楽天モバイル エリア確認。 【バンド3】楽天モバイルが遅い原因と理由!auパートナーエリアのデータ容量を使い切った

楽天モバイル+iPhoneで自社回線を掴んでいるか確認する方法

楽天モバイル エリア確認

パートナー回線エリアとは 楽天モバイルは、ドコモやAU、ソフトバンクのように、MNO(自分で基地局を持って運営している通信会社)になろうとしているわけですが、まだまだ基地局の数が足りておらず、自分のところの基地局では足りていません。 そのため、 国内ではAUをパートナーとして、自社の基地局の電波が届かないところでは、AUの回線につながるようになっています。 パートナー回線エリアでは、楽天モバイルは、AUに回線利用料を支払わなければなりません。 5GBを使い切った後は、1Mbpsで通信することができます。 意外と速いです。 YouTubeの360p程度の動画なら、途中で止まらずに見ることができます。 1Mbpsの環境下でYouTube動画を再生すると、こんな感じになります。 とお伝えしましたが、それでも、楽天モバイルは赤字覚悟の大盤振る舞いをしてくれています。 パートナー回線エリアで、楽天モバイルがAUに支払う回線利用料は、1GBあたり500円程度だといわれています。 ということになります。 Rakuten UN-LIMITプランの月額料金は2,980円ですから、これだけでもほとんど利益がありません。 さらに、5GBを使い切っても、1Mbpsで通信することができます。 まあユーザーにはあまり関係ない話ですが、楽天モバイルは赤字覚悟の大盤振る舞いをしてくれている。 ということですね。 Androidの場合 Androidの場合、My 楽天モバイルアプリを開いて、ホーム画面の上の方に、「楽天回線エリア」「パートナー回線エリア」と表示されるので、ひと目で確認することができます。 いまパートナー回線に繋がってるっぽいな。 — ものくろ monoqlo iPhoneの場合 iPhoneの場合は、アプリを入れなくても、フィールドテストモードを利用することで確認できます。 Serving Cell infoを選択します。 Freq Band Indicatorの右側の数字が「3」なら楽天回線、「18」ならAU回線につながっています。 いずれにしても、「3」なら楽天回線、「18」ならAU回線につながっている。 ということです。 自宅や会社など、よく使う場所が楽天回線エリアなのか、データ容量を消費してしまうパートナー回線エリアなのか知っておくことは大切ですね。

次の

Rakuten UN

楽天モバイル エリア確認

本当はそこまでするつもりはなかったんだが…。 先日、勢いでポチった楽天モバイル。 初期設定完了後に、早速スピードテストを行ったところ… ば、爆速すぎんだろ…。 因みに、• 自宅固定回線 auひかり「マンション タイプV」• メインのau回線(スマホはGalaxy S10 auはともかく、固定回線よりも速いとは…楽天モバイル、1年無料とか1円とかで完全に見くびっていたすいませんでした楽天カードマン様。 だが、油断してはいけない。 現段階では他の事業者と比べて加入者も少ない状況なので空いてるから速いだけかもしれない。 今後加入者が増加した場合に現状の品質が維持されるかはわからない。 しかも、この恩恵を受けられるのは楽天回線エリアの場合に限った話だ。 2020年4月末では利用可能なのは東名阪剣東名阪の三大都市圏と北海道、新潟県、沖縄県の一部のみ。 楽天モバイルのサービスエリアは以下で確認することができる。 ただの画像なので押しても地図は動かないぞ楽天のサイトで調べてね。 濃いピンクが「楽天回線エリア」、薄いピンクが「パートナーエリア au 」になっている。 我が家の住所は「楽天回線エリア」であるので、冒頭のような爆速な結果になったのだが、では 「楽天回線エリア」ならば本当に爆速なのか? ということで、調べてみることにした。 調査方法 上野東京ライン 東京~大宮 間の以下の駅でスピードテストを実施。 回数は1回、駅停車中の車両内、または到着前後のホーム上で行った。 大宮 スピードテストは以下のサイトを利用。 今までGoogleのスピードテストを使っていたんだけど、先日Twitterで目にしたので今回試してみることに。 このサイトは動画配信サービスの「 」が運営しているのでそれなりに信頼できるはず。 だって利用しないで料金払ってるユーザを解約してくれる位親切なんだもの。 さて、スピードテストを実施するにあたって、今自分が「楽天回線エリア」に繋がっているのかを知っておく必要がある。 だって「パートナーエリア」でスピードテストなんてUN-LIMITじゃないからギガが減るし意味ないですか…。 今自分が「楽天回線エリア」と「パートナーエリア」のどちらに繋がっているのかを確認するには「My楽天モバイル」アプリを起動すればいいのだが、このアプリ起動し直さないとその情報が更新されないし、起動が遅い。 そんなわけでもっと手軽に把握できるアプリはないものかと調べてみたらありました。 LTE情報に特化したアプリで、本職や電波マニア以外の喜びそうな各種情報が取れるらしいのだが、初めて使うので詳細はすまんがよくわからん。 とりあえずウィジェットで知りたい情報が確認できるってのはわかった。 サービスエリア 実は今回の調査の直前でNetMonitorに記録モードがあることを知ったので東京~大宮間で測定を記録してみたら、なんとこうなった。 地図の矢印が電波品質を表しており、「赤」は品質がよろしくない。 また、矢印がない区間(上野から王子、蕨近辺)はGPS情報がとれていない。 で実はそのあたりは パートナーエリアに繋がってたっぽい。 楽天モバイルのサイトにも書いてあるのだが、 楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、電波の状況等によってパートナー回線を利用する通信となる場合があります。 楽天モバイルは後発のキャリアということもあって、自社の設備を置こうとしても既に好立地な場所は他社に取られているので厳しいのが現実だし、楽天モバイルが利用できる無線の周波数帯は1. 7GHz帯なので電波の特性上プラチナバンドと呼ばれる700〜900MHz帯に比べると室内には届きにくい。 そういうこともあって、サービスエリア内であっても実際には繋がらない場所もそれなりにあるのだ。 なので、サービスエリアだからと言って油断していると実はパートナーエリアでガンガン通信してますという自体もありうるので、各位においてはご利用は計画的に。 今回試した感じだと、東京駅の上野東京ラインのホームでも品川寄りはパートナーエリアに繋がり、上野寄りで楽天回線エリアに繋がった。 また東京駅構内、大宮駅構内はパートナーエリアにつながるし、駅は楽天回線エリアだったのに最寄りの施設に入るとパートナーエリアになったりしたので、やはりこまめに確認するのが一番ではという感触であった。 にもかかわらず我が家はなぜかビンビンに電波が入っており常時60Mbpsは固いのでこれは固定回線よりもいいのではと思っていたけど固定回線は2年縛りでしたありがとうございました。 osa030.

