ウミガメ の スープ 良 問。 ドライブの渋滞中に盛り上がる!「水平思考ゲーム」オススメ問題7選

「ウミガメのスープ」の良問を3問、厳選しました【2】

ウミガメ の スープ 良 問

男は船に乗っていた。 ある日、船が嵐に会い、 数人の男と共に救難ボートで難を逃れたが 無人島に漂流してしまう。 食料に瀕した一行は体力のない者から死んでいく。 やがて、生き残っているものは死体の肉を 生きるために食べ始めるが 1人の男はコレを固辞。 当然、その男はみるみる 衰弱していく。 見かねた他のものが 「これはウミガメのスープだから」と偽り、男にスープを飲ませ救難まで生き延びた。 しかしレストランで明らかに味の違うこの 「本物の海がめのスープ」に直面し、そのすべてを悟り、死に至る。 水平思考クイズの解き方・コツ 固定観念は捨てる 水平思考クイズ(ラテラルシンキング)が解けない原因は読者のミスリードが原因です。 問題を解くために最も重要なのは「固定観念を捨て去る事」です。 例えばあなたは 『大学2年生』という言葉を聞いてどんな人物を思い浮かべますか? おそらくほとんどの方が「20代の若者」のイメージしたのではないでしょうか。 コレが固定観念です。 大学生が若者しかいないというのは勝手な決めつけです。 50代や60代の大学生も存在しているのに、『大学2年生』という言葉を聞くと若い人物を想像する人が大半です。 こういった固定観念を取り払って真っ白な所から考えると問題の真相にたどり着けるようになるかもしれません.

次の

【水平思考クイズ】ウミガメのスープ問題/解答付き 同窓会にどうぞ!!【問7】

ウミガメ の スープ 良 問

大好評だったウミガメのスープの良問を集めました。 前回書いたが結構な人が見てくれているようでありがたいです。 今回も、ユニ先生とふっくんの会話形式で、 ウミガメのスープの良問を厳選して3問お届けするので、楽しんでいってください。 ほんとは10問ぐらい書く予定でしたが、1問1問の会話が長いので1記事3つにすることにしました。 まだまだ良問が眠っているので後日記事を書こうかと思います。 念のためおさらいですが、ウミガメのスープは「YESかNOで答えられる質問をしていって状況を推理する」ゲームでしたね。 質問は何回しても良いので、どんどん質問して徐々に状況を絞っていきましょう。 そして何より推理の過程を楽しみましょう。 そんぐらい分かってんだよ早く問題出してくれ• ウミガメのスープにハマりすぎて、ウズウズしてますねこの子… ではさっそくいきましょう!あなたも一緒にお考えください! 画像はただのイメージなので特に関係ありません。 ウミガメのスープ実演 問題1「銃を突き付けられた男」 問題 男がバーに入り、バーテンダーに1杯の水を求めた。 しかしバーテンダーは、水を出す代わりに銃を出して男に向けた。 するとその男は「ありがとう」と言い残して店を出て行った。 男はしゃっくりを止めたくて水を頼んだ?• YES!閃きましたね。 あとは状況を補完すれば正解です。 男はしゃっくりを止めたくて水を頼んだ。 それを察したバーテンダーは機転をきかせ、「驚かせてしゃっくりを止めるために」銃を突きつけたんだな• 正解です。 素晴らしいです。 ドヤ 解説 男はしゃっくりが止まらなかった。 男はバーに立ち寄り、しゃっくりを止める為に水を一杯注文した。 そこでマスターは機転を利かせ、男に銃を突きつけた。 銃を突きつけられてびっくりした男はしゃっくりが止まり、マスターに「ありがとう」と言ってバーを去っていった。 出典元: 問題2「恋するフォーチュンクッキー」 問題 今日はバレンタインデー。 一体何故でしょうか?• カメコはカメタのことが好き?• NOです。 NOなのかよ、なんでハートのクッキーあげたんだよ…• 「like」ではなく「love」という意味ではNOということです。 じゃあ逆に、カメタはカメコのことが好き?• YES!• 分かったぞ、「ひびが入ったハートのクッキーだったから、義理のクッキーであることを察した」だろ?• 残念ながらNOですが、実はちょっと良い線いっています。 「義理であることを察した」という部分はあっています。 なるほど。 カメタは、もらったクッキーが「本命じゃない」と分かったから悲しんだんだな?• YESです。 一歩進みましたね。 カメタは、カメコが本命の男にチョコを渡しているのを見たとか?• NOです。 ~悩むふっくん~• カメコには本命の男がいる?• YESです。 本命の男にもハート型のクッキーをあげた?• YESです!良い質問です。 ん~だったらなぜ本命じゃないと分かったんだ…?• ここからは発想の転換が求められます。 おう、そりゃそうだろ。 他に何が……あっ…• カメコがカメタに渡したクッキーと、本命の男に渡したクッキーの形は違うのか!?• YESです。 気づいたようですね。 ふっくんは答えに辿りついたようです。 あなたは答えが分かりましたか? 以下、解答と解説になります。 男以外に登場人物はいる?• NOです。 けど良いですね、関係している人がいるかどうかの確認は大事です。 ウミガメのスープに慣れてきましたね。 まあ、ウミガメのプロとして当然だな• 男がミスをしたから景色が綺麗だった?• YES!• ということは、ミスをしなければ景色は綺麗では無い…?• YESですが、「景色は綺麗では無い」というのは捉え方によるものがあると言っておきます。 カーテンを開けたのは朝?• YES!• 男は朝起きてカーテンを開けた?• YES!• 男は自宅にいた?• YES!調子が良いですね。 まあ、ウミガ 略 ~ふっくんが調子に乗ってきたので中略~• 晴れじゃないとこの話は成り立たないのか?• NOです。 実は天気は関係ありません。 外で起こった出来事を見てミスに気づいた?• NOです。 ん~、じゃあもしかして、景色の内容は関係無い?• YES。 いい質問です。 外を見ないと男は自分のミスに気付かなかった?• NOです!外を見なくてもミスに気づいたでしょう。 いいところまでいってる気がするけど、何のミスなのか全然わからん…• 男は寝坊した?• NOです。 男は何かを壊したとか?• NOです。 男は何かをし忘れた?• YES!良い質問です。 おおっ……!? ~ふっくん、さらに悩む~• 何かをし忘れたタイミングは朝ですか?• NO!いい質問です。 え、じゃあ寝る前に何かをし忘れたとか?• YES!良いところを絞れましたね。 てきとうに言ったら当たった…• 夜に目覚ましをかけるのを忘れたとか?• NOです。 「景色はとても綺麗だった」ことを思い出してください。 昨日の夜に何かをし忘れた…朝起きてカーテンをあけると景色はとても綺麗だった…• そして、外の景色の内容は特に関係無いとも言ってたな…• ………あっ!!!!!!!! ふっくんはやっと答えに辿りついたようです。 あなたは答えが分かりましたか? 以下、解答と解説になります。 どうでしたか、今回のウミガメのスープの問題は。 なかなか面白かったぜ• ふっくんも慣れてきたのか、状況を絞り込む質問の仕方が上手くなってきましたね。 「登場人物が何人いるか、どういう人なのか」とか「出来事が起こった場所、状況」とか、どんどん絞っていくのが大事だな• あと、問題文から「思いこみで勘違いしてる」可能性もあるから、発想の転換も必要ってことだな。 そのとおりですね。 次回はもっと深いウミガメのスープを出題しますので楽しみにしておいてください。 何言ってんの?朝までやるぞおら• ~完~ おわりに ウミガメのスープの厳選集はいかがだったでしょうか。 少しでも「これ良い!」と思ってくれる問題があったなら幸いです。 良ければツイッターなどでこの記事を拡散して、ウミガメのスープの面白さを知ってもらえれば超喜びます。 また、第二弾、第三弾と、厳選した問題をどんどん載せていくのでよろしくお願いします。 それでは~。

