ジャグラー 設定。 ゴーゴージャグラー 設定差・設定判別ポイント・設定6看破要素まとめ

ジャグラーは毎日設定変更しているって本当なの?

ジャグラー 設定

ジャグラー設定判別32枚投入で分かることは ジャグラー設定判別32枚投入で分かることは、設定です。 これ実は、4号機で可能だった設定判別方法になります。 管理人は当時、毎日のように設定判別を試みていました。 成功率は、ざっくりだったので65%くらいです。 流れはこんな感じです。 朝一開店からパチンコ店に行きます。 前日、高設定の台に座って据え置きかどうかを判別する。 もしくは、前日ハマった台の設定変更(上げ)を狙う。 そして、いずれも0回転から回すことです。 設定判別32枚投入の手順 手順は1~6になります。 コインを32枚投入(クレジット表示は29枚)• 1G消化• 5枚手持ち(2枚入れて1枚クレジット、1枚入れて2枚クレジット)• 9枚手持ち• 7枚手持ち• 複雑そうに見えても、覚えるととても簡単です。 体に馴染んだら楽勝でできます。 あとは、自分を信用する設定判別法でもありました。 それというのも、私の場合の信用度は65%くらいでした。 精度の高いビタ押し完璧の人だと、80%以上とかだったのかもしれませんね。 なぜ設定が分かったのでしょうか? 4号機のジャグラーは、ビッグボーナス終了後と設定変更後に小役カウンターがリセットされました。 リセットとは、小役カウンターが『0』に戻るということです。 その『0』に戻ることができるのが、ビッグボーナス終了後か設定変更したときだけだったのです。 通常の小役カウンターは、『0』から始まって、その後は、高確率状態と低確率状態を行ったり来たりします。 その証拠に、50枚のコインで21回転のとき、41回転のときや30回転のときなど回転数はバラバラです。 この繰り返しで、高・低確率を行き来しながら50枚の平均回転数が調整されていきます。 この盲点をついたのが【ジャグラー設定判別32枚投入】です。 すると、クレジットの表示は、29ですよね。 まさに、クレジット表示29が小役カウンター0の位置になるんです。 設定判別32枚投入の試行回数は50~100回転 試行回数は、ケースバイケースですが、50~100回転くらいです。 もちろん、50回転以下で見切るときも多々ありました。 【ジャグラー設定判別32枚投入】のまとめ• 100%の判別方法ではなかった• 人により設定判別の精度は違った• 設定判別方法があること自体がメリット• 設定判別をすることで安心感を手に入れることができた ジャグラー設定判別32枚投入は、100%的中という設定判別方法ではないです。 ときには、間違うこともある判別方法でした。 けれども、メリットは十分過ぎるくらいありました。 現在のジャグラーは、ドラムガックンが最強の判別方法です。 しかし、ホールによっては、攻略されないように1回転させて店オープンしています。 打ち手はお手上げです。 もしも通いなれているホールがあるのなら、ホールの癖を見抜くことです。

