ボカロ 病み曲。 【年代別で全部わかる】まふまふオリジナル曲一覧(年代別)

歌詞が心に響くボカロの失恋ソング20選!名曲・新作を徹底解説

ボカロ 病み曲

「いーあーるふぁんくらぶ」「ロキ」などの名曲を生み出した売れっ子ボカロP、みきとPが2014年に発表した失恋ソング。 2012年に発表した名曲「サリシノハラ」の続編でもあります。 同級生の少年を想い続けるアイドルの、 孤独と未練を歌った失恋ソングです。 「君が 今でも 好きだよ」 「例えどんな未来が ふたりを 切り裂いても(大丈夫)」 PVで 同級生の少年と再会するシーンの盛り上がりが最高! まるで一本の映画を観ているかのような、見どころ満載の切ないラブストーリーです。 ボーカロイド初音ミクとのコラボソングです。 大切な人との思い出を胸に、歩き出そうとする男性の決意を歌っています。 「お別れした事は 出会ったことと繋がっている」 「大丈夫だ この光の始まりには 君がいる」 藤原基央の中性的な声と初音ミクの可愛らしい高音の コンビネーションが抜群です! ボカロの片思い&失恋ソングを聴いて辛い失恋を乗り越えよう! 叶わない恋に悩んでいるときは、ボカロの失恋ソングや片思いソングを聴いて、切なさを涙や笑いで乗り越えるのもひとつの方法です。 ボカロ曲を聴くなら、以下の4つの音楽配信サービスがおすすめです。 定額制ですが、何千曲というボカロだけでなく、歌い手の楽曲やアニソンが高音質で聴き放題となっています。 ぜひ、利用してあなたのお気に入りの曲を見つけてみましょう! 新しい彼氏を見つけて 素敵な恋をしませんか? あなたに ぴったりのパートナーを探せます。

次の

ボカロ中毒の僕が選ぶ、ボーカロイドのおすすめ曲ランキングBEST10!!(病み系・ヤンデレ・メンヘラ・少女系)

