煽り 運転 同乗 者 女。 煽り運転女性取り違えデマを流した市議が辞職 正当性は?第一投稿者は特定可能?

「ガラケーの女」デマ、法的措置へ 被害女性が会見:朝日新聞デジタル

煽り 運転 同乗 者 女

エアガンの弾が当たったあとか あおられた車のボディにはエアガンの弾が当たったあとでしょうか、小さな丸いへこみが確認できます。 被害にあった男性によりますと、あおり運転にあう前、特に交通上のトラブルがなかったにも関わらず、後方を走る黒い車がクラクションを鳴らし、エアガンを撃ってくるなどあおり運転をしてきたといいます。 このとき被害にあった男性は、「初めは飛び石だと思っていたが、あおってきた車が自分の車の横についた時にエアガンで撃ってきたので気づいた」と話しています。 あおられた男性はすでに被害届をだしていて、警察が道路交通法違反と器物損壊の疑いであおってきた車の行方を追っています。 こちらが エアガンで発射した際の事件画像 だそうです。 よくみるとエアガンの弾が当たった際に、yahoo出典の記事からの画像を見ると、小さなへこみがあることが伺えます。 しかしこれってこんなにBB弾でへこむものなのか?って疑いたくなるような画像ですよね。 実はこの画像に対して盛りすぎではないか?というようなコメントが多数見受けられました。 mikonews報道局でもこれはミラーではないか?ここまで大きくならないのでは?と考えている最中ではあります。 スポンサーリンク 佐藤竜彦逮捕! あおり運転のうえエアガン発射か 8日、愛知県の東名高速道路で、男性が車を運転中に別の車から「あおり行為」を受けたうえ、エアガンのようなものを発射され、警察が器物損壊と道路交通法違反の疑いで捜査しています。 そして、男の身柄は愛知県に移送されました。 (山田寛明記者報告) 事件から1週間。 容疑者の出頭という形で逮捕に至り、14日午前5時ごろに愛知県豊田警察署に身柄が移送されました。 器物損壊の疑いで逮捕されたのは尼崎市の無職・佐藤竜彦容疑者です。 警察によりますと、佐藤容疑者は8日の朝に東名高速上りで前を走る車にエアガンのようなものを発射して車体を傷付けた疑いが持たれています。 佐藤容疑者はあおり運転を繰り返した疑いもあり、事件の後にワゴン車を岐阜県瑞浪市の中央道上りの路肩に乗り捨てて逃走していました。 14日午前0時半ごろになって佐藤容疑者が尼崎市内の警察署に出頭したということです。 佐藤容疑者は「私がやったことに間違いありません」と容疑を認めています。 逮捕のとき顔隠してた…完全にバカです。 — 養殖たにし。 最近の子どもの高齢化。 — 皇紀2679 kouki2678 最近、愛知近辺、問題中年大量発生中だから、連休とは言え来ない方がいいよ。 東海地方、40代の犯行多過ぎだろ。 同世代として恥ずかしい連中だな。 エアガン男は車も盗難車だったらしいし。 前々から思ってるけどコッチの中年以降のクソ率、異常に高い。 — 霧月 嶺夢 MutukiReimu 盗難車ナンバー付け替えエアガン発砲煽り運転逃走男 尼崎警察署に出頭したって!? で、住所不定・職業不詳40歳 ? って何なの — 戸塚浩二(とっかんこうじ) 300SEL63 追い越し車線で煽られて道を譲らなかった人と走行中にエアガン発砲した人… —  370405 愛知県の東名高速で男があおり運転をしたうえ、エアガンを発射した事件で、逃走していた 佐藤竜彦容疑者 40)を逮捕しました! 今回佐藤容疑者は、SNSからの拡散により大手メディアがここぞとばかりに取り上げた為にかなり話題となっているニュースでした。 やはり常磐道で起きた宮崎文夫容疑者等のあおり運転による殴打事件などがきっかけで、社会的にもあおり運転に関して、処罰化となったり、社会問題として取り扱われるようになりました。 今回佐藤容疑者は、事件発覚から1週間恐らく逃走し続けたという事になると思うのですが、ずっと見つからないと思い逃げ続けたのでしょうか? また佐藤容疑者は、「私がやったことに間違いない」と容疑を完全に容認しているそうです。 次章では、佐藤容疑者がエアガンで一体なぜあおり運転をするようなことをしたのでしょうか? スポンサーリンク イライラしてエアガン登場? 「私がやったことに間違いありません。 追いついたにもかかわらず、前の車がどいてくれず、最初はパッシングで気づいてもらおうと思ったのですが、気づいてもらえず、次にハイビームをしましたが気づいてもらえず、さらにクラクションを鳴らしてもどいてくれませんでした。 どいてくれないどころか、ブレーキを踏まれてぶつかりそうになったので腹が立ち、車の中にあったエアガンで車に当てるつもりで打ちました」 こちらが逮捕された際の佐藤竜彦容疑者の供述となっております。 どうやらかなり潔い感じで、エアガンによるあおり運転を認めていますよね。 