漫画家 アシスタント 未経験。 アシスタント募集|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

漫画アシスタント、初心者未経験では採用されにくい理由

漫画家 アシスタント 未経験

見つけ方としては、雑誌を出している編集部に問い合わせるとか、漫画家自身がホームページで募集をかけている場合もありますし、No.1の回答者さんも挙げておられるのでそれぞれを試してみると良いと思うのですが もしかして…と思いまして、一つ注意を。 未経験とありますが、どのくらい未経験ですか? もしかすると、漫画の技術を全く知らないところからのスタートでしょうか。 パースの取り方や集中線の描き方とかはご存知でしょうか。 もしそれらを知らずに「アシスタントのアルバイトをしたい」と考えておられるのでしたら、別の仕事を探して下さい。 漫画の現場には素人に技術を教えてあげられるような余裕はほぼありません。 というか、そもそも応募時に「作品を送って下さい」と言われることがほとんどなので、描けない人は元から対象外なのですが。 元々ある程度描けて、その上での技術向上を目指すなら良いですが、ミーハー精神でできる仕事ではないです。 少々厳しく書いてしまいましたが、もし「技術はあるけど、もっと向上したい!」という感じでしたら申し訳ないです。 頑張って下さい。 自ら応募したことはないですが、漫画雑誌を読んでいると募集記事を見かけます。 師事したい漫画家や、目指す漫画ジャンルの雑誌を購読して、 募集記事を探してみてはいかがでしょう? 応募するときに用意するもの、応募方法が書かれているURLを貼っておきます。 参考までにどうぞ。 「漫画 アシスタント 募集」でグーグルにて検索してみると、 いくつか応募しているサイト(現在ですと講談社やヤングガンガン)がヒットしみました。 通える範囲というのは、募集されているか否かになるのでどうとも答えられません。 中には募集要項に、 「メールやWeb上でやりとり出来れば、遠方の方でも歓迎します。 」と書かれている方もいらっしゃいます。 ( より 五十嵐あぐり先生) ただし、web上のやりとりのみですので「通えません」 少しきついい方になりますがプロを目指されるのであれば、 興味のある漫画が雑誌を隅々まで読んで募集記事を探したり、 漫画雑誌のHPに通われるくらいの行動力は欲しいところです。 が、ここで質問する行動力はその第一歩になると思います。 上から目線のようですいません。 いいところが見つかることをお祈りしております。

次の

漫画家 アシスタント 未経験

漫画家 アシスタント 未経験

クラウドソーシングサイト・マッチングサイト・登録サイト 在宅でできる案件です。 18歳以上(高校生は不可)。 実務経験不問。 学生・主婦・地方在住者歓迎。 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト。 会員登録も発注手数料も0円。 クラウドソーシング型の案件あり。 登録は無料。 登録マンガ家大募集。 実績不問。 クリエイター登録サイト。 登録は無料。 日本初のクラウドソーシングサイト。 登録は無料。 居住地不問の在宅業務が大半だと思いますので、地元以外の会社もチェックなさってみてください。 (ご紹介している内容は、最新情報と異なる場合があります。 未経験者OK。 単行本化の可能性あり。 基本的に連載での依頼。 ジャンルは不問。 [東京都港区] パートナー企業・個人(フリーランス)を募集。 (リンク先の下のほうに応募フォームのリンクがあります。 ) [埼玉県所沢市] ジャンルは、TL、BL、青年、女性など。 経験不問。 未成年者は不可。 地方在住者も可。 フリーランス(SOHO)・法人不問。 個人・法人不問。 プロ・アマ不問。 』 連載契約作家を募集。 プロ・アマ・年齢不問。 継続的に執筆できる漫画家を募集。 [兵庫県宝塚市/音楽制作事務所] 意欲があれば未経験でも可。 一般ストーリージャンルは、サスペンス、サイコサスペンス、サスペンスホラー。 [東京都中央区] デジタル作画環境と基礎的な技術があればOK。 新人・漫画家志望・商業未経験者も大歓迎。 イラレやフォトショで制作できる方限定。 プロット・シナリオは当社で用意。 [東京都中央区/イラスト・漫画制作会社] ネーム・ペン入れ・背景・仕上げ・着彩など得意な工程のみでも可。 新人・商業未経験者も歓迎。 来社や打ち合わせの同行が必要な場合あり。 プロ・アマ不問。

次の

漫画家 アシスタント 未経験

漫画家 アシスタント 未経験

こんにちは、私は都内の某私立大学経済学部の4年(女)です。 就職活動に行き詰っています。 行きたいと思う会社が、本当に無いのです。 「明るくハキハキ(きゃぴきゃぴ?)」した演技をしていれば一般職や小売等には受かると思うのですが、受かってからそういう人たちの多い環境で仕事をすることに抵抗があります。 そこで最近、自分が本当は何をしたいのか、とじっくり考えたら、一度は諦めた「漫画家」が意識の底の方から上がってきました。 といっても、ストーリーより絵を描く仕事をしたいので、今はアシスタントになりたいと本心から思っています。 私は2浪して今年24歳なのですが、現役の時は美術の方向に進もうとして、結局諦めてしまいました。 が、今の大学で美術部を運営していて、デッサンならそこそこの美大生くらい描けます(高校でも美術部に属し、受験前1ヶ月は毎日6時間描きました)。 が、実務経験はありません。 そして悩むのが、年齢です。 24歳だとその業界ではかなりのスキルが求められますよね?アシスタントの仕事内容や待遇は、他の方の質問と回答で把握しましたが、年齢としては、大体何歳から何歳までくらいの人がやっているのでしょうか。 