プリン レシピ フライパン。 フライパンで作る美味しい簡単プリン 作り方・レシピ

フライパンで★とろりと簡単なめらかプリン by まゆむ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

プリン レシピ フライパン

キャラメルソースを作る際、耐熱ガラスのボールを使用した場合にボールを電子レンジから取り出したときに、急激な温度差などによって割れることがあります。 下記の原因が考えられるので、ご注意ください。 特に冬場などで調理台の温度が低くなっていたり、調理台に水滴などがついていると、破損しやすくなるので、乾いたふきんなどを敷いたところにのせるようにしてください。 必ず600Wに設定のうえ、加熱してください。 機種によっては、表示の時間よりも早く加熱が進むことがあります。 万が一、加熱中に煙が立ち始めるなどした場合は、すぐに電子レンジの扉を開けず、しばらくたってある程度カラメルの温度が下がってから扉を開けるようにしてください。 すぐに触れると、やけどや、ボールの破損、中身が飛び出すなどの原因になることがあります。 今回のレシピでは、口径15cm程度の大きさの耐熱ボールを使うことをおすすめします。 強度の落ちたものは、温度差によってより割れやすくなるので、なるべく新しいものを使用するようにしてください。 必ず「耐熱ガラス」と明記されているものを使用するようにしてください。

次の

【材料費130円】お家にある材料3つだけ!超なめらか食感『フライパンビッグプリン』の作り方

プリン レシピ フライパン

フライパンにお湯を沸かして蒸します。 沸いたら卵液を注いだ容器をフライパンに並べてフタをします。 卵液が固まっているかをチェックします。 なめらかにするためにギリギリの火加減を目指しているので、条件によっては卵液が固まっていない場合があります。 その場合、いくら冷やしても固まらない(ゼリーではないので)ですから、ここでチェックします。 プリンの容器をちょっと揺すってみて表面がプルプルと固まっていればOK。 まだ液体だったらフタをして弱火で1-2分後に再度様子をみてください。 完成! すぐに食べてもいいですし、冷蔵庫で冷やして食べてもおいしいですよ。 なめらか手作りプリンのポイント• 茶こしは必須 卵液を容器に注ぐときに茶こしは必ず使ってください。 これをやらないとなめらかプリンになりません。 蒸し時間と火加減を守る なめらかにする2つめのポイントは、火加減と時間を守ることです。 熱が入りすぎるとすぐに固くなってしまうので、なめらかプリンを食べたい場合は卵液が固まるか固まらないかギリギリのラインを狙って行きましょう。 手作りなめらかプリンのまとめ プリンってこんなに簡単に作れるとは思っていなかったので、実際に自分で作ってみたときは衝撃でした。 卵と牛乳と砂糖を混ぜて蒸すだけですからね。 ただ、火加減についてはいろいろ試行錯誤してたどり着いたので、このレシピを知ったあなたはすぐにでも失敗しないでなめらかプリンが出来てしまうわけです。 厨房男子、めちゃくちゃ役立ちますね! じつはフレンチトーストもほぼ同じような手順で作れるのでそちらもそのうち紹介したいと思います。 なめらかプリン、ぜひお試しください!.

次の

フライパンで作ろう『なめらか蒸しプリン』

プリン レシピ フライパン

材料 【カラメル】 砂糖 60g 水 大さじ2 【プリン液】 卵 4個 牛乳 450cc 砂糖 70g 作り方 1 フライパンに砂糖と水を入れて、弱中火で煮詰めてカラメルを作ります。 2 お好みのカラメル具合になったら、ケーキ型に入れて全体に広げます。 火傷に注意! 3 そのままのフライパンにプリン液の材料の牛乳と砂糖を入れて中火にかけて溶かします。 沸騰させず溶けたらすぐに火を消してOK! 4 粗熱をとります。 5 卵をボウルに割り入れて泡立て器で優しく混ぜ、4 を少しずつ入れて都度混ぜます。 6 2 のカラメルが固まっていることを確認して、5 を濾して入れます。 水が入らないようにアルミホイルを被せます。 8 沸騰したらアルミホイルで蓋をしたケーキ型を入れて蓋をして、極弱火にして30〜35分蒸し焼きします。 9 粗熱をとって冷蔵庫で冷やして完成です。

次の