ボカロ 病み曲

歌詞が胸に沁みるボカロ恋愛バラードランキング 恋愛バラードソングはもちろんボカロにもたくさんあります。 相手を想うとドキドキして胸が苦しくなるような感情と、純粋な「好き」という気持ちからくる切ない気持ちに青春を感じずにはいられません。 ぜひ歌詞を味わいながら聴いてみてください! 【3位】カムパネルラ|ささくれP feat. GUMI はじめからね 紙飛行機じゃ 届くはずないこと知ってたんだ 『それだけ遠く、それだけ遠く 君が行つてしまっただけさ』 電子サウンドやエフェクトを多用した可愛らしい楽曲を得意とする、ささくれPが作詞作曲した楽曲です。 タイトルの『カムパネルラ』は、あの宮沢賢治の小説である「銀河鉄道の夜」に出てくるキャラクターの名前です。 浮遊感のあるGUMIの可愛らしい歌声で、原作のもつ切なさと美しさを感じることができます。 楽曲の投稿日である2010年8月22日は彼女と付き合って1周年の記念日で、蝶々Pが彼女に捧げたラブソングです。 繊細に表現されたピアノと耳に残る印象的なメロディが胸を打ちます。 彼女への思いの純粋さが際立つ歌詞も魅力的。 一生に一度こんな風に人を愛することができたらどれだけ幸せなのだろうと、 聴く人がキュンキュンするボカロバラードの定番曲です。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 涙があふれるボカロ失恋ソングランキング 恋愛にはつきものの「失恋」をテーマにした、胸が苦しくなるようなボカロのおすすめ曲を紹介します。 思わず共感せずにはいられない名曲たちばかりです。 【3位】glow|keeno feat. 初音ミク 夕暮れの涙が出そうな赤 私の中の君を溶かしてしまえ ボカロ恋愛バラードランキングの2位にもランクインした「keeno」による初音ミクオリジナル曲です。 メロウなサウンドと歌詞が心に滲むロックナンバーで、その反響の大きさから初投稿にして初の殿堂入りを果たしています。 ロックナンバーなだけあって、激しいサウンドでかっこよく歌い上げる歌い手も多い楽曲ですが、 歌詞を聴くと切ない失恋ソングだということがわかります。 恋人だけでなく、家族や友人、あるいは自己に向けた「愛」をコンセプトに表現された歌詞となっています。 別れた事実を受け入れきれず、嘘になってほしいという心の叫びが共感を集めています。 また、楽曲に対する工夫が素晴らしく、 聴いていて飽きのこないまさに神曲というべき失恋ソングです。 カラオケで人気の定番ボカロバラードランキング 名曲揃いのボカロソングは、カラオケで歌っても盛り上がります。 ボカロ縛りをする若者もいるほどの人気っぷりです。 もちろん盛り上がる楽曲だけではなく、ボカロバラードもカラオケで大人気。 なかにはボーカロイドたちのイラストやLIVE映像が流れる楽曲もあります。 好きな異性の前で歌えば、きっと心をつかめるはずです! 【3位】from Y to Y|ジミーサムP feat. PV動画のサムネの指輪はジミーサムPの自前のもので、「確か2つで1万円もしない安物ですが、すごく気に入ってるんです。 」と語っています。 『from Y to Y』からは 彼女への思いと共に、ジミーサムP本人の性格を感じる心温まる優しい恋愛ソングです。 ぜひしっとり歌い上げてください! UtaTenで今すぐ歌詞を見る! 【1位】メルト|supercell feat. 初音ミク メルト 溶けてしまいそう 好きだなんて絶対に言えない…… だけどメルト 目も合わせられない 恋に恋なんてしないわ わたし だって君のことが……好きなの 『メルト』は、今やアニメやテレビで引っ張りだこなクリエイター集団「supercell」のメンバーであるryoが製作した曲です。 「supercell」の歴史は古く、もともとアマチュア作曲家だったryoの活動からはじまりました。 2つ目の作品『メルト』が爆発的にヒットしたことで一躍有名になり、『君の知らない物語』はTVアニメ「化物語」のED曲に起用されました。 ボカロは知らないけど『君の知らない物語』はアニソン曲として知っているという方も多いのではないでしょうか? そんな「supercell」の歴史を語る時に欠かせない『メルト』は、 少女の淡い恋模様を描いた楽曲です。 原曲キーで歌うには音域が高いため歌いやすいキー設定にするのがおすすめ。 メルトは英語に訳すと「溶ける」という動詞。 「大好きな彼を想うと溶けてしまいそう、それくらい好き」という気持ちにあふれた、 恋する乙女なら共感必至の名曲中の名曲です。 知名度の高い楽曲を歌うことで歌い手として有名になるケースもあれば、有名な歌い手が歌うことで楽曲が評価されるケースもあります。 お気に入りの楽曲とともにお気に入りの歌い手を探してみてはいかがでしょうか? 心做し|蝶々P feat. GUMI 酷いよ 酷いよ、もういっそ僕の体を 壊して 引き裂いて 好きなようにしてよ 叫んで 藻搔いて 瞼を腫らしても まだ君は僕のことを抱きしめて離さない もういいよ ロボットと女の子の切ない物語を描く、蝶々Pの楽曲のなかでも歌い手人気の高い楽曲。 おすすめの歌い手は「Sou」で、YouTube動画再生数は700万回を超えています。 とくに後半サビの泣きそうな歌い方には、思わずこちらも泣きそうになってしまうほど、強く感情を揺さぶられることでしょう。 サビ部分の今まで抱えていた感情を解放する歌詞と、彼の歌声がマッチし『心做し こころばなし 』をさらに泣ける楽曲へと変化させます。 UtaTenで今すぐ歌詞を見る! ハロ/ハワユ|ナノウ(ほえほえP)feat. 初音ミク 何故隠してしまうのですか 笑われるのが怖いのですか 誰にも会いたくないのですか それ本当ですか ナノウは、邦楽曲を歌うロックバンドLyu:Lyuのボーカル「コヤマヒデカズ」として活動していました。 もともとはバンドマンでありDTM出身ではないため、打ち込みの知識がなく、初期の作品はドラム以外すべて生演奏していました。 そんな ナノウの楽曲は、少し憂鬱になるような言葉を多く使った、刺激の強い楽曲が多いのですが、それでも 聴く人の多くがなぜか共感するような、不思議なチカラを持っています。 ナノウは『ハロ/ハワユ』について、「ダメな人の歌です。 何故自分の言いたいことや言うべきことを躊躇ってしまうのでしょうね。 」とコメントを残しています。 おすすめの歌い手は「鹿乃」で、つぶやくような可愛らしい歌声にキュンとすること間違いなしです! UtaTenで今すぐ歌詞を見る! サリシノハラ|みきとP feat. 初音ミク 新しいトビラの前で 独りで寂しくないかな いっそ死にたい なんて思ってるのかな それでも君が好きだよ どんなに汚れた未来でも 隠したい過去があっても またしても切な系ロックの申し子みきとPの楽曲です。 とてもきれいな曲調で、聴き終わった後に切なさに胸が苦しくなる... そんな余韻に浸れる名曲です。 インターネット内では、そのタイトルや歌詞の解釈についてさまざまな意見が飛び交っています。 「好きだった女の子がアイドルになってしまったことを歌った楽曲だ!」とか、「『サリシノハラ』を入れ替えると『サシハラリノ』になり、HKT48の指原莉乃さんのことを歌っているのではないか?」とか。 ある意味都市伝説のような噂になるほど当時話題になりました。