そして応募時に、年齢で落とされることはありますか? 一生やるものでもないとは思いますが、技術を磨いて独立することも考えています。 待遇の厳しさを知った上で、それでもなりたいと思っています。 長文ですみませんが、どなたかご回答お願いします。 こんばんは。 今から5-6年位前にアシスタント 専業じゃないです してました。 そこまで漫画家になりたいとかそういうのではなかったのですが、絵を描くのが好きで時間があったのでやってみました。 大学生の時です。 2人の先生のところに行きました。 1つは少女漫画の女性の漫画家さんで月1連載と不定期で別雑誌で読み切りなど。 もう1つは少年漫画家さんで男性、月1連載と別雑誌で週1連載でした。 履歴書と、背景、人物、内装、風景、乗り物、効果とかの絵のコピーを送りました。 実際、書くのにかかった時間も書いておきました。 コミュニケーションの無い仕事ではなく、逆に狭い空間で何人かと仕事するし、普通の仕事と違って休憩時間とかも明確に決まってないし、ほかの事も頼まれたりするし 食料の買い出しとか 、普通の仕事より人間関係密です。 もくもくとやるというより、関係ない会話とか交えながら割と明るく仕事するっていうイメージです。 実際おしゃべりな人の方が多かった気がします。 年齢は20代の人が多かったですね。 技術はきちんとブレの無いパース使えて建物や内装がある程度の速さで描ける 漫画の道具で 、漫画の道具使って効果が描ける、トーン使ってある程度効果が作れる、漫画の道具に慣れている、普段使ってない机でも描ける 実際コタツみたいな床で座っての場所だったり、机と椅子だったりするので とかができれば問題ない気がします。 24歳ならある程度描ければ、アルバイトアシなら受かると思います。 あと、先生もスキルもさることながら、性格とかも重視してると思いますので、その辺問題なければチャンスあると思います。 専業のアシの場合だと、たくさんアシさん抱えて。。 みたいな先生の所だと、それなりの高い技術が求められます。 また、専業のアシさんってほとんどツテとかコネとかが多いと聞いたし、アルバイトでも実際ほかのアシさんは先生の知人とか、出版社の編集さんからの紹介 漫画家の卵さん で、とかがほとんどでした。 たまにフロムエーとかで専アシ募集してる先生いましたので 現在はわかりませんが 応募できると思います。 あと、漫画描いて持込みとかして、アシになりたいということを編集さんに言っておけば、何かの時に人手不足の先生の所を紹介してくれくれることもありますよ。 Q 当方大学4年です。 質問はタイトル内容なのですが、少し詳しく述べたいと思います。 私が絵を描き始めたのは去年の9月からで、まだ絵描き歴1年もありません。 現在公務員試験勉強中ですが、もしそれに落ちたら、専門学校でイラストの勉強をしたいと思っています。 何故こんな突拍子も無いことを志すかを平たく言いますと、日に日に絵を描くのが好きになっていくからです。 去年の9月から1日も欠かさず最低2時間、多い時で12時間以上絵を描いているのですが、それでも描きたい欲求が薄れることは今のところありません。 きっかけは好きなキャラクターを描いてみたかっただけなのですが、今は風景画から机に転がっている消しゴムまで描いています。 この欲は一時のもので流されてはいけないものなのでしょうか。 インターネットでイラストレーターの厳しさを数多く見かけました。 やはり無謀で浅はかな考えでしょうか。 意見を頂戴したいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー おそらく専門学校は、質問者様の考えている所ではないです。 CGソフトの習得が主なので、イラストの描き方を教えてはくれないです(独学でガンバレ…という感じです)。 イラストレーターでゴハンを食べてる人は非常に少なく、CGデザイナーとしてゴハンを食べていて、傍らでイラストを描いてるという人が多いかと。 CGデザイナーとしてであれば、学校に入ってデザイン会社に就職して…という感じで、とんでもなく高いハードルではないです。 基本未経験NGなので、新卒の就職活動は苦労しますが、2年以上の実務経験を積んでしまえば、転職は比較的容易です。 -------- 半年くらいの社会人向けのスクールがたくさんありますので、ひとまず、そういう所へ通ってみる事をオススメします。 Q もうすぐ25歳になりますが、漫画家志望です。 今はフリーターで、親と同居しています。 最近親に「早く就職しろ!」と急かされており、困っています。 漫画家を目指していることは言ったことはありません。 ただ、絵を描いている所を母に良く見られているので、もしかしたらバレているかもしれません。 漫画家になれる確率は低いということについては承知しています。 ですが、30歳ぐらいまでは諦めず、頑張って目指してみようと思っています。 ただ、30歳になって無理だと思って諦めた時フリーターだったらそこから一から何かを 始めるというのは相当難しいと思うので、親が言うように今就職すべきではないかと考えています。 ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、社員になると責任の重さは全く違うと 思いますので、残業があったり、早く帰れても疲労で漫画を描いたり絵の練習をしていくことが出来ないかもしれない と思うと今一歩踏み出せないでいます。 また、事務など比較的慣れれば簡単にやれる仕事か、クリエイティブ系の仕事について漫画家の仕事を 諦めてもまだ楽しくやれる仕事かどちらにするか迷っています。 