カブドットコム証券 口コミ。 カブドットコム証券の評判と口コミを解説!手数料やキャンペーン情報も

カブドットコム証券の口コミ・評判 | みん評

カブドットコム証券 口コミ

私は2000年代前半に副業で大金を手にした中で、株式投資にてさらに資産を増やす事を狙っていました。 どの証券会社で口座を開設するかかなり迷っていましたが、大好きな浦和レッズのスポンサーをしているという事でカブドットコム証券に決めたところがあります。 なお、株式投資や投資信託をするにあたっては高度な予備知識を必要とする中、開設してすぐ投資をはじめるのではなく色々な本を買って勉強をしていました。 そんな中、カブドットコム証券は初心者を対象として映像を使った用語解説を積極的に行ってくれていて、その映像のおかけで私は知識を深める事に成功します。 そして、2000年代半ばに大きく資産を増やせたという意味で、初心者に優しいこの会社の姿勢には感謝しています。 初めての証券会社選び。 私の場合、投資信託を利用するつみたて投資をメインの目的としていたのでカブドットコム証券を選びました。 ノーロードかつ、信託報酬の低いインデックスファンドが揃っていた事と、メインバンクとして利用していたスルガ銀行の口座から、手数料なしで自動引き落としで積立ができるのが一番の魅力でした。 この手数料って、結構馬鹿にならないんですよ、毎月のことなので。 手続きや操作も簡単で分かりやすかったです。 三菱UFJグループということで、会社の信頼性が高いのもポイントですね。 ただ、MRFや国債の取り扱いがないのが残念です。 これらの商品があれば、銀行口座は最低限にして、すべて証券口座にまとめることができるのですが。

