エタラビ 倒産。 エタラビ(エターナルラビリンス)が倒産!返金遅延で解約も困難?

【倒産】エタラビ運営会社(グロワールブリエ東京)破産と救済・優遇措置の情報

エタラビ 倒産

エタラビ破産と対抗措置 脱毛エステサロン 「エターナルラビリンス エタラビ 」を運営していた 「グロワール・ブリエ東京」の破産申し立てを受け、 エタラビで役務の提供を受けていた方々の対応について、現段階で分かる範囲で対処方法を案内いたします。 破産についての簡単な説明はこちらの で行っています。 クレジットで支払う契約の場合 クレジット契約及びクレジットカードで役務提供サービスであるエステ代金を支払うように契約して、現在支払中の場合は「支払い停止の抗弁権」が主張できます。 支払い停止の抗弁権は、販売業者または役務提供業者 今回は グロワール・ブリエ東京 が商品を引き渡さなかったり、違う商品を持ってきたり、あるいは、役務を提供する業者が契約上の役務を提供しなかった場合に、クレジット会社に対して「クレジット会社の加盟店が債務を履行するまで支払いを停止します」という主張ができる権利です。 スポンサードサーチ クレジット会社を割賦販売斡旋業者と言い、一般に、オートローン等の一回限りのクレジット契約を個品斡旋契約、クレジットカードを総合斡旋契約と呼びます。 そして、このクレジット会社の業界を縛る法律が割賦販売法という法律なのですが、この法律の条文によって認められた消費者 業とする商人は除く の重要な権利の一つが「支払い停止の抗弁権」です。 本来「割賦販売」とはメーカーや販売業者が分割で販売する自社割賦のことをいいますが、法律上は販売者 役務提供含む に代わって立替払業者が代金を支払う割賦斡旋契約やローン提携販売など全ての信用販売 クレジット契約 を含みます。 支払い停止の抗弁権の要件 支払い停止の抗弁権を主張できる要件は次の通りです。 販売業者及び役務の提供業者に対して抗弁を主張できる理由があること。 すなわち、今回の場合は「エステの役務が受けられない」という理由です。 総支払額が4万円以上(リボルビング方式は38,000円)であること。 支払い方法が以下の条件であること• ローン提携販売は、2か月以上の期間にわたっての3回以上の分割• クレジットカートの場合は、2か月以上の期間にわたる支払い 上記2項目に該当しない契約は法律に定める割賦販売契約とは認められず法の適用外になります。 売買契約が、割賦販売法第三十五条の三の六十に該当しないこと 営業・事業に関する取引、特商法他の法律で定める契約 手続 購入者はクレジット会社に対抗するためには、代金の支払停止をクレジット会社に申し出る必要が有ります。 その際は予め販売業者と交渉を行うよう努力すべきとされていますが、破産の手続きを行っている場合は交渉の余地は略有りません。 クレジット会社は、お客様から支払い停止の抗弁を受けた場合は、直ちに販売者 役務提供業者 へ連絡・購入者へ支払い停止の抗弁に関する申請書類を郵送し、支払請求停止処置などの手続きをとらなければなりません。 調査の結果、抗弁理由の正当性が確認出来たら請求停止、銀行引落し返金をしなければなりません。 クレジット会社は十分な調査を行うことなく、請求を継続したり、個人信用情報機関への事故情報登録を行ってはならないと定められています。 今回は、既に 「グロワール・ブリエ東京」が破産の申し立てを行っており、個々のクレジット会社の方向性は決まっていると思いますので、クレジット会社に電話した際に「支払い停止の抗弁」に対して、抗弁を認めるか、支払いの継続を求めてくるものと思われます。 