どちらかと言えば、クリエイティブ系に就きたいのですが、この仕事は残業も多いと聞きますし、 益々漫画が描けない状況にもなってくると思うので、悩みます。 それにこの業種は、フォトショップやイラストレーター等のソフトが使える人のみ募集の会社が 多いので、難しいですよね。 フォトショップやイラストレーター等は独学で学べるものなのでしょうか? 通うお金もないので、スクールに行って学ぶことは考えていません。 その他、漫画を描きながら続けていけそうな職種があれば教えていただきたいです。 漫画家には小学生の時からなりたかったのですが、本当に目指してみようと思ったのは ほぼ1年位前で、ストーリー1作品も未だ仕上げたことがないです。 最近1つぐらい仕上げてようと思い、ネームを書いてみたのですが、コマ割の難しさに、 断念してしまい、やはり基礎からキチッとやって取り組んでいこうということに決めました。 自分の漫画の絵は定まっておらず、絵もあまり上手くないので、今色んな本を見て パースの事や人体の構造等について描きながら学んでいるところです。 ストーリーについては、何本か脚本みたいな感じに書いて、パソコンの中に溜めています。 分からないことだらけですが、よろしくお願いします。 もうすぐ25歳になりますが、漫画家志望です。 今はフリーターで、親と同居しています。 最近親に「早く就職しろ!」と急かされており、困っています。 漫画家を目指していることは言ったことはありません。 ただ、絵を描いている所を母に良く見られているので、もしかしたらバレているかもしれません。 漫画家になれる確率は低いということについては承知しています。 ですが、30歳ぐらいまでは諦めず、頑張って目指してみようと思っています。 ただ、30歳になって無理だと思って諦めた時フリ... A ベストアンサー イラストレーターです。 辛口回答ですのでイヤだったら読み飛ばして下さい。 今はイラストほぼ一本でやってるのですが、 その前はお勤め(正社員)してたので、残業した後に帰ってから絵の仕事・・・ なんてザラでした。 しかも超ハードな仕事で・・・(あえて職種は書きません) はっきり言って質問者様は甘すぎます。 今の状態ではほぼ100パーセント夢はかないません。 ごめんなさい、失礼ですが断言できます。 >ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、 >社員になると責任の重さは全く違うと >思いますので、残業があったり、早く帰れても疲労で漫画を描いたり>絵の練習をしていくことが出来ないかもしれない >と思うと今一歩踏み出せないでいます。 絵の勉強なんてできます。 どんな状況でも。 私の知り合いに闘病しながら絵の勉強を続けた人がいます。 >ほぼ1年位前で、ストーリー1作品も未だ仕上げたことがないです それでは一年間何をしていたんですか? 何事もやってみなくてはわかりません。 下手でもわからなくても、一つ作品を形に仕上げてみましょう。 本当に職業としてやっていくつもりなら、もっと貪欲になるべきです。 夢を現実にするのに、言い訳をしているヒマはないです。 私も基礎からはじめて、実際絵を職業としたのが20代後半なので、あせる気持ちはわかります。 先行きに不安を感じるのもわかります。 >その他、漫画を描きながら続けていけそうな職種があれば教えていただきたいです。 なんでも続けられます。 やる気次第です。 言い訳が多すぎます。 まず、「もしなれなかったら・・・」ではなく、「絶対3年後にはデビューしてる」など、明確なプランを持ちましょう。 実家にいるだけ質問者様は恵まれています。 また、同じクリエイティブ系の仕事といっても、マンガやイラストの仕事とは全然かけ離れた仕事の方が多いですよ。 と、えらそうに長々辛口ごめんなさい。 どんなに楽しそうな夢でも、いざお金をもらって仕事になると悲しいくらい「現実」です。 そのことを踏まえた上で、ぜひ頑張っていただきたいな~と思いました。 辛口回答ですのでイヤだったら読み飛ばして下さい。 今はイラストほぼ一本でやってるのですが、 その前はお勤め(正社員)してたので、残業した後に帰ってから絵の仕事・・・ なんてザラでした。 しかも超ハードな仕事で・・・(あえて職種は書きません) はっきり言って質問者様は甘すぎます。 今の状態ではほぼ100パーセント夢はかないません。 ごめんなさい、失礼ですが断言できます。 >ですが、今はフリーターだから気軽に描いていられますが、 >社員になると責任の... A ベストアンサー 起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。 10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。 逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。 絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。 自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意外と気がついていないのが「話の内容と絵柄があっているかどうか」です。 このサイトで以前見た質問ですが、「少女漫画誌へ行ったら絵が少女漫画っぽくないと言われ、少年誌へ行ったらなんか少女漫画っぽいねと言われ、ファンタジー誌へ持って行ったらどんな読者層を狙っているのかわからないと言われた」というものです。 この人は絵柄と描きたい内容が一致していませんでした。 少女漫画のような絵柄で少年誌のような話を描いてもどちらにも居場所がなくなるだけです。 心構えとしては、プロになるなら「描きたいものをたくさんの人に読んでもらいたい」という気持ちを捨てることです。 