シャニマス true 研修。 【シャニマス】おすすめリセマラ方法まとめ【True研修・初心者ミッション対応】

【シャニマス】研修行動メモ

シャニマス true 研修

雑誌撮影連打で使うサポートアイドル 必須 【トキ・メキ・タコさん】桑山千雪 イベントSSR この編成の肝となるサポートアイドルです。 最終的に 撮影マスタリーViが12、 撮影マスタリーMeが5になります。 雑誌撮影は体力消費が少ない分能力上昇量も低いですが、この千雪さんと一緒に撮影ができれば大きく能力が伸ばせます。 EXスキルには 雑誌撮影滞在率UPをつけておくといいでしょう。 イベントカードなので現状入手不可なのが最大の問題となります。 他にも撮影マスタリーを持ったアイドルはいますが千雪さんのみで問題ありませんでした。 あると良い True Endを狙う際はオーディションを受ける回数が増えるので オーディションマスタリーを所持している下記サポートアイドルがあると良いです。 千雪さんがあまり撮影に来てくれない時でもある程度の能力を確保できるようになります。 【花笑み咲匂う】八宮めぐる 期間限定SSR オーディションマスタリーMe持ち。 メンタル事故を起き辛くしてくれるうえに、 本人の火力も高いので所持しているならば特にオススメ。 最大の問題は期間限定SSRであること……。 【ハッピーの答えはどこに?】大崎甘奈 イベントSSR オーディションマスタリーVi持ち。 レベルを上げるとビジュアルアピールの性能が上がっていくので火力としても期待できます。 レベル80まで上げるのは大変なのでまずは レベル70を目標にしましょう! イベントSSRなので現状再入手不可です。 【サンシャインシエスタ!】八宮めぐる 期間限定SR オーディションマスタリーVi持ち。 SRなので本人の火力は低めなものの、オーディションマスタリーの最大値が上述した 【ハッピーの答えはどこに?】より高いです。 スキルパネルも強力なものが多いので 最大まで特訓できていれば頼りになるでしょう。 問題は 【花笑み咲匂う】と同時に使えないことと期間限定カードであること。 真乃本人はボーカル型のステータスなのでゲストに配置するのがオススメ。 灯織本人はダンス型のステータスなのでゲストに配置しましょう! セミマサのサポート編成 私の編成はこんな感じです。 オーディションマスタリー持ちを複数投入しています。 めぐると灯織がいるのでユニットマスタリーを発動できたらラッキーと考え真乃も編成。 入れ替え候補としては火力の高い 【ふれんど日和】 凛世 や、特訓4回で取得できるライブスキルが優秀な 【娘・娘・金・魚】 霧子 等が挙げられます。 Pアイドルの固有ライブスキルがVi型の場合 【駅線上の日常】 真乃 と 【花笑み咲匂う】 めぐる のパネルを主に取得していきます。 ライブスキルは下記のような構成にします。 Pアイドルの固有ライブスキル• このライブスキルは PERFECTを出すとVisual3. 5倍アピール それ以外ならVisual0. 7倍アピール というもので1ターン目に引ければ非常に強力です。 ライブスキルは下記のような構成になります。 ハッピーの答えはどこに?• ・テンションはオーディション前の選択肢で上げます。 持ち込むアイテム 持ち込むアイテムの組み合わせは下記の2パターンが多いです。 選択肢の正解を調べる手間が省けるので 秘密のメモ帳は特におすすめ。 ヒーリングタルト等の回復アイテムがあればトラブルを防止しやすくなります。 流行雑誌を持ち込む場合はW. Gの流行がイマイチな時に使いましょう 例:決勝で流行1がVo。 タルトを持ち込まない場合は 体力が半分を切っていてかつViが流行3位の時に一回休憩を入れると安全です。 シーズン3 ・ Viが流行3位の時は雑誌の撮影、 それ以外はオーディションを受けます。 このシーズンでファン数を稼ぐほど後が楽になります。 審査員の耐久が高めでメンタル事故が起きる可能性があるため できればViが流行1位の時に挑みたいところ。 シーズン4 ・ Viが流行3位の時は雑誌の撮影、それ以外はオーディションを受けます。 ・ファン数50万に到達したらそれ以上オーディションは受けず雑誌の撮影をします。 G 良い流行を引けることを祈りましょう! 準決勝 流行1がVo もしくは Vi:流行1を集中攻撃すれば勝てる……はず。 流行1がVo・Viの時と違い ライバルの動きによっては負ける可能性も普通にあります。 決勝 流行1がDaかVi:流行1を集中攻撃すれば勝てると思います。 流行1がVo:ボーカル得意で流行1を集中攻撃するライバルの 夏葉が難敵。 ここで負けると悲しいので 流行雑誌を持ち込んでいるならば使った方がいいです。 もちろん 準決勝の時と同じくライバルの動きによっては負けます。 おわりに 今回はシャニマスの雑誌撮影連打編成についてまとめてみました。 ほぼ思考停止でプロデュースできるので真面目にTrue Endを目指している時よりもW. Gで負けた時の精神的ダメージが少ない気がします! サポートアイドルが揃っているなら試してみる価値はあると思いました。

