ツー ブロック アシンメトリー。 ツーブロック×ソフトモヒカンのメンズ髪型25選!【2018】

ツーブロック × アシメ 【最新メンズヘアカタログ】

ツー ブロック アシンメトリー

スポンサーリンク 【エアリーマッシュツーブロック】 2セクションマッシュベースのツーブロックスタイル。 耳周りを刈り上げ、パーマも追加して髪に動きプラス。 【クールなイノセントツーブロック】 耳周りを刈り上げて、トップから前髪にかけて長さを残したショートスタイルのスタイリッシュな2ブロック。 【アシメツーブロック】 サイドと前髪のアシンメトリーをプラスしたおしゃれな2ブロックスタイル 【さわやかツーブロック】 長さを残して両サイドはすっきり刈り上げた、2ブロックにかかる毛を指でねじりながらワックスをつけて束感を出したオシャレスタイル。 トップを短く切って動きもプラス。 【ツーブロックベリーショート】 毛量の多い、硬い人におすすめのスタイル。 【ツーブロックショート】 耳周りを刈り上げ、上から髪をかぶせるスタイル。 サイドの動かし具合でツーブロック部分が見えたり見えなかったりと変化を楽しめます。 毛先に束感を作るのがポイント。 【マッシュツーブロック】 えり足を2ブロックに刈り上げ、柔らかい丸みのラウンドシルエットにして、重く見えがちなマッシュボブに軽やかさを出したスタイル。 【前髪アシメツーブロックショート】 サイドはツーブロック、前髪はアシンメトリー、トップは短めのレイヤースタイル。 トップは立たせて、サイドとネープはやや押さえ気味に。 【クールなツーブロックショート】 サイドは2ブロックで刈り上げ、カールアイロンでアレンジしたいスタイル。 【ツーブロック&アイロンパーマ】 アイロンパーマでトップを軽く立ち上げ動きをだした2ブロックスタイル。 【ナチュラルセクシーショートツーブロック】 サイドを短く刈り上げた前髪長めのツーブロックスタイル。 全体にスライドカットを施し軽さと束感を出します。 モヒカンラインをパーマで根本まで巻きこみサイドはゆるく後ろに流す様にかけています。 ワイルドさとセクシーさを感じさせるスタイル。 【スタイリッシュツーブロック】 サイドを短く刈り上げた前髪長めのツーブロックスタイル。 髪全体をスライドカットで毛量調整します。 【黒髪ネオツーブロックタイトカーリー】 パーマでリッジ感のあるカールを加え、トップから毛先を遊ばせるようにランダムに配置。 フロントは少し長めに残してアクセントに。 【カジュアルモードスタイルツーブロック】 黒髪+パーマでワイルド感を出したスタイル。 両サイドの短く刈り上げた2ブロックがアクセント。 前髪を上げても下げてもOK。 バリエーション豊富でどんなスタイルにも対応できるオススメスタイル。 【ハード系ツーブロックショート】 軽さとすっきり感が際立つツーブロックショートスタイル。 【爽やかベリーショートツーブロック】 短めの2ブロックをアクセントに取り入れ、ワイルドさと清涼感を感じさせるベリーショートスタイル。 前髪は下ろして落ち着かせます。 【エアリーツーブロックショート】 ツーブロックを加えたサイドに上から長めの髪をかぶせでボリュームを抑え軽さを出したスタイル。 前髪はストレートで他はくせ毛を活かしてあります。 ソフトワックスを使用。 【黒髪ツーブロックショート】 サイドから襟足まで広めに刈り上げ、すっきりさせた男っぽい7:3ツーブロックスタイル。 毛量の多い人、くせっ毛の人にもおすすめ。 【ショートウルフィーツーブロック】 オシャレ感のあるボブベースのツーブロック。 刈り上げ部分は露出させずに耳周りや襟足をスッキリさせたコンパクトデザイン。 長さを残しつつ爽やかにしたい方におすすめ。 【ツーブロックショートレイヤー】 サイドは斜めに短く刈り込み、バックは少しづつ長くなるように毛量を調整。 ハードワックスを髪全体になじませ、トップは立たせ気味、顔周りはタイトに、バックはボリュームを出す。 斜めバングもオシャレ。 