整形 目 種類。 腫れない二重埋没整形手術

【目の整形を検討中の方必見!】種類、費用、リスク…手術の全てを徹底解説!

整形 目 種類

この記事の目次• 目の美容整形の種類 目の美容整形は、一重を二重にするなど、目を大きく見せるものが基本になります。 ただ、「目を大きく見せる」というだけでも、たくさんの種類の美容整形がありますので、目の美容整形の代表的な6種類をご紹介します。 二重埋没法 二重埋没法は「プチ整形」として気軽にできる美容整形で、簡単に二重になることができるので、若い女性を中心に人気がある美容整形になります。 埋没法はメスを使わない美容整形です。 医療用の髪の毛よりも細い糸で瞼の筋肉と皮膚を2ヶ所留めることで、二重を作ります。 麻酔を使うため、痛みは少なく、10分程度で施術が終了し、手術当日からシャワーを浴びれますし、術後の腫れが少ないというメリットがあります。 二重切開法 二重切開法は瞼を切開して、縫い合わせることで、キレイな二重を作る美容整形になります。 二重切開法は、二重を作るラインを決めて、メスで瞼を切開し、瞼の脂肪を取り除いてから、縫合することで、二重を作ります。 埋没法は糸が切れてしまうと一重に戻ってしまうリスクがありますが、切開法では一重には戻ることはありません。 また、自分の理想とする二重のラインを作ることができるというメリットがあります。 目頭切開法 目頭切開法は、目を大きく見せるための美容整形になります。 蒙古ひだという目頭から上瞼にかけての皮膚を切開することで、目の横幅を広げます。 目頭を切開することで、離れている目を近く見せることができますし、目を一回り大きくパッチリとした目元にして、目力をアップさせることが可能なのです。 目尻切開法 目尻を切開することで、切れ長で大きな目に見せることができます。 大きな目に見せることができますので、顔のバランスを整えることができます。 また、細く小さなきつい印象の目がくりっとした柔らかい印象の目にすることができるのです。 眼瞼下垂 瞼が下がり気味で、眠そうな目、ダルそうな印象の人がいますよね。 そういう人は眼瞼下垂の手術を受けることで、パッチリとした目元に変えることができ、目の縦幅を大きくすることで、目を大きく見せることができるのです。 眼瞼下垂の手術は、上の瞼を動かす筋肉である眼瞼挙筋を縫合して縮めることで、瞼が開く力を強化させます。 眼瞼下垂は肩こりや頭痛、眼精疲労などの原因にもなるものですから、眼瞼下垂の手術をすることで、目を大きく見せるだけでなく、これらの症状を緩和させることもできます。 眉下切開 眉下切開法は上の瞼がたるんでいる人におすすめの美容整形になります。 眉の下を切開して、上瞼の余計な皮膚や脂肪を取り除き、丁寧に縫合していくことで、上瞼のたるみを取って、スッキリした目元にすることができます。 上瞼の脂肪や皮膚を取り除いて、たるみを取ることで、目を大きく見せることができますし、若々しい目元に変えることができるのです。 隆鼻術(シリコンプロテーゼ) 鼻が低くて悩んでいる人は、鼻にシリコンプロテーゼを入れることで、鼻筋を通す隆鼻術の美容整形を受けると良いでしょう。 鼻が低いと、平べったく凹凸が少ない顔の印象になりますが、シリコンプロテーゼを入れて、鼻筋を通すことで、堀が深く、ハッキリとしていて、整った印象の顔立ちになることができるのです。 隆鼻術は鼻の穴の中から切開してシリコンプロテーゼを入れますので、傷跡は一切目立ちません。 鼻を高くするためには、ヒアルロン酸を注入する方法もありますが、ヒアルロン酸の注射だけでは、シリコンプロテーゼを入れるのとは違って、永久に鼻の高さを保つことはできません。 ヒアルロン酸は2~3年で体内に吸収されますので、注意が必要です。 