このまま 君 だけ を 奪い 去り たい。 DEENの『このまま君だけを奪い去りたい』がいつまでも愛される理由

DAIGO このまま君だけを奪い去りたい Guest Vocal 池森秀一(DEEN)

このまま 君 だけ を 奪い 去り たい

DEEN - このまま君だけを奪い去りたい 아티스트 DEEN NO 1st SINGLE 앨범제목 このまま君だけを奪い去りたい 발 매 1993. 10 순 위 2위 장 르 J-POP, J-ROCK 추 천 8. 2 타 이 업 129. 3만장 비 고 Kono Mama Kimi dake wo Ubaisaritai 이곡은 DEEN 딘 의 데뷰싱글인데요.. 빠칭코앞을 지나다가 귀에 쏙 들어오기에 레코드가게로 달려가 구매했던 노래입니다, 물론 그 당시엔 말이 통하지 않아서 워크맨 카세트 에 녹음해서 들고갔었던.... 위의 앨범은 첫번째 앨범입니다. 싱글도 어딘가에 있을텐데 보이질 않네요... 뭔가 설명을 많이 해드리면 좋겠는데 저는 가수보다는 노래를 좋아하는 타입입니다. 가수에는 별 관심이 없는.... 그 가수의 곡중에 몇곡이 좋아지면 그 가수의 노래는 구매해도 되겠구나... 하는 정도라.... 한국에 많이 알려진 밴드라 아시는 분들도 많겠지만 락발라드를 좋아하시는 분들이라면 한번쯤 들어보셔도 좋을거 같습니다. DEEN - このまま君だけを奪い去りたい Kono Mama Kimi dake wo Ubaisaritai 静かに 佇 たたず む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた 君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから 懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして いつまでも抱きしめあいたい 永遠 とわ に戻ることのない 時の中で このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから.

次の

WANDS このまま君だけを奪い去りたい 歌詞&動画視聴

このまま 君 だけ を 奪い 去り たい

90年台を牽引!DEEN 1990年代を牽引したバンド「DEEN」。 メンバーの入れ替わりがありつつも、2016年現在も精力的に活動を行っている。 WANDSの上杉昇が作詞を務め、織田哲郎が作曲したデビュー曲『このまま君だけを奪い去りたい』はDoCoMoポケットベルのCMとタイアップしたこともあり、一大ブームを巻き起こすほどのヒットとなった。 時代を担うほどの大きなヒットの理由はどこにあるのか。 答えは、誰しもがどこかに抱いている、口にはうまく出せない恋心を、この上なく見事に表現している。 どういうことか。 今回は、DEENの往年の名曲『このまま君だけを奪い去りたい』を紐解いていきたい。 しかし、ここでそれ以上に注目すべき歌詞は「忘れたはずのこのさみしさ」ではないだろうか。 自分の中では忘れたはずの恋なのに、さみしさがくっきりと浮かんでくる。 恋の性質をこれほど的確に表している歌詞もそうないのではないか。 普遍的な恋心の表現が、一世を風靡するほどのヒットに繋がった理由の一つだ。 しかし、恋する人々の心の中にはその気持ちは確実に存在する。 歌にするからこそ吐けるセリフで、心の奥にある恋を教えてくれる。 「うつむき歩く そのくせは 今もあの日のままだね」などの歌詞で過去の恋を連想させている。 過去を連想させることで、サビの歌詞がより際立ってくるのだ。 しかし、その恋はすでに過去の中にあるのだ。 「永遠に戻ることのない 時の中で」という歌詞が情熱的な言葉に影を落とすが、逆から捉えればその影があるからこそ恋は燃え上がると言える。 恋心の酸いも甘いも、全てを表した歌詞がリスナーの心を打った。 『このまま君だけを奪い去りたい』はそれゆえに永遠に語り継がれるヒット曲となったのだ。 TEXT 笹谷創( ).

次の

DAIGO このまま君だけを奪い去りたい Guest Vocal 池森秀一(DEEN)

このまま 君 だけ を 奪い 去り たい

概要 [編集 ]• の「」CMソング。 デビューシングルながら、最大のセールスを記録したシングルとなっている。 表題曲の作曲を手がけたのは。 が試しにこの曲を歌った結果が結成のきっかけであり、そのままDEENのデビューシングルになった。 ジャケットが2種類存在し、リリース当初は裏ジャケットが池森のソロショットだったが、その後、表ジャケットに写っていないと倉澤圭介のショットに切り替えられた。 それはPVに関しても同様で、発売当時は池森のソロショット(ジャケット撮影風景~レコーディング風景)だったが、その後、山根が加わったレコーディング風景のPV、更にと倉澤圭介の演奏シーンも加えたPVに切り替わり、『』等でOAされていた。 なお、これらのPVは商品化されていない。 山根がインフルエンザに感染し40度の高熱がある中レコーディングに挑んだ。 後に、作曲者の織田、作詞者の上杉がボーカルを務める(当時)がセルフカバー。 WANDSの同曲は、DEENのものと歌詞やメロディラインが若干異なる。 の「DREAMIN'」は池森秀一がソロで唄った系列「」の挿入歌をDEENとしてカバーした曲。 には、31stシングル「」としてリアレンジ(セルフカバー)でリリース。 (直後のセルフカバーアルバム『』からの先行シングルである。 ) 収録曲 [編集 ]• このまま君だけを奪い去りたい 作詞: 作曲: 編曲:• 『』のライナーノーツによると、織田哲郎が中村彩花(火曜サスペンス劇場の主題歌「遙かな時の中で」を発表した女性シンガー)に書いて没になった過去の楽曲からが掘りだしたものらしいが、織田本人によるとライナーノーツには事実と異なる点があること、実際にインタビューされていない事などをブログで挙げており真相は定かではない。 DREAMIN' 作詞・作曲: 編曲:• 元々は池森秀一のソロデビュー向けに作成された楽曲で、アルバム『』に収録されている。 これより以前に池森秀一がソロで唄っている。 このまま君だけを奪い去りたい(オリジナル・カラオケ)• DREAMIN'(オリジナル・カラオケ) 収録アルバム [編集 ] このまま君だけを奪い去りたい• 『Love II ~memory of melody~』• 『クライマックス 90's ファンタスティック・ソングス』• 『』 DREAMIN'• 『』 カバー [編集 ]• - 『AIKHOLIC』収録• - 『君と歩いた時間』収録• 織田哲郎 - 『』収録。 2006年に新録音されたバージョンが『』に収録• - 『』収録• - 『PARADOX ~NEW COVER~』収録• WANDS - 『』、『』収録• - 『MAN -Love Song Covers 2-』収録• - 『Deing』収録 出典・脚注 [編集 ] [].

次の