【アシメツーブロック】 アシンメトリー、2ブロック、ラウンドシルエット、2トーンカラーを組み合わせた複合スタイル。 【ツーブロックパーマスタイル】 前髪にはゆるめのパーマを。 【ショートミディアムツーブロック】 クセを生かしたナチュラルなショートミディアムヘア。 サイドだけ2ブロックでボリュームを抑え、バックは少し長めに。 【ツーブロックメンズショート】 サイドと襟足は短めに刈り上げ、他は長さを残しナチュラルなくせ毛風に。 【ネオツーブロック】 両サイドは短く刈り上げ、境目は上から髪を被せてナチュラルに。 全体はソフトモヒカンベースで前髪のみハイライトを入れるのがポイント。 【スパイダーツーブロック】 【ルーズミディツーブロック】 内巻き・外ハネ・スパイラルのミックスパーマでナチュラル感を出した無造作ヘアスタイル。 サイドを刈り上げたツーブロックでボリュームを抑え、小頭・小顔効果アップ。 【スマートツーブロック】 内側はタイトに抑えて、表面は長さを残したツーブロックスタイル。 ピンパーマで毛先にランダムな動きをプラス。 【エッジィショートツーブロック】 金髪ヘアにスモーキーグレーをかぶせたスモーキーブロンドツーブロック。 サイド内側を刈り上げてタイトにし、バックとトップは長さを残してメリハリを出す。 【ワイルドパーマツーブロック】 ツイストスパイラルでパーマをベースに、サイドとバックはツーブロックでスッキリと短くしたスタイル。 【パーマツーブロック】 ボブをベースに、メリハリとやわらかい質感を出すためにパーマをかけたスタイル。 【縦長フォルムのツーブロック】 サイドをスッキリ刈り込んだショートレイヤーベースの2ブロック。 【スマートカジュアルショート】 毛先にランダムに動きが出るようにイレギュラーにカットし、サイドはツーブロックでタイトにしめた清潔感漂うカジュアルスタイル。 ストレートヘアには毛先にツイストスパイラル、スパイラル、ピンパーマ等でハネ感を作る。 【メンズカーリーボブ】 少し強めにパーマをかけ、サイドをツーブロックでスッキリと。 スポンサーリンク 【ロングバングツーブロック】 長めのストレートヘアをベースにサイドを短く刈り込んだ個性的な2ブロックスタイル。 【爽やかショートツーブロック】 耳周りをツーブロックですっきりさせ、トップと前髪を軽く立たせた清潔感のある夏向けスタイル。 【ナチュラルエアリーツーブロック】 【アクティブパーマツーブロック】 ストレートの部分も残しつつ、ランダムにスパイラルパーマをかけたスタイル。 サイドとえり足を軽めの2ブロックですっきり短めに。 【シャイニークール】 サイドのツーブロックとカラーのハイライトで立体感を出したクールで大人っぽいスタイル。 【ツーブロックアシメショート】 清潔感がありキレイなシルエットのツーブロック。 学生、ビジネスマンなど、立場やシーンを問わないオールマイティースタイルです。 前髪の自然なアシンメトリーでアクセントをプラス。 ピンパーマなどで動きや軽さを出すのもおすすめ。 【マッシュボブツーブロック】 重くなりがちなボブに、髪全体にふんわりパーマをかけ、トップは少し短く動きがでるようにカット。 サイドの2ブロックと、襟足の短いネープレスで全体的にすっきりと軽さを出す。 【ネオ・マッシュルーム】 サイドを刈り上げツーブロックをプラスしたグラデーションボブ。 可愛さも感じられるスタイル。 【ナチュラルパーマツーブロック】 パーマで自然なカールを加え、ツーブロックで軽さをプラスしたスタイリッシュなショートスタイル。 【ソフトツーブロックスタイル】 ショートレイヤーベースで、サイドとバックを軽く刈り込んだソフトツーブロックスタイル。 【ヨーロピアンマッシュボブ】 外人風のカールパーマをベースに、サイドから襟足までをツーブロックに刈り上げてスッキリさせたマッシュボブスタイル。 【黒髪アップバングビジネスショート】 耳周りはツーブロック気味にやや短めに刈り込み、トップから全体をウルフレイヤーでつないでカットしたビジネススタイル。 