次の

ジャグラー波を攻略すれば2000枚は簡単に勝てる。

ジャグラー 設定

ジャグラー打ちにとって、設定6を打つことは永遠の夢であり、目的です。 しかし、 そんな希望や夢を たくさん抱いている人はいても、 実際に設定6を打てている人というのは、 ほんの1握りしかいません。 それは、なぜか? これは、 ほとんどの方が、正しい設定6の探し方や見分け方を知らない為です。 ボーナス確率が良い! レギュラー確率が良い! この台、 設定6かもしれないから打ってみた! あなたは、 もしかして、 こんな、打ち方をしていませんか? ボーナス確率だけで設定6をツモれるほど、 ジャグラーは甘くありません。 正直、 ボーナス確率だけで ジャグラーの設定6を見抜くのは不可能です ここでは、 皆が愛してやまない ジャグラー設定6の見分け方を とらお秘伝のノウハウを使って伝授します。 これを知っているだけで、 設定6に座れる可能性が今の10倍アップします。 ぜひ、参考にして下さい。 【目次】• ジャグラーの設定6を見分けるポイントと判断要素 まず、 設定6を見分ける前に、 抑えておきたいポイントがあります。 それは、 設定6とそれ以外の設定との決定的な違いを把握することです。 どこに注目すれば、設定6を見抜けるのか? まず、これを理解しておく必要があります。 おそらく、 このポイントは、 すでに、知っている人もおられると思いますが、 ジャグラーの設定6を見きわめる上で、 もっとも、有効な要素は、 ズバリ、 これです。 「ぶどう確率」 中には、ボーナス確率じゃないの? と思われた人もいるかもしれませんが、 より精度が高いのは 「ぶどう確率」です。 その理由は、 ボーナス確率より、ぶどう確率の方が確率の分母が小さく、同じゲーム数を回した時の 設定推測精度が高いことが挙げられます。 そして、 ぶどう確率をおすすめする もう1つの理由として、 設定6だけ、圧倒的にぶどう確率が優遇されている ということが挙げられます。 各機種の設定6の数値を見て頂けるとわかると思いますが、 設定6だけ、ぶどう確率が突出して優遇されているのがわかります。 09 ほかの設定よりも、機械割を高めるために優遇されている ぶどう確率を見逃す手はありません。 この設定差を大いに利用します。 ジャグラーの設定6を打たずして見分け、炙りだす裏技 ぶどう確率で、設定6を判別するのはわかったけど、 ぶどう確率は打たないとわからないし、 打ってぶどうを数えたとしてもそれが低設定だったら、どうすんだ? と思ったあなた、 安心してください、 実は、 打たなくても、 設定6を見抜く方法が存在します。 それは、 ツールを使って ぶどう確率を逆算する方法です。 以下の4つの要素が分かれば、実際に打ってぶどうをカウントしなくても ぶどう確率を算出することができます。 「総回転数」 「BB回数」 「RB回数」 「差枚数」 これらは、台の上方についているデータカウンターを見れば全てわかる要素です。 差枚数については、台の上についているデータ表示機やホール内にあるデータロボによって、正確な差枚数が出ないものがありますが、 スランプグラフからでもだいたいの差枚数を予想することができます。 差枚数は正確である必要はありません、スランプグラフで予測した、だいたいの差枚数で問題ありません。 それでも十分高い精度で設定6を推測することができます。 (もちろん正確な数値に越したことはありませんが) 例えば、上記のスランプグラフの場合、ひと目盛で1000枚になりますので、だいたい 「3200枚」の差枚数と予想されます。 差枚数はスランプグラフで見たとしても、0枚~100枚くらいの誤差にしかならないので、ブドウ確率の数値にそれほど影響はありません。 だいたいでOKです。 「総回転数」 「BB回数」 「RB回数」 「差枚数」 これらの要素を専用ツールに入力すれば、その台のぶどう確率を算出することができます。 まさに、 打たずしてぶどう確率を教えてくれる夢のようなツールです。 そして、その ぶどう確率を逆算してくれる最強ツールがこちらです。 ジャグラーの設定6をあぶり出す最強ツール「パチマガスロマガ」 このパチマガスロマガには、 「ブドウ推計設定推測ツール」 というツールが搭載されています。 このツールは、 「総回転数」「BB回数」「RB回数」「差枚数」の4つの数値を入力するだけで、推定ぶどう確率を瞬時に算出することができます。 また、 単にぶどう確率を教えてくれるだけではなく、 算出したぶどう確率の設定信頼度も一緒に教えてくれる優れものです。 この 「ブドウ推計設定推測ツール」を使えば、 自分の手を一切汚さずに、設定6を探し出すことができます。 「ブドウ推計設定推測ツール」の使い方 それでは、ブドウ推計設定推測ツールの使い方を説明します。 1:対象機種のブドウ推計設定推測ツールを開く 最初に、対象機種のブドウ推計設定推測ツールを開きます。 2:ぶどう確率を算出したい台のデータを入力する ぶどう確率を算出したい台の「総回転数」「BB回数」「RB回数」「差枚数」の数値を入力します。 