小鼻縮小 鼻の美容整形の種類、2つ目は小鼻縮小です。 鼻の穴が大きい、鼻が横に広いなどの悩みを抱えている人は、小鼻縮小の手術を受けると良いでしょう。 鼻の穴の内部から切開して、余分な皮膚や組織を除去してから縫合することで、小鼻を小さくすることができます。 どんな鼻にしたいかによって、術式が少し異なりますので、納得いくまで医師に相談して、鼻のデザインを決めると良いでしょう。 鼻中隔延長 鼻中隔延長は鼻先を下の方に伸ばす手術になります。 鼻中隔の軟骨が小さいと、鼻の穴が上に向いているような鼻、「ブタ鼻」になってしまうんです。 鼻先を伸ばすことで、鼻の穴が上向きになっているのを修正して、鼻の穴が目立たなくなりますし、鼻筋が通ってシュッとした印象の鼻になるのです。 この手術に使う軟骨は、自分の耳の軟骨(耳介軟骨)や肋骨の軟骨(肋軟骨)を採取して使います。 鼻尖形成 鼻尖形成は、鼻先を細く整えることで、だんご鼻などのボテッとした鼻をタレントやモデルのようにスッキリとした鼻にすることができます。 鼻尖形成は鼻先にある軟骨や脂肪などの余分なところを取り除くことで、細い鼻先を作ります。 関連記事 ・ 輪郭や顎の美容整形の種類 小顔になりたい人は、輪郭や顎の美容整形の種類をチェックしておきましょう。 輪郭や顎の美容整形もたくさんありますので、どのような種類があるかを説明していきます。 顎形成(シリコンプロテーゼ) 輪郭や顎の美容整形の種類、1つ目は顎形成です。 顎にシリコンプロテーゼを入れることで、顎が前に出るようになりますので、理想的な顎のラインを作ることができます。 また、顎がスッキリとして、立体感のある顔立ちになることができますし、横顔のバランスがキレイになります。 口の中の粘膜を切開して、シリコンプロテーゼを入れますので、傷が目立つこともありません。 ヒアルロン酸を顎に注入することで、理想的な顎のラインを形成することができますが、2~3年で体内に吸収されるので、元に戻ってしまいます。 骨削り 骨削りには、顎削り、えら削り、頬削りの3種類があります。 余分な骨を削ることで、フェイスラインを整えることができるのです。 顎削りは顎が長い、顎が突き出ているなどの悩みがある人におすすめです。 口の中から切開して、余分な骨を削ることで、キレイな顎のラインを作ります。 えら削りは口の中の粘膜を切開して、えらの部分の骨と余分な筋肉を削ります。 えら削りをすることで、顔が一回り小さくなり、シュッとした小顔になることができるのです。 頬削りは、耳の横の生え際や口の中を切開して、頬骨を削ります。 頬骨を削ることで、柔らかく女性的な印象にすることができますし、小顔になることができるのです。 骨切り 骨切りの美容整形は、骨削りと似ていますが、削るのではなく切ってしまうので、より高い効果が得られます。 えら切りは下顎骨の厚みを減らし、下顎角(えらの骨)を切除します。 顎の骨切りは顎の骨を水平にカットしたり、顎の骨の中心部を切除した後に左右の骨をつなぎ合わせることで、ほっそりとした顎を作ることができます。 頬骨切りは頬骨の出っ張っている部分をカットして、さらに頬骨を内側に移動させることで、フェイスラインを整えます。 額形成(シリコンプロテーゼ) 額に丸みを出すことで、顔を立体的に見せることができ、外国人のように彫が深い顔立ちになることができます。 関連記事 ・ アンチエイジングの美容整形の種類 若々しく見られたいというあなたは、アンチエイジングの美容整形の種類を知っておきましょう。 アンチエイジングの美容皮膚科の領域での施術が多く、ヒアルロン酸を注入したり、ボトックス注射をして、しわやたるみを取るものが多いのですが、針や糸、メスを使った施術もあります。 