対応は、クレジット会社によってマチマチですので、対応に納得できなかったら「消費生活センター」や「国民生活センター コクセン 」に相談して、そちらから連絡して貰った方がスムーズな場合も有ります。 支払い停止の抗弁書は、契約しているクレジット会社に電話すれば、まず請求を止めた後、郵送してくれます。 あるいは最寄のクレジット会社の窓口に行けば日本クレジット協会所定の様式が備えて有ります。 クレジット会社とは、信販会社及びクレジットカード会社です。 契約しているクレジット会社でなくても用紙だけ貰いに行ってもいいでしょう。 記入方法は及び詳 しい 「支払い停止の抗弁」 の 説明は、 こちらの 日本クレジット 協会 の で 確認して下さい。 また、 「支払い停止の抗弁書」 のPDFファィルも ダウンロード出来ます。 支払い停止の抗弁書送付後の対応 参考 支払い停止の抗弁書を送付後の問題及び対応について、参考として補足いたします。 H29. 1追記 支払い停止の抗弁書を信販会社に送付しても、必ずしも支払いの免除を受けられるとは限りません。 サービスの提供を受けられないのに支払いはしないといけないのか、と疑問に思われるかもしれませんが、請求するかしないかは信販会社の判断になります。 信販会社によっては、加盟店管理上の責任を認めて請求を行わないところもあるかもしれません。 しかし、信販会社によってはクレジットユーザーの委託を受けて立替払いしたものであって、請求権は存在すると主張し、支払いを求めてくることも考えられます。 支払いを求めて来られた場合の対応は次の方法があります。 請求を開始する旨の連絡があった段階で、すぐに弁護士等に依頼して「債務不存在確認請求等訴訟」を提起する方法、すなわち信販会社に「私に支払い義務が無いのを確認して下さい」と訴えるわけです。 但し、残額が少ないのに弁護士に依頼しても費用倒れになる可能性も有りますので、実際は被害者の会が結成されれば、一括で訴訟に持ち込んだ方が費用は安くてすみますが、現段階で結成されておらず、損害のパターンがそれぞれ違いますので難しいです。。 次に、請求を受けた段階で「書留内容証明郵便」で支払わない正当性を主張します。 この場合も、個人で判例を調べて論理的に書くことは素人には無理なので、弁護士か司法書士に依頼して書いてもらいます。 そして、相手方の出方を待ちます。 いずれ、訴訟を相手方から提起してきますので、その段階で弁護士に依頼いたします。 こちらから訴を提起しても、相手方から提起されても結局は裁判になりますが、必ずしも勝てるとは限りません。 弁護士の理論的な組み立ても必要ですし、裁判官の考え方も大きく影響いたします。 同じ事案でも裁判官によって判断が分かれることは理解しておいてください。 流れとしては、加盟店と信販会社は共同責任を負うという方向にある他、信販会社の加盟店管理の責任を問う傾向にはあります。 スポンサードサーチ 現金で支払った場合 現金で支払った場合、及びクレジットで支払った場合で「支払い停止の抗弁書」を提出した後の流れは次の様になってくると思われます。 経営陣が財産を隠匿している可能性も有りますので、「エターナルラビリンス被害者の会」が結成される可能性が有りますので、情報収集に努めて下さい。 クレジット会社に「支払い停止の抗弁書」を送付しても確実に債務が免除になるかは断定できません。 その場合、「被害者の会」がクレジット会社に対して、債務不存在の確認訴訟を提起することも考えられますので、「被害者の会」が結成されたら動向は注視しておいた方が良いです。 