【スマートビジネスツーブロック】 シャープで奥行のあるツーブロックスタイル。 前髪〜トップはパーマをかけて動きを強調。 【ツーブロックショート】 清潔感のある好印象なヘアスタイル。 サイドのツーブロックでふくらみを抑え、バックは後頭部に奥行を出すよう短めにカットします。 【ソフト刈り上げツーブロック】 前髪長めのショートレイヤーベースで、サイドとバックを2ブロックで刈り上げスタイリッシュに。 【アップバングショートパーマ】 ショートレイヤー+シンプルな平巻きパーマにツーブロックのアクセントを入れたかっこいいおしゃれスタイル。 【スタンダードメンズミディアム】 トップ短めのレイヤーベースに、サイドをツーブロックで刈り上げスッキリ感を演出。 トップとサイドはニュアンスパーマで動きを出します。 【ビジネスショート】 長めのショートレイヤーがベース。 全体的にカールで根本を立ち上げ、削ぎをいれて動きを出す。 サイドはツーブロックでスッキリ。 【ザクザクツーブロックショート】 【ツーブロックシャイニーショート】 ショートレイヤーベースに、根元から毛先にかけて細く束感が出るようにカット。 サイドはツーブロックで刈り上げ軽さを出す。 【マッシュウェーブショート】 マッシュボブをベースにスパイラルパーマでルーズ感をプラス。 サイドとえり足はやや短めのツーブロックカット。 【外人風パーマスタイル】 グラデーションボブ+パーマ+ツーブロック。 【フレンチツーブロックビジネスヘア】 耳周りとサイドを刈り上げ、他は長めに残したツーブロックベース。 刈り上げとの境目はピンパーマでボリュームがですぎないように。 【黒髪束感ミディアム】 レイヤーカットベースで、サイドは刈り上げてツーブロックに。 【スウィングショートレイヤーツーブロック】 刈り上げ部以外は長めに残し、平巻きパーマをかけたスタイル。 毛先は強めのパーマで。 【プラチナショート】 サイドはツーブロックでスッキリさせ、トップは束感が出るようスライドカット。 ブリーチ後、黄味を少し抑えるためにアッシュ系のカラーを薄くかぶる。 【ネオネープレスショート】 髪全体にボディパーマをかけ、襟足を前から見えない長さにカット。 耳まわりもツーブロックですっきりとカット。 前髪は眉上のラインで揃え斜めに流す。 【ソフトなオシャレショート】 ソフトなツーブロック+束感カット。 【爽やかショートパーマスタイル】 ショートレイヤーベースで両サイドは刈り上げて2ブロックに。 トップは根元まで巻き、後は平巻きパーマをかける。 【ナチュラルモードショート】 前髪短めのナチュラルツーブロックショートレイヤー。 【ショートボブパーマ】 ショートボブベースにスパイラルパーマをプラス。 バックは短めに刈り上げ、耳周りをツーブロックでスッキリと。 【好感度抜群ショート】 サイドはやや長さを残して刈り上げツーブロックスタイルに。 モヒカンラインとツーブロックの境目はボディパーマで自然な流れを。 それ以外は、後頭部を少し長めに残したレイヤーでカット。 【カジュアルツーブロック】 トップは長さを残して根元からスライドカットを施し束感を出す。 サイドはしっかりと刈り上げツーブロックに。 【ツーブロックボブ】 グラデーションべースでカットし、大小のロッドを使ったパーマで根本からランダムカールを。 内側をツーブロックで刈り上げボリュームダウン。 【刈込みデザインショート】 グラデーションレイヤーベースにサイドの内側をすっきりと刈上げつつナチュラルさを残したスタイル。 トップのみ平巻きパーマでボリュームアップさせています。 【ネオマッシュ】 柔らかマッシュボブをベースにサイド刈り上げのツーブロックでアクセントをプラス。 直毛ストレートヘアならトップにパーマを。 【黒髪おしゃれショート】 ショートレイヤーベースでサイドにツーブロック。 トップに弱いパーマをかけて立ち上がりをキープ。 ツーブロック関連項目•