ここでは、針や糸、メスでの美容整形の一例をご紹介します。 糸を使った施術 糸を使ったアンチエイジングの美容整形は、皮膚の中に糸を格子状に埋め込むことで、コラーゲンや血管の再生を促し、しわやたるみを取って、若々しい肌を作り出す美容整形方法です。 しわやたるみのほかに、毛穴の開きやくすみなども改善することができます。 この施術に使う糸は純金のとても細い糸や、体内で溶けて吸収される糸などが用いられます。 フェイスリフト フェイスリフトは、メスを使ったアンチエイジングの美容整形になります。 髪の生え際や耳の周辺など目立たない部分を切開して、たるみがある皮膚や筋肉組織を引っ張り上げて固定するので、しわやたるみが一気に解消しますし、そのしわやたるみが戻ることもありません。 顔全体のフェイスリフトをすることもできますし、首や頬など一部分だけをリフトアップすることも可能です。 胸の美容整形の種類 胸を大きくしたいなどの悩みを抱えている人は、胸の美容整形をチェックしておきましょう。 胸の美容整形は、豊胸だけではないって知っていますか? 豊胸(プロテーゼ) 豊胸の美容整形の代表的なものが、シリコンプロテーゼの挿入です。 脇の下を切開して、プロテーゼを挿入することで、2カップ以上のバストアップが可能になっています。 プロテーゼの形や大きさはたくさんありますので、理想的なバストになることができるのです。 また、プロテーゼをどこに入れるのかによって、仕上がりも変わります。 乳腺下法、大胸筋下法、大胸筋膜下法の3つから選ぶことができます。 豊胸(脂肪注入) 自分の脂肪を注入することでも、豊胸することができます。 自分自身のお腹や太ももから脂肪を吸引して、その吸引した脂肪の中から良質なものを選んで、それを胸に注入する美容整形です。 自分の脂肪を注入して、豊胸しますので、豊胸後の手触りや見た目が自然になります。 陥没乳頭 乳首が引っ込んでいて、刺激しても出てこない状態が陥没乳頭です。 陥没乳頭は、将来の授乳の妨げになることがありますし、乳腺炎などが起こりやすくなります。 乳輪部分を切開して、乳首の裏から乳首を押し上げることで、陥没乳頭を治します。 この方法なら形を整えることができますし、乳管を傷つけることがなく、将来の授乳にも差し支えることはありません。 また、傷跡も目立たないという特徴があります。 乳頭縮小 乳首が大きくて悩んでいる人は、乳頭縮小の美容整形をすると良いでしょう。 乳頭縮小は、乳首の根元をカットして、縫い付けることで、乳首を小さくし、また形を整えることができますので、キレイな胸を作ることができるのです。 乳輪縮小 乳輪が大きくて悩んでいる人は、乳輪縮小の施術を受けましょう。 乳輪が大きい場合の手術方法は、たくさんありますが、基本は乳輪の外側部分を丸く切開し、縫い付けることで、乳輪を小さくします。 乳腺を傷つけることはありませんので、将来の授乳にも影響はありません。 関連記事 ・ 脂肪吸引(痩身)の美容整形 次の美容整形の種類は脂肪吸引です。 脂肪吸引は、太ももはお腹、二の腕などの部位がありますが、基本の施術方法はどれでも同じです。 皮膚の目立たない部分を小さく切開し、そこから細いカニューレ(管)を入れて、脂肪を吸引することで、理想のボディラインを手に入れることができます。 脂肪吸引は確実な部分痩せができるというメリットがあります。 ただ、脂肪吸引後は術後の腫れを抑えて、キレイなボディラインにするために、ガードルやサポーターを一定期間つけていなければいけません。 女性器の美容整形の種類 女性器に悩みを持っている人は、美容整形で悩みを解決できます。 