入力が終わったら、最後に 【判別開始ボタン】を押します。 3:算出したぶどう確率と設定信頼度を確認する 判別が終わると、下記のような画面になります。 算出したぶどう確率と設定信頼度を確認しましょう。 ぶどう確率は、画面右下に表示されます。 設定信頼度は、設定別にパーセントで表示されます。 パチマガスロマガの料金(ブドウ推計設定推測ツール) パチマガスロマガは有料ツールです。 パチマガスロマガには、設定6をあぶり出すためのブドウ推計設定推測ツールのほかに、 以下の攻略機能がついています。 【パチマガスロマガで出来る事】 1:スロット全機種の設定推測ツール 2:天井丸わかり!ハイエナ攻略ツール 3:パチンコ確変丸わかり!セグ判別ツール 4:最新機種の攻略情報を最速で提供 今打っている台の設定信頼度がすぐにわかる!スロット全機種対応の設定推測ツールのほか、各機種の天井情報・天井期待値が10秒でわかるハイエナ攻略ツール、 そして、パチンコの潜伏確変がひと目でわかるセグ判別ツールなどの便利機能がついてきます。 上記の機能についての詳しい説明は、 の記事で詳しくお伝えをしています。 以上、 ブドウ推計設定推測ツールと 1:スロット全機種の設定推測ツール 2:天井丸わかり!ハイエナ攻略ツール 3:パチンコ確変丸わかり!セグ判別ツール 4:最新機種の攻略情報を最速で提供 の豪華5つの機能がついて たったの 月額料金 324円(税込み) です。 これを高いと思ったあなたは、 残念ながら、勝ち組にはなれません。 なぜなら、 ジャグラーで勝ち続けている9割以上のスロッターの多くがこのツールを使っているからです。 私には、ジャグラーサイトを運営している関係上、 スロットで月10万以上稼いでいる知り合いが100名以上います。 そして、 その中の、 9割のスロッターがこの「パチマガスロマガ」を利用しています。 それは、パチマガスロマガを ぶどう確率を算出するためだけでなく、 全機種の設定推測ツール、天井狙い時に活躍するハイエナツールなど、 全てのツールに利用価値を感じているからです。 たった、月額324円で、 打たずして設定6を炙りだすことができる 打っている機種の設定期待度を瞬時に確認できる 天井情報をネットで探す手間を省き、天井狙いが効率的にできる 実は、こういったツールは、無料で提供しているサイトもありますが、 設定推測値の正確性と、時間効率で考えるとパチマガスロマガとは 質が違います。 設定推測をする上で、 正確な数値を算出できなければ、計算する意味がありません。 それをジャグラーで勝っている上級者やプロもわかっているので、 有料でもパチマガスロマガを利用しているのです。 しかも、 有料といっても、たったの 月額324円です。 正直、 利用するメリットよりも、利用しないデメリットの方が遙かに大きいと思います。 本気で、ジャグラーの設定6を奪取したい人や、 本気で、ジャグラーで勝ちたい人は、 パチマガスロマガを、おすすめします。 勝っている人の真似をすることが、勝ち組になるための最速の手段です。 だからこそ、みんな利用しているのです。 そして、 もう1つ! 設定を探し出すツールとしてお勧めしたいものがあります。 それは、 「データロボサイトセブン」 というツールです。 ジャグラーの設定6を家にいながら探し出せる最強ツール「データロボサイトセブン」 データロボサイトセブンは知っている人も多いと思いますが、 データロボサイトセブンはパチンコ・パチスロファンなら誰もが利用しているパチンコホール内に表示されている大当りデータをスマートフォンから閲覧することができるサイトです。 データ公開ホール数は業界NO1です。 データロボサイトセブンは、ボーナス確率や、ボーナス回数など見て、設定状況や稼働状況を確認するために利用している人が多いのですが、 実は、 設定6を探すためにも非常に重宝するツールであることをご存じでしたでしょうか? 「データサイトセブン」を使って設定6を使っているホールを探す これを知らない人、以外に多いんですが、 データロボサイトセブンでは、 総回転数、BB回数、RB回数のほかに、 実は、 スランプグラフから 「差枚数」も確認することができます。 すごい、ツールだと思いませんか? 「パチマガスロマガ」のブドウ推計設定推測ツールを使えば、 目の前の台が設定6かがわかり、 さらに、 「データロボサイトセブン」を使えば、目の前に台がなくても 全国のホールから設定6をあぶり出すことができる。 ということです。 データロボサイトセブンの利用料金は、 月額324円(税込み) パチマガスロマガと同じ料金で利用できます。 たった月額324円を払うだけで、データロボサイトセブンに登録されている全国のホールデータが家にいながらいつでも確認ができます。 これを、実際に自分の足でホールへ出向き、1台・1台見て回っては大変です。 しかも、試行回数が多くなっている閉店前に確認する必要があるので、実質見て回れるお店の数は、2~3件店舗が限界です。 個人的には、月額5000円でもおかしくないくらいの仕事をしてくれています。 