あおぞら 銀行 bank 支店 評判。 あおぞら銀行VISAデビットカードのメリット・デメリットを徹底解説!

【あおぞら銀行 BANK支店の金利・手数料・メリットは?】普通預金金利が「0.20%」と定期預金レベルでお得!ゆうちょ銀行ATMなら、週末でも出金手数料が無料に|ネット銀行比較|ザイ・オンライン

あおぞら 銀行 bank 支店 評判

他の銀行とは差が大きいです。 まるで大昔の役所みたいです。 900円ぽっちで申し込みして30分以上待たされた。 梅田の支店。 なんなの。 ばかなの。 スルガ銀行ではそんなこと言われなかったのに。 アナログ的銀行故に経営が心配。 新生との合併断固反対。 電話の応対が親切だった。 窓口の皆さん親切でした。 新生と統合してもぞうのアオゾーラはのこしてほしいです。 ほのぼのしていて親切だった。 安心できた。 郵貯ATM無料利用もグッド。 一応、郵送する前に確認してほしい。 そんだけ。

次の

普通預金金利0.2%!あおぞら銀行BANK支店に口座開設してみました

あおぞら 銀行 bank 支店 評判

あおぞら銀行デビットは、あおぞら銀行から発行されているキャッシュカード一体型のデビットカードです。 まず デビットカードとは何かというと、即時払いのクレジットカードのようなものです。 クレジットカードは後からまとめて清算するのに対して、デビットの場合、決済と同時に清算を行います。 そんなあおぞら銀行デビットの特徴は、主に以下のようなものになっています。 世界中のVISA加盟店でショッピング支払いができる• 海外ATMから現地通貨を引き出せる• 不正利用補償がついている• 15歳以上であれば発行できる• ポイント還元(キャッシュバック)制度あり 特に嬉しいのが、海外でもショッピング支払いに使えたり、海外ATMで現地通貨を引き出せたりする点です。 主に短期留学や海外旅行の際に重宝しますね。 あおぞら銀行VISAデビットカードのメリット・特典 まずはあおぞら銀行デビットカードのメリットや特典を見ていきましょう。 世界中のVISA加盟店で24時間365日使える• 海外ATMから現金を引き出すことができる• VISA Paywaveタッチ決済対応• セキュリティがまあまあしっかりしている• あおぞら銀行デビット所有者限定特典あり!• キャッシュバック還元率は0. 15歳以上なら審査なしで発行可能!• 年会費・発行手数料が完全無料• 使いすぎの心配なし 一つずつ見ていきましょう! 世界中のVISA加盟店で24時間365日使える あおぞら銀行デビットカードは、海外のVISA加盟店でクレジットカードのように支払いに使うことができます。 この機能があるため、海外旅行中でも多額の現金を持ち歩く必要がなくなりますね。 国内では、まだあまり普及していませんが、2020東京オリンピックに向けて普及が広まっていくでしょう。 海外ではかなり広まっており、VISA取扱店を中心にタッチ決済に対応している店はかなり多いです。 支払いの際も、カードをピッと近づければ支払い完了になるため、スムーズな決済ができますね! セキュリティがまあまあしっかりしている あおぞら銀行デビットのセキュリティは現金に比べると、比較的良いと言えます。 ICチップ搭載• 利用確認メール• 不正利用補償 【ICチップ搭載】 スキミング被害防止に役立ちます。 【利用確認メール】 使用の度に利用確認メールが来るため、万が一不正利用された場合もすぐに気づくことができます。 【不正利用補償】 盗難や偽造によって不正利用された場合に、返金補償があります。 不正利用が判明した時点ですぐに連絡・必要書類の提出などを行う必要があります。 あおぞら銀行デビット所有者限定特典あり! あおぞら銀行デビットは所有者限定の特典サービスがあります。 留学ジャーナル:3,000円割引• Curves:入会金割引• などなど このように、様々なジャンルでの割引があります。 旅行関連の割引が多い印象ですが、他にも「」を受けることができます。 キャッシュバック還元率は0. キャッシュバック還元率は0. これは10,000円使用で、25円がキャッシュバックされる還元率と言えます。 15歳以上なら審査なしで発行可能! 15歳以上であれば、未成年であってもあおぞら銀行デビットを作ることができます。 審査も一切なく、発行条件を満たしていれば誰でも作ることができます。 あおぞら銀行の口座を開設・保有すること• 通常店舗での発行であれば、15歳以上から発行可能です。 年会費・発行手数料が完全無料 あおぞら銀行デビットは使わなくともお金が一切かかりません。 クレジットカードは年会費がかかるものが多いですが、あおぞら銀行デビットはかからないので、最悪使わなくても全く問題ありません。 使いすぎの心配なし デビットカードはクレジットカードと違って、即時払いのカードであるため、口座にある金額以上の買い物はできません。 だからこそ、 羽目を外しがちな海外旅行でも使いすぎの心配がありませんね! 銀行(デビットカード名) 海外ATM利用手数料 あおぞら銀行デビット VISAレート+2. 海外ATM利用手数料などを安くしたいのであれば、ミライノデビットやソニーバンクウォレットの方がお得と言えるでしょう。 より詳しく、デビットカード毎の両替手数料比較を見たい方はこちらをどうぞ。 ショッピング保険は未対応 あおぞら銀行デビットはショッピング保険未対応です。 ショッピング保険とは、あおぞら銀行デビットを使って購入した品物が破損・盗難などの被害を受けた場合に、相当額を補填してもらえる保険です。 他のデビットは比較的ショッピング保険に対応しているものが多いので、この点はデメリットと言えるでしょう。 一部使用できない店舗がある デビットカードやプリペイドカードの場合、一部使用できない支払いがあります。 高速道路料金• ガソリンスタンド• 航空機内販売• 月々の契約料金(スマホのキャリアなど) このように一部店舗の支払いには、デビットが使えない場合もあるので、ご注意ください。 「あおぞら銀行デビット」と「GMOあおぞらネット銀行デビット」の簡単比較! あおぞら銀行は「あおぞら銀行デビット」の他に、「GMOあおぞらネット銀行デビット」というGMOとの共同発行デビットカードがあります。 ここでは、それぞれにどのような違いがあるのかを見ていきましょう。 カード名 あおぞら銀行デビット GMOあおぞら ネット銀行デビット デザイン 国際ブランド VISA 海外ATM利用手数料 VISAレート+ 2. 0%まで上昇 0. あおぞら銀行デビット:全体的に低スペック。 半年間の使用金額によっては高い還元率を誇る• GMOあおぞらネット銀行デビット:比較的高い還元率。 国内ATMの出勤手数料も月2回まで無料 このようになります。 あおぞら銀行VISAデビットの使い方 続いて、あおぞら銀行デビットの使い方を解説していきます。 海外ATMを使用する場合 事前に日本円を銀行口座にチャージしておきます。 あおぞら銀行デビットカードをATMに入れます。 4桁の暗証番号を入力してENTERを押します。 「CASH WITHDRAWAL(引き出し)」を押します。 「SAVING(普通預金)」を押します。 利用金額を選択して、ENTERを押します。 現金、カード、レシートを受け取って、終了 それほど難しくありませんね。 ショッピングの支払いに使う場合 デビットカードで支払いを行う際は、クレジットと同じ扱いになります。 国内外問わず、支払いの際は「クレジットカード払いで」と言って渡せば、後は店員さんが処理をしてくれます。 支払い回数は1回しかできないので、聞かれた場合は「一括」と答えればOKです。 まとめ:あおぞら銀行デビットは魅力薄い? あおぞら銀行デビットは、通常機能は一通りそろったデビットカードです。 毎月10万円以上使うようであれば、還元率が1. ただ、使い勝手や基本還元率などに目を向けると、他に良いデビットカードがあると言えるでしょう。 特に ミライノデビットは、国内・海外での使い勝手共にトップクラスで、更に還元率も0. 気になる方は是非確認してみてください! こんにちは! このサイトを運営している旅好き女子『あや』です。 東京都在住のWEBブロガー。 趣味で様々な国へ旅行をする内に、外貨両替一つとっても様々な手段・方法があることに気付き、旅に関するマネーのことを調べて、いつしか、旅マネマスターに。 このサイトでは、クレジットカード会社出身者の監修の元、クレジットカードや、外貨両替のお得な情報を中心に、旅行にまつわる様々な情報を分かりやすい形で紹介していきます。 人気記事一覧• 最近の投稿• カテゴリー•