女性器に関しては、なかなか周囲の人に相談できないので、悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 小陰唇縮小 小陰唇が肥大していて大きさに悩んでいたり、左右不ぞろいの形に悩んでいる人は、小陰唇縮小の手術を受けると良いでしょう。 小陰唇の不要な部分をカットすることで、形を整えて、小さくすることができます。 膣縮小術 出産等で膣が広がってしまった人は、膣を収縮させることで、悩みを解決することができます。 膣の入り口から3~4センチの部位を縫い縮めることで、膣を狭める手術を行います。 美容整形の種類についての総まとめ ・二重埋没法:プチ整形として有名で気軽にできる目の整形 ・二重切開法:瞼を切開して縫い合わせる目の整形。 理想どおりになる ・目頭切開法:目を大きくするための美容整形。 ぱっちりアイになりたい人に ・目尻切開法:目尻を切開して切れ長で大きな目にできる美容整形 ・眼瞼下垂:瞼が下がり気味な人におすすめの美容整形 ・眉下切開:上の瞼がたるんでいる人におすすめの整形 ・隆鼻術(シリコンプロテーゼ):鼻にプロテーゼを入れて鼻筋を通す整形 ・小鼻縮小:鼻の穴が大きい人や鼻が横に広い人におすすめの整形 ・鼻中隔延長:ブタ鼻を治したい人におすすめ。 鼻先を伸ばす整形 ・鼻尖形成:団子鼻などのボテっとした鼻をスッキリとした鼻に治す整形 ・顎形成(シリコンプロテーゼ):顎にプロテーゼを入れて立体的な顎にする ・骨削り:フェイスラインを整えたい人におすすめの整形 ・骨切り:骨削りより効果が高い美容整形でフェイスラインを明確に整えられる ・額形成(シリコンプロテーゼ):額に丸みを出せる美容整形 ・糸を使った施術:糸を使ったアンチエイジング整形でシワやたるみを改善 ・フェイスリフト:メスでたるみや筋肉組織を引っ張り上げて固定させる ・豊胸(プロテーゼ):脇の下を切開してプロテーゼを挿入する豊胸方法 ・豊胸(脂肪注入):自分の尻や太ももから脂肪を吸引して胸に注入する方法 ・陥没乳頭:乳首が引っ込んでしまっている人の施術 ・乳頭縮小:乳首が大きくて悩んでいる人におすすめの整形 ・乳輪縮小:乳輪が大きくて悩んでいる人におすすめ ・痩身の美容整形は、脂肪吸引が代表的 ・小陰唇縮小:小陰唇が肥大している人や不揃いの人のための整形 ・膣縮小術:出産などで膣が広がってしまった人におすすめ 美容整形の種類をまとめました。 美容整形の手術は、その部位によっていろいろなものがありますが、細かく分類すると、ご紹介した種類よりももっとたくさんあります。 どんな施術を受けるのかは、美容整形の医師としっかり相談して、メリットとデメリット、リスクなどにすべて納得してから、美容整形を受けるようにしましょう。

次の

二重整形の種類ってなにがあるの?二重整形の種類まとめ

整形 目 種類

絵描きでもさ、サッと美しい絵を描ける人もいれば、絵具を塗り重ねて汚くしちゃう人もいるでしょう。 それと同じですよ。 あとね、美人にする手術は一発勝負なの。 何度もいじくりまわすのはよくない。 でも、若くする手術は何度もやる必要があるよ。 高須「そうだよ。 時代によって流行が変わっていくし、ヘンなのが流行るしさ。 『アヒル口』だの、『デカ目』だのって全然いいと思わないもん。 誰にとっても、理想形は一緒。 トレンドに左右される心配もないし、施術するほうは気楽ですよ。 かなりマズいね。 そもそも、美人というのは『バランスが整っている顔』を指すんです。 美人と不美人の差って、ほとんどなくて、要はバランスの問題だけ。 例えば、目が大きく、同じように鼻や口も大きければ、バランスがとれているから美人に見える。 でも、目が大きいのに、鼻が低く、おちょぼ口だとバランスがとれない。 