次の

【シャニマス】雑誌撮影連打編成でTrue End

シャニマス true 研修

本日実装された新コンテンツ『True研修』。 はづきさんのアドバイスを参考にしつつ研修用の編成でTrue endを目指すというもので、曰く 「アイドルのプロデュースに慣れていないプロデューサーさんに、True Endを達成するための要素を学んでいただく研修」とのこと。 見事True endを達成したあかつきには 使用した恒常pSSRが貰えるという大盤振る舞い。 初心者以外にもありがたいイベントです。 さて、それなりにシャニマスをプレイしている私にとって気になるのは 「公式が推奨するTrue攻略法」が如何なものなのだろうか?ということ。 今回はこの『True研修』をプレイしつつ個人的なオススメ攻略法を紹介していきたいと思います。 編成について 『True研修』はまず全19人の恒常1枚目pSSRからプロデュースするアイドルを選ぶところから始まります。 True endを達成すればそのpSSRが貰えるので、 もちろん未所持のカードを優先して選びましょう。 ということで私が未所持の『【ラムネ色の覚悟】西城 樹里』を選択。 この樹里はVi特化の編成ということですが果たして……。 うーん。 研修だからといってめちゃくちゃ強い編成にする必要もないかと思いますが(報酬も美味しいし)、まさかsSSRが1枚もないとは。 イベント報酬のサポート入れるくらいならsSRじゃなくてsSSRにしてあげてもいいと思いました。 実際に自分で編成する場合は イベ報酬でも無凸でもいいのでsSSRを1枚は必ず編成しましょう。 50SPで2. 5倍アピールが覚えられるし、サポートアイドル自身のライブスキルも2. 5倍なのである程度頼りになります。 プロデュースの流れ それではいよいよ各シーズンの立ち回り方について見ていきます。 シーズン中はアイドルの育成はもちろんですが、 True endの条件である 「ファン数50万人」の達成も必須。 初心者にとっては、流行が一致すりゃとにかく殴るだけのW. 本戦よりこっちが鬼門だと思います。 そのあたりのコツも語っていきます。 シーズン1 ここについてはあんまり言うことはないですね。 ラジオ・トーク中心でメンタル・SPを稼ぎつつオーディションなしでファン数1000人突破。 強いて言えば、シーズン1に限ったことではないですが 「サポートアイドルが誰もいないところは極力選ばない」というのは心がけたほうが良いと思います。 サポートアイドルの絆値に応じてサポートイベント発生率が上がります。 イベントによるステ上昇は馬鹿にできないので、できるだけ一緒に行動しましょう。 シーズン2 シーズン2の立ち回りも普段の私と同じ感じ。 Viステの目標値がちょっと低いかな程度です。 SPがそれなりに稼げたので、ライブスキル「ラムネ色の覚悟」「娘・娘・金・魚」「Vi2倍アピール」を取得しました。 番外:スキルの取り方について スキルの取り方の説明が以下の様になっているのですが……。 シーズン4で4凸ライブスキル。 個人的には ライブスキル3種を最優先で取ったほうが良いと思います。 この樹里の編成であれば「樹里の無凸スキル」「sSRの4凸スキル」「sSRの2倍アピール」ですね。 なぜか シーズン4で取得するように書いてありますが、絶対に シーズン3のオーディション前までに取って合格率を上げるべき。 プロデュースアイドルのライブスキルは3つ取ればとりあえず事足りますが、今回のようにサポート枠がすべてsSRの場合は8枚ある札のうち半分が頼りない状況。 最終的には4凸スキルを2つとって4枠すべて埋めておきたいところ。 シーズン3 痛恨の目標スクショ取り忘れ。 とりあえず突っ込んでおきたいのは、 ここでファン数10万人止まりだとシーズン4がかなりきつくなるっていうことです。 シーズン3で目標 20万人、最悪でも15万人は稼いでおいたほうが良いと思います。 よほど育成が遅れていない限りは、特化属性が2位以上のタイミングで「SPOT LIGHTのせいにして…」 をとっとと合格してしまいましょう。 5万人オーディションの「踊っていいとも?増刊号」は流行1位を狙うライバルがいないので、 今回の編成ならViが400もあれば流行1位Vo、Daの時でもトップアピールが狙えます。 もちろん強い編成ならセオリー無視でも勝てますが、今回のようなSR中心編成では厳しい。 ですので、「シーズン3でファン10万人・シーズン4で10万人オデを3回合格」という公式の指針は個人的にはおすすめできません。 シーズン3で20万人稼いでおくと10万人オデが2回で十分、というのが大きなポイント。 今回のVi特化で言うなら、最初の6週のうち Vi1位の時に10万人オデを2回、 Vi2位以下の時に5万人オデを2回合格すればいいだけ。 無理がありませんね。 5万人オデはシーズン3と同様に流行1位を狙うライバルがいないので属性不一致でも1位トップアピールが狙えます。 なのでひたすら5万人オデを受けるというのも1つの手。 本戦 ここからは雑誌を使って1位を狙うだけなのであまり言うことはありません。 ただ、負ける可能性もわりとあるのが準決勝。 手札によってはVi属性の真乃に競り負ける可能性もあります。 こればっかりは仕方がありません。 決勝はうまく行けば6割星も取れるレベル。 逆にVo特化の編成だと流行1位Voでも競り負けるかも。