次の

普通預金金利0.2%!あおぞら銀行BANK支店に口座開設してみました

あおぞら 銀行 bank 支店 評判

い ろんな物の価値を知るきっかけになる機会や利用者の認知を高めるための機会を積極的に作っていらっしゃるようです。 普通預金金利でも金利0. ネットバンキング専用のBANK支店、さまざまな魅力がつまっています。 やはり、 普通預金に入れておくだけで、年0. (なかなかここまでの金利を打ち出している銀行さんはないですね。 ) ちなみに 定期預金の金利も0. また、ゆうちょ銀行ATMからなら手数料無料も嬉しいですし、 残高基準もなくて回数無制限なのも嬉しいところ。 (セブン銀行ATMでも入金や残高照会なら手数料無料です。 ) 他行宛の振込手数料は、無料となる条件は以下の通り。 無料のハードルは少し高いですが、 基本的に本支店宛なら振込手数料は無料ですし、他行宛でも157円とリーズナブル。 振り込まれる金額が大きいと手数料も高くなるところが多い中、この金額が実現できているのはすごいことだと思います。 個人的には、「BANK the Savings」という自動積立貯金サービスもいいな〜と思えるところです。 積立目標額を設定すると月々1000円からの自動積立ができるというもの。 Visaデビットカードを利用した際に、デビット決済分から一定割合を貯蓄に回すデビット積立にも対応しています。 (ただし、15万円以下の少額決済だと0. ) アプリ経由の口座開設の注意点 まずは口座開設専用アプリのダウンロードから アプリだけで口座開設できるのが魅力的なあおぞら銀行さんなのですが、実はちょっとした注意点があります。 まず、BANK専用のアプリではなく、 口座開設には「口座開設用のアプリ」をダウンロードする必要があるんですよね。 以下の青いアプリをダウンロードして、口座開設の手続きを進めます。 以下のBANK専用のアプリからでは口座開設の申し込みはできないので注意してくださいね。 さて、口座開設専用のアプリをダウンロードしたら、必要事項の入力に入っていくのですが、用意するものがあります。 それが 身分証明書としての運転免許証です。 ちなみに、 本人確認するための証明書として運転免許証以外受け付けてくれません。 運転免許証を持っていない人は、アプリからの口座開設はできないので、インターネット経由で行うことになります。 また、運転免許証はおもて・うら面両方撮影して提出となりますが、少し撮影にはコツがいります。 白い枠線が出るので、それに収めるように撮るのですが、あまり枠内にとらわれずに若干引き気味に撮るとうまく撮影できました。 あとは、本人情報を登録するだけですので、他の口座開設と手続きはほとんど同じです。 詳しいやり方などは以下の記事が詳しく解説してくれています。

次の