データロボサイトセブンは、設定6を探すだけでなく、高設定を使っているホール探し、つまり使えるホール探しにも非常に重宝します。 データロボサイトセブンで設定が入ってそうなホールを見つけて、仕事終わりや、休みの日にその店に直行すればいいのです。 わざわざ、お店をあっちこっち回る必要はありません。 人よりも、有利に立ち回われる人というのは、 技術うんぬんよりも圧倒的な情報量の違いに現れます。 勝っている人は、ほかの人が知らない情報を知っているから、 人より有利に立ち回ることができるのです。 ライバルに大きく差をつけるデータロボサイトセブンの情報は、大きな価値があると言えます。 近隣のホールが登録していない場合は、実際に足を運んで確認するしかありません。 事前に、トップメニューでマイホールが登録しているか確認することが可能ですので、契約をする前に一度確認をして下さい。 データロボサイトセブンのその他機能の説明は の記事で詳しく説明をしています。 【衝撃!】「ハナビの設定6を自宅で簡単に判別できる」データロボサイトセブン!! ここで、データロボサイトセブンを使った衝撃的な裏技を この記事を読んで頂いたあなたへ特別に紹介します。 あまり口外しないで下さいね。 プロご用達の手法の1つですが、 実は、 ハナビの高設定は、データロボサイトセブンを使えば、簡単にわかります。 すでに、ご承知の方も多いと思いますが、 ハナビには、 ボーナス中のハズレ確率に大きな設定差があります。 つまり、 ボーナス中に、1回でもハズレが出現すれば、 設定5以上の可能性が極めて高くなるということです。 もし、ハズレが2回出れば、高設定確定レベルです。 ハナビのビッグボーナスの最高獲得枚数は、 311枚です。 そして、これが、もし、 ボーナス中に1回のハズレが、出現した場合、 獲得枚数は、 「309枚」 になります。 つまり、ボーナス獲得枚数の履歴を見れば、 ボーナス中にハズレが出現したかどうか すぐにわかるということです。 お店に行って、データカウンターをポチポチすればわかります。 そうやって、ポチポチしてる人、たまに見かけますよね? でも、それって面倒だし、効率が悪いと思いませんか? 月に20万以上稼いでいる人はそんなことはしません。 勝っている人は、 データロボサイトセブンを使って、ハナビの高設定を探し出しています。 データロボサイトセブンでは、登録されている店舗の台の ボーナス獲得枚数を閲覧することができます。 その中から、 各店舗のハナビのボーナス獲得枚数の履歴をチェックします。 それが、以下の画面です。 1番右の欄がボーナス獲得枚数です。 もうわかりますよね? 309枚の履歴がありますよね? はい、 この時点で、 この台、 ほぼ高設定確定です あとは、打ちに行くだけです。 こんな感じで、色々なホールのデータを見ていき、 獲得枚数が309枚の履歴を探していけば、 芋づる式に高設定台を発掘することが出来ます。 つまり、長期的にハナビの高設定を打てる環境に巡り会えるということです。 現在、スロットで負け続けている人にとっては、「ただでさえ、勝てないのに、 月に300円も払うなんてもったいない無駄金だ!」 と思うかもしれませんが、 スロットで勝ち続けている人にとっては、 データロボサイトセブンを使わない人の気持ちが理解できません。 たったの300円で、ジャグラー、ハナビ、他の機種の設定6を 家にいながら、簡単に探し出せるのですから。 「パチマガスロマガ」と「データロボサイトセブン」があれば設定6を簡単に探せる! この2つのを併用して使うことで、 ジャグラー設定6、ハナビの設定6など、 お家にいながら簡単に、高設定を使っているホール探し出すことができます。 「パチマガスロマガ」と「データロボサイトセブン」の2つを合わせても わずか、 月額648円(税込み) たった、 月額648円で 「いつでもジャグラーの設定6を全国のホールから探し出すことができるのです。 」 設定6の期待収支は、1日打って2万~4万 程度あります。 1回打てば、余裕で元がとれます。 また、 わたしは、データロボサイトセブンを使い始めてから、保険店が1つから7つに増えて、お店選びに困ることがなくなりました。 そして、お店選びに時間を取られることもなくなり、高設定台をピンポイントで座れるようになり、収支が2倍以上に伸びました。 たった、月額648円の投資です。 このツールを使うだけで、どれだけメリットが大きいか? もうわかりますよね? あまり、知られていませんが、 ジャグラーで勝ち続けている勝ち組は、 この裏技を使ってジャグラーの設定6を見分けて探し出しています。 そして、 ジャグラーで負け続けている9割のスロッターは、このツールの本当の価値を知りません。 そのため、 闇雲に高設定を探して、結果、大やけどを負ってしまうのです。 あなたも、ジャグラーの設定6を狙うのであれば、 愚かな方法で、設定6を夢見るのではなく、 リスクゼロで、最速で設定6が探せる この裏技を使って設定6が使われているホールを探しましょう。 そのために、 私や、勝ち組の9割が利用している 「パチマガスロマガ」と 「データロボサイトセブン」 を活用しましょう。

