焼きそば ufo 由来。 「日清焼きそばUFO」は何の略?意外な意味と由来

焼きそば

焼きそば ufo 由来

そこまでかよ! カップ焼きそばの大人気商品には「UFO」と呼ばれるものがありますよね。 俺はカップヌードルや焼きそばが大好きなので、しょっちゅう食べてます。 焼きそばの中では「焼きそばバゴーン」が好きですが、どうやら東北地方や一部中越地方にしか流通していないみたいです。 なので、関東の方とお話をするときに「焼きそばバゴーンおいしいよね!」というと、 「ぷっ(笑)」 と笑われてしまい、その瞬間に何とも言えない気持ちになってしまいます。 どうでもいい話はこれくらいにして、UFOのネーミングについて迫ってみましょう。 UFOの名前の由来は「うまい!ふとい!おいしい!!!」 いきなり見出しで答えを言っちゃってますが、実はUFOの名前の由来は うまい!! ふとい!!! おいしい!!! という、実に分かりやすい由来から来ているんですよね。 いやー、、、 あの宇宙からくる円盤にそっくりだから、その名前にしてるんじゃないのかよ!! 同じように思っていた人もいるんじゃないんでしょうか。 某有名アイドルの歌を起用したのは商品誕生の後! UFOといえばピンクレディさんのあの歌が思い浮かびますよね。 若い世代の方にはちょっと分かり辛かったかな? あの歌から連想されるUFOのイメージは「まさに宇宙人のアレ」ですよね。 しかし、日清のUFOが発売されたのは1976年のことでした。 その翌年に「ピンクレディさんのUFOをCMの曲に起用した」とのことなので、実際には宇宙からくるアレが名前の由来になっているわけではありません。 まぁ、あのCMのイメージと、ボリュームたっぷりの円盤型の焼きそばのイメージが絶妙にマッチした結果、大ヒットしたわけですね。 終わりがよければすべてよし!! 結果的に、その時の売り出し方が上手かったからなのかどうなのかはわかりませんが、現在でも焼きそば界のトップブランドとして君臨しているんですね。 こいつはすげーや! 焼きそばバゴーン…おいしいんだけどな…(笑) 私が好きなカップ焼きそば うん、この項目いらないよね。 知ったところで誰も得しないよね。 でも、どうしても言いたいことがある! 私はバゴーンが好きだ! というわけで勝手に焼きそばランキングを始めたいと思います。 ちなみに、世間でのカップ焼きそばの売り上げランキングはUFOが1位です。 なので今回はそれ以外で選んでみたいと思います。 1位 ペヤング!! バゴーン「あっ…」 俺「あっ…」 ……… ペヤングはとにかく激辛が好きです! むしろ、ペヤングを購入する場合8割が激辛になります。 おいしいですよね。 以前ペヤング激辛に ・島唐辛子 ・ニンニク を入れて食べたところ、舌がぶっ壊れかけました。 自宅でもマルちゃんのフライパンで作る焼きそばを食べるときにも、マヨネーズをかけてしまいます。 最初からその仕組みが整っているなんてすばらしいですね。 腹減ってきた。 素直に思ったことと言えば、 「色んな焼きそばが発売されてるんだなあ」 ということ。 その焼きそばの先駆け的な存在としてもUFOは素晴らしい実績を積み上げてきたんだなと感じました。 さて、今回はこのくらいで終わります。 お腹がすいたので焼きそばマルちゃんでも食べてこよっと。