次の

ネット証券比較【2020年ランキング】個人投資家に人気の証券口座No.1は

カブドットコム証券 口コミ

まずは同社の概要から見ていきましょう。 カブドットコム証券の口コミ・評判• スマホでの取引はとてもやりやすいのですが、チャートの見づらさと、反応の遅さがマイナス点。 ある程度株価を予想しておき、売買をする人にとっては、使いやすいとは思います。 スマホアプリでのトレードがしやすいです。 手数料は他の口座と比べると若干高めですが、投資信託等の品揃えが豊富だし、MMF通貨も比較的充実している印象。 これからも活用していきたいです。 利用している理由は、ツールの見やすさと使いやすさ。 動きも良く、さくさく切り替えられます。 サポートもしっかりしていて、メールで問い合わせると翌日には電話かメールで返事がきます• 他の証券会社などと検討して、取引する上で情報が見えやすいもの、注文がしやすいという点を重点的に選んでみました。 他の会社も様々なアプリやツールなどがあるのですが、少し情報が見にくいというのが難点でした。 しかし、カブッドットコム証券は非常に多彩なツールが用意されており、情報も多いなか見えやすくてとても便利です。 また注文できますし、活用しまくっています。 カブナビと言われる銘柄検索機能がついていて、カブボードと呼ばれる株価の一覧表示も標準装備されていて情報がわかりやすく見れました。 また、注文する際のKabuステーションでは個別の銘柄情報もリアルタイムでわかって、色分けが丁寧にされているので一目で見て注文がスムーズにいっています。 他の会社を以前は使っていました。 情報が多くあるという理由だけで選んでしまったので、注文する際に、またどれかこんがらがってしまってめんどうくさくなってしまいました。 なので、今回はスムーズに注文できる会社がいいなと思っていました。 カブドットコム証券は、自分で価格設定や時間設定ができるので、取引が非常にスムーズにいきました。 操作もメニュー画面などがあってわかりやすく、初心者でもわかりやすいと思います。 夜中でも早朝でも空いた時に注文できるので、自分の生活スタイルも崩さずできたので健康的に楽しく投資できました。 どこの会社を選ぶかと悩んでいました。 最初は手数料が低いところでコスパを重視していましたが、なんか聞いたことのないところだったので騙されるのではないかと不安でした。 いくつか見ていたらカブドットコム証券を発見して、調べてみると自分が使っている三菱東京UFJ銀行系列のグループだったので、安心してこれに決めました。 やはり大手だけあって、丁寧でスムーズに登録できましたし、他社で噂に聞いていたサーバトラブルなどもなく安心して使えています。 この会社は複数台で、サーバーがバックアップされているとこのことなので、1台がサーバーダウンしても他のサーバーに接続できて回復できるとのことなので、安心して使えています。 口座を開設する時に、カブドットコム証券からわかりやすいキットを頂き、簡単に口座を開設することができたのが良かったです。 他の証券会社では、うまくいかないことも多かったのですが、カブドットコム証券では特に問題はありませんでした。 また、1株から買うことができるのも良いですね。 ログインのパスワードについてサポートセンターに連絡をしたところ、担当者の方がとても丁寧に対応してくれました。 送られてきた初期パスワードについて再度問い合わせをした際も、担当者の方の丁寧な対応が素晴らしかったです。 カブドットコム証券の株ステーションがとてもよく、kabuナビと併用すると、資金に見合った物件を探しやすいのが魅力。 自動取引に関しては、分かりやすく解説してくれている動画があるので、中期のスイングトレードに取り掛かりやすいです。 カブドットコム証券はどんな会社? 同社は社名だけを見ると、新規のIT系証券会社かのように思えますが、実は違います。 カブドットコム証券は、かのメガバンクグループの一角である、 三菱UFJフィナンシャルグループ傘下のネット証券会社なのです。 そう聞くと、見方が全く変わるのではないでしょうか。 そうした出自に加え、同社では、サービス面でも企業努力を積極的に行なっており、そうした姿勢が口コミなどで高く評価されています。 