主要項目 ただ、被害者の会に入っていない方は、この和解の対象になっていませんので個別にクレジット会社と交渉したものと思われます。 場合によっては、「被害者の会」が結成されたら入って対処した方が、個人で対応するよりも、時間的にも、効率の面、専門性からも良いかもしれません。 なお、エタラビの破産管財人から破産手続きが開始された旨の通知書と債権届出書が送付されてきますので、債権額等を記入して返送して下さい。 その後、債権者集会が行われますが、債権者の数や種類及び資産状況によって違ってきますが、1回目の債権者集会まで数カ月掛かると思われます。 再建の可能性があれば民事再生の申し立てを行うはずですので、破産の申し立てを行ったということは、まず配当は無いと考えておいた方がいいでしょう。 疑問点 多少気になる点としては、破産管財人である弁護士は、 「破産手続開始の申立前にほとんどの資産を株式会社ミュゼプラチナムに譲渡済みであり、その対価については運転資金としてそのほとんどが費消されていることから、見るべき資産はほとんどなく、現時点においては一般債権者への配当は極めて困難な見通しです。 」と述べています。 しかし、全国に70店舗に近い数の店舗を構えていたわけで、一般には事業用賃貸物件の場合は賃料の10~15ヶ月分に相当する保証金を賃貸人側から請求され預けています。 今回のミュゼプラチナムとの譲渡契約の詳細は分かりませんので、確定的では有りませんが、一般には保証金及び引き継ぐ顧客の資産評価から、ミュゼプラチナムに生じるであろう負担分を差し引く形になっていると思われます。 そうすると、数億円はグロワール・ブリエ東京に渡ったと考えられますので 「その対価については運転資金としてそのほとんどが費消されていることから、見るべき資産はほとんどなく・・・」という破産管財人の主張には疑問が残ります。 支払完了及び支払中のユーザーに対する特例措置 「グロワール・ブリエ東京」の事業については、RVH傘下の脱毛サロン大手ミュゼプラチナム(東京)が継承しています。 しかし、事業の譲渡を受け承継しているもので、商法上の債権債務の一切を承継する合併等とは異なります。 そのため、 「グロワール・ブリエ東京」との契約に基づく解約金は支払われませんが、分割で代金を払っている利用者は 一部のクレジット会社に限り継続してサービスを受けられます。 現金で支払いを完了している場合は、ミュゼプラチナムに追加料金を支払えば、サービスの継続が可能です。 優遇措置を受けるには、申込専用の0120-202-042に電話し、申込手続の予約をおこなったのち、当日に申込手続きをすることが必要です。 詳細情報は破産管財人のホームページにも記載 詳しくは、破産管財人の中「」で確認出来ます。 解約に伴う返金、支払い停止の抗弁権に対する対応も記載されていますので、破産管財人のは是非確認されることをお勧めいたします。 上述の破産管財人の説明の通り「 ほとんどの資産を株式会社ミュゼプラチナムに譲渡済みであり、その対価については運転資金としてそのほとんどが費消されていることから、見るべき資産はほとんどなく・・・」が事実ならば、破産財団から「エタラビ」の利用者である債権者には資金の配当は無いものと考えられます。 追加情報 10月8日現在「被害者の会」が設立されたとの情報は確認できておりません。 twitterで「エタラビ被害者の会」のハッシュタグとツィートがありますが、具体的な内容は記載されておりません。 また、破産管財人のホームページ上に債権者集会の期日の記載は有りませんので 債権者集会の予定は未定です。