日本人形とフランス人形はそれぞれ良さがあるけど、日本人形の顔に、フランス人形の鼻をつけるのはよろしくない。 バランスを整えるには、全部一度にやったほうがいい。 高須「あれは糸がほどけるんじゃなくて、顔がたるんでくるの。 反対側をやるときに、少しゆるめてください』と言うから、リクエストされた通りにやったら、あとから『もっと力いっぱい引っ張ってもらえばよかった!』って言いだすの。 もちろん、何年か分は若くなってて、満足もしてるんだよ。 でも、永久に若いままじゃないでしょ。 だから、たいてい『 次回はもっと、ギンギンに引っ張ってください』と言い出すの。 高須「マトモな医者であれば、いくら患者がリクエストしても断るよ。 でも、安さをウリにしてたり、オープンしたばかりの美容整形外科クリニックの中には患者さんの言いなりになっちゃうところもある。 目先の商売のことしか考えてないんだね。 『鼻を高くしたいから、たくさんヒアルロン注射を打ってください』と言われたら、『わかりました』とバンバン打つ。 そりゃ、クリニックは注射1本より、10本打つほうが儲かりますよ。 高須「そうそう。 患者さん自ら美容整形手術の陣頭指揮をとっていいことは何もありません。 一流ブティックに、自分で起こした型紙を持ち込んで『この通りに作って!』と強要してるようなもの。 でも、どうやってその願いをかなえるかを考えるのは、プロである美容整形外科医の仕事。 【高須克弥氏・プロフィール】 1945年生まれ、医学博士。 で美容外科の第一人者。 最新の美容技術を、自ら試して普及することでも有名。 著書多数、近著は『』 Kindle版)、『』 <TEXT/島影真奈美>.

次の

目・目元の治療・整形

整形 目 種類

この枝分かれした筋肉によって二重は形成されています。 一重まぶたの人は枝分かれしていないために二重ラインができないのです。 埋没法は、引き込まれる場所をつくるように糸をかけることで、 二重まぶたと同じような筋肉の動きを再現する施術です。 糸はまぶたの中に埋まるので、眼球を傷つける心配がありません。 目の開閉に違和感が生じることもほぼありません。 術後しばらくはまぶたが引っ張られる感覚がある場合も多いですが、徐々に違和感はなくなっていきます。 腫れや内出血が出ることもありますが、およそ3日から1週間で落ち着くといわれています。 ヒアルロン酸注射は、ほうれい線などの シワの改善、鼻を高くする効果のある施術です。 お手軽で安全性が高いため、人気の施術法です。 ヒアルロン酸の注入では主にシワが改善する効果が期待できます。 ヒアルロン酸は人の体にもともとある物質で、コラーゲンを保持し、肌組織の水分や柔軟性を保つ役割があります。 ヒアルロン酸の注入には透明なジェル状の製剤が使用されます。 ヒアルロン酸の注入を行うと体内にもとからある自分のヒアルロン酸と融合し、皮膚が膨らみシワを隆起させると期待できます。 即効性があり多くの効果がありますが、注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され元に戻ってしまいます。 即効性や一時的な改善を希望する方には適した治療法ですが、効果を持続させたい方は定期的にヒアルロン酸の注入を行う必要があります。 プロテーゼなどと違い、高さが気に入らない場合は注射でヒアルロン酸を溶かすことができることも魅力です。 メスを入れる手術が怖い方や、ダウンタイム中に休暇が取れない方、周りにばれたくない方にはヒアルロン酸の注入がおすすめです。 ヒアルロン酸の注入は 鼻の付け根を高くしたい方にはむいていますが、鼻先をとがらせたり高くしたりしたい方、効果を永久的に持続させたい方にはプロテーゼが適しています。 お手頃で即効性がある施術ですが、ヒアルロン酸の注入を欲張りすぎると鼻筋が太くなる場合があります。 