次の

日清焼そばUFOの意味や語源や由来や歴史の違い

焼きそば ufo 由来

概要 [ ] 日本における焼きそばはやのメニューとして一般的である。 さらに屋外であっても一枚あれば調理可能なことや調理手順が簡単な事から、の、学園祭などイベントの・、スナックコーナーなど様々な場所で売られている。 また、のためのにもされている(「」参照)。 常温またはによる再加熱で、すぐ食べられる調理済み焼きそばが、やの惣菜・弁当コーナーで広く販売されている。 『にっぽん洋食物語大全』(著)には「ソース焼きそばを浅草焼きそばと呼ぶ人もいる」と書かれており、昭和10年代( - )のでソース焼きそばが名物とされていたことが記されている。 から初期に流行したのでも焼きそばは販売されており、少なくともなどの都市部においては戦前から一般的な軽食として定着していたことがわかる。 既製の中華麺が流通するようになった昭和30年頃からは家庭料理としても作られるようになり、またやなどと並ぶ子供のとしてなどでも提供されていた。 (昭和38年)にはがインスタント「」を発売し、ヒット商品となって広まった。 日清食品は「世界初のインスタント焼きそば」としている。 その後、(昭和50年)にがチルド麺「焼そば3人前」を発売、同じ頃に「焼きそばソース」も市販されるようになった。 は(昭和49年)に誕生し、には「」が発売され大ヒットとなった。 材料 [ ] 「焼きそば」用の麺はが原料のではなく、が原料のである。 焼きそば用に販売される中華麺は蒸した上、ほぐしやすいように処理がされているものが多い。 近畿圏では油処理なしの茹で麺もよく用いられる。 大手メーカーから家庭向けに販売されている商品は、個別包装された2 - 3食分の蒸し中華麺に粉末、あるいは液体の濃縮調味料を添付して1パックとされているのが標準的である。 味付けには、、、、、味噌、隠し味でなどが用いられる。 焼きそば用に味や濃度が調整された「焼きそばソース」も各メーカーから市販されている。 ウスターソースの代わりに、が入ったなどを使った味付けは「塩焼きそば」 、醤油ベースの味付けなら「醤油焼きそば」 味噌ベースの味付けなら「みそ焼きそば」と呼ぶこともある。 具材は、などの肉類、や、、、などの野菜類が多く使われるが、などの魚介類、、や、 等を使用する場合もある。 盛り付けの際にや、を振り掛けたり、刻んだを添えたりする。 や、またゴマなどをかける場合もある。 類似の料理 [ ] 「」も参照 中華料理のも、日本では一般に焼きそばと呼称される。 日本の焼きそばによく似た「炒麺」がある。 このほか、炒めた麺の上に、調理した、、、、などの具を水溶きなどでとろみをつけて合わせたを掛けたものは「 五目あんかけ焼そば」あるいは単に「五目焼きそば」「あんかけ焼きそば」と呼ばれる。 この餡はの具やに類似する。 また、油で揚げてパリパリにした麺の上に餡を掛けたものは「堅焼きそば」(あるいは「あげそば」「」)と呼ぶ。 これから派生した料理としてのがある。 周辺では、中華料理店の炒麺は「焼きそば」、お好み焼き屋などで供されるソース焼きそばは「」と呼んで区別される。 このほか飲食店がメニューとして出したり、調味料会社などがを提供したりしている多様な焼きそば風料理が存在する。 中華麺を使わず、の麺にケチャップ 、に などをベースとする調味料で味付けした料理を「焼きそば」と称することもある。 このほか、のを「タイ風焼きそば」と呼ぶ など、外国の似た料理の説明に「焼きそば」という言葉が使われることもある。 インスタント食品 [ ] 詳細は「」を参照 としての焼きそばは、油揚げされた麺を湯で戻し、付属のソースで味付けをする。 なお、この油揚げされた麺というのは、固焼きそばのそれとは違い、インスタントラーメンに多い即席油揚げ麺の事であり、乾燥保存と麺の中に微細な空洞を作って戻しやすくすることを目的として揚げたものである。 味付けはソース焼きそばがほとんどであるが、塩焼きそば、カレー焼きそば、を用いた、風のなどのバリエーションも存在する。 あんかけソースの付属した中華風焼きそば(揚げ麺や固焼きそば)に類するものも少数見られる。 インスタント焼きそばには()とがあるが、付属の専用容器で調理を行うカップ式の物に比べ、袋麺は種類も流通量も非常に少ない。 これは前者がお湯で戻した麺にソースを混ぜるだけ で常に安定した味が得られるのに対し、後者は鍋を使って調理する必要があり、湯量や火力の調整が難しく失敗も多かったためで、カップ焼きそばが登場した1970年代後半を境に完全に主流が切り替わった。 このため袋麺は1960年代から仕様が変わっていないものがほとんどで、カップ式の大半が液体ソースであるのに対し、袋麺には昔ながらの粉末タイプのものが多い。 も販売されており、「五目あんかけ焼きそば」や「ご当地焼きそば」も存在する。 ご当地焼きそば [ ] 日本各地のご当地焼きそばは各種あり、を兼ねて地域の名称が付けられている料理が多い。 日本全国のご当地焼きそば 北海道・東北地方 [ ]• (北海道)• 美唄やきそば()(北海道)具は無くポリ袋入りのソース焼きそば。 紅ショウガスライスが別添。 手を汚さず温めずに食べられる。 (北海道)• (北海道)• (秋田県)• (秋田県横手市)• 庄内シルク焼きそば()ソース後掛けの焼きそば。 切った焼きのりが大量に乗る。 (宮城県)• (福島県) 関東地方 [ ]• (栃木県)• (栃木県・)• (群馬県)• (埼玉県)• (埼玉県)• (東京都)• (東京都)• (神奈川県) 中部地方 [ ]• (・)• (新潟県) 焼きそばにカレーミートソースをかけ、紅ショウガをトッピングした料理。 (新潟県新潟市)• (新潟県)• 信州つけ焼きそば()• (長野県)• (長野県)• (静岡県)• (静岡県)• (静岡県)• 近畿地方 [ ]• (滋賀県)• 橿原スタミナ焼きそば()2017年6月閉店した、橿原スタミナラーメンで提供されていた焼きそば。 (兵庫県)。 中国・四国・九州地方 [ ]• () ブラジル [ ]• YAKISOBA 、YAKISSOBA() 他の料理との融合 [ ]• 焼きそばをにはさんだものを「」という。 焼きそばと同様の調理法で、麺にを用いたものは「」、を用いたものは「焼きビーフン」と呼ばれる。 などお好み焼きの具として使うことがある。 焼きそばをで状に包んだものは「オムそば」「オム巻き」などと呼ばれる。 変わり種の一つとして、焼きそばを具に用いた「焼きそばまん」がある。 など、など(を除く)には、焼きそばをおかずにご飯と味噌汁のついた「焼きそば定食」が存在する。 焼きそばとご飯が同じ皿に盛りつけてある場合には、「焼きそばライス」とも呼ばれる。 には、「」という細かく刻んだ焼きそばを白ご飯と混ぜてソースで炒めた料理がある。 には、日本を使用した焼きそばにを組み合わせた「ソースカツ焼き蕎麦」という料理を提供する店がある。 では、もっぱら用の太い中華麺が用いられる。 味付けにが用いられることも多い。 を用いた焼きそばを提供する店もある。 1960年代から1970年代には「日清スパゲニー」「ハウスそばゲッティ」などケチャップ味の即席焼きそばも販売されていた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• , p. 259. 268. , pp. 266-267. 合資会社荒川製麺. 2014年5月9日閲覧。 , pp. 267-268. 日清食品・お知らせ(2016年6月27日)2018年2月4日閲覧• 創味食品ホームページ(2018年2月4日閲覧)• 餃子の王将(2018年2月4日閲覧)• オタフクソース(2018年2月4日閲覧)• キッコーマン(2018年2月4日閲覧)• キッコーマン(2018年2月4日閲覧)• ケンミン食品(2018年2月4日閲覧)• 新潟・食品名産図鑑 2015年. 2017年7月28日閲覧。 新潟・食品名産図鑑 2015年. 2017年7月28日閲覧。 産経新聞2017年12月5日(2018年3月12日閲覧)• ニッケイ新聞 2017年6月13日. 2018年8月31日閲覧。 2014年5月9日閲覧。 参考文献 [ ]• 小菅桂子『にっぽん洋食物語大全』〈〉、1994年10月。 [ ]• 関連項目 [ ]• (世界的に)• - では沖縄そばの麺を使った焼きそばが作られている。 - 複数の飲食店で、超大盛や辛口などの形で提供されている。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 『』 -.