クリエイターはみんなそうですが、クライアントに「こういうの描いて」と言われて「いえそれは描きたくありません」と言ったらクビにされるだけです。 なので雑誌をよく選ぶことは大切です。 絵柄が近いからといって、恋愛漫画が苦手なのに少女誌に行っても嫌いな方面を描かされ続けるだけですから。 小説誌でしたが、編集者からのアドバイスとして 「ここをもっとこうした方がいいというリテイクを拒否する作家がいる。 例えば、ヒロインがツンデレすぎて可愛くないからもっと態度を軟化させた方がいいという編集者に対し『嫌です!このヒロインは僕が10年間愛し続けてきたヒロインなんです!変えたくありません。 このかたくなさがいいんだ、この子はそんな簡単に男に尻尾振ったりしないんだ!』という作家は扱いづらい。 どんなにいい作品を書く作家だとしてもデビューさせたくない。 賞に応募するといいところまでいくのにその後仕事が来なかったり持ちこむと上手く行かない人は自分の人間性を見直して。 書きたいものを書きたいなら同人誌でやった方がいい」 とありました。 起承転結は大事ですが、ストーリーよりもいかに見せどころを作るかということが重視されると思います。 10年ほど前ですが雑誌の応募作品へのコメントを見ていた時、「絵柄、ストーリー、共に申し分ないですがキャラクターに魅力が感じられません」といった評価が最も多かったです。 逆に「キャラクターは大変魅力的ですが起承転結をしっかりしましょう」といった評価は存在しませんでした。 絵柄とキャラクターへのダメ出しが多かったです。 自分の絵柄にあった雑誌に投稿することは重要ですが、描いている人が意... Q 某漫画家さんのアシスタントをしています。 トーンやベタ塗りもペイント感覚で貼るし、全く『漫画を描く』という感覚ではありません。 漫画家に憧れてアシスタントになったのに、何だか空しいです。 時代なので、仕方ないかと思いますが、 漫画を描くよりパソコン作業をしている気がします。 コミックがいざ出来上がっても、『描いてない』という事実に困惑し、 友人から、自分が担当した箇所を誉められても、マウスをクリックするだけで終わったので、素直に喜べず、「頑張って描いた」と返す自分に罪悪感があります。 ただ、漫画に携わる仕事は楽しいので続けたいです。 コミックスタジオが売れる現在では、それはしょうがないのでしょうか? A ベストアンサー 確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので 漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。 実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。 私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、 仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。 当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。 連載を持つプロの方から見ると、アシスタントの給料による負担は 大変大きなものですから、それだけでも十分なメリットでしょう。 問題としてはgkwrogurさんの言う通り、感覚的な部分が少なくなる事や 誰でも簡単に同じ事ができる事による平均化ですね。 しかし、その辺りの問題は工夫次第です。 トーンの削りによる処理や 影の効果的な取り方、網トーン以外での特殊な演出など 漫画的な創作の余地は沢山あると思います。 デジタルは最低限のクオリティや綺麗さ保障はしてくれますが、 そこから上へ行くにはアナログと同じく実力が必要ですから。 作風にもよりますが、デジタルでの職場で仕事をするにあたって そういった創作の楽しみを見つけてみるのも一向かと思います。 また、それでもアナログにも触れてみたいという欲求があるのであれば 別の場所で学んでみるのもいいでしょう。 両方経験することによって互いの良い面、悪い面が見えてきますし 何より両方できる!ってかっこいいですよね 笑 ペンに関しては、私はデジタルでのペン入れをしていますが アナログでの「味」も捨てがたいものがあります。 まぁ、お好みでって所でしょうか。 それでは長文失礼しました。 少しでも参考になれば幸いです。 確かにPC上での作業は手元に現物が無い状態なので 漫画を描いている実感などを感じづらいかもしれませんね。 実際、デジタルでの仕上げの最終確認はプリントアウトしないとどうにもなりません。 私はアナログからデジタルへ移行した職場でアシスタントをしているのですが、 仕上げの部分に関してはデジタルにしたメリットは大変大きかったです アシスタントの人数は半分に、その上で制作期間は短縮できています。 当然、それだけ雇う側の金銭的負担も大きく減ってきます。 連載を持つプロの方から見る... A ベストアンサー 私の知り合いがたくさん漫画家のアシスタントをしていますので、自信がある回答をいたします。 漫画家アシスタントは非常に人手不足です。 ある程度絵が描ければ即アシスタントに雇って貰えることが多いです。 最初はヘタでも実戦の仕事場にいれば無理矢理にでもうまくなります。 描けないから嫌だなどとは言っていられませんからね。 そしてなる方法も簡単です。 集英社や小学館などの漫画雑誌の編集に電話してみてください。 そうしたら多分背景カットをいくつか描いて送ってくれと言われると思います。 その背景があまりにもヘタだと声がかからないかもしれませんが、ある程度描ければたぶんどこか先生を紹介して貰えると思います。 