だからといってエアガンで車体を傷つけてくるというのは如何なものだと思います。 同時に第三者から見ると、エアガンではなく銃だったらどうしようかと考えてしまいますし、そう考えると佐藤竜彦容疑者がそもそもエアガンを保持していたのかも不明なところですよね。 実はエアガンを脅しの道具として日常的に持っているのであればいかんせんあり得ないことですし、エアガンをなぜ40歳の男が堂々と所持していたのかも調査して欲しいいものです。 動機に関しては、 どいてくれずイライラしてエアガンで脅した といった形でしょうか。 出頭して正直に言った分宮崎文夫容疑者よりかは、潔さはあるのかもしれません。 そして次章では、佐藤竜彦容疑者の出頭理由について迫りました! 出頭した時は1人じゃない?なぜ? スポンサーリンク 出頭は組織から守る為? 愛知県警は逮捕状を取り、関西方面にいる可能性があるとみて捜査。 佐藤容疑者は14日午前0時半ごろ、友人2人に付き添われて出頭してきたという。 実は佐藤容疑者は、何度も職務質問や逮捕状がでているのにも関わらず逃げ続けていたそうです。 時には、車と車にいた同乗者の女の人がいるのにも関わらず、そのままどちらも置いていって逃走していたそうです。 車と同乗者を置いていくという事は、よっぽど必死だったのでしょうか。 しかしこのようなエアガンであおり運転されたと社会問題化されているようでは、逃げることもできず、 ビビッて友人たちと出頭した可能性はありえそうです。 40歳の男が、1人で出頭できずにビビッて友人に付き添われていると思うと、情けなく思ってしまいます。 しかしもっと調査を続けていると、佐藤容疑者は、 有名な走り屋グループの一員だったらしいです。 、 この事件を元に組織集団が明るみ出る事を恐れて、 早めに友人から出頭を促された?ということも口コミ等で明らかになっております。 詳細としては未だ闇のままですが、どちらにせよかなりのスピードで走っていたことには変わりありませんし、そして何より周囲の友人の助けによって出頭したことには変わりはなさそうですね。 その年にもなって、一体なぜエアガンであおり運転をしてなおかつ逃げ続けて、そして最後には友人と自首? というような疑問視するような声もかなり上がっております。 たしかに普通に考えて、ここまであおり運転が社会問題化しているのであれば、1人で早めに出頭しておくべきだったかもしれません。 逃走しづづけた為に、さらに話題性となるようなニュースとなってしまい、世間の人々に知れ渡ってしまったのでしょう。 同時に、この容疑者は40歳という事で結婚や子供などはいたかは現状は、不明ですが同乗者に女の人がいたことを踏まえると、 交際相手はいた?という感じでしょうか。 しかしこの方や車を置いて逃走していることに、書き手である私もかなり驚きました。 今後佐藤竜彦容疑者がどのような形で処分が下されるか不明ですが、悪いことをしたことには変わりはありません。 被害者の男性にしっかり反省して頂きたいと思います。 スポンサーリンク 同乗者は出会い系初日だった! 警察によりますと、同乗者の女性は「事件当日、SNSに『東京まで乗せて行ってくれる人はいませんか』と書き込んだところ、男からアクセスがあり車に乗った」と話しているということです。 実は佐藤竜彦容疑者と同乗していた女の人は、佐藤竜彦容疑者の彼女や友人ではなく、 出会い系サイトで知り合った女性だそうです。 しかも驚くべきことに 出会い系サイトで知り合った初日ということで、初日に同乗者の女を車から残して逃げていたそうです。 愛知県内の東名高速道路で車が後続のワゴン車にあおられた上、エアガンのようなものを発射された事件でワゴン車は横浜ナンバーの盗難車だったことが11日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、ワゴン車は事件の約1時間20分後の8日午前8時20分頃、燃料切れのため岐阜県瑞浪市内の中央自動車道上で停車。 岐阜県警が発見し、事情を聴こうとすると、運転していた男は同乗の女性を残し、走って逃げた。 愛知県警が器物損壊容疑などで行方を捜している。 女性を初日で知り合った癖に、置き去りにするとは一体何事なのでしょうか・・。 そしてガス欠ということは、やはり無職ということもありガソリンを入れるお金もなかったかもしれません。 そしてこの佐藤容疑者が逃走したとしても、この車自体が盗難車であったために佐藤容疑者の足取りが途絶えてしまい、そうさ不可能になったというのは大いに考えられそうです。 出会い系で知り合った女性側からすれば、初日に盗難車に置き去りにされて、事件に巻き込まれたわけですからたまったもんじゃないですよね。 常磐道で起きたあおり運転の容疑者である宮崎文夫容疑者の同乗者である、木本奈津子容疑者はその後逮捕されましたが、一体この女性は逮捕される形になるのでしょうか? スポンサーリンク 同乗者逮捕か? 