カウンセリングの際に医師の意見を聞きながら適切な量を注入するようにしましょう。 プラセンタ注射は シワやたるみの改善、美肌効果や美白効果が期待できます。 プラセンタは女性の胎盤から作られる薬品で、美肌や更年期障害、肝機能強化、ホルモンバランスの正常化など様々な作用を持っています。 また、プラセンタには肌に潤いを与えるアミノ酸が含まれています。 アミノ酸は新陳代謝が良くし、コラーゲン造成を活発化する働きを持ちます。 そのため、肌にハリを与え、シワやたるみ改善の効果が期待できます。 プラセンタエキスには美肌効果の他に、活性酸素を除去しメラニンを抑制するので美白効果も期待できます。 その他に乾燥肌の改善、睡眠障害の改善、疲労回復、ホルモンバランスの正常化、アトピーなどの抗アレルギー作用、ニキビなどの抗炎症作用、冷え性、腰痛の改善、肩こりなどの効果が期待できます。 わずか15分ほどと短時間で行えてリーズナブルな価格が魅力です。 腫れにくく二重が取れにくい方法のため傷跡が残らず、メイクや洗顔も翌日から可能です。 ナチュラルベーシック法の値段 1点留め 片目約5,620円 両目約7,350円 2点留め 片目約11,250円 両目約14,700円 3点留め 片目約14,170円 両目約23,080円 4点留め 片目約27,130円 両目約38,470円 オプション 笑気麻酔 約3,240円 「湘南二重術」 湘南二重術では、二重整形に特化した極細の医療用縫合糸を使用しています。 これは通常の糸より取れにくく、 持続性に優れています。 3年保証付きですので、埋没法をはじめて受ける方や、過去に他のクリニックで施術を受け、糸が取れてしまった方におすすめです。 湘南二重術の値段 2点留め(笑気麻酔込み)約29,800円 3点留め(笑気麻酔込み)約44,800円 「腫れづらいばれづらい二重術」 腫れづらいばれづらい二重術では、心臓血管外科用に開発された極細の医療用糸を使用します。 そのため、ナチュラルベーシック法に比べて腫れが少なく、持続性にも優れています。 腫れづらいばれづらい二重術の値段 1点留め 片目(笑気麻酔込み)約48,600円 両目(笑気麻酔込み)約87,480円 2点留め 片目(笑気麻酔込み)約68,040円 両目(笑気麻酔込み)約90,000円 3点留め 片目(笑気麻酔込み)約87,480円 両目(笑気麻酔込み) 約131,220円 4点留め 片目(笑気麻酔込み)約110,560円 両目(笑気麻酔込み)約159,160円 「フォーエバー二重術」 腫れづらいばれづらい二重術同様、 腫れを最小限に抑え、極限までとれにくく、ほとんどの人が一重に戻らない埋没法です。 過去の埋没法の糸が取れてしまった方や、皮膚のたるみが強くまぶたが腫れぼったい方、広い二重ラインを作りたい方におすすめです。 フォーエバー二重術の値段 片目(笑気麻酔込み)約115,020円 両目(笑気麻酔込み)約191,560円 「クイックコスメティーク法」 クイックコスメティーク法は、まぶたの表面に針をささないので表面に傷ができません。 腫れも少なく、ほとんどの場合施術直後から化粧ができます。 持続性にもすぐれており、まぶたの表面から糸の結び目が目立ちにくいことも長所として挙げられます。 クイックコスメティーク法の値段 片目(笑気麻酔込み)約115,020円 両目(笑気麻酔込み)約191,560円 まぶたが分厚く腫れぼったい方にはクイックコスメティーク法より強い強度の「クイックコスメティーク・ダブル」がおすすめです。 瞼板と挙筋をしっかり固定するため戻りにくく、 自然な仕上がりが期待できます。 また、腫れは比較的少なく、3~7日ほどで落ち着きます。 