次の

楽天モバイルUN

楽天モバイル エリア確認

楽天モバイルとは 楽天モバイルとは楽天による新たな携帯電話サービスです。 リンク 楽天はこれまで他社のモバイルネットワークを利用するMVNO 格安SIM を運営していましたが、2020年4月から始まる楽天モバイルでは、 自社のモバイルネットワークを利用することになります。 自社のモバイルネットワークを利用することにより、料金プランの自由度が高まる一方、自社で基地局を構築しなければならず、膨大な投資が必要になります。 楽天モバイルの料金プラン 楽天モバイルの料金プランは2020年3月3日に正式発表されました。 料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」の一本で、次のような特徴になります。 月額 2,980円 300万名対象に1年間無料• 楽天自社エリア 完全データ使い放題 自社エリア外ではKDDIのネットワークを1ヶ月2GB利用可能、超過時は128kbps• Rakuten Linkアプリを使って通話した場合は国内通話かけ放題• このことを考えると 楽天モバイルのUN-LIMITはかなりお得であることがわかります。 楽天モバイルのサービスエリア カバレッジ 楽天モバイルのUN-LIMITのメリットを受けるためには、自分の生活圏で楽天モバイルの自社モバイルネットワークがどれくらい利用できるか、ということにかかってきます。 つまり重要なのは楽天モバイルのサービスエリア カバレッジ です。 楽天モバイルのサービスエリアは下記のサイトで公開されています。 リンク この記事を作成した時点で関東を表示させてみると次のようになります。 この地図を見ると楽天モバイルは日本中で利用できることがわかりますが、濃いピンクで表示される楽天モバイルの自社エリアはかなり限定されていることがわかります。 さらに「サービスエリアに関する注意事項」を見ると次のように記載されています。 あくまでも地図の情報は参考であり、実際の状況とは異なる場合があるということです。 従って 本当に楽天モバイルの自社ネットワークを利用できるかどうかというのは、実際に使って見るまでわからないということになります。 楽天モバイルで使えるスマートフォン 楽天モバイルでは「楽天回線対応製品」のみを動作保証しています。 ただ、実際には• SIMロックがかかっていないこと SIMフリーのスマートフォンであること• 楽天モバイルとKDDIのLTEバンドに対応していること の2点が重要になります。 この2点を満たしていれば、楽天モバイルは販売しているスマホ以外でも楽天モバイルが使えるはずです。 後者のLTEバンドについては次のようになります。 KDDIのLTE B1も同様です。 KDDIのB18・B26・B28については、スマートフォンによっては利用できない場合があるので、ご自分のスマートフォンのスペックを確認しておきましょう。 KDDIのB11とB42ついてはマイナーなので無視してよいと思います。 なお、iPhoneシリーズについては対応バンドが非常に多いため、対応バンドについてはほとんど心配ありません。 それよりも問題が大きいのは、 現時点ではRakuten LinkアプリのiOS版が予定されていないということです。 楽天モバイルの通話し放題というのはRakuten Linkアプリを使用した場合のみですので、 iPhoneは通話し放題には対応できないということになります。 楽天モバイルが使えるかどうかを確認する方法 楽天モバイルのメリットを享受するには• 自分の生活圏内が楽天モバイルの自社エリア内にあること• 自分のスマートフォンが楽天モバイルとKDDIのLTEバンドに対応していること が最低限必要です。 しかしこれらを満たしていても、 本当に楽天モバイルの電波をつかめるかどうかというのは別問題です。 というのは、 電波の強弱というのは条件によって大きく変わるためです。 楽天モバイルのサービスエリアの地図で楽天自社エリアに入っていても、楽天モバイルの自社ネットワークを利用できない可能性は十分あり得ます。 