次の

ウミガメのスープ 本家『ラテシン』

ウミガメ の スープ 良 問

昨夜の夏祭りで花火を見た6歳の娘の恵那が 「花火ってどうして光って大きい音が鳴るの?」と聞いてきた。 私は大きな玉に『火薬』を入れて、それに火を付けて大きな爆発を起こしているのよと説明した。 翌日のお昼、私がカップやきそばを食べようと蓋を開け「かやく」を入れようとしたところを見て 昨日の花火の話を思い出した恵那は、 「加薬」を「火薬」と勘違いしてしまい 「食べたら駄目!お母さんが爆発しちゃう!」 と、私を危険から回避してくれたのでした。 そして、カメコが会社に行くと、 いきなりウミスケ部長が「お前馬鹿じゃないのか」とカメコに言い放った。 当然カメコは怒りを覚えたのだが、なぜ部長はこんなことを言ったのだろう? 出典: ヒデキの履いている五本指ソックスを見て、サユは、(あれ、スリッパは?)と疑問に思った。 直後に気付く。 いや、最初からスリッパなんて履いていなかった。 履いている私がおかしいんだ! 履いたまま出てきてしまったトイレ用スリッパを返すため、急にトイレに行きたくなったサユなのであった。 ここはカフェ・ラテシン。 昼よりも夜に人が集まるとされている隠れた名店だ。 混雑している時は、相席になるほどだ。 そこで男がコーヒーを飲んでいると、女がやってきた。 「ここ、いいですか?」 男はもちろんOKした。 女は自分のコーヒーを男に渡すと、男の飲みかけのコーヒーを奪った。 一体何故? 出典: 男はこのカフェ・ラテシンの雇われ店長。 忙しい中、店の裏で缶コーヒーを飲んでいた。 そこにバイトの女がやってきた。 いつものように、「ここ、いいですか?」と声をかけ。 男に缶コーヒーを渡し、飲みかけの缶コーヒーをもらう。 その缶コーヒーをもらうと、タバコに火をつける。 そう、 缶を灰皿にするのだ。 この店ではこの女しかタバコを吸わない上に、内緒にしているので、ここには灰皿が無いのだ。 女はコーヒーが飲みたい訳ではなく、灰皿が欲しかったのだ。 最後はいつもタバコが入った缶を俺に渡す。 どういうことだろう? 出典:.

次の