次の

シャニマスの初心者の心構え

シャニマス true 研修

TrueEnd達成時に参考にしたサイト 僕がTrueEnd達成時に参考にしたサイトも載せておきます。 正直、いまから書く内容は参考にした記事の内容とほぼ同じです。 なのでお好きなほうを参考にしてくれれば大丈夫です! TrueEnd達成方法 まず前提としてTrueEndの達成方法をおさらいしておきます。 TrueEnd達成の条件は• Gで優勝を果たす• アイドルランクをA ファン数50万人 にする の2つです。 Gで優勝できてもTrueEndが出てこない!というひとはアイドルランクBで優勝しているからです。 また、W. Gで優勝しても増えるファン数は1万人だけなので結局は シーズン4の間にAランクアイドルになっておく必要があります。 TrueEndを狙う理由 そもそも なぜTrueEndを狙うのか?というお話からしていきます。 TrueEndを達成して得られるものは3つ。 TrueEndが見られる• 大量のフェザージュエルが手に入る• TrueEnd解放 True Endを達成するとTrue Endが見れます。 要するにゲームでよくあるハッピーエンドですね。 True Endを見たあとに能力が上昇するわけではありません フェスアイドル誕生はTrue End前に完了 が、 True Endは総じてエモいコミュです。 見ましょう。 ジュエルが手に入る これがとても大事。 True Endを達成すると ミッション報酬でフェザージュエルが手に入ります。 各カード1回限り pSSRだと6000ジュエル 10連ガシャ2回分 pSRだと3000ジュエル 10連ガシャ1回分 True End達成の喜びとともにガシャが回せるというすごく楽しい仕様になってます。 アイドルランクBでW. を優勝してもジュエルは手に入らないので、慣れてきたらAランクを狙ってください。 ちなみにRカードのTrue End達成はミッション報酬にありません…。 というかRカードにTrue Endは用意されてませんでした… 編成カードの選び方 ここからはプロデュースモードで編成するカードはなにを選べばよいのかを紹介します。 P プロデュース アイドル まず、 プロデュース対象のカードは何を選んでも大丈夫です。 気に入ったアイドルを選びましょう。 RカードでもOKです。 TrueEndは用意されてませんが 理由としては プロデュース開始時のステータスとライブスキルは全カード統一だからです。 どのカードでもVi特化にすることができます。 カードの種類やレアリティで差が出るとすれば、 獲得できるスキルの違いと 発生イベントの数です。 しかしTrueEndを狙うだけなら 気にしなくて大丈夫です。 S サポート アイドル サポートカードは 使いやすいものと使いにくいものに分かれます。 選ぶコツとしては• 所持スキルが特化したい属性のものであること• 特化したい属性のステータスが高いもの の2点です。 サポートスキルも大事なのでしょうが、はじめのうちはあまり気にせず ステータスのつよいカードをレベル上げするとオーディションで活躍してくれます。 上の杜野凛世はViステータスが240もあるのでかなり優秀です。 イベントで手に入るSSRのステータスはだいたい140くらい 下の杜野凛世もレベルを上げればもっとステータスがよくなりVoアイドルを育てるときに重宝します。 さらに• 3凸までしたsSSR• 3凸までしたsSR の2枚もユニットに編成しておきたいです。 sSSRを3凸 特訓を3回行うことつまり同じカードが4枚手に入る状態になること することで、そのカードの 特化属性の上限UPが解放されます。 もちろんガシャ産のカードを強化するのがいいのですが、 ステータスもつよいですし ガシャ産SSRカードを4枚手に入れるというのは初心者無課金勢としては非現実的な話なので、 はじめのうちはイベント産のsSSRを育てましょう。 