今回のケースで、盗難および器物損壊罪を起こした佐藤竜彦容疑者ですが、この盗難車に乗っていた佐藤竜彦容疑者自身は逮捕されたわけですが、この同乗者女性は逮捕されたのでしょうか? 結論からすると、助手席の女性は佐藤容疑者が犯罪行為を促したわけでもなく、盗難することを助けたわけではありません。 しかもお互いに初対面ですし、この佐藤容疑者の素性を知る由もなかったのでしょう。 常磐道のあおり運転の容疑者の障害ほう助をした喜本奈津子容疑者は、犯人の撮影は、容疑者をかくまった為に、たいほされました。 しかし 今回のケースだとこの同乗者女性はある意味被害者といっても過言じゃないですよね。 もし仮に男性の犯罪行為を容認しており、助けたりかくまったりしたのであれば別だと思いますが。。 スポンサーリンク 同乗者の女の名前やfacebookは? 佐藤容疑者の助手席にいた女の名前ですが、逮捕されたあとに公開されたり、とくにSNS上で発信されているようなことがなかったです。 恐らく犯罪行為に加担していない為、特に今後も報道されないと考えらえます。 もしかりに容疑者だったり、犯罪行為に関する容認をしており助けたとみなされれば、捜査がされるとは思います。 しかし現状としては助手席にいた女性の名前や、facebookやインスタなどのアカウントについては特定できませんでした。 そしてSNS上でもそれにまつわる情報も出回っておりません。 もし仮に出回っていたとして、デマ情報の可能性もあるため裏付けなどがあれば、掲載しますが、裏付けや根拠がないものは掲載しません。 このままみなさんの記憶から忘れていくことを女性の方も、願っていることですので、これ以上のコメントは差し控えさせていただきます。 スポンサーリンク スポンサーリンク みんなの反応 盗難車で煽ってエアガン乱射して、ガス欠したら同乗者を置いて逃げる阿呆とか救いようのないバカだな。 一体何考えて生きてんの?🤔 — 緩和標章 TrafficTriangle まさか手配されるとは思わなかったんだろうなぁ。 「盗難車だし、未登録ナンバーのプレート付けてるし完璧ww」って思ってたんだろうなぁ。 映画の見過ぎ。 盗難車置いて逃げたら偽装ナンバーの意味無いだろ、そもそも同乗者置いて逃げてる時点でアレだけど。 — kurukurutooth purupurutoo なんというか、煽りも何もかも狂ってますが、何よりも運転しながら運転手がエアガンを乱射つうのがマジやばいのではないだろうか。 同乗者が撃ったならいいのか、ってことではありませんけれど、運転しながら、って。 優先スペースへの逆走侵入。 しかも、モールに一番に近い駐車スペース。 同乗者にそのスペースに該当されるかたは、いらっしゃったのですか? 逆方侵入自体もとても危険です。 常識を疑います。 12 注意義務は、…自動車運転者としての立場に基づき発生するものと解されるから、同乗者にその履行を代行させることは許されないというべきであって、右のように告げただけでは、自己の注意義務を尽くしたものとはいえない。 — 判例bot 刑事法系 hanreibotkun003 同乗者の女性の身柄確保なら偽名でも連絡先で身バレ 偽造ナンバーが仰山、車内から見付かってますからなぁ 前科があったら、執行猶予は付かない もう、執行猶予を使ってる可能性がありますから 残りは、司法取引での刑事罰軽減 — フチガミ キヨノブ mEFLYOWszYDSFLg 同乗者がいると気を使いますね。 でも他人より、嫁さんの方がまだ、気は楽ですね。 言いたいこと、聞きたいこと聞けますから。 考えや思いの本音がわかるので。 今後遠出は、1人かヨメがうん、といえば2人、これがベストかな、と。 確かに、運転するのと、長く乗ってるだけの立場とでは違いますね。 まぁ、情状酌量の余地一切なしのパターンですな。 単にカス。 40で無職なのにワゴン車乗ってエアガン?そして同乗者に女がいたのか。 何だか前に捕まった人と似てるね。 子供みたいだし、良くそんな男に着いて行く女がいるもんだ! あおりエアガンの男、車損壊容疑で逮捕「腹立ち撃った」 朝日新聞デジタル — なるへそ TURQUOISE6680 東名道あおり、器物損壊容疑で男逮捕 エアガンなど押収 兵庫県内で出頭(毎日新聞) — Yahoo! これまた「無職」。 私も職が無く無職なのだがこんな子供じみたことはやろうとは思わない。 佐藤はこんなことで重罪になるということを知らなかったのだろうか。 馬鹿の極みだ。 同乗者の女も逮捕しろ。 面白がって煽ったのだから同罪だ。 — げどー kaigedoh この前の「」やっている男の脇で撮影してる女、みたいなケースでは、「同乗者にも法的責任」なんて事せずとも、「煽り運転罪」を創設した後で、「共犯」「幇助」に問えるかで判断すれば良いことです。