次の

【ジャグラーシリーズ】スペック・小役確率・設定差まとめ

ジャグラー 設定

では、設定が悪ければ勝てないでしょうか? 設定が悪くてもいい波は必ずどこかであります。 通常営業で高設定は皆無ですから 、ちょっとBIGが30数回の台を見かければ 良く出てるから昨日だけ設定が良かったのか?と 高設定と自己判断してる方が多いと思います。 又1日だけ設定を入れるとしたら イベント時位のものです。 だからパチンコ店でボーナス回数だけ見て、 スランプグラフと擦りあわせれば 30数回BIGがかかっていても 平気で右肩上がりから右肩下がりの台も沢山あります。 これだけでも設定が悪い事は充分解りますし、 そこを理解しようとしてない方が多いのです。 だからパチンコ店にカモられる訳です。 設定判別に関しては自己暗示で オウム真理教信者みたいな方が多いのです。 では、設定に左右されずに 勝たせてもらうためにはやはり 「波を読む」 「波の動きを逐次把握する」 「波はどう変化するのか」 「いついい波が来るのか」 この様な議題ではないでしょうか? 結論から申しますと・・ 波は数字の集合体です。 ですので波の動きを把握するには 1番にこの数字を追いかける方が 変化、動き、いつ、このような事に 数字をもって判断できます。 会社勤めの方でしたらお分かりでしょう~ いくら努力しても 上司は数字の答え(結果)で評価判断しますし、 プロセスはいい訳にしかなりません。 ここで例えたらプロセスは設定がいいか?悪いか? という事になります。 では勝利を収めるには結果が全てでありますから、 その結果を出すためには 策、(攻略法)を身に付けなければなりません。 波を攻略するには、 スランプグラフを見て予測判断では 「絶対」が無く 経験値による確率論になってしまいます。 やはり確実なのはその都度のジャグラーの波の変化、 動きを 数字で判断するのが 間違いなく 確率が高く攻略出来るのです。 ではその数字は どんな計算をして波にどう当てはめ 波の変化に対して 何を基準として数字を判断していくのか? ここが重要なポイントでありノウハウになります。 先に申し上げた通り波は数字の集合体です。 スランプグラフに目盛がついてると 考えて頂いたら想像しやすいかと思います。 はまりも、連チャンも目盛に並行して動きます。 それでは11月19,20日の実戦報告を 踏まえながら解説したいと思います。 特に大勝ち出来た20日の月曜日です。 代休をもらえたので打ちに行きました。 稼働時間11時前から16時くらまで・・ 1台目マイジャグ6000円目にして157回でRE。 この台は先週の水曜日あたりに 5000枚出ていた台です。 土曜日も1000円位試打ちしました。 出た後ですから木金土と グラフ的には下がりっぱなしです。 3日間で8000回転以上ははまってます。 最終土曜日BIG7回RE14回で終わり 日曜にBIG14回RE6回まで盛り返し、 それでもグラフ的には下がって下がって 日曜日少しいい波になりまた下がり・・ こんな感じです。 当然と言えば当然です。 5000枚出た位置まで下がる可能性は十分にあります。 どれ位まわせば気が済むのでしょう~ そんな状況下の中朝一計算して、 初当たり予測はいい波に直撃するとしたなら 朝一35回までのBIGと予想し試打ちしましたが、かからず。 取りあえず粘って様子を見ようと判断、 次のはまり位置は朝一150回転と計算。 150回転を過ぎてかからない・・ う~んと考え迷いながらもう1000円だけと思い ここで引かないと今日は深追いは辞めようと考えていた 最中にぺカっと光りましたがバケ。 やばい!まだはまるのか??? この台はやはり5000枚出た位置まで下がると判断しながら 最後の賭けで第一はまりゾーンまで追っかけ勝負するも光らず・・ 諦め台移動。 