新 玉ねぎ 料理。 新玉ねぎを丸ごとつかったレシピ10選!レンジを使った簡単レシピも紹介

新玉ねぎ!つくれぽ1000越だけ【人気レシピ14選】大量消費したいときにもどうぞ!

新 玉ねぎ 料理

お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之が14日、インスタグラムを更新。 新玉ねぎを使った「超簡単新玉ねぎスープ」のレシピを紹介した。 馬場は、スーパーで手軽に買える食材を使った簡単に美味しく作れるレシピを日々更新し続け、フォロワーからの質問にも丁寧にアドバイスを送っている。 この日は、新玉ねぎをコンソメとお酢と塩コショウで味付けしたシンプルなスープの作り方を写真付きで公開。 コンソメと塩コショウだけの味付けでも美味しく作れそうだが、馬場は「味をはっきりさせるため」にお酢を使うという。 新玉ねぎはスライサーを使って直接フライパンへ投入。 油をひかずに火を入れるため、使用するフライパンは「焦げ付きにくい加工のしてあるフライパンが良いです」とアドバイスし、出来上がったスープに「お好みでこんがり焼いたフランスパンやチーズを乗せてオニオングラタンスープみたいにしても良いですね」とアレンジして更に美味しく食べるコツも書き記した。 また、新玉ではなく普通の玉ねぎを使用するときは「炒める時間を長く!」とコメントしている。 包丁やまな板も使わない、後片付けの手間もかからない簡単レシピに、フォロワーは「スゴく美味しそう!! 」「料理苦手だけどやってみます」「作って食べました。 お酢が効いててサッパリ」などのコメントを寄せ、絶賛した。 ENCOUNT編集部.

次の

えんどう豆と新玉ねぎのボリュームおかず|料理・レシピ・食事・グルメ|おばちゃんDays

新 玉ねぎ 料理

玉ねぎと新玉ねぎの違いは? この季節楽しみなのが新玉ねぎ。 柔らかく、みずみずしく辛味が少ないのが特徴です。 一般的な玉ねぎは収穫後干され、表皮を乾燥させ保存性を高めて出荷されます。 黄タマネギの品種だそうです。 一方、新タマネギは主に白タマネギの品種で、水分が多く乾燥処理に向いていないので、収穫後すぐに出荷されます。 また、黄タマネギを乾燥処理せずに収穫後すぐに出荷されたものも新タマネギと呼ばれるそうです。 収穫の時期や品種にも違いがあり、玉ねぎは晩生種で3月〜9月ごろ、新玉ねぎは早生種で4月〜5月の春頃だそうです。 <参照サイト> ポイントは食べ方での差 そこで気になるのが栄養素の違い。 新玉ねぎと玉ねぎに栄養効果の違いはあるのでしょうか? 収穫時期や品種が異なっても同じ玉ねぎ。 実は栄養価にはほとんど差はない様です。 ではどこが違うの? 玉ねぎの栄養素は主にビタミンB1、その吸収を助ける硫化アリルと言われています。 この栄養素が血液サラサラや疲労回復効果につながるそうです。 ただ、この栄養素は熱に弱く、お水に溶けやすいんです。 ここで活躍するのが新玉ねぎの特徴なんです! 新玉ねぎの味わいの特徴はみずみずしく柔らかく、辛味が少ないので生食に適しています。 普通の玉ねぎは生食としてサラダにしても、水にさらして辛味を抜いたり、炒め物にして使うことが多いです。 それに対して、新玉ねぎはそのまま調理して栄養素を逃さずに食べやすいところにポイントがあります。 新玉ねぎの美味しい食べ方 栄養素を逃さず美味しく新玉ねぎを食べるにはサラダがオススメ! 新玉ねぎと日向夏の和風サラダ 今が旬の新玉ねぎと日向夏の最高な組み合わせのサラダ。 味付けはポン酢とオリーブオイル、ブラックペッパーでシンプルに日向夏を加えて、さっぱり感と甘さをプラス。 とっても美味しい玉ねぎサラダに仕上がりました。 納豆のネバネバと玉ねぎのシャキシャキ感の不思議なハーモニー。 玉ねぎのツンとした感じを納豆が和らげてくれて食べやすくもなります。 旨味アップに鰹節を。 切って混ぜるだけの簡単、美味しい、健康系サラダ。 詳しい作り方は <納豆+玉ねぎ> 血液の循環が悪いことから起こる冷え性は血行を促進するのが一番。 玉ねぎに含まれているケルセチンはポリフェノールの一種で血行をよくする働きがあり、 納豆にはナットウキナーゼという酵素が血栓を溶かす作用があるので血行促進に。 冷え性の人は体が冷え切っているのでダブル効果で体も温まる。 普通、納豆にはねぎを刻んで入れるが、ねぎよりも玉ねぎはケルセチンが豊富。 納豆の栄養価を最大限に生かすには、加熱すると納豆菌の働きが悪くなったり、 酢を使うとたんぱく質の吸収を妨げるのでそのまま食べるのがベスト。 血栓症の人や血液を固まりにくくする医薬品を服用の方などはご注意ください。 栄養素をスープに閉じ込めて!丸ごと新玉ねぎ蒸し 水に溶けやすい栄養素もスープの中に溶け込ませて一緒にいただきましょう。 ジュワッと甘みが広がるホクホクとろとろの丸ごと新玉ねぎ。 見た目の仕上りもとってもキュート。 鰹節とポン酢にまろやかさプラスにオリーブオイルで。 詳しい作り方は 旬な今こそ楽しめる美味しく健康な食べ方のご紹介でした。 これからが美味しい季節の新玉ねぎ。 食べるならしっかり栄養も一緒に取り入れたいですね。