アシスタントは人手不足ですのでたぶんどこかの先生が探しているでしょう。 しかし一番アシスタントになる方法で多いのは、各雑誌で行っている漫画賞に応募し編集者と知り合いになった後アシスタントになることです。 あなたは自分の漫画を描かずにアシスタントになりたいという世間的には少ないパターンですので、それならばやはり直接編集部に電話をする方が良いでしょう。 あまりにもヘタな場合、頑張って練習してください。 最近は専門学校などもありますが、あそこに通った友人が言うには全く役に立たないとのことでした。 専門学校の1年はアシスタントの1週間で学ぶくらいとのことです。 ただ自分の希望した漫画家のアシスタントになることはほとんど出来ません。 アシスタントはあくまでも仕事です。 弟子入りではありません。 間違いありません。 先生の方もそんなミーハーな理由で来た人を使いたくありません。 ですので他の方の回答を否定するようで申し訳ありませんが、#1の土下座するというのはほとんど有り得ません。 あと#3のサイトなどよりも、やはり実際に編集に電話した方が間違いないでしょう。 最後にアシスタントになることで一番重要なことは、人間関係がうまい事です。 どんなに絵がうまくてもアシスタント先の先生を怒らせたりイラだたせるようではすぐにクビになります。 まだ絵が下手でも明るくハキハキしたアシスタントの方が重宝がられます。 私の友人もこれで色々苦労していました。 私の知り合いがたくさん漫画家のアシスタントをしていますので、自信がある回答をいたします。 漫画家アシスタントは非常に人手不足です。 ある程度絵が描ければ即アシスタントに雇って貰えることが多いです。 最初はヘタでも実戦の仕事場にいれば無理矢理にでもうまくなります。 描けないから嫌だなどとは言っていられませんからね。 そしてなる方法も簡単です。 集英社や小学館などの漫画雑誌の編集に電話してみてください。 そうしたら多分背景カットをいくつか描いて送ってくれと言われると思います。 その背... Q 私は漫画家目指して投稿しています。 過去4作投稿し、すべて落選、しかも最下位レベルという結果でした。 現在27歳、少女漫画家を目指すにはあまりにも遅いスタートだとは分かっています。 しかし、本当になりたい仕事は、これだけです。 今まで、20回以上アルバイトをかわりました。 自分のしたい仕事でもないのに、働く、ということが出来ず、嫌な事があると我慢が出来ず、すぐ辞めてしまっていたのです。 ところが両親と大喧嘩をして、家出を25歳のときにしてしまいました。 それからは、毎月の家賃、食費、電気代、本当に働くと言う事の大変さと今までの贅沢に初めて気付き、嫌な事が多少あったって、1社会人として、そして何より漫画家に成るという夢の為、そして家賃を払って生きていく為、「続ける」ということの大切さを身にしみて勉強しました。 しかし、家賃を払って食費に電気代に…となると、短時間のアルバイト、というわけにはいきません。 1年ほどマネキンの派遣業をしていて、収入は大丈夫だったものの、かんじんの漫画をかく時間がまったくありませんでした。 しかも仕事でくたくたになって帰ってきて、とても漫画を描く気力も元気もありません。 それに、1ばんの悩みは、仕事でストレスが溜まってしまう事です。 本当に好きな仕事ならどんなに辛くても我慢できると思うのですが、上司のあまりにもひどいいじめなどに泣きながら帰ったりしています。 せめて、楽しく仕事をしながら、なおかつ漫画を投稿していきたいのですが、漫画家を目指している人たちは、どのように仕事と両立しているのでしょうか? せめて疲れない仕事、残業のない仕事に就いてアフターファイブは漫画を描きたいと思うのですが、事務職などの経験も資格もスキルもありません。 今はぎりぎりの生活で、生活資金にとてもこまっています。 同じ投稿中の方や、良いアドバイスをお持ちの方、どうかアドバイスお願い致します。 私は漫画家目指して投稿しています。 過去4作投稿し、すべて落選、しかも最下位レベルという結果でした。 現在27歳、少女漫画家を目指すにはあまりにも遅いスタートだとは分かっています。 しかし、本当になりたい仕事は、これだけです。 今まで、20回以上アルバイトをかわりました。 自分のしたい仕事でもないのに、働く、ということが出来ず、嫌な事があると我慢が出来ず、すぐ辞めてしまっていたのです。 ところが両親と大喧嘩をして、家出を25歳のときにしてしまいました。 それからは、毎月の家賃、食費、... A ベストアンサー 同業者としてアドバイスさせていただきます。 「仕事をしながら漫画を描く」には、大きく2つの方法があると思います。 1つ目は、アルバイトは気持ち的に「生活費のため」と割り切り、時間も労力もあまりかけない、という方法です。 ただし、時間も労力も温存するわけですから収入は大変少なくなります。 生活のあらゆる面で倹約しなければならないでしょう。 服や化粧品などもケチらなくてはならないでしょうし、シャンプーとリンスはリンスインシャンプーに、最悪は石ケンのみ、という事になるかと思います。 それでも「自分はいつか必ず漫画で生計を立てるんだ」、という強い意志と実行力があれば、耐えられるはずだと思います。 「楽しく仕事をしながら」ではなく、「淡々と仕事をしながら」の方が、良い結果(=漫画作品)を残せるような気がします。 楽しくやろう、楽しくしたいと思うから、そうでなかった時にストレスになってしまうのではないでしょうか。 淡々とやっていれば、ストレスにはなりにくいと思います。 2つ目は、他の漫画家さんのアシスタントをしながら、自分も漫画を描く、という方法です。 漫画家を目指す方にとっては、わりとポピュラーな方法だと思います。 