例えば株式取引では シニア割引、女子割、株主優待割引などの割引制度を実施。 加えて、独自システムを自前で開発しており、安定性や頑健性を強く訴求していることでも知られます。 では、そんな同社の、くりっく株365の特徴について見ていきましょう。 独自にカスタマイズした取引システムを、いち早く提供 前述の通り、同社は独自のシステムを自前で用意することにこだわりを見せていますが、くりっく株365に新規参入した際にも、独自の取引システムを引っさげていました。 それまでは、くりっく株365の業者の多くが、取引所が提供している取引ツールシステムを使っていましたが、より使いやすくアップデートしたものを 独自に用意したことは、業界でも話題となりました。 取引手数料は153円、業界の最安値レベルを実施 大手銀行のグループ傘下と聞くと、費用は割高なのではとつい思ってしまいがちですが、実際には逆です。 業界でも最安値レベルである、 取引手数料153円で行なっています。 これは、同社がくりっく株365に参入する際、先行していたライバル業者との差別化を図るために行なったものと思われます。 大手でありながら、こうした方策を実施するという点も、利用者の支持を高めているのでしょう。 高機能トレーディングツール「365CFDナビゲーター」も無料提供 上記の通り、カブドットコム証券では取引所が提供している取引ツールシステムを独自に改良し、より使いやすくしたもの提供したことで話題となりました。 さらにそこから、もうワンステップ上を行く、高機能トレーディングツール「365CFDナビゲーター」も用意。 同社のくりっく株365口座を持っている方に無償提供され、PCにインストールすることで、 22種類のテクニカル分析やリアルタイムの相場情報や最新ニュースの閲覧などが行なえると訴求されています。 カブドットコム証券のキャンペーン情報 ご家族・ご友人 紹介プログラム コストはできるだけかけずに始めたいというのは誰もがあると思いますが、カブドットコム証券にはキャッシュバック制度があるので、お知り合いのご友人や家族などを紹介すれば最大で5,000円ほどのキャッシュバックが受けられます。 手続きも紹介者の名前とメールアドレスだけ入力すればいいので、煩わしい手続きもありません。 また、この制度のすごいのは、紹介された側にもキャッシュバックがあって、紹介された翌々月までの投信買付金額が10万円以上で2,000円もらえるので、紹介された人も喜んでもらえるでしょう。 カブドットコム証券のセミナー情報 セミナーの種類 カブドットコム証券では、対面でセミナーを受けられる「カブ四季総会」や「株スクール」、オンラインでの「kabu. 既に投資の基礎がわかっている中級者向けのセミナーがほとんどです。 "アメリカ大統領が変わることで投資がどう変わるか"や"今年の投資の傾向"などを講演しています。 投資は世の中の経済・政治戦略などに大きく左右されるため、見ていて損はありません。 対面セミナーは、過去の実施動画、講演資料をホームページで確認できるので、気になるという方はぜひチェックしてください。 セミナーの価格 すべてのセミナーは無料で行なわれています。 「カブ四季総会」の過去の講演動画やオンラインセミナー「kabu. 対面セミナーは口座を持っている人、その友人・家族が参加できます。 セミナー情報 ここではセミナー動画について紹介しています。 セミナー名 講師 概要 なにはともあれ21000円。 ここからはファンダメンタルを! 投資情報室 投資ストラテジスト 河合達 投資をするなら、知っておきたいファンダメンタルズ分析の基礎知識について 米雇用統計セミナー 井上義教氏(株式会社チャートリーディング 代表取締役 井上氏 相場を動かす重要指標をリアルタイムで解説 kabu. 質問事前に受付ですが、当日の質問も可能です。 カブドットコム証券 基本情報 会社名 カブドットコム証券株式会社 所在地 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F 設立 1999年 資本金 71. 96億円 取扱金融商品• くりっく株365• 現物株式• プチ株• 外貨建MMF• オプション など.