次の

昭和の懐かしいカップ焼きそばの歴史

焼きそば ufo 由来

ズルズルッ…食べてる最中でもよだれが止まらないよ…じゅる… ということで、焼きそば「UFO」の語源は 未確認飛行物体のUFOから来ていると考えている人が多いが、これは誤り。 もじっているのはたしかだが、製造元の日清食品も 直接は関係ないといっている。 焼きそば「UFO」を正式に書くと、 「U.F.O」と文字の間にドットが入ってくるが、これはうまいのUと、太いのFと、大きいのOをそれぞれ分けているためだ。 このことからも未確認飛行物体が由来ではないことが分かる。 焼きそば「UFO」は1976年に販売を開始し、CMに当時人気が絶頂だったピンクレディーを起用。 ピンクレディーのヒット曲「UFO」をアレンジしたCMソングの効果もあって、爆発的に売れたのだ。 当時は未確認飛行物体のほうの「UFO」もブームを博していたので、それも手伝って売り上げが加速した。 まさに 抜群のネーミングセンスだったわけである。 ちなみに、焼きそば「UFO」が 未確認飛行物体のUFOのような形をしているのは、 焼きそばは皿で食べるものだという日本人の習性を大切にしたため。 現在の日清食品の社長の安藤宏基のアイデアによる。 安藤百福 日清食品の創業者の 安藤百福(ももふく)はインスタントラーメンをはじめて開発したすごい人物。 かの有名なチキンラーメンとカップヌードルを発明した、 インスタントラーメン界のパイオニアなのだ。 この偉大な経歴が評価され、 NHKの朝ドラ「まんぷく」で主人公のモデルに採用された。 さらにすごいのが、の開発時の話。 安藤百福は小屋を建て、そこにこもりきりでインスタントラーメンの研究をはじめたのだ。 たった一人で材料から器具まで調達し、一日平均4時間睡眠、365日無休で研究に明け暮れたのだ。 安藤は麺づくりに関してはほぼ素人だったのにも関わらず、全身全霊をインスタントラーメン作りにかけ、 1年越しでチキンラーメンを完成させたのだ。

次の