次の

おすすめの曲を教えてください

ボカロ 病み曲

どーもー、ゆとりです。 とりあえず、TV の電源を付ける。 とりあえず、音楽付ける。 とりあえず、PC の電源付けて、Twitter開く• とりあえず、xvide・・・開く みたいな。 僕も自宅帰ると、とりあえずPC 付けて、ニコニコ動画のマイリストから、お気に入りのボカロ曲を流します。 基本流しっぱなので、僕の部屋は常に「ボカロ」の世界で満たされているんですが、 まぁ、そんなボカロ・ガチ勢の僕なんです。 過去には、何回かボカロをメインとしたライブや、DJイベントなどにも参加して、そこに映し出されるホログラムの「初音ミク」に、喉が枯れるほどの声援を送り、筋肉痛になるほど腕を振り、涙を流しながら恋をしてしまった、、、 そんな、「青春」で「純粋」で「淡い」思い出もあります。 ということで、ボーカロイドに本気で恋をした経験を持つ僕が、最もハマったボカロ曲・・・ランキング BEST10 を発表したいと思います。 では、早速いきましょう。 ————————————— 参照元: 僕は最初、この曲を聴き歌詞を見てみて、 これは、男性アイドルの一生を表現した曲となっていて、世間(周り)からはチヤホヤされ、女性にもまったく困らず遊びつくす主人公の男の子。 だが、そんな何もかもが上手くいっていた時期は過ぎ去っていき、世間からは蔑まれ、指を刺されて笑われる状態へと転落していく・・・ そして最後には、行くあても無く独り途方に暮れる・・・ そんな、男性アイドルの人生を表した曲。。。 しかも、PV の最後の結末から、実はその男の子の歩んできた人生というのは・・・ (結末が知りたい方は、上記の PV を観てみてください) また、、、 この曲の作詞・作曲を担当した「スズムP」は、後にスピンオフ曲である『赤心性:カマトト荒療治』をリリースしていて、こちらも「過食症 アイドル症候群」に次ぐ、、、いやそれ以上のカオスさ具合となっていて、 僕もそーでしたが、きっと「過食症 アイドル症候群」にハマった方は、必ずと言ってイイほど、ハマる曲でしょう。 『赤心性:カマトト荒療治』 また、、、 これらの曲を、作詞・作曲した「スズムP」の曲は、僕の趣味・趣向にマッチした神曲が多いので、ぜひ気になった方は、色々と漁ってみてください。 (以下に、僕のオススメ曲を挙げておきます) 作詞・作曲:ナナホシ管弦楽団(不純異性交遊P) ボーカル:初音ミク 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— 三万円でイイコトが出来る時代です どいつもこいつもそいつもあいつも馬鹿ばかりです そいつら相手に腰振って踊る女は もっともっと馬鹿な そう 私です ・ ・ ・ 望む物は何? そうよ私は踊り子なの 「愛して」なんて無い物ねだり 恋も情も持ってないだなんて わかりきってるでしょう? さぁ彩りましょう ダンスナンバーを共に ————————————— 参照元: こちらは、抜粋した歌詞からも分かるとおり、風俗嬢か・又はウリをしているのか・・・ とにかく体を売っている女性が主人公の曲になっており、 客とのかけ引きや、自分自身の心境について、かなり冷めた目線で綴られています。 また、そんな冷めた目線からか、自分自身の人生をも、ないがしろにしてしまう程の「病み」を感じる曲になっています。 風俗嬢の人とかであれば、きっと共感するんじゃないかな(今度、誰か聞かせてくださいw) ちなみに・・・ この曲を作詞・作曲した「P」である「ナナホシ管弦楽団(不純異性交遊P)」の作成した曲は、他にも良曲が多数ありますので、 僕の独断でセレクトした曲を紹介します。 作詞・作曲:wowaka ボーカル:初音ミク 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— もう一回 もう一回 「私は今日も転がります。 」と、、、 少女は言う 少女は言う 言葉に笑みを奏でながら! 「もう良いかい? もう良いよ。 そろそろ君も疲れたろうね。 」 息を止めーるの、今。 