れ いえもん カイロス。 【ポケモンGO】カイロスのステータスと捕獲場所情報

ポケモンGO、カイロス悲願のレイドデーイベントが開催中止

れ いえもん カイロス

主にポケモンシリーズをプレイしていますが、マリオシリーズなど、他の任天堂シリーズのゲームもプレイすることがあります。 活動場所はYouTubeで、他の場所での活動は確認できませんでした。 そんなレイえもんさんのプロフィールについて! レイえもんさんは、自身のプロフィールについて語ることがなく、ほとんど不明です。 ツイッターを始めたのも、「偽物が出まわり始めたから」という理由のためで、ツイートのほとんどが動画の宣伝です。 自身のことについて話すツイートはまったく見当たりませんでした。 もっとも初期の動画では、実写動画で腕だけ登場する姿も見られるのですが、それだけのようです。 そんなプロフィールが全く謎に包まれているレイえもんさんですが、年収についてはわかっています。 Social Bladeによれば、レイえもんチャンネルの年収は 315万円~5038万円のようです。 再生単価によって差があるためこのような幅のある数字になっています。 いちばん小さい場合でも、315万円と、ふつうのサラリーマン以上の年収がありますね。 Social Bladeで出る一番小さい値は、CPM 1000再生あたりの単価 が0. 25ドルで計算していますが、これはかなり小さめの値です。 よって、315万円という数字は実際の年収よりかなり下だと思われます。 名実ともに、成功したYouTuberの一人と言えるのではないでしょうか。 ところで、レイえもんさんのサブチャンネルの名前である 「ゴンザマス」というのは、レイえもんさんの 「本名」という設定のようです。 ツイッターのアカウント名にもなっているので、かなり愛着のある名前のようですが、由来については分かりませんでした。 とくに、ポケモンGO動画は、レイえもんさんが有名になった理由なので、ポケモンGOなしにレイえもんさんは語れません。 その中でも、よく話題として挙がるのが、 「カイロス」です。 このランキングでもっともハズレ度が高いポケモンとして紹介されたのが「カイロス」でした。 いたるところで見るので、確かにハズレ感が強いですが、レイえもんさんは、 「視界に入ってもモンスターボールの無駄だと言われ 全世界数億人規模で無視されている」 「今地球上でもっとも嫌われているポケモン」 などとカイロスに対し散々な言いようでしたw このようなカイロスへの辛辣なディスりがかなり受けたようで、一気に再生数を伸ばしたようです。 この後も、動画の冒頭などで、カイロスがタマゴから出てくるのを面白おかしく語る様子が受け、 「カイロスの呪い」といったネタが生まれました。 それでも面白さは現在と変わらず、レイえもんさんの才能がわかる動画です。 のちの動画では、マリオメーカーの動画を作る経緯について語っており、 「マリオメーカー廃人だったのと、マリオメーカーブームだったので動画を投稿した」と語っています。 しかし、ゆっくり動画を作るのが面倒になってしまったため、この後しばらく投稿をやめてしまったようです。 そうして時間がたった後に始めたのが、ポケモンGOの動画だったようです。

次の

レイド中にフリーズする不具合 カイロス悲願のイベントが開催中止

れ いえもん カイロス

Pokemon GO 大変残念なニュースをお伝えしなくてはなりません。 が、6月28日に予定していたイベント「カイロス」のレイドバトル・デイを中止しました。 公式の告知は実質一行、Pinsir Raid Day: This event has been canceled. のみで、理由等は挙げられていません。 また「以下のイベントは中止・延期・または変更されました:」の下に「canceled. 」とあることから、延期ですらない中止、不開催ということになります。 長年にわたりネタやコラとして扱われ、ようやく実現したと思えばあまりなこの仕打ち、いったいカイロスに口元がキモい以外のどんな非があったのかと問い詰めたくなりますが、ポケモンGOでは現在レイド中にフリーズする不具合が発生していることから、修正できないままのレイドバトル・デイを避けたものと思われます。 にてアプリへのログイン及び、レイドバトル中にフリーズしてしまう不具合が発生しており、問題の解消に向けて対応を行っています。 ご迷惑をおかけしますが解決までしばらくお待ち下さい。 - NianticHelpJP niantichelpjp 延期にしてくれれば良かったとも思いますが、おそらくこれはカイロス コミュニティ・デイへの格上げ前フリだと思って耐えることにしたいと思います。 外部サイト.

次の

株式会社カイロス|再生可能エネルギーの を実現する

れ いえもん カイロス

主にポケモンシリーズをプレイしていますが、マリオシリーズなど、他の任天堂シリーズのゲームもプレイすることがあります。 活動場所はYouTubeで、他の場所での活動は確認できませんでした。 そんなレイえもんさんのプロフィールについて! レイえもんさんは、自身のプロフィールについて語ることがなく、ほとんど不明です。 ツイッターを始めたのも、「偽物が出まわり始めたから」という理由のためで、ツイートのほとんどが動画の宣伝です。 自身のことについて話すツイートはまったく見当たりませんでした。 もっとも初期の動画では、実写動画で腕だけ登場する姿も見られるのですが、それだけのようです。 そんなプロフィールが全く謎に包まれているレイえもんさんですが、年収についてはわかっています。 Social Bladeによれば、レイえもんチャンネルの年収は 315万円~5038万円のようです。 再生単価によって差があるためこのような幅のある数字になっています。 いちばん小さい場合でも、315万円と、ふつうのサラリーマン以上の年収がありますね。 Social Bladeで出る一番小さい値は、CPM 1000再生あたりの単価 が0. 25ドルで計算していますが、これはかなり小さめの値です。 よって、315万円という数字は実際の年収よりかなり下だと思われます。 名実ともに、成功したYouTuberの一人と言えるのではないでしょうか。 ところで、レイえもんさんのサブチャンネルの名前である 「ゴンザマス」というのは、レイえもんさんの 「本名」という設定のようです。 ツイッターのアカウント名にもなっているので、かなり愛着のある名前のようですが、由来については分かりませんでした。 とくに、ポケモンGO動画は、レイえもんさんが有名になった理由なので、ポケモンGOなしにレイえもんさんは語れません。 その中でも、よく話題として挙がるのが、 「カイロス」です。 このランキングでもっともハズレ度が高いポケモンとして紹介されたのが「カイロス」でした。 いたるところで見るので、確かにハズレ感が強いですが、レイえもんさんは、 「視界に入ってもモンスターボールの無駄だと言われ 全世界数億人規模で無視されている」 「今地球上でもっとも嫌われているポケモン」 などとカイロスに対し散々な言いようでしたw このようなカイロスへの辛辣なディスりがかなり受けたようで、一気に再生数を伸ばしたようです。 この後も、動画の冒頭などで、カイロスがタマゴから出てくるのを面白おかしく語る様子が受け、 「カイロスの呪い」といったネタが生まれました。 それでも面白さは現在と変わらず、レイえもんさんの才能がわかる動画です。 のちの動画では、マリオメーカーの動画を作る経緯について語っており、 「マリオメーカー廃人だったのと、マリオメーカーブームだったので動画を投稿した」と語っています。 しかし、ゆっくり動画を作るのが面倒になってしまったため、この後しばらく投稿をやめてしまったようです。 そうして時間がたった後に始めたのが、ポケモンGOの動画だったようです。

次の