大竹 まこと。 大竹まこと、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言が大炎上するきっかけとなった指摘を行った藤田孝典氏に「リスナーからの同じ相談に、どうお答えになりますか?」と質問

大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインディッシュ」

大竹 まこと

ポッドキャストを無料登録• 6月26日 村田らむ 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月26日] [毎日更新] [再生時間 26:11] 6月25日 さきぽん 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月25日] [毎日更新] [再生時間 25:08] 6月24日 石川憲彦 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月24日] [毎日更新] [再生時間 23:42] 6月23日 阿部泰尚 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月23日] [毎日更新] [再生時間 23:53] 6月22日 若狭勝 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月22日] [毎日更新] [再生時間 24:26] 6月19日 古賀茂明 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月19日] [毎日更新] [再生時間 24:30] 6月18日 又吉直樹 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月18日] [毎日更新] [再生時間 24:30] 6月17日 長谷川昌一 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月17日] [毎日更新] [再生時間 24:13] 6月16日 吉川ばんび 番組のメインを飾るゲストが登場! 大竹まこと&各パートナーがお客様のトークを料理します。 [更新 6月15日] [毎日更新] [再生時間 24:31].

次の

大竹まこと、岡村隆史の「コロナと風俗嬢」発言が大炎上するきっかけとなった指摘を行った藤田孝典氏に「リスナーからの同じ相談に、どうお答えになりますか?」と質問

大竹 まこと

大竹まことは島田紳助と因縁があります。 島田紳助は元お笑いタレントで、高い人気がありました。 最初は紳助・竜介というコンビで漫才をしていましたが、漫才ブームの沈静化と共にコンビを解散し、その後はプロデュース業などに進出しました。 数々のバラエティー番組の司会も努め、アイドルユニットのプロデュースをきっかけに作詞活動をするなど、マルチな才能を発揮していました。 しかし、2011年8月に、暴力団関係者との関わりをきっかけに芸能界を引退しました。 そんな島田紳助と大竹まことの因縁は、TBS放送の『オールスター感謝祭』がきっかけで始まります。 大竹まことは山瀬まみとも因縁があります。 山瀬まみはホリプロに所属しており、第10回ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞しました。 その後、歌手デビューを果たし、アイドルとして活動していました。 現在ではアイドルとしての活動はしておらず、日本テレビの『天才!志村どうぶつ園』や同じく日本テレビ放送の『火曜サプライズ』などのバラエティー番組で司会者として活躍しています。 大竹まことと山瀬まみの因縁は生放送での喧嘩から始まります。 それは大竹まことと山瀬まみが日本テレビのバラエティ番組で共演した際、大竹まことの「山瀬、お前失恋したんだってな」という一言が始まりでした。 当時18歳だった山瀬まみは、人気アイドルとして活躍していました。 のちの大竹まことの証言から、このイジりは台本であることが明らかになっています。 気の強い山瀬まみは、そんな大竹まことのイジりにも必死で対応していましたが、大竹まことが暴走し、山瀬まみを押し倒して上着を剥ぎ取りました。 さすがにやり過ぎたのか、山瀬まみはショックを受けて泣いてしまいます。 山瀬まみが泣き出したことで、大竹まことはさらに暴走し、番組のセットまで壊してしまうほど暴れまわりました。 こういったことは「番組の演出」として話題になることが多いですが、この件はどうやら演出ではなく、大竹まことが本気で激怒していたことが明らかになっています。 その証拠に、大竹まことは約20年間、日本テレビを出禁になっています。

次の

楽天ブックス: 俺たちはどう生きるか

大竹 まこと

タレントの大竹まこと(70)が、3日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。 俳優の風間杜夫(70)と疎遠になったきっかけと、和解について語った。 大竹は、風間と劇団「俳優小劇場」養成所時代の同期で、若手時代には共同生活をしていた仲間だった。 大竹は「ラーメンを分けて食ったり、ご飯にマヨネーズかけて食ったりして」と、貧乏だった若手時代を回想。 1982年に風間が映画「蒲田行進曲」出演で俳優として知られるようになったが、「風間の方はちょっと先に売れるわけ。 コントの帰りに風間の映画を見て、(シティボーイズの斉木しげるときたろうの)3人とも何にも言わずに打ちひしがれて帰ったきた」と話した。 後日、風間の舞台を見に行ったところ「なんか風間が冷たいんだ。 雰囲気悪いなと思ったら、『昔の仲間なんかとは、いいかげん付き合うのはやめろ』って言われてたらしい」と、疎遠になった経緯を振り返った。 そして、知人に誘われ20年ぶりくらいに風間の舞台を見に行き、楽屋を訪ねて「やっとそこで、仲直りした」という。 さらに昨年9月には2人で「徹子の部屋」に出演したことで、本当の和解をしたと明かした。 梅沢は「やっぱり役者さんですからね。 周りがいろいろ言って、あまり人と会わせないようにするとか」と話すと、MCの黒柳徹子 86 は「それから、男のプライドっていうのはあるじゃないですか」と語っていた。

次の