濃い レモン サワー。 【新商品レビュー】9%で濃いウマ!サントリーこだわり酒場のレモンサワーキリッと男前を飲んでみた!

お店で頼む“濃いめ”なレモンサワー「こだわり酒場のレモンサワー<キリッと男前>」が登場 新CMでは梅沢富美男も濃い顔に(2020年3月4日)|BIGLOBEニュース

濃い レモン サワー

サッポロビール(株)は「濃いめのレモンサワーの素」を、10月8日に全国で新発売します。 本商品は、レモン果皮由来成分も含まれる、シチリア産の手摘みレモン果汁を使用した、レモンにこだわったお酒です。 近年「レモンサワー」はポストハイボールとして空前のブームとなっており、全国的に年代を問わず幅広い層に支持を得ています。 この商品を発売することで、お客様のお好みにあわせた幅広い「レモンサワー」の飲み方を楽しんでいただきたいと思っています。 商品名 濃いめのレモンサワーの素 2. パッケージ 500mlびん 3. 品目 リキュール 4. 発売日・地域 2019年10月8日・全国 5. アルコール分 25% 6. 原材料名 レモン、ウォッカ、/酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 7. 参考小売価格 650円(税抜) 8. 中味特長 ・炭酸水を注ぐと爽快感あふれる香り、口当たりの良い酸味が特長の濃いめのレモンサワーが完成する。 ・レモン果皮由来成分も含まれる、シチリア産の手摘みレモン果汁を使用。 デザイン ・酒感を高めるために和紙調のデザインを採用。 このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはまでお願いいたします。

次の

梅沢富美男が濃い顔立ちの“男前”に変身 CMで一人二役コミカルに演じる

濃い レモン サワー

さんがイメージキャラクターをつとめる「こだわり酒場のレモンサワー」ブランドから3月17日に、お酒も果実も濃くなった「こだわり酒場のレモンサワー<キリッと男前>」が新発売されます。 あわせて、梅沢さんも濃い顔メイクで登場する新CM「キリッと男前の捕手」篇が同日から放送。 ちなみに、CM撮影の現場では梅沢さんの要望により、スタッフ全員も濃い顔メイク姿。 かなり濃厚な現場で撮影が行われたそうです……! サントリースピリッツ株式会社が展開している「こだわり酒場のレモンサワー」は、「お店の味わいが自宅でも手軽に楽しめる」をコンセプトにしたレモンサワーブランド。 発売同日となる3月17日から放送される新CMでは、梅沢さんは「こだわり酒場のレモンサワー」CMシリーズでおなじみの「レモン沢(ザワー)富美男」として登場。 鮮やかなレモン色の全身タイツに、レモンをイメージしたコミカルなかぶり物のインパクトあるお姿。 梅沢さんは以前からのキャラクター「レモン沢(ザワー)富美男」とその「濃いレモン沢(ザワー)富美男」の一人二役を担当しています。 CMは2019年秋に流れた「晩酌はナイターと」篇の改訂版となり、野球のナイター中継が流れる居酒屋が舞台。 サラリーマンがレモンサワーを一口のみ「家でもこの味飲みたいなぁ」とつぶやくと、いきなり背後にあったTVの中に場面転換。 キャッチャーミットを構えたレモン沢富美男がホームベースの下から「夢芝居」をBGMにせり上がってきます。 「晩酌にも プロ野球と プロの味」という俳句をよみ缶を差し出すのですが、次の場面でレモン沢が「濃いレモン沢富美男」に変身。 「濃いの出た!」とアピールするコミカルな内容です。 このCM撮影現場では、監督だけでなくほとんどのスタッフ、関係者が、黒い筆でぶっとい眉毛を付け足したり、顔の骨格や筋をオーバーになぞったりする濃い顔メイクで撮影に挑んでいます。 撮影前に、梅沢さんから冗談半分で言われた「俺だけ濃いめの顔をして撮影するのも寂しいから、スタッフのみんなにもキリッとした濃いめのメイクで現場に来てほしい」というリクエストに応え実現。 梅沢さんがスタジオ入りして全員と対面すると現場は一気に盛り上がったといいますが……撮影では真剣な表情のカットもあるため、その後「笑ってはいけない」状態も。 この過酷な?撮影のようすはYouTubeでメイキング動画が公開されています。 なお、サントリースピリッツ株式会社は、新商品および新CMの発表にあわせて、一般社団法人日本記念日協会より3月8日が「レモンサワーの日」に正式認定されたことも発表しています。 記念日を通してレモンサワー市場を活性化させることが目的だといい、レモンの心地よい酸(3)味と炭酸のパチパチ(8)で3月8日が記念日として申請されています。