これは「はじめて」だからこうなので、もっと技術を積めばアシで月 15~20万を稼ぐのは、そう難しい事ではないはずです。 27歳、まだまだ若いです。 何とでもなります。 私の場合、35でやっと漫画の原稿料が入りました。 「カイジ」などで売れっ子の福本伸行先生は、40歳頃までアシ生活をしながら漫画を描き続け、アシ先の先生や編集さんから、何度も「福本君、君には無理だよ」と言われ続けていたそうです。 それでも「僕には漫画しかないんです」と言って描き続け、ついに大ヒット作家となりました。 明確な目標を持った人間は、思ったよりも強いものです。 同業者としてアドバイスさせていただきます。 「仕事をしながら漫画を描く」には、大きく2つの方法があると思います。 1つ目は、アルバイトは気持ち的に「生活費のため」と割り切り、時間も労力もあまりかけない、という方法です。 ただし、時間も労力も温存するわけですから収入は大変少なくなります。 生活のあらゆる面で倹約しなければならないでしょう。 服や化粧品などもケチらなくてはならないでしょうし、シャンプーとリンスはリンスインシャンプーに、最悪は石ケンのみ、という事になるかと思い... Q 無謀な人生設計かと誰しも思われます。 自分は現在、定職につきながら、漫画を描くための勉強をしています。 シフトなので休みもそれなりに多く、給料は月18万 それなりに安定しています。 今年一年、漫画の技術を磨きつつ、お金を貯めて 来年から、仕事を辞めて 東京に住もうと計画しています。 理由は、持込をするため。 自分の作品を生の評価をしてもらうため。 遠くから投稿という形も悪くはないですが、自分の作品の反省点、改善点など評価は よほどのことがない限り返ってこないと思います。 なら今の仕事を続けながら描いたほうがいいんじゃないか?と言われたのですが 住んでいるところは寮でなおかつ数人と共同 仕事も団体行動がメインなので、落ち着いて描いている時間が限られます。 さらに、自分の住んでいる所は田舎なので、満喫等がかなり遠く料金も割高。 一番の理由はやはり、プロの漫画家になりたい。 幼いころからの夢だったので 自分のやりたいことを一本でやりたい。 しかし、現実はそんなに甘くありませんよね? 東京一人暮らし、生計はバイトの掛け持ちとアシスタント そんな生活ではたして漫画を描く余裕や生活はできるのか 一生漫画で食っていけるだけの腕はあるのか 自分は真剣に考えていますが、 やはり無謀すぎるのでしょうか。 無謀な人生設計かと誰しも思われます。 自分は現在、定職につきながら、漫画を描くための勉強をしています。 シフトなので休みもそれなりに多く、給料は月18万 それなりに安定しています。 今年一年、漫画の技術を磨きつつ、お金を貯めて 来年から、仕事を辞めて 東京に住もうと計画しています。 理由は、持込をするため。 自分の作品を生の評価をしてもらうため。 遠くから投稿という形も悪くはないですが、自分の作品の反省点、改善点など評価は よほどのことがない限り返ってこないと思います。 なら今... A ベストアンサー 結論からですが、まず先に持ち込みをしてみて、それが曲がりなりにも編集者に認められ、曲がりなりにも第一作目を掲載という運びになってから、そこで辞めればいいのではないですか。 というのは、まずそこまで行かない人が9割9分だと思うからです。 あなたの作品を気に入るかどうかなんて、編集者の好みやその日の気分で決まること。 ハイレベルの作品がヘタウマの作品に負けたりするのが商業出版の世界です。 だからまず仕事を辞めて上京して一か八かで持ち込みなんてことをやると、9割9分の確率で失敗して路頭に迷うことになり、誰が聞いても無謀な人生設計となります。 一生漫画で食っていけるかなんて、とりあえずプロデビューしてみてから考えること。 デビューしたあと続くか、潰れるかは曲がりなりにもあなたの頑張り次第ですが、最初の一発目が認められて世に出られるかどうかは、100%運次第。 どんなにシャカリキに頑張っても駄目なときは駄目。 ならば他に仕事を持ちながら何度でも気長にトライするのが正解となります。 背水の陣だの、一発勝負だのは最悪でしょう。 >住んでいるところは寮でなおかつ数人と共同、仕事も団体行動がメインなので、落ち着いて描いている時間が限 そこは寝る時間を削ってでもやるのが正解でしょう。 デビューしたらもっと忙しくなります。 結論からですが、まず先に持ち込みをしてみて、それが曲がりなりにも編集者に認められ、曲がりなりにも第一作目を掲載という運びになってから、そこで辞めればいいのではないですか。 というのは、まずそこまで行かない人が9割9分だと思うからです。 あなたの作品を気に入るかどうかなんて、編集者の好みやその日の気分で決まること。 ハイレベルの作品がヘタウマの作品に負けたりするのが商業出版の世界です。 だからまず仕事を辞めて上京して一か八かで持ち込みなんてことをやると、9割9分の確率で失敗して路... Q 関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。 20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。 入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。 そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。 その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成したりと、スタート地点には立てるようになりました。 