次の

新玉ねぎのおいしい&時短&大量消費レシピ20選

新 玉ねぎ 料理

新玉ねぎには ビタミンCやB1、B2、カルシウム、鉄などの栄養素が含まれています。 また、にんにくと同様に殺菌作用があり、 免疫力が高まる食材です。 イギリスに「1日1個の玉ねぎは医者を遠ざけてしまう」という格言があるほど、玉ねぎは栄養、健康、生活習慣病予防などに優れた野菜です。 新玉ねぎに含まれる栄養:硫化アリル 新玉ねぎに含まれる栄養素に 硫化アリルがあります。 玉ねぎの 辛み成分である硫化アリルは、血液サラサラにする効果があります。 また、ビタミンB1の吸収を助けてくれて 疲労回復にも効果があります。 元々、玉ねぎにはビタミンB1も含まれているため、新玉ねぎを食べるだけで二つの栄養素が同時に摂れることになります。 例えば、ビタミンB1が多く含まれている豚肉などと新玉ねぎを一緒に摂取すると、硫化アリルが豚肉の栄養を効率よく体内に取り込んでくれます。 しかし、硫化アリルは水溶性のため水にさらし過ぎると栄養が流れ出てしまいます。 また、熱にも弱いため生で摂るのが一番硫化アリルを効率よく摂取できます。 新玉ねぎに含まれる栄養:ケルセチン 新玉ねぎに含まれるもう1つの栄養素として、 ケルセチンがあります。 血管を若返らせてくれ「 動脈硬化の救世主」や「 天然の抗ガン剤」とも言われています。 また、美容や健康維持におすすめの栄養素です。 ケルセチンは新玉ねぎの皮と皮に近い部分に多く含まれています。 ただし、硫化アリルと同様に水に流れ出てしまう性質があるため、切った後は水にさらさないで摂取するのがおすすめです。 新玉ねぎに含まれる硫化アリルは、水溶性のため水に溶け出しやすいです。 そのため、 丸ごと加熱したほうが良いと言われています。 新玉ねぎを丸ごと加熱したほうが良い理由とはどんなことでしょうか? 玉ねぎを加熱することで得られる効能 もともと柔らかい新玉ねぎは、加熱するとトロトロになり甘みが増します。 さらに、食感にプラスして味にコクも出てとてもおいしくなります。 しかし、新玉ねぎは生食と加熱するのとではおいしさだけではなく、 栄養素的にも効果に違いがあります。 硫化アリルは加熱して食べるほうが、断然 サラサラ効果がアップします。 玉ねぎを煮たスープも一緒に飲む 毎日玉ねぎを食べるという玉ねぎダイエット方法があります。 毎日の食事に玉ねぎを使うだけで、デトックスや血の巡りを良くしたり、むくみ解消などの効果があります。 硫化アリルやケルセチンは水溶性のため、流れ出やすく、 玉ねぎを煮た栄養分が入ったスープも一緒に飲むとより効果的です。 また、ケルセチンにはデトックス効果や脂肪燃焼の効果もあるため、揚げ物や脂っぽいものと一緒に撮るとコレステロールを下げる効果もあります。

次の