このように、歌詞的には少女の悩み・苦悩や病みが表現されていますが、 曲調的には、思わず口ずさんでしまうような、頭の中に残りやすいメロディとなっていて、カオス性は無いのですが、万人受けしやすい曲調となっています。 曲調的には、クセがあって、「いろは歌(いろはにほへと・・・)」が流行った時期の平安時代を思わすような・・・ 古き良き「日本の趣向」を感じさせるような、そんな曲調となっていて、僕の中では中毒性が高かった曲になります。 第5位「完全性悪ロリイタコンプレックス」 : ボカロの病み系神曲ランキング 作詞作曲:かいりきベア ボーカル:GUMI 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— 制御できない現実 昂(たかぶ)る衝動思うがままに 「やぁお嬢ちゃん 一人でどこにいくのかな?」 幼子に手を伸ばす黒い影 人の道を外れた者には裁きを 正義の鉄槌を 汚れた妄想浄めてあげる このロリコンどもめ! 卑しい煩悩もろとも 根絶やしにしてあげる このロリコンどもめ! ————————————— 参照元: 上記歌詞からも分かるとおり、この曲は、世のロリコン男性に対して、GUMI が正義の裁きを下す曲となっています。 かくいう僕も、今年25になって、成人を過ぎてからしばらく経っているのですが、なかなかこの「ロリコン」という病が治らないみたいで・・・ ついつい、ヨダレなんか垂らしちゃったりするんですが、、、 なので、この曲を聴いてると、こー色々と複雑な気分になっちゃいますね、、、w 反省してるようで・共感してるようで・背徳感に苛まれるようで・なぜか快感を覚えてるようで・・・ まぁ、僕の病的な性癖は置いておいて、歌詞も曲調もPV も、かなりカオス度の高い作品なので、ハマる人はドハマりすると思います。 ちなみに、この2曲を作詞・作曲したボカロP である「かいりきベア」さん この人が作成する曲は、他の曲も、カオス性・中毒性・依存性・熱狂性・・・が非常に高く、僕が最も崇拝している「ボカロP」になります。 なので、「僕と趣味・趣向が近いかも!!」と感じてる感性豊かな方は、ぜひ「PV」と共に、聴いてみてください!! 作詞・作曲:Neru ボーカル:鏡音リン 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— 父さん母さん 今までごめん 膝を震わせ 親指しゃぶる 兄さん姉さん それじゃあまたね 冴えない靴の 踵(かかと)潰した ・ ・ ・ もう何も無いよ 何も無いよ 引き剥がされて 糸屑の海へと この細胞も そうボクいないよ ボクいないよ 投げ捨てられて 帰る場所すら何処にも無いんだよ ————————————— 参照元: 上記からも分かるとおり、この曲は、涙がでてくるほどの鬱々とした曲となっており、 主人公は、学校にも家にも自分の居場所が無く、テディベアを持って家出した男の子です。 こんなストーリー(歌詞)だからか、サビの『全智全能の言葉を、ほら聞かせてよ!』というフレーズが、非常に重く心に突き刺さってきます。 この曲を作詞・作曲したボカロP の「Neru」さんは、他にも多数の曲をリリースをしてるので、興味のある方は、ぜひ聴いてみてください。 個人的には、以下の曲がオススメです。 作詞・作曲:wowaka ボーカル:初音ミク 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— どうして尽くめの毎日 そうしてああしてこうしてサヨナラベイベー 現実直視と現実逃避の表裏一体なこの心臓 どこかに良いことないかな、なんて裏返しの自分に問うよ。 自問自答、自問他答、他問自答連れ回し、ああああ ————————————— 参照元: 体目当てのヤリモク男性に恋をしてしまった少女が主人公で、 恋人に振り回され、モテ遊ばれてる事を悟りながらも、それでも好きな感情から「現実逃避」したくなる心境が綴られていて、 結局最後には、自分自身の「愛」すら、そこに無かった、、、というストーリーとなっています。 まぁ、歌詞を見れば分かるとおり、精神が壊れていく様を表現したメンヘラ的少女の視点と、どこか「体の関係」と割り切っている、アダルト的な冷めた視点での、2つの視点で表現されていて、 曲調については、まくし立てるように高速な速さで進んでいく曲となっています。 