信を利用するユーザーばかりではないから、普通はこれでバランスが取れる。 最初はPOI(接続点)の増強がネックになってるのかと考えたが、「SIMカードが調達できればサービスの安定供給が行える」と公式に掲載されているので問題(容量不足)の原因はこっちでしょう。 「どんなときもWiFi」がこの方式を採用しているか分からないが、文章から読み取る限りこんな感じのシステムだと思う。 最大限努力しても出来ることには「時間」と「物理的」な限界があるからね。 利用者としては通信障害はたまらんが、通信業界側の立場に立って考えると 「どんなときもWiFi」に同情する側面もある。 最初はやらかしてくれた「どんなときもWiFi」に批判的な記事でも書こうかと思ったが、調べていくうちにちょっと同情したくなる感じになってしまった。 「どんなときもWiFi」に愛想をつかした人はや「」など、他のWiFiサービスに移行しよう。 こちらの方が評判も良い。 2月1日から期間限定の料金割引きキャンペーン実施中.

次の

どんなときもWiFiで通信障害、不具合が発生!遅い、繋がらない、エラー12など。いつ復旧する?補償はあるの?

どんな とき も wifi 障害

グローカルネット系の類似サービス ・どんなときもWifi ・めっちゃWiFi ・MUGEN WiFi ・限界突破WiFi ・よくばりWiFi ・クラウドWiFi ・GoGo WiFi ・ THE WiFi どんなときもWifiの成功をきっかけに、同じサービスで、どんどん新しいブランドが誕生していっているわけです。 ですが、実はどんなときもWifiの通信障害は2回目。 1回目は比較的早く復旧できたのですが、以前にもいちど通信のトラブルを起こしているんですよね。 だから同じ系統の「THE WiFi」も気になるわけです。 THE WiFiの通信障害は大丈夫? THE WiFiとはWiFiルーターも同じタイプのものだし、回線も同じだったら、通信障害が気になると思います。 結論から言うと どんなときもWifiや 他社で通信障害が起こったとしても、THE WiFiが影響を受けることはないということがわかりました。 THE WiFiは他社の通信障害の影響を受けない THE WiFiの公式サイトにもはっきり書かれていますが、他社類似サービス、つまりどんなときもWifiからはじまった他のサービスで通信障害が起こったとしても、THE WiFiでも発生するということはないということです。 また端末(WiFiルーター)が同じなので、その点は問題ないのかを気にする人も多いと思います。 たしかに、グローカルネット系のサービスは、どのサービスも一部を除いて「 U2s」という機種が使われています。 ですが THE WiFiは専用の回線を使用しているということなので、他社で通信障害が起こったとしても、影響を受けずに済むわけです。 そもそもドコモ、au、ソフトバンクの回線から、最適な回線を選んで自動で繋げてくれるはずなのに、なぜどんなときもWifiに大規模な通信障害が起こったのかも不思議ですよね。 もちろん公表されていないのですが、どんなときもWifiの公式ページによると、端末のスペックが違うという項目があり、どんなときもWifiは特別仕様であるような注意書きがされています。 端末のスペックが違う どんなときもWiFiの「D1」と外見が似ているから、どこのクラウドwifiでもまったく同じかと思っていた…。 参照元:どんなときもWifi公式ページ どんなときもWifiの通信障害の原因は、端末にあったのかも知れませんね。 THE WiFiにはWiFiスポットが利用できるプランも 他のグローカルネット系サービスと比較して、THE WiFiはどんな独自サービスがあるのかといえば、 WiFiスポットを利用できるプランがあるということです。 15万か所のWiFiスポットが使い放題 通信障害は起こらないにしても、WiFiスポットが使えれば安心ね。 スターバックスやマクドナルドなどの飲食店や、ビックカメラやマツモトキヨシなどの商業施設に、空港やJRなどの交通機関でも使えるから、万が一ルーターを持って出かけるのを忘れたとしても、スマホやタブレットがあればインターネットを利用することができるわけです。 アプリを使って自動でログインを行うので、毎回接続するたびに手動で行う手間も必要ありません。 WiFiスポットを使う場合の料金は、3,842円(4カ月目から)で、使わない場合は、どんなときもWifiと同じ3,480円です。 THE WiFiは 1~24カ月目:9,800円 25ヶ月目以降:0円 2年経っても料金はそのままですし、違約金がなくなるから、いつでも好きな時に解約できることがわかりますよね。 本体が紛失したり盗難にあったり、全損した場合に支払う額も、全然違います。 どんなときもWifiなら18,000円を弁償しないといけないのですが、 THE WiFiなら12,000円なので、6,000円も安くて済むわけです。 料金 違約金 紛失などの弁償金 THE WiFi 3,480円~ 1~24カ月目:9,800円 25ヶ月目以降:0円 12,000円 どんなときもWifi 3,480円 1年目:19,000円 2年目:14,000円 25ヶ月以降:9,500円 18,000円 専用回線を使用しているうえに、条件もいいのですから、申込むなら「THE WiFi」を選んだ方が絶対にお得なことがわかりましたよね。