年齢的にも余裕がないので、今後すぐにでも、関東に拠点を置いて、イラストの仕事を経験したいと思っています。 もちろんアルバイトをしながら、やっていくしかありませんが、体が病弱で肉体的にキツイ仕事は出来ません。 それがイラストの仕事をしたい目的の一部分でもあるのですが。 何もかも不安で、質問という形でなくて申し訳ありませんが、ここまでの文面を読んでいただいて何かご指摘、アドバイスを頂ければと思って投稿させて頂きました。 特に、アルバイトや、イラストの営業方法などについてお伺い出来ればと思っています。 よろしくお願い致します。 関西在住のイラストレーターを目指している30前半の男性です。 20代は会社勤めしていたのですが病気で仕事を辞めて田舎の実家に帰りました。 入院や通院を一年程した後に、就職活動をしましたが、どこにも採用されませんでした。 そこで、自暴自棄のようですが、こうなったらとことん、やりたかった事を追求してやる、という気持ちで、Illustratorというソフトを購入して我武者羅に一年程イラストを勉強しました。 その結果、イラストのウェブサイトの作成や、コンペの応募、知り合いのウェルカムボードを作成した... A ベストアンサー フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。 フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。 (始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました) 自分でもイラストなども描きますが、 主な仕事は紙面のデザインなので、 フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。 なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。 イラストの内容が分からないので見当違いの回答になるかもしれませんが、 ワタクシの関わっている出版社などは「便利」で「安く」て「センスのいい」イラストレータを絶えず探しています。 プリンタなど使ってイラスト集作って 東京で仕事をするのであれば、東京に会社のある出版社や広告代理店など イラストが必要そうな会社にガンガン送りつけてみては? 気に入ってくれれば使ってくれますよ。 ちなみにワタクシはフリーになって今までに600社ほど営業してます。 実際に仕事につながったのは20社くらいです。 一応知り合いの何人かのフリーのイラストレータの現状ですが、 単価が下がっているので数をこなす必要があり、 しっかりと営業ができて、複数の会社からの取引がないと収入がキツい感じです。 うまくいっている人もいます。 どのような人かというと… ・結婚して旦那が会社員で安定収入があるので、無収入の月があってもそれほど困らない。 ・偶然月刊誌の表紙のイラストをやることになり、毎月確実に数万円の収入がある。 ・仕事が確実な上にかなりの美人。 もし質問者様がプロとして仕事をしたことが無いのであれば、 専門用語や専門的な知識、会社毎の独特なルールなども飛び交うと思うので、 仮に仕事がもらえても、また別の疑問や悩みが出てくると思います。 (これは会社などで数年仕事を経験すれば、ある程度カバーできます) ワタクシが思うオススメのフリーへのルートは、 まず会社に入って経験を積み、どの取引先とも全くストレスなく仕事がこなせるようになってから、 フリーになるのがよいと思います。 最後に一応質問のプラン通りに実行するのであれば、 クライアントは基本日中に働いているし、 ほとんどは締切のある仕事なので、 バイトは必然的に夜中から早朝または土日にした方がいいと思います。 また、気軽に休めるバイトがいいと思います。 バラバラと無責任に思いつくままに書きましたが、参考になれば幸いです。 フリーで紙媒体のデザインなど10年弱やっている30代後半の男です。 フリーになる前は2年前後づつ4社、デザイン会社や制作会社で会社員を経験してます。 (始めから30歳で独立を考えていたので、その会社の仕事をある程度理解したら即転職してました) 自分でもイラストなども描きますが、 主な仕事は紙面のデザインなので、 フリーのイラストレータさんとのコンビネーションで仕事をすることもかなりあります。 なのでフリーのイラストレータさんをかなりの人数知っています。 イラストの内容が分からな... Q 知り合いの漫画家さんがアシスタントを募集しているとのことで思わず作品を数点かあげて 応募してみたら、アシスタント受かりました 明後日から仕事が始まります。 しかし自分は今までデッサン以外はデジタルでやっていて、 ペン入れなど触り程度にしかやったことがないです。 おそらくコネで入れたんだろうな。 と思うんですが、そう考えるとちょっと不安です。 背景などはデジタルでもそこまで書いた事がないので、役に立てるのかどうか心配になってきました。 そこで質問があるんですが、未経験でも漫画家アシスタントは務まりますか? ベタやホワイトはできるとおもいますが、背景の描写や人物の描写が巧くできるかどうかが不安です。 経験不足でもアシスタントはつとまるのでしょうか。 全く絵を描いてないような人でもアシスタントになれるような話を以前どこかできいたことがあるんですがどうなんでしょう・・・ もちろんアシスタントするという気合いや、役に立ちたいという意気込みはあります。 しかし経験が追いついていないので・・・不安を隠せません。 どなたか教えてください。 A ベストアンサー はじめまして。 できると言えばできますし、できないと言えばできません。 まずは新入りは枠線引きや消しゴムかけ、ベタ、トーン貼り、修正などの簡単な作業程度が普通です。 