施術時間は15分ほどと短く、人によってはカウンセリング後すぐに施術できます。 二重術スーパークイック法の値段 両目1点留め 非会員 約9,070円 BM会員 約6,340円 片目1点留め 非会員 約6,940円 BMC会員 約4,850円 両目2点留め 非会員 約18,140円 BMC会員 約12,690円 片目2点留め 非会員 約13,880円 BMC会員 約9,710円 両目3点留め 非会員 約30,170円 BMC会員 約21,110円 片目3点留め 非会員 約18,520円 BMC会員約 約12,960円 「プレミアムスーパークイック法」 プレミアムスーパークイック法は安心の3年保証です。 また、ダブル点眼麻酔を採用しているため、施術中の痛みや腫れの抑制を期待できます。 持続期間は約6か月ほどです。 繊細な注入ができ、術後の「しぼみ」を軽減し効果の長持ちが期待されます。 ほうれい線、ゴルゴ線、頬、口角のしわ取りやボリューム調整に最適で、9~12か月ほど効果が持続します。 DANAE(ダナエ)の値段 通常価格 約52,920円 モニター価格 約39,800円 「ジュビダーム ビスタ ウルトラプラスXC」 ジュビダーム ビスタ ウルトラプラスXCは厚生労働省の認可を受けています。 効果の持続性が高く、額やほうれい線、ゴルゴ線、口角下などの部位で効果が期待されます。 ジュビダーム ビスタ ウルトラプラスXCの値段 1本(1,0cc)約50,000円 「ジュビダーム ボリューマ(バイクロスシリーズ)」 ジュビダーム ボリューマ(バイクロスシリーズ)は 通常のヒアルロン酸より1年以上も効果の持続が長いです。 それに加え、 今までのヒアルロン酸よりも柔らかく滑らかなため、細かいシワにも対応可能です。 ジュビダーム ボリューマの値段 通常価格 1cc 約98,000円 「ビタールライト」 ビタールライトはヒアルロン酸の中でも粒子が細かく、やわらかで皮膚なじみが良いため、目の下、首、手の甲などデリケートで年齢の表れやすい場所の細かなシワへ抜群の効果を期待できます。 ヒアルロン酸本来の高い保水効果によってシワの改善だけでなく、肌の柔軟性が回復するので 肌のハリを取り戻すことも期待できる治療法です。 注入量の目安は目の下で0. 5cc以下、首2~3cc、手の甲3~4ccです。 ビタールライトの値段 1. 0cc 約38,470円 「クレヴィエル」 クレヴィエルは5分ほどでメリハリを手に入れることが期待されます。 高濃度で弾力性があるので鼻や顎をシャープな形に仕上げたい方におすすめです。 1cc 約12,000円、 シワたるみには0. 1cc 約9,800円 「レスチレン シリーズ」 レスチレンは全世界で愛用されております。 目元には粒子が細かいヒアルロン酸は、口元には中間タイプのヒアルロン酸、鼻と顎もは少し粒子が大きいヒアルロン酸、輪郭形成用には1番大きな粒子のヒアルロン酸、のように 粒子の大きさによって用途が使い分けられています。 また、粘性を持つためヒアルロン酸を注入した組織となじみやすく、長く停滞するので1~2年ほど効果が持続します。 ベロテロシリーズには種類がありベロテロソフトは 目元の小じわ、瞼のへこみ、口元の小じわ、額などに適しており、ベロテロバランスは額、ほうれい線、口元のシワ、ベロテロボリュームは頬のへこみ、顎、ゴルゴ線などに適しています。 真皮密度の増加や皮膚の抗酸化保護が期待できる新たなヒアルロン酸です。 テオシアル・ピュアセンス リデンシティー【I】は肌全体にハリを与え、ちりめんジワを改善するだけでなく、肌のキメを整えてくすみを改善し透明感を与えることが期待されます。 