sSSRで2. 5倍アピールが手に入るから2倍アピールなんていらないのでは?と思うでしょうが、 有効なアピールスキルを2つ手に入れるために必要なのです。 説明すると、 オーディション中に 選択できるライブスキルは1度に3つまでです。 プロデュースアイドルの 初期アピールはVo,Da,Viの1倍アピールとメンタルキュアの4つで、 4つとも弱いアピールです。 そのため、有用なアピールを2つ入れ替えないと、選択できるアピール3つがどれも弱い可能性があります。 しかし、 2. 5倍アピールは重複して獲得ができません。 カード特有の2. 5倍スキルは獲得できますが そのため2倍アピールもあわせて獲得したいからです。 おすすめアイテム プロデュース時に準備するおすすめアイテムは 秘密のメモ帳と 流行雑誌です。 秘密のメモ帳はコミュでの選択肢の結果がわかるアイテムです。 プロデュース中常に発動する 攻略サイトとかを見て選択するのと変わりませんが、 単純にめんどくさいので最強アイドルを育成するとかでなければ必ずアイテム欄に入れておきましょう。 メモ帳はなんやかんやたくさん手に入るのでもったいないとかは考えなくて大丈夫です。 流行雑誌は流行を入れ替えるアイテムです。 主にW. の決勝・準決勝で使います。 ただの流行雑誌はランダムで入れ替えるのでいい結果にならないこともあります。 属性別の流行雑誌は1位をその属性の流行にするので便利ですが、入手難易度は簡単ではないのでちょっともったいないかもしれません。 流行雑誌はひととおりW. 優勝のコツを掴んでから持っていったほうがよいです。 要点ビギナーでも秘密のメモ帳はすぐに使いましょう シーズン1攻略 ここからプロデュース攻略です。 シーズン1についてはひたすら ラジオの収録だけやっていきましょう。 あとは攻略上必要不可欠な メンタルも上がるので一石二鳥なわけです。 ただし、 体力が半分を切ったら「休む」を選択しましょう。 あと、 約束が発生したらファン数を気にしながら 約束通りのレッスン または休む を選択していきましょう。 思い出アピールについて W. 優勝の鍵を握るのは ラストアピール LA、最後にアピールを行ったアイドルに得点が入る です。 ラストアピールを狙う場合は審査員のゲージが残りわずかになったところに全体アピールを当てるのが手軽です。 思い出アピールは審査員全体にアピールができ、 思い出アピールのレベルが上がればトドメをさせる可能性も高くなります。 そのため、モーニングコミュでパーフェクトを取りに行ったり、できる限り約束を守っていきましょう。 思い出4あればだいぶ楽になりますが、運が良ければ思い出1でもW. 優勝はできるので無理に約束を守る必要も実はありません。 つまり、 8週あるうちの1週だけオーディションを受けて、残りの7週で能力を上げていきます。 達成目標 目安 としては シーズン2終了までに• メンタル240• Vi 240• SP スキルポイント 100 累計• 1万人オーディションを通過 していればいいかなと思います。 スキル振り返りについて SPがたまってたら、振り返りで 2. 5倍アピール、2倍アピール、上限UPスキルを取っていきましょう。 2倍アピールと上限UPのどちらを優先するかですが、 しばらくViが500に届かなさそうであれば アピールスキルから優先してもいいと思います。 能力値上昇の調子がいい場合は上限UPを先に取っておきましょう。 シーズン3攻略 シーズン3では 2回オーディションを通過してアイドルランクをBに上げつつ目標値までステータスを持っていくようにレッスンを行います。 シーズン3終了までに• メンタル300• Vi 420• SP 250 累計• ファン数10万人 を目指しましょう。 各オーディションの情報を以下に記載します。 