ここまで投資11000円マイナス。 2台目スーパーミラクル。 1000円投資試打ち。 かからずここまで12000円投資。 3台目アイム20周年。 1000円投資。 26回で朝一光る。 ここからが波の動きについて詳しく解説していきます。 まずこの台を選択した理由です。 ここからは台選びの中で重要なポイントです。 打ち始め前のはまりは 直近188回RE後 144回で捨ててあった台です。 その前183回RE その前104回RE その前から100回以内の連チャン6回でも BIG1回のみ この144回で捨ててる回転数に意味があるのですが解りますか? ほとんど方はこのような棒グラフを見て 前にもバケが3連以上続いているから 当然「勘」で追いかける 回転数で例えれば160回転まで、 130回転くらいまで、 87回転までという当たりそうな 回転数狙いをします。 この様な打ち方を「勘」「平打ち」というのです。 波は先に申したように 目盛があります。 と前回の記事にも重要ポイントを 書いてますので参考にして下さい。 ジャグラーがボーナスを引く位置(ゾーン) つまり、目盛の変化が終了する 位置の数字に達してない回転数が 144回転だったのです。 だから、 ギリギリの数字の位置まで計算して勝負したわけです。 結果朝一0回転から打ち始め26回で引き当てました。 昨日捨ててあった 144回転+26回転=170回転で丁度ぺカったわけです。 この26回転を含めるとジャグ連が10連目です。 何故188回とか183回とか 100回以内に連チャンしないのにジャグ連と言うのか? それは188回であろうと はまりの目盛前ギリギリでかかってますので まだ完全にはまってないから、 引き戻している状態だから 波の悪い連チャンと判断できます。 (アプリ計算上204回転) ぺカ塾知的財産自動計算アプリを確認して下さい。 ここまでが一連の波の動きです。 つまり狭間の回転数でしたが 連チャン途中だったという事です。 この展開と波の読み方で攻略するのです。 ここまで分析出来る事が合法な 波攻略な訳です。 さて!気になる13連後の展開予測です。 13連もすれば当然はまりも深いと 誰もが考えます。 そうです。 私も同じ考えです。 ただ、はまりがどれ位か? 先に読めたら貴方ならどうしますか? ここからが 「波を読む」 「波の動きを逐次把握する」 「波はどう変化するのか」 「いついい波が来るのか」 この事では無いでしょうか? 早速アプリ計算します。 私の勝手な予定ですが 笑 200回から300回くらいのはまりが続いてくれれば・・ こんな甘い予定予測と妄想をしたわけです。 これこそが勝手な思い込みです。 しかし、アプリは正確です。 はまり位置まで一気に行きました・・・ 追い銭、そして期待と不安と闘いながら! でもドンピシャと予定はまり627回で見事BIG. ここから一気に怒涛の連チャンスタートです。 16連後、一旦267回で引き戻し最後5連止まり。 本日の最高地点の位置までスランプグラフは伸びました。 最高出玉 2498枚でしたが、 換金時2131枚。 最後230回まで回して もう1回の連チャンを狙いましたがここまで、 数値も過去最高の合算127 に近い128まで行きましたので これ以上この回転数では波が伸びるのは無理と判断終了。 換金42600円。 投資追い銭含め差引21000円の勝ち。 日曜日は474枚の勝ち。 9400円。 合わせ技2日間で約3万円。 土曜日も入れると3日間で約45000円の勝ち。 ここまで参考になりましたか? 実戦と照らし合わせた 波攻略法です。 合法なので決して真似はしないで下さい。 笑 是非読んで頂きたい関連記事 連チャンの仕組みとは.

次の