テオシアル・ピュアセンス リデンシティー【II】は目の周囲などデリケートな部位に適しており、ゴルゴ線、クマを改善すると期待できます。 テオシアルRHA1・RHA2は細かいシワ、浅いシワの改善に適しています。 城本クリニックで扱っているニューラミスシリーズは麻酔薬入りのため、痛みに弱い方でもストレスなく治療できます。 多くの医療分野で使用されているため、安心して受けていただけるのではないでしょうか。 1度注入されると約70%は吸収されずに注入したての状態を半永久的に保ちます。 体内の分解酵素に対して優れた耐久性があるため約12か月間の持続が可能です。 ヒアルロン酸濃度が高く高濃度のため硬く吸収されにくいので、鼻や顎をシャープにしたい方に適しています。 クレヴィエルの値段 0. その他にも、ニキビ跡を目立ちにくくしたり、皮脂腺の縮小してくれたりと、あらゆる効果が期待できます。 自己コラーゲンの活性を促す効果もあり、ダウンタウンもないという画期的な治療法です。 針を刺すことによるニードリング効果によってリンパの循環が促進され、肌の代謝の向上も期待されます。 術後のダウンタイムや傷みも少ないため、非常におすすめです。 たるみの原因である筋膜を超音波で引き上げることのよってたるみ改善を行います。 この方法では、深い層だけをピンポイントで加熱するため皮膚表面に傷ができず、ほとんどの場合当日からメイク可能です。 その他にも、ニキビ跡や皮脂腺の縮小に有効で、 傷みとダウンタイムがなく効率的なリフトアップが期待できます。 サマークールCPTは1年に2回ほど受けるとより効果的です。 手術なしでたるみを引き上げたい方や、小顔になりたい方、1回の施術でできるだけ高い効果を得たい方、肌の弾力を得たい方におすすめの治療です。 繊維の挿入により、血流の改善やコラーゲンの産生が促進されるので肌に潤いとハリを与えてくれます。 安心の1年保証付きなのもうれしいポイントです。 美肌アモーレの値段 スタンダード 2カ所 非会員 約170,000円 BMC会員 約136,000円 プレミア 4カ所 非会員 約309,000円 BMC会員 約247,200円 プラチナ 6カ所 非会員 約457,000円 BMC会員 約365,600円 クリスタル 8カ所 非会員 約605,000円 BMC会員 約484,000円 サファイア 10カ所 非会員 約753,000円 BMC会員 約602,400円 ダイアモンド 12カ所 非会員 約901,000円 BMC会員 約720,800円 「ヘアラインリフト」 ヘアラインリフトは、頭皮の真皮にヒアルロン酸を注入することで髪の生え際からリフトアップする治療法です。 注入跡が目立ちにくく、皮下組織の再生とコラーゲン生成を促進する効果が期待できます ヘアラインリフトの値段 1回 非会員 約100,000円 BMC会員 約80,000円 プチ整形を失敗しないために メスを使用せず比較的安価で、ダウンタイムや腫れが少なく挑戦しやすいプチ整形ですが、失敗してしまうこともあります。 プチ整形を失敗しないためには、 十分なリサーチとカウンセリングが重要です。 施術を担当する医師、病院の実績や技術力が十分にあるか事前に確認しましょう。 また、腕のある医師であっても美的センスの違いによって満足のいく結果にならない場合があります。 施術前のカウンセリングでしっかりとあなたの要望を理解してもらうことで、 失敗を食い止めることができます。 あなたのなりたいイメージが医師に伝わりやすいよう、参考写真を持っていくと良いかもしれません。 また、効果を求めるばかりにやりすぎることは禁物です。 どの程度までなら安全に施術でき、不自然にならないのかも医師の意見を聞きながら決めるのが良いでしょう。

次の