確実なのは手持ちのスマートフォンで楽天モバイルの自社ネットワークが利用できるかどうかを確認することです。 実は楽天モバイルの自社ネットワークが利用できるかどうか、ということは比較的簡単に確認することができます。 すると「ネットワークを選択」という画面に変わりますので、1・2分待ちましょう。 これでその場所で利用できる電波の一覧が表示されます。 従って 「44011」が表示されたらその場所では「楽天モバイルの自社ネットワークが利用可能」と考えてよいと思います。 一方、次のように 「44011」が表示されない場合は、楽天モバイルの自社ネットワークは利用できないことになります。 実際に調べてみた状況 実際に私が調べてみたところ、楽天モバイルの自社ネットワークをつかめる状況というのはかなり少ないという実感です。 楽天モバイルのマップでは楽天モバイルの自社ネットワークが使えるとなっていたのですが、 建物の中や電車の中などでは電波がつかめないか、つかめてもかなり弱かったです。 おそらく少ない基地局で広い範囲をカバーしようとしているため、電波が弱いところが多数あるのではないかと思います。 電波が弱いところでは、マップ上は圏内となっていても、室内や車内など電波を阻害する条件下では圏外となってしまいます。 もちろん、基地局の密度は地域によって変わってくるので、楽天モバイルを検討している方は、ご自分の生活圏で電波状況を確認してみることをお勧めまします。 関連記事• 今回はWordPressの高速化を行った効果を紹介します。 特にWordpress Popular PostsプラグインをSimple GA Rankingプラグインに変更した効果は非常に大きかったと思います。 実際にデータベースへのアクセス数は激減しており、負荷が下がったことがわかります。 今回は中華スマートウォッチ No. 1 S9を入手したことを紹介します。 デザインはシンプルでいかにスマートウォッチという派手さはなくシンプルなデザインですので、普段使いに良さそうです。 もちろん、ディスプレイ表示のデザイン次第ですが・・・• 今回はスワンナプーム国際空港の無料で入手したTrueMoveのプリペイドSIMカードをアクティベーションして使えるようにしてみます。 20MBのデータ通信が可能なので、メールやSMSのほかにGoogle Map等のアプリも使うことができると思います。 このプリペイドSIMを見つけた人はぜひ入手してみてください。 今回は購入したGlobeのプリペイドSIMカードを使えるようにします。 GlobeのプリペイドSIMカードは特別な操作をすることなく使用を開始することが可能です。 しかし、初期残高が0で何もできませんので、購入時に一緒にリロードカードを買うのを忘れないようにしましょう。 今回は中国の上海でChina Unicomのプリペイドカードを捜索します。 上海浦東国際空港では見つからなかったものの、上海市内ですぐに見つけることができました。 今回は海外通販のBanggoodでレーザーレンジファインダー 距離計 を購入したことを紹介します。 約1300円程度という価格ながら、レーザーを使って一瞬で距離を測れるという優れものです。 ポケットに入れても気にならないぐらいの小型デザインですので、不動産関係など距離を測る機会が機会が多い方にお勧めの製品です。 今回はGearBestの4周年セールの情報を紹介します。 この記事作成時点ではまだセールが始まっていないので、わからないこともあるのですが、いろいろイベントが用意されていてGearBestの気合いが伝わってくる内容です。 セールの開始が楽しみなところです。 今回はクロアチアで購入したVipのプリペイドSIMカードの実際の使い勝手を紹介します。 Vipの3Gはクロアチアの都市部では問題なく使え、速度もなかなか速く快適です。 アーカイブ アーカイブ カテゴリー• 913• 250• 387• 114• 105• 602• 9 SNSフォローボタン アーカイブ•

次の