次の

【速報!】あおり運転&暴行を行った宮崎文夫 容疑者と同乗していたガラケー女性。全く異なる女性が根拠なく晒される→女性は法的措置検討へ

煽り 運転 同乗 者 女

そもそも広がっていた情報は、宮崎容疑者が茨城県の常磐道であおり運転をしていた際に同乗していた喜本容疑者が被害女性であると「特定」したデマだった。 根拠は「顔が似ている」ことや、宮崎容疑者が被害女性のInstagramをフォローしていたことだが、そもそも被害女性は両容疑者とは知り合いではなく、事実無根だ。 代理人弁護士によると、デマが広がったのは、宮崎容疑者が指名手配をされて氏名と写真が公開された8月16日の翌日のこと。 同乗していた喜本容疑者(当初は指名手配されておらず、名前も公開されていなかった)に関する憶測が広がるなかで、午後2時前、Twitterで被害女性のことを喜本容疑者であると名指しする投稿がされたことが発端とみられるという。 その1時間後にはネット掲示板「5ちゃんねる」に被害女性のInstagramのリンクを貼った記事が投稿され、コメント欄には大量の誹謗中傷が寄せられた。 さらに被害女性のプロフィールや顔写真などがネット上に大量に広がり、経営する会社も晒された。 会社への電話は1日で200件を超えたという。 デマの拡散は、被害女性への誹謗中傷は、自身が経営する会社のホームページで声明文を発表するまで続いたという。 拡散した「トレンドブログ」とは そうした情報の拡散の起点となったのが「トレンドブログ」だ。 そもそもトレンドブログとは、検索エンジン対策(SEO)に長けており、ユーザーが検索しそうなキーワードを先回りして記事化し、検索からユーザーを流入させてページビューを得ることで、広告収入を稼いでいるとみられるブログ群だ。 「犯人は?顔写真は?」などと、読み手の興味をそそるようなタイトルのものが多いが、その内容はほかのサイトの記事の引き写しや、単なる憶測に留まっていることがほとんどだ。 社会の注目が集まる事件・事故が発生するたびに、容疑者のプロフィールや顔写真を紹介するといった触れ込みのトレンドブログの記事が、大量に作り出されている。 そのため、誤った情報を拡散する起点になることも少なくない。 実際、川崎・登戸の殺傷事件では「犯人は在日」というデマを拡散。 京アニ火災では同様の情報のほか、「NHKのディレクターと犯人が知り合い」という噂をディレクターの顔写真や個人情報とともに掲載したサイトもあり、のちにNHKが公式に否定する自体にまで発展した。 「本人とみて間違いなさそう」 今回も「あおり運転」の様子をメディアが報じた直後から、被害女性の本名や写真を掲載したトレンドブログが相次いで公開された。 先出の通り、ソースなどは記されていない。 とあるブログは、Twitter上の情報を引用しながらこう「推測」している。 あおり運転時の写真とインスタを見比べてみると、口元なども似ていますので、本人とみて間違いなさそうですね。 ガラケーで撮影していたのは、宮崎容疑者が当たりだったので、暴行し返された瞬間のみ証拠として残しておくためだと思われます。 その後、Twitterやトレンドブログに広がっていた情報の多くは削除されたり、修正されたりしている。 「お詫び文」を掲載しているサイトもあったが、中には「ガラケー女が****(被害女性の本名)はデマだった」などと書き直し、掲載を続けているサイトもある。 BuzzFeed Newsが計測ツール「BuzzSumo」で調べたところ、被害女性の本名が記されたネット上の記事は8月23日現在で約100件にのぼる。 弁護側でも10個ほどを把握しているというが、内容やタイトルが変えられているケースもあるため、「今後も追及していきたい」としている。 被害女性「どうしていいかわからなかった」 被害女性は8月23日に開かれた会見で、「火のないところに煙が立つ。 現実的にこんなことが起こるんだと思いました」と語った。 「ネットで晒されているよ」という友人からの連絡で知ったといい、「送ってもらったURLを押すと、私の名前や顔が出ていて……。 なんで?と一番最初に思いました」と振り返る。 「普段通りに寝て、起きたら犯罪者扱いされていて、名前と写真がインターネット上に流出していた。 まさか自分のことだという認識がなかなか持てずに、どうしていいのか、なぜこんなことが起きたのか、わかりませんでした」 その後弁護士に相談をし、声明文を出したことで誹謗中傷は減った。 しかしいまだにネット上には名前と写真が残っているとして、「精神的なところで正常には戻れていない」と述べた。 弁護側は「最初に情報を公表した人物はインターネット上で最初に女性被疑者を特定したとして賞賛されたかったのではないかと思われます」と指摘。 そのうえで、最初に「特定」した人物や、トレンドブログなどを作成した人物の責任は「重い」として、民事告訴については情報開示などを進めて積極的に動きつつ、刑事告訴についても検討するという考えを示した。 また、リツイートについても「10万件を超えるのでは」としており、拡散者についても「正義感に基づくものが多いと思われるため相対的には責任は軽いが、被害を拡大させた一番の要因である」とし、同様に責任を問う構えだ。 一方、被害女性もリツイートなどをした人物に対し、こう声をかけた。 「軽い気持ちだったから無関係、ではなくしっかりと私のような被害者が出てしまうことついて考えてもらえれば。 何かあったときに責任を取れるのかとワンクッションを起きながら、SNSの活用をしてもらいたい」 弁護側ではメール(ozawa integral-law. jp)にて、情報提供も求めているという。