メンタル270• Vi 300 は欲しいです。 シーズン3からはメンタルがやられて退場させられる可能性も高まるので、Viが流行1位だからといって不用意に飛び込まないほうがよいです。 メンタル300• Vi 400 があれば十分行けます。 もしシーズン3終了までにVi流行1位がこなかった場合は、 2位狙いで突っ込むか、最悪シーズン4でも巻き返しができるのでレッスンをしても大丈夫です。 シーズン4攻略 シーズン4では ひたすらオーディションを受けてアイドルランクA ファン数50万人 を狙います。 シーズン4では流行によって選ぶオーディションを変えていきます。 よっぽどゴリ押しできないとトップアピールを取られて3位以下になる可能性が高いです。 Vi流行3位の場合 ステータスに不安があるならレッスンを行うのもありです。 ラストアピールが狙えるかどうかはコンピュータの動きによるところが大きいので運ゲーにはなります。 追記 より安定してファン数50万人を得る方法 この記事を書いたあとでより安定してファン数50万人を獲得できる立ち回りがわかってきたので追記します。 ただしVi特化の方法 シーズン3のオデ回数 上の段落では「シーズン3にオーディションを2回受けてファン数10万人を目指しましょう」と書きました。 しかし、Vi特化でAランクを狙うには シーズン3でオーディションを4回受けてファン数20万人を稼いだ方がラクということがわかりました。 Viの流行が1位か2位のときにViの審査員をアピールすれば合格する確率は高いので、属性一致アピールが 目安 5000以上出るならオーディションに挑戦しましょう。 なのでシーズン2の時点でメンタルを優先的に伸ばしていき、シーズン3に入るまでにMe270を狙いたいところです。 シーズン4のオデ回数 シーズン4ではシーズン3で20万人稼いだ分オーディション回数を減らすことができます。 理由として、シーズン4の8週あるうちの6週は Viの流行1位,2位,3位が2回ずつ回ってくることが確定しているからです。 シーズン3で20万人のファンを稼いでおけば、合わせてファン数50万人となりAランクに到達します。 準決勝、決勝 W. は準決勝と決勝の2連戦です。 準決勝も決勝も 流行が1位であれば勝ちやすくなりますが、 それでも他のオーディションと違って、1位でしか勝ちあがれないためだいぶ勝率は不安定になります。 同列1位は大丈夫です 準決勝 さいしょに、準決勝はどの属性特化の場合でも、 Voが流行1位のときはVoの審査員を狙えば勝てます。 ここ重要 理由として、 Voが流行1位のときはスピア 1人の審査員に集中して攻撃する 戦法を取るライバルがいないからです。 逆に DaとViが流行1位の場合はスピア戦法を仕掛けてくるライバルがいるため、属性一致でアピールしないと勝つのが難しいです。 もし特化属性が 流行2位の場合は 2位の審査員を狙いつつ1位審査員のラストアピールを獲得できれば勝てます。 特化属性が 流行3位の場合も 2位の審査員 特化した属性とは違う を狙いつつ1位審査員のラストアピールを獲得すれば勝てます。 つまり、 ラストアピールが取れるかどうかで勝敗が決まるといっても過言ではありません。 決勝 決勝の場合は スピア 一人の審査員に集中攻撃する 戦法を取るライバルがVoだけになるため DaかViが流行1位のときはそのまま流行1位の審査員をアピールしましょう。 Voが流行1位になったら流行2位の審査員を攻撃してVo審査員のラストアピールを取れれば勝てるかもしれません…。 ちなみにスピアを仕掛けてくるVoライバルのシルエットが有栖川夏葉なので、他のひとが「夏葉ァ…!」ってつぶやいてたら決勝でVoの流行1位が来ちゃったんだなと察してください。 TrueEnd解放です。 Sランクを狙ってみたいというひとは下記記事もどうぞ。

次の