何回か作業を経て、その人の力量を見極めて効果線もできそうならば頼みますし、背景も行けそうならば資料を渡して「この角度で」ともなります。 プロデビューでもしているのならば、最低限の作業はひと通り自前で行っているはずなので、いきなり背景、効果まで頼んで来る場合もあります。 アシスタント先によっては単純作業担当と背景・モブ担当ではアシスタント料が異なる場合もあります。 もちろん後者の方が賃金は上となります。 なので格差があっても不満は抱かないでください。 アナログとデジタルの作業での最大の相違点は「手間」です。 もしアシスタント先がフルアナログの場合は少々慣れるまで時間がかかるでしょう。 ベタと修正にしても、デジタルのようには行きません。 インク、墨汁、筆ぺん等の乾きも計算に入れたりしなければなりませんし、ベタの場合シラミ(ベタの塗りムラからあちこちに小さな隙間が生じること)が生じるのを嫌がる作家さんもいます。 修正にしても、ただ消すだけの場合もあれば、修正液で消してさらにその上から描く場合もあります。 切り貼りとかもありますし。 それとペンの使い方。 これが最大の難関かもしれません。 ペンタブとは全く使い方が異なります。 これは本物のペンで慣れるしかありません。 アナログ作画はほぼ一発勝負の世界です。 修正にも限界があります。 またプロの現場には締切りがあるので、デジタルのように後で修正、ここはやり直そうなど悠長にやっていられず、正確さのみならずスピードも要求されるので、かなり緊張することでしょう。 デジタルの現場ならばあなたの経験は活かされるでしょうが、アナログの現場だとあなた自身も最初は苦労することでしょう。 まず正直に「アナログ作画は余りやったことがありません」と言いましょうね。 そうすれば出来そうな範囲の仕事を回してくれるはずですので・・・ 解らない箇所があったら先輩のアシスタントに、先生に訊きましょう。 勝手に判断は禁物です。 と、書きましたが現場は作家によって異なるので一概にこうだ、とは言えません。 アシスタントがあなた独りの場合だってあり得ます。 大勢のスタッフを抱えているところの方がむしろ少数だったりします。 >全く絵を描いてないような人でもアシスタントになれるような話を以前どこかできいたことがあるんですがどうなんでしょう・・・ 正直なところ切羽詰まると本当に猫の手もの状態になるので、ベタやトーン貼りぐらいは何とか・・・です。 でも、その後は修正の嵐となる可能性が非常に高まります。 本来は絵も描けない人間にアシスタントは務まりません。 はじめまして。 できると言えばできますし、できないと言えばできません。 まずは新入りは枠線引きや消しゴムかけ、ベタ、トーン貼り、修正などの簡単な作業程度が普通です。 何回か作業を経て、その人の力量を見極めて効果線もできそうならば頼みますし、背景も行けそうならば資料を渡して「この角度で」ともなります。 プロデビューでもしているのならば、最低限の作業はひと通り自前で行っているはずなので、いきなり背景、効果まで頼んで来る場合もあります。 アシスタント先によっては単純作業担当と背景... Q 1 21歳で初持込みでは遅すぎるでしょうか? 2 バトル、ファンタジーものではありますが、雰囲気が若干少女的なところもあるので、男くさい部類の少年、青年誌に多少そぐわない気もします。 その点について、持込みしても怒られないでしょうか。 3 なるべく多くの雑誌に投稿したいのですが、もし、「原稿を預かる」と言われた場合、違う雑誌での意見も聞きたい、という理由で断ってもいいのでしょうか。 4 雑誌の下調べはどの程度まで必要でしょうか? 5 背景を直感で、パースなど無視して描いてしまっているのですが、それで選考からはじかれることはありますか? 6 絵が下手でも大丈夫でしょうか?あまり自信がありません… 7 持込みでは、名刺がもらえれば成功なのでしょうか?「成功」、という言い回しはおかしいかもしれませんが… 回答よろしくお願いします。 A ベストアンサー 1 私は21歳の時に持ち込みして、デビューしました。 2 むしろ、少しそぐわないくらいの方が編集にとってフレッシュに感じられる場合もあるかもしれません。 少女的だというだけでは怒られないと思います。 その時その時の雑誌の意向に運良くマッチすれば、雑誌にそぐわないのは逆に武器だと思います。 3 断っても大丈夫です。 その際はコピーをとられる場合があると思います。 4 私は2、3冊雑誌を流し読みしたくらいです。 5 程度や、雑誌の意向によります。 少年誌は画力やパースに厳しそうなイメージがあります。 でも画力はあとからでもつくし、編集が持ち込みで見るのは作者の視点とか物語が面白いかどうかだと思います。 6 これも程度と雑誌によります。 ただ、最初からプロ並の画力は編集も求めてないと思います。 7 5つの編集に持ち込みをしたことがあり、4つ名刺をいただきました。 個人的に成功かなと思ったのは3つです。 今も仕事が続いているのは1つです。 名刺をもらっても、必ずしも成功とは限りません。 ただ、もらえない場合は失敗の可能性が高いと思います。 1 私は21歳の時に持ち込みして、デビューしました。 2 むしろ、少しそぐわないくらいの方が編集にとってフレッシュに感じられる場合もあるかもしれません。 少女的だというだけでは怒られないと思います。 その時その時の雑誌の意向に運良くマッチすれば、雑誌にそぐわないのは逆に武器だと思います。 3 断っても大丈夫です。 その際はコピーをとられる場合があると思います。 4 私は2、3冊雑誌を流し読みしたくらいです。 5 程度や、雑誌の意向によります。 少年誌は画力やパースに厳しそう...

次の