次の

メンズ 個性的でオシャレな髪型 アシンメトリーツーブロックスタイル

ツー ブロック アシンメトリー

ツーブロックで失敗してしまった・・・! そんなご相談をLINEでいただくことがあります。 骨格やツーブロックはメンズにとって人気な髪型です。 しかしながら、ツーブロックは失敗すると取り返しがつかない髪型でもあるのでオーダーの際の注意点をまとめてみました。 今回の解説はくせ毛カットや骨格補正カットを得意とする美容師、藤川げんきです。 ツーブロックで失敗しないためには? ツーブロックはどんな高さにするか?どこまで刈り上げるか?が大切です。 中途半端な高さにすると髪が頭に乗っているだけに見えて浮いて見えてしまいます。 お客様の頭の形をカット前に認識すること、生えぐせを見極めてどこまで刈り上げるのかを決めなければいけません。 ということで、今回は藤川げんきが手がけたオシャレなツーブロックをみていきましょう。 ツーブロックで短髪ショートな髪型 頭の形が少し横長でしたので、ツーブロックで刈り上げる範囲(高さを)広めにとりました。 それれでも頭の形とカットがマッチしているのでかっこよく決まります。 トップは動きが出るように毛量をすいて調整します。 これによって刈り上げ部分とのつなぎ目が自然になります。 【オーダーの注意点】 こちらの髪型は刈り上げ部分が短めです。 刈り上げる長さは9mmからスタートして、美容師さんと相談して少しづつ短く刈り上げていきましょう。 あとは、トップも短めを希望するのであれば、普段使うヘアワックスをしっかり伝えた上でカットしてもらいましょう。 ハードワックスで立たせるのであれば、毛量は軽くした方がいいですし、逆にそんなにワックスを使わないのであれば軽くしないほうがまとまりやすいです。 ツーブロックで短髪くせ毛の場合 くせ毛の場合は、髪の毛がカールして丸まっているので、トップのボリュームが出やすくなりやすいです。 そのため、毛量調整をしますが、くせ毛の特性として軽くしすぎてしまうと、チリチリが目立ってまとまらなくなってしまうのでそこの加減が重要です。 くせ毛の場合は最後にワックスでまとめるところまで想定したヘアカット技術が必要です。 【くせ毛ツーブロックの注意点】 トップの毛量調整を『すきすぎないで』とオーダーしましょう。 切った後で自分で触ってみて、少しづつ軽くするのが良いです。 信頼している美容師さんならいいですが、最初からすきすぎてしまう美容師さんもいるので、 切りながらお客様と美容師さんの間で認識共有をすることで失敗は防げます。 アシンメトリーなツーブロック トップと前髪を長めに残したアシンメトリー(左右非対称)な髪型です。 こちらお客様の個々の頭の形、髪質(直毛、くせ毛)に合わせてカットします。 もちろんどのくらいいの短さまで刈るかも重要です。 短くしすぎるとファンキーになりますぎますから、ちょうどいい長さを選定します。 【オーダーの注意点】 この髪型は、似合う方と似合わない方でかなりわかれます。 目鼻立ちがしっかりしている、骨格がしっかりしている方は似合いますが、 中性的、女性っぽい顔の方は似合わないことが多いです。 社会人向け!骨格補正カットの爽やか黒髪ツーブロック! 頭の形が気になる、特に細長い形をしている方は、ツーブロックの刈り上げの長さにフラデーションをつける骨格補正カットをします。 もみあげ部分は短いですが、上へ行くほど長くなっています。 もし、全部を同じ長さで刈り上げてしまったら・・・ 髪の毛が頭の上にのっかてしまうので注意が必要です。 綺麗に段差をつけてカットします。 paris on the city! しんやさんフェードにさせていただきました!! ぜひ聞いてみてくれい!! — げんき geeeeenkii 【オーダーのポイント】 頭の形が細長いのであればグラデーションカットをお願いするといいでしょう。 強いくせ毛でも!パーマ風ツーブロック 強いくせ毛にはツーブロックはオススメです。 なぜかと言いますと、もみあげと襟足部分はくせ毛が目立ちやすいです。 目立つというのは、もっさりして、うねってすっきり見えないという意味ですね。 ですから、もみあげから、襟足まで刈ってあげることでトップがパーマのように見えるので、 くせ毛をオシャレに見せたい方はオススメです。 【オーダーの注意点】 ツーブロックの範囲を広げないこと。 トップのくせ毛部分は短くしすぎず、あえて伸ばしていいです。 短くしすぎると、くせ毛の毛の動きがかっこよく見えなくなります。 >>くせ毛のためのヘアワックス、ヘアオイルはこちら 丸顔、ぽっちゃりに似合うツーブロック 丸顔、ぽっちゃりしている方の場合は、ツーブロックで失敗しやすい骨格の一つでもあります。 ですから、そのようなお悩みがある場合は髪型全体のバランスに注意しなければいけません。 今回の髪型のポイントは前髪・トップのボリュームです。 ここにボリュームを出すことで、横に広い顔をぼかし、縦に目をそらすことができます。 【オーダーの注意点】 丸顔、ぽっちゃりな骨格だと横を借りかげてしまうツーブロックは失敗する確率が高いので、 縦にボリュームを出す点に気をつけましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか? 今回はツーブロック刈り上げで失敗しないオーダーの注意点について解説しました。 要点をまとめます。