次の

常磐道煽り運転加害者の顔画像!ガラケー撮影女も逮捕?被害者は何をしたのか?

煽り 運転 同乗 者 女

高速道路であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした男が、傷害容疑で8月18日に逮捕された事件に関連してデマが拡散した。 「容疑者と同乗していた女を特定した」とうたい、無関係な女性の名前をあげる虚偽情報が、まとめサイトやTwitterなどで広がったのだ。 デマの被害にあった女性が経営する企業は18日、拡散した情報について「全く事実無根」と説明する文書を公式サイトで公開。 デマを拡散するネットユーザーに対して、法的措置を取ることを検討しているという。 容疑者の男は、茨城県内の常磐道であおり運転をした後、相手の車の運転手を殴るなどした傷害容疑で16日に指名手配され、18日、茨城県警に逮捕された。 同乗していた51歳の女も同日、犯人蔵匿・隠避の疑いで逮捕された。 事件とは全く無関係な、笹原えりなさんの名前が、被疑者の名前として拡散した。 笹原さんはWebデザイン企業のいろコミュの代表を務めている。 同社には17日以降、デマに触れたとみられるネットユーザーからの電話が殺到。 業務の電話を取ることができない状態になるなど、業務に支障が出ているという。 いろコミュの公式サイトは18日、経緯を説明し、デマの拡散を批判する文書を弁護士名で掲載。 「被疑者が笹原さんであると拡散することは、同社や笹原さんの名誉を侵害する」とし、「法的措置を取ることを検討している」と述べた。 また、「根拠が薄い情報を拡散することで、事件とは全く無関係の人が極めて大きい社会生活上の不利益を被ってしまう現在の風潮は、非常に危険なもの」などと指摘。 デマを拡散する記事を公表した人に対して、訂正記事を投稿するよう求めている。

次の