次の

【リモ飲み/宅飲み】濃いうま9パー! 『こだわり酒場のレモンサワー〈キリッと男前〉』【ストロング系】

濃い レモン サワー

濃いって、恋しい。 乙女ナベコはなにかと恋愛ワードを持ち出したくなるのですが、本題。 こちらは「レモンサワーの素」。 レモンなどで味付けされた原液が入っており、炭酸で割ることでレモンサワーをつくれるというもの。 レモンサワーがつくれるというと「ハイサワー」を思い浮かべるかもしれませんが、博水社のハイサワーは割り材なのでアルコールは入っていません(ただ、隠し味に白ワインがほんのちょっと入れているそうです)。 アルコールが入っていますよ。 説明がかえってややこしいって? 本記事はナベコがお酒を飲みながら執筆しておりますのでご容赦ください。 さーて。 濃いめというバズワードが入っているので、そそられて、きゃー興奮する、という具合に魅力的ですが、既視感が。 似たのあったなあ。 レモンサワーの素、売れているそうです みなさんもサントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」を見たことあるのではないでしょうか。 2018年2月に登場して売行き好調。 缶のは、コンビニのチューハイコーナーでも見かけます。 それだけ「こだわり酒場」が当たっているんですよね。 おそらく、今回のサッポロ「濃いめのレモンサワー」はそのあたりにのりたい、という商品なんだろうな。 サッポロが後手のようですが、もともと、サッポロはレモン系のつくりが優秀です。 なんたって、ポッカレモンを出しているポッカサッポロとつながっていますから。 少し前に出た缶チューハイ「レモン・ザ・リッチ」もめちゃ名作です。 レモン・ザ・リッチは高級感があって美味だったな~。 濃いけどちょっと甘いかも 「濃いめ~」も飲んで真価を確かめないことにはあかんです! 割り方のオススメは、1:2か1:3で、アルコール度数8%ないし6%程度につくること。 なるほど、アルコール度数の高めの割り方を紹介していますよ。 さすが、コンセプトがしっかりしていますよ。 ハラショ。 アルコール度数8%~6%程度に飲むのがオススメだそう。 1:2程度(アルコール度数8%くらい)に割って飲んでみました。 お……レモンの風味が濃厚。 けっこう、甘いです。 レモンの果汁のマイルドな部分を凝縮させたような感じ。 アルコール度数が高いはずなのに、アルコールがきつくない。 非常にレモンの旨みが濃厚。 アルコール度数の高さを感じさせない、というのがスゴイ。 ただ、ちょっと甘いかな~。 1、2杯はいいけど、食中酒としてグビグビ飲むには向いていないかも。 あくまで個人の好みですが。 濃い味のレモンサワーをちょびちょび飲みたい人にはいいかも。 量はそこそこで、アルコール度数濃いめのものを飲みたいという人にも向いているはず。 泡あわになるレモンサワーがおもしろい あと、おなじくサッポロからおもしろい製品が出ていますよ。 「サッポロ レモンアワー」という、グラスに注ぐことを前提とした商品。 アルコール度数7%。

次の