次の

エタラビ倒産で返金遅延!返金方法や解約の連絡先は?

エタラビ 倒産

エタラビ倒産で返金遅延 2017年3月28日にエタラビことエターナルラビリンスを経営しているグロワール・ブリエ東京が自己破産を申請していたようです。 4月5日にエタラビは破産手続きの開始決定が行われました。 最近こういう大手の会社の倒産が多いですね。 つい先日には格安ツアー会社のてるみくらぶが倒産しましたし。 今回のエタラビの倒産もかなり大きなものとなっています。 エタラビの倒産はエステ業界では過去2番目に大きな倒産です。 エステ業界で1番大きな倒産は2000年10月に倒産したエステdeミロードですね。 エステdeミロードの負債金額は195億円にもなっています。 エタラビの負債金額はどのぐらいなのかというと2016年9月期末時点で49億6500万円です。 最終的にはもう少し大きな負債金額になっているのではと思います。 エタラビはエステ業界でも結構大きな組織でした。 プロモーションなども実施していましたからね。 エタラビでエステを契約していたという人も多いのではないでしょうか。 エタラビは倒産で返金遅延が発生しているようです。 というよりも倒産が発表される前からエタラビでは返金遅延が発生したみたいなんですよね。 つまり少し前からエタラビは倒産するのではと考えられていたということになります。 エステとかは自分にあわないなと思ったら契約を解除して返金してもらえます。 通常ではあれば返金もそこまで時間がかからないんですよね。 しかしエタラビの場合は返金遅延が発生していました。 エタラビが倒産したことによりさらに返金遅延が発生しています。 倒産しているので返金能力がなくなっているとも言えるでしょう。 しかしエタラビでエステを契約していた人にとってはすぐにでも返金してほしいですよね。 そこでエタラビ倒産での返金方法や解約の連絡先を調べてみました。 スポンサーリンク エタラビ倒産での返金方法や解約の連絡先 まずエタラビ倒産で返金は実施されるのかです。 基本的に倒産すると破産者の資産などを現金化し契約者に分配されます。 ただしエタラビの場合はすでに破産手続きをする前に資産をミュゼプラチナムに譲渡しているようです。 つまりエタラビ倒産で返金はほとんどないのではということになります。 エタラビが破産手続き中ですがお店で施術を受けることができるのかというとできません。 ですので中途解約をするのも1つの選択肢です。 とはいえ、上述したようにエタラビには返金能力がない状態なので解約しても返金される見込みは少ないでしょう。 返金されたとしてもあまり戻ってこないかもしれません。 エタラビの倒産での中途解約の連絡先は以下にメールする必要があります。 メールには以下を記載してください。 電話番号• 会員番号• 契約店舗 エタラビの破産に関して個別で電話問い合わせしたい場合の連絡先は以下になります。 電話番号:03-6427-3066• 受付時間:月曜日から金曜日の10時から17時 ただ、現在はエタラビの破産で電話をしている人が多くなります。 そのため繋がりにくい状態になるかもしれません。 もし繋がらなかった場合は時間をおいて電話してみるのがいいでしょう。 返金される可能性がないならエタラビを中途解約するのも意味がないなと思うでしょう。 そんな人はミュゼで今後も施術してもらえる可能性があります。 というのもエタラビ倒産でミュゼによる優遇措置が受けられるんです。 ミュゼでの優遇措置の対象者は以下の二通りです。 代金全額を支払い済みの人• 現在代金を支払い中で株式会社日本プラム、株式会社ダブルラックと契約の人 優遇措置の対象とならない人は以下です。 すでにエステ契約を解約済みの人 ミュゼでの優遇措置ですが無料でできるということでもありません。 エタラビ倒産でのミュゼの優遇措置に関する連絡先は以下になります。 電話番号:0120-202-042• 受付時間:10時から19時 そもそもミュゼはエタラビ倒産で優遇措置を取らなくてはいけないという立場にはありません。 むしろありがたいことに優遇措置を取ってくれるという感じです。 さすが大手という感じがしますね。 エタラビ倒産での返金は期待できません。 以前からエタラビの返金遅延が発生していました。 すでに破産手続きを行っているのでエタラビが返金されるということはないでしょう。 エタラビ倒産で途中解約をするのもいいですがミュゼで優遇措置が実施されます。 どうせ途中解約をしても返金方法はないと言ってもいい状況です。 中途半端な施術状態でいるよりもミュゼの優遇措置を使った方がいいのではないでしょうか。 各種の連絡先も記載しましたが電話は繋がりにくい状態にあります。 こればかりは仕方ないですね。 まとめ エタラビ倒産で返金遅延が発生しています。 というよりも倒産が発表される前からエタラビでは返金遅延が発生していました。 その時からエタラビは倒産するのではとささやかれていたようです。 エタラビの倒産での返金方法や解約の連絡先を紹介しました。 エタラビは倒産しているので返金はほぼ期待できません。 解約の連絡先なども紹介しましたが返金されるということは考えにくいです。 エタラビの倒産でミュゼが優遇措置を実施してくれます。 普通よりも安い値段で施術を継続することが可能です。 そもそもミュゼがこのような優遇措置をする必要はありません。 しかし実施してくれるということなのでありがたく使わせてもらうのもいいでしょう。 エタラビの倒産は使っている人からすると驚きですよね。 少し前から店舗が閉まっていたという情報もありますしね。 すでにエステ代などを支払ってしまっている人には残念です。 エステ代って安くないですからね。 中途半端な施術状態の人もいるでしょう。 気持ちを切り替えてミュゼの優遇措置を使わせてもらうのもいいと思います。 もしくは新しくエステを選び直すというのもいいかもしれませんね。

次の

倒産したエタラビ・ラットタット会員の救済措置!『ミュゼ優遇措置』って?