僕自身そうだったのですが、かなり中毒性のある曲で、数十回・数百回とリピート再生してる人も、きっと多いと思います。 この曲を作り出した、ボカロP の「wawoka」さんは、以下のように、自作曲の世界観を述べています。 一人の少女の目に写っている・・・様々な問題を抱え、混沌としている21世紀型・現代社会 そして、そんな社会で生きていて、今にも踊り狂って精神崩壊しそうな一人の少女、、、 とにかく歌詞にしても、曲調・リズムにしても、混沌とした極限のカオス状態を表現したような・・・そんな曲となっています。 また、「脳漿炸裂ガール」を作詞・作曲した「れるりり」さんによって、続編となる曲もリリースされていて・・・• 『聖槍爆裂ボーイ』• 『猪突猛進ガール』 これらの曲が構成されていてる、コンセプトアルバムまで、リリースされました。 その名も、 『地獄型人間動物園』 アルバム構成曲の一覧 : 「脳漿炸裂ガール」にハマった趣味・趣向をお持ちの方は、必ずこのアルバム内の曲にもドハマリすると思うので、ぜひ聴いてみてください。 また、上述している通り「脳漿炸裂ガール」は、小説化もされ大ヒットしています。 現在、シリーズ「5巻」まで出版されていて、当然僕も読んだわけですが、以下にレビューをまとめているので、興味のある方はぜひ見てみてください。 ・ 第1位「十面相」 : ボーカロイドの病み系おすすめ曲ランキング 作詞・作曲 : YM(ヨシヤ) ボーカル:GUMI 歌詞(一部抜粋):下記 ————————————— 最初の私は、おとなしい娘 恋に敗れて感情を閉ざすの 新しい人格作り上げ 私たちの感情は入れ替わる ああああーああああー 3、受け入れたくない記憶を 4、別の人格とみなし 5、他人事のように振る舞い 6、そうやって自分を守った 7、記憶の共有はされない 8、互いの存在も知らない 9、時が流れ流れ今は 10 人の人格が此処に居た ————————————— 参照元: 僕が、生涯聴いてきたボカロ曲の中で、最もドハマリした曲。 最もリピート再生した曲。 それが、この曲『十面相』です。 上記歌詞にもある通り、多重人格障害を患った少女のストーリーとなっていて、気付いたら「10人」の人格が、1人の少女を構成していて、 その全ての人格が、一人の男性に恋をするといったストーリーになっています。 このように、ちょっと考えさせられると言うか、妄想を掻き立てられる歌詞に加えて、頭に残りやすく中毒性の高いリズム感と曲調で構成されている曲が、『十面相』です。 おそらく僕のように、数百回という単位でリピート再生している人も多いでしょう。 また、この曲は「小説化」もされています。 当然、僕も読んだわけですが、レビュー記事について以下の記事にまとめているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。 ・ 以上、、、 ボカロ中毒の僕が選出した、おすすめ曲「BEST10」でした。 最後に・・・ボカロの世界は、まだまだ奥が深く無限に広がっている 今回、「BEST10」ということで、僕の趣味・趣向のもと、完全なる独断によって、10曲のボカロ曲を紹介してきました。 みなさん知ってのとおり、ボーカロイドの曲と言うのは、誰でも創作することができます。 ニコニコ動画界隈だけでも、1日あたり約50~60曲のペースで、新曲が投稿され続け、 曲数的には、数万・数十万といった単位のボカロ曲があるとされています。 参考元: 当然、今回僕が紹介してきた曲以外にも、まだまだ たくさんの神曲が存在しています。 それは、バラード・ロック・トランス等々・・・ジャンルを問いません。 また、再生回数が100万を超えるようなヒット作には、大体、派生作品として、動画や小説・マンガなどが二次創作されています。 なので、なにかしら「ボカロ曲」にハマった場合は、その辺にも足を踏み入れてみたり、 その曲を作った「ボカロP」にフォーカスして、別の曲をチェックしてみたり・・・ なんて事をすると、もっともっと深いレベルで、ボカロの世界観を体験する事ができるでしょう。

次の