次の

突如の回線休止!一連の「どんなときもWiFi」の騒動や通信障害の原因について考察

どんな とき も wifi 障害

どんなときもWiFiが通信障害になったことで モバイルWiFiのみの契約では限界を感じ 最近の固定(光)回線事情を調べてみたら 高速で契約年数縛りのないBB. excite光を発見 ~50GB=2,400円(税別)/月 の安さに負けて 固定(光)回線を5年ぶりに契約した話 2020年2月から発生している「どんなときもWiFi」の通信障害が、4月になっても修復されない上に公式の対応が不明瞭なので、耐えかねて固定回線「BB. excite光 Fit」に乗り換えました。 まだ「BB. excite光 Fit」の工事が始まっていないので、どうなるか分かりませんがこれまでの経緯を書いていきたいと思います。 この記事では乗り換えのきっかけになった どんなときもWiFiの通信障害について記載しています。 乗り換え先のBB. excite光Fitについての記事は下記リンクからご覧になれます。 ほ~対応早いし、解約考えたけど今回は1か月分減額にしよう と思い、この時は解約しませんでした。 3月に入ると一切繋がらないWiFiに 不具合は引き続いていましたが、遂に3月中旬になると一切電波が入ってこなくなりました。 3月18日に公式から下記のメールが。 ・2月の不具合とは別の原因 と記載がありました。 不具合は不具合なのでモヤモヤしていると3月20日に原因解明のメールが。 ・大容量使いまくる人がいる ・コロナ 上記2点が原因とのこと…。 この後回線休止申請フォームが送られてきて、申請した人は不具合が起きた日割の料金が減額されることになりました。 …いつ復旧するか早く教えてくれ~。 ここで3月上旬に解約申請をしなかったことを後悔し始めました。 4月で復旧?! 3月30日に公式から、 ・4月1日に復旧見込み ・3月と4月の料金は減額 ・4月以降も不具合が生じれば、解約違約金免除 の連絡が! いやいや…WiFi使えない期間の機会損失を考慮してくれよ… と正直思いましたが、とりあえず4月1日に復旧するようなので良しとしました。 4月1日になり、朝接続してみると…使えない!!!! 3月中旬ごろからスマホが通信制限になり、家にはWiFiがないため非常にフラストレーションの溜まった生活をしていたため、ここで堪忍袋の緒が切れる! 4月8日に絶対解約してやる…と思い、別のWiFiを先に契約することを決意しました。 まさかの補償対応|25GB制限で更新月まで無料 ほかのWiFiを契約しようと思った矢先に、どんなときもWiFiから超赤字出血大サービスの補償連絡が! まず4月からの不具合は、過去に大容量使用していたユーザーに制限をかけていたことが理由。 つまり私はヘビーユーザー認定されていたようです。 どんなときもWiFiの経営は大丈夫なのでしょうか・・・。 心配になります。 ただ、25GB/月 制限なので、普段の私の使用量を考えると超えてしまいます。 どんなときもWiFiを使いながら、別の無制限WiFiを契約も必要と思いやはり新たなWiFiを契約することにしました。 固定回線「BB. excite光Fit」を検討.

次の