次の

【メンズ向け】ツーブロック×マッシュ編!お洒落にキメる20選紹介

ツー ブロック アシンメトリー

バリカンでもできるツーブロックスタイルとは? ツーブロックは耳周りから襟足を刈り上げたヘアスタイルで、髪のボリュームを抑えつつシャープで爽やかな印象のある髪型です。 フロントとトップからバックにかけての長さで雰囲気もガラッと変わり、優しい印象や華やかな印象にもなります。 あえて左右非対称にするアシンメトリーなものもあり、顔型や髪質にあわせて長さを調節するとスタイリングを楽しむ幅も広がります。 上手にセルフカットして好みのツーブロックにするために、準備しておきたいことを 2 つお伝えします。 髪をきちんとブロック分けしていないと仕上がりが残念になってしまうので、 100 円 SHOP のもので構いませんから髪を止められるクリップを買っておくと便利です。 後片付けしやすいように、 1 メートル四方くらいビニールなどで覆っておいて、丸めて捨てられるほうが散らからないで済みます。 セルフバリカンでツーブロックのやり方 セルフカットでバリカンを使ってツーブロックにするときは、サイドを刈ってからバックの処理をしたほうがいいです。 セルフバリカンでツーブロックのやり方について説明します。 最初から短く刈ってしまうと失敗しやすいので、思っているより少し長めにバリカンを使うのがいいです。 前から見たボリュームを抑えるなら、こめかみの辺りまで刈るのもベストです。 左右がアンバランスにならないようにブロック分けをキッチリしておくと、失敗なくバリカンで刈り込めます。 襟足の際から頭のてっぺんに向かってバリカンをあてますが、少し長さを持たせるなら、なめらかな段になるようにバリカンを外に逃がしながら刈ると自然にカットできます。 トップを長く残してクセ毛を活かすなら、トップとサイドはゴムで束ねるとクリップよりやりやすいです。 サイドとバックを刈り終わったら全体的にバランスをみて、すき刈りするコームなどで整えて完成です。 アシンメトリーに仕上げる場合は、フロントの前髪の分け目辺りにスキバサミを入れるのがおすすめです。 セルフツーブロック用バリカンの選び方 気軽に爽やかなツーブロックを続けるのにセルフカット用のバリカンを買うなら、使い続けやすいものを選んだほうが美容院に行かずにヘアカットできてお得になります。 買うだけじゃなく、使って満足するセルフツーブロック用バリカンの選び方のポイントを紹介します。 重さやグリップ感など好みがあるので、気になる商品は実際に電気屋さんで持って操作のやり方を確かめてから購入するのがいいです。 充電式だとコードはないですが、バッテリーが重いなど意外な落とし穴もあります。 店頭の展示品を使わせてもらってからネットで注文することもできるので、まず使いやすいものを吟味して欲しいです。 特にバックをうっかり刈り上げすぎてしまうケースが、セルフバリカンにはありがちです。 アタッチメントがあると、そんな刈りすぎを防止できます。 濡れても使えるバリカンなら、掃除や後片付けも簡単です。 メンテナンスが難しいと買っても使わなくなってしまうため、バリカンはお手入れしやすいものを選びたいです。 ツーブロックをセルフバリカンしてお洒落度アップ バリカンは使い方のコツを掴めば、簡単にツーブロックなどセルフでヘアカットを楽しめます。 なりたいヘアスタイルをイメージして、ブロック分けをしてからバリカンすることで切りすぎを防げます。 セルフカットで使うバリカンを選ぶときには、自分で持ちやすく手入れが楽なものがおすすめです。 全体的に短くしないでトップとフロントをミディアムな長さにすると、優しい雰囲気になるツーブロックはスタイリング幅の広い髪型です。 セルフバリカンでツーブロックできれば、お洒落度アップ間違いなしです。 クリーニングはしたいけれど、 ・持って行く、持って帰るが面倒… ・営業時間に間に合わない… CMで話題のリネットなら「ダンボール」や「袋」に詰めるだけで、 簡単OKです。 当日集荷翌日配達でクリーニングが出来ます。 リネットは、 筆者愛用品です。 特別な加工剤を使い、一般的にオプションになるクリーニングをデフォルトで行ってくれます。 仕上がりの満足度が 高いです。 万が一事故が起きて洋服が汚れたり、壊れたりしても、1注文20万を上限に補填を受けられます。 申込みから集荷までの 簡単さ ・クリーニングの 品質 ・翌日仕上がりといった 利便性は離れられません。 詳細はをご覧ください。 服だけでなく、 布団のクリーニングもあります。 人は寝ている間に、コップ1杯の汗をかきます。 1年間では ペットボトル144本分です… 定期的なお手入れをすることをおすすめします。 詳細はをご覧ください。 なかなか洗えない 靴のクリーニングもありますので、こちらもおすすめです。 スニーカーからビジネスシューズまで、あらゆる靴に対応しています。 詳細はをご覧ください。

次の