次の

カブドットコムの評判(2ch口コミ)やFXの評判について詳しく解説!

カブドットコム証券 口コミ

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング 手数料 手数料の安さ・バリエーションの多さ 3. 10 4. 01 信用取引条件 信用取引を行う場合の各種条件 2. 95 3. 62 注文方法 注文方法のバリエーション・使いやすさ 3. 58 3. 95 対応チャネル 利用できる取引チャネル 3. 44 3. 79 情報サービス 利用できる情報サービスの質・量 2. 99 3. 79 取扱商品 取扱商品の豊富さ 3. 26 4. 02 サポート サポートの充実度 3. 26 3. 67 IPO IPO引受数・実績や抽選方法等 3. 32 3. 【信用取引条件】 利用していないため無評価 【注文方法】 インターネット注文 【対応チャネル】 PC取引、スマホアプリ 【情報サービス】 トムソンロイターや会社四季報の東洋経済新報社と提携。 自社アナリストもおり、情報発信に積極的。 【取扱商品】 株・投資信託・先物取引・FX・NISA 米国個別株の取り扱いはない。 【サポート】 口座開設者向けに独自のフリーダイアルのサポートセンターがある。 【IPO】 MUFGグループのメリットを生かし、引き受け案件は独立系ネット専業会社よりは多い。 【総評】 これから投資を始めようとする人にはお勧めの証券会社。 MUFGグループで財務格付けも安定。 プチ株やプレミアム積み立てなど投資初心者が少額で始められる独自サービスを持っている。 参考になった 0人 私はほぼ225先物しかやらないので、基本的にその視点で評価します。 【手数料】 手数料は三菱UFJグループでありながら最安クラスではないかと思います。 【注文方法】 注文方法も一式揃っている。 特殊な方法はほとんど使わないが。 2Way売買はシンプルでかなり便利。 【情報サービス】 私はあまり参考にはしないが、結構サービスは豊富かも。 【取扱商品】 投資やデイトレに関わる一式の商品は揃っていそう。 【サポート】 まぁまぁ、それなり。 【総評】 上記の評価項目にはないが、auカブコム証券の最大のメリットは、チャートソフトである「kabuステーション」。 他社には真似できない多機能性とレイアウトの自由度。 私は延べ20社以上の証券会社に口座を開設してきたが、2005年に当時のカブドットコム証券に口座を開設し、当時のkabuマシーンを使用して以来、他社ソフトは使う気になれない。 特筆の機能として、チャートを1画面内に11個表示でき、各々に自由設定、大きさやレイアウトも完全自由ということ。 ただ自分がどういうトレードをしたいかという明確な目的を持っていないと、その良さは分からない。 プロ好みと言える。 一部他社に劣る機能もあり、サポートに常に要望を出しているが、そのデメリットを補うほどメリット多し。 参考になった 1人 【手数料】 一番安いというわけではありませんが、他社と遜色ありません。 他の証券会社含めて20年以上株式投資をしているので、当時と比較すると非常に安くなったという感覚です。 【対応チャネル】 PC、スマホ双方対応。 多分電話でも注文できるはず。 【情報サービス】 チャート、スクリーニングなど無料で利用できます。 【取扱商品】 株式(現物・信用)、債券、FX、REIT、投資信託、商品などひととおりあります。 【サポート】 私の場合はすべてHP上の説明と、QAで解決できていますが、電話、メール、チャットなどの問い合わせ方法がそろっています。 有料ですがPCの操作等を説明してくれる出張サービスもあるようです。 【総評】 ここ10数年、他社を利用していないので比較はできませんが、全体的に満足しています。 おすすめできます。 参考になった 1人 人生初の株取引で三菱UFJ銀行の口座を持っていてそこから経由してauカブドットコム証券のNISA口座で作り、何社の株を購入しました。 auカブドットコム証券のグループ会社の三菱UFJ銀行の口座から資金を振り込む際は、振込手数料が掛からないので使いやすいです。 資金が口座に入金されたら、欲しい銘柄の株を購入しますが、購入する際の手続きも割と難しくなく簡単に購入できました。 NISAで購入する際の手数料はで掛かからない点は、よかったです。 株を売る際もNISAだと手数料も掛からず売却で来たのもよかったです。 マイページ内で購入した銘柄の購入時の金額と時価総額が表示されてプラスマイナスが出るので分かりやすいです。 カブボードでは、好きな銘柄を選んで表示されると株価が出るので見やすいです。 アプリもあり外からも取引ができるのも便利でよかったです。 ただ他社と比べて取引手数料が高いのは、マイナスかなと感じますが、全体としては使いやすいネット証券会社だと思います。 参考になった 2人 【手数料】特筆するような低価格ではなく、ネット証券会社としては標準的なレベルで、特定商品の手数料無料などの特典もないが、今後に期待したい 【注文方法】WEBサイトからの注文も、スマートフォンアプリからの注文も行いやすく、マニュアルなどを参照することなく、直感的に操作することができる 【対応チャネル】PCによるWEBサイト、スマートフォンのWEBサイト、スマートフォンアプリと、必要なものは揃っており、問題無く利用できる 【情報サービス】必要な情報提供は網羅されており、不満を感じることはないが、他の証券会社とくらべて高く評価できるほどのものではない 【取扱商品】メジャーな商品はひととおりラインナップされていて不満は無い。 検索方法もわかりやすい。 【サポート】ネット証券会社としての標準的なサポート手法は揃っていて、状況に応じて使い分ければ問題無いと感じる 【総評】口座開設のやりやすさ、手数料の水準、WEBサイトやスマートフォンアプリからの注文のやりさすさなど、多くのポイントでネット証券会社の標準的なスペックは網羅されており、使い始めて不満を感じるようなところはないが、かといって、他の証券会社と比べて特筆するようなメリットもないので、決定打に欠けている印象 参考になった 0人.

次の