エタラビ 倒産

ざっくり言うと• 行政処分の理由は「予約」? 今回数名の エタラビ利用者が消費生活センターに相談したことがきっかけとなり、行政処分が行われました。 では、具体的にどのような相談内容だったのでしょうか。 参照元: 消費者庁|特定商取引法違反の特定継続的役務提供事業者に対する業務停止命令 予約が取れなかった 「うちは、他社と比べて予約が取りやすいです。 ホームページでうたっているように予約はすぐに取れる完全予約制です。 」 「うちはシステムがしっかりしているので、大丈夫です。 予約は1か月に1回は必ず取れます。 」 という説明を受け、契約したにも関わらず、 予約開始時間から電話しても誰も電話に出ず、翌日以降に電話が繋がった時には既に空きはないと言われた利用者が出ています。 さらにキャンセル待ちしても連絡はなく、何か月も予約が取れず、ローンの支払いはしているのに、施術は受けられないという状況に利用者はおちいってしまいました。 原因はサロンのスタッフ数に対して、顧客を抱えすぎたことにありました。 予約が取れない、取りにくいといった状況が分かっているにも関わらず、スタッフは利用者にローンでの支払いを組ませ、 数ヶ月施術が受けられず支払いだけ行わなければならないように仕向けていることに悪意を感じますね。 月額9,500円は嘘だった 他サロンでも行われている月額制プラン。 メリットとしては、支払いが都度払いでまとまった出費とならないことや、辞めたい時に辞められることが挙げられます。 しかし、エタラビの月額9,500円には大きな落とし穴がありました。 無料カウンセリングでよくよく話を聞くと、 実際には代金を一括で支払った場合に、1月あたりの金額が実質9,500円相当になるというものでした。 これでは先ほど挙げた月額制のメリットが得られません。 一括払いが難しいため、わざわざ月額制のプランを探している人も多いはずです。 この紛らわしい宣伝広告が違反とされました。 ただ期間限定のキャンペーンは、どこでも行っていますよね?今回問題となったのは同じ内容のキャンペーンを引き延していたことです。 今後他のサロンでもキャンペーンについては、少し厳しくなるかもしれません。 気になるキャンペーンがあれば、期限を過ぎると違うキャンペーンに変わってしまうかもしれないので、早めに申し込んだ方がよいでしょう。 クーリング・オフが遅延していた 予約が取れないことや、月額9,500円が実は一括払いの必要があったことでクーリング・オフや解約を求めた際の対応も問題になっています。 電話で解約を求めると 「解約出来ません。 」 「解約してもお金は返せません。 」 と応じて貰えなかったそうです。 またやっと解約に応じてもらえても 「〇〇店まで取りに来てください。 」 と言われ、店舗に出向いても結局解約に応じてもらえないという事案が発生しました。 さらに別の事案では解約・返金に応じ、違約金を差し引いた返金額を1か月後に振り込むと言われたが振り込まれず 「銀行のシステムのトラブルで、振り込みが遅れた。 」 「銀行に連絡がちゃんとされていなかった。 」 と2度も返金の約束は守られなかったため、消費生活センターに相談することとなった。 エタラビのHPからも見れますが、契約前の説明で使われるシステム案内書類にもクーリングオフや中途解約については明記されています。 契約の際には、中途解約・クーリングオフできると伝えておきながら、実際には全く対応していませんでした。 モニターになったが、お金を取られただけだった これは非常に悪質です。 利用者は通い始めて半年も経たない内に予約が取れなくなった頃、サロンスタッフから 「フォトフェイシャルのモニターをして欲しい」 と声をかけられました。 「モニター企画なので、料金も、通常は1回5万円もするのですが1万円でできてお得になっています。 」 と積極的に勧められ 「月に1回来店できますから。 」 と言われ契約しました。 今まで予約が取れなかったので、月1回モニターとしてくれば予約が確実と思えば、さらにお得に感じますよね。 しかし、実際にはまたすぐ予約が取れなくなり、 脱毛の料金にプラスでモニター企画の1万円が引き落とされるだけの状況が続きました。 ただでさえ、スタッフが足りておらず予約が取れない状況で、さらにモニター企画まで手が回るわけがありません。 どう考えても、モニターとしての1万円を利用者から巻き上げるための契約だったのです。 これらの相談が消費相談センターに寄せられたことで、エタラビは平成28年8月25日から平成29年5月24日までの9か月間の業務の一部停止処分を受けました。 エタラビ、本当の評判は? 先ほどまとめた事案は、ほんの一部だけのことなのでしょうか? 口コミをまとめてみました。 良い口コミ• 高級感がある• 個室である• シェービングが無料• タオル・ガウンが毎回新品 エタラビではタオルやガウン、ベッド等が、高級ホテルと同じレベルの衛生管理されているなど、自分へのご褒美として高級感溢れる空間で施術を受けられることが人気の秘訣だったようです。 またシェービングサービスが無料であることもポイントです。 何も自己処理せずに店舗に通える利便性と、他のサロンではシェービング代が取られることも多いため経済的にも人気です。 悪い口コミ みんなの悪評• 予約が取れない• 月額制と思っていたら一括だった• スタッフの対応に差がある• 店舗によって高級感のないところもある 店舗によって高級感・店舗スタッフの質の格差が大きいため、9,500円でお得!と感じる人と不満に感じる人と、それぞれです。 良い口コミもありますが、まずは予約が取れて、施術を受けられなければ始まりません。 最低限の条件が満たされていなかったため、一部営業停止という結果になってしまったわけです。 予約は本当に取れない? 口コミを見ていると、本当に予約は取りづらいようです。 その理由は特殊な予約方法にあります。 エタラビでは、来月の予約は今月の15日から電話での予約を受付します。 つまり15日にみんなが一斉に電話をかけるんです。 コールセンターがあるわけではなく各店舗への電話なので、なかなか繋がらないのは当たり前です。 用事があって15日にかけられなかった場合には、次の日でも既に来月分の予約が埋まっていて取れなかったという人もいるようです。 予約が全く取れず、施術が先伸ばしになれば、利用者の不満が募るのも無理はありません。 私が通った脱毛ラボでは 私は全身脱毛で人気の脱毛ラボに通いました。 エタラビと脱毛ラボについて、比較してみたいと思います。 何故なら、内装など必要以上にお金を使わないことで経費削減を行い、利用者が安く脱毛できるように取り組まれているからです。 もちろん、店舗が不衛生というわけではありません。 私が通った店舗では、白を貴重とした清潔感のある空間に、手書きのポップのようなものが飾ってあったりとスタッフの配慮が見受けられ、ここちの良い空間でした。 私の目的は「とにかく安くムダ毛の悩みから解放されること」だったので、約1時間のほとんどを目をつぶって過ごす空間に高級感は必要ないと感じていました。 3つの支払い方法 脱毛ラボでは• 一括で支払いを行う回数パックプラン• 毎月決まった額が引き落とされる月額制プラン• 必要な箇所だけ選んで、その都度支払いをする単発プラン がありました。 エタラビでは月額制に見せかけて、実は一括払いだったというわかりにくいシステムでしたが、脱毛ラボでは明確にプランが分かれているため、自分に合ったものを選ぶことができます。 ただし脱毛ラボでは実際に通うと、この料金の他に シェービング代として1,000~1,500円が毎回かかりました。 私はかなり念入りにシェービングしていっても「剃り残しがあります」と言われるため、途中で諦めていたので毎回支払うことになりました。 もし家族や恋人など、見えない部分もシェービングしてもらえるなら、シェービング代はかかりません。 予約は取れる? 予約に関しては、施術が終わった後にあたたかい紅茶をいただきながら、次回の予約をして帰るという流れでした。 脱毛ラボでは、全身脱毛を主としているため、施術間隔が皆だいたい同じです。 そのため、次回予約は毎回希望日付近で取れていました。 数回体調不良のため、予約を変更したこともあります。 やはり 夕方5時以降や土日などの人気の時間帯は埋まっていることが多かったです。 しかし1~2週間程度ずらせば希望の時間帯に予約を取れました。 そのため、予約の取れない不便さを感じることもありませんでした! 最近では新しい機械の導入で、施術時間が短縮され、さらに予約が取りやすくなっています。 まとめ 今回の事案では、すでに無料カウンセリングの時に月額9,500円について、思っていたのと違う!と感じたけれど、断れずに契約してしまったという人がいました。 脱毛は高い買い物です。 少しでも違和感を感じたら、断る勇気を持つことも大切です。 また口コミを見ていると、実は月額制ではなくリボ払いであることは、すぐに見つけられました。 予約が取りにくいことも多くの口コミで問題とされていました。 ネットには情報が溢れており、どれを信じたらよいか分からないと感じる人もいるかもしれませんが、全てを鵜呑みにするのではなく、予備知識を身につけておく程度で、無料カウンセリング前に調べておくことも大切です。 予備知識をつけておくことで、ただ説明を受けるだけではなく、疑問・質問を直接スタッフに尋ねることができます。 その際のスタッフの対応にも、注意しておきましょう。 こちらの不安を解消するように、きちんと質問に答えてくれるか確認しましょう。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の