パチンコ 期待値。 パチンコの期待値計算方法【ツールを使えば知識不要です】

定量制パチンコの期待値計算方法【Q&A】【パチンコ】

パチンコ 期待値

「保留変化予告」 保留入賞時や移動時に色が変化。 赤に変化でアツい。 中図柄までエフェクトが続けば先読み。 「J図柄あおり」 7セグのどこかにJ図柄が停止すると先読み。 当該変動でJ図柄がテンパイして、ボタン押しでJ図柄が揃うとジャッジメントボーナス獲得。 「タイマー」 変動開始時に盤面下の7セグでカウントダウンが始まる。 カウント0でCHANCEの文字とともに高信頼度の演出が発生!? 「同色図柄予告」 緑or赤の同色図柄が3つ停止で擬似連。 赤まで継続すれば大チャンス。 「フェニックスアイ」 2大注目演出の1つ。 盤面のフェニックスの目が光れば激アツ。 赤く光ればチャンスアップ。 「ホワイトインパクト」 2大注目演出の1つ。 リーチ中にセグの色が白、背景が赤に変化。 3回連続でアツく、4回目のテンパイで大当り濃厚!? 30秒経過で0が揃うと、転生クルーンチャレンジへ。 もしも、下アタッカーに玉が入らなかった場合は引き戻し抽選が受けられず、演出が終了して通常に戻る。

次の

定量制パチンコの期待値計算方法【Q&A】【パチンコ】

パチンコ 期待値

雑記 2018. 09 2018. しかし、パチンコの差玉を集計された人は なかなかいないのではないでしょうか? 今回は、とあるホールの差玉を計測したことで 分かったことや、攻略法などを書いていきます。 そもそもなのですが、 パチンコの釘が開けば勝てるのか? 皆さんはどう思いますでしょうか? 結論から言うと 勝つのはかなり難しいです。 パチンコはスロット以上に 打ち手による技術差が出てしまいます。 年配の方が多いホール• 若者が多いホール• プロが多いホール 地域や各ホールの客層は全く異なります。 *同じ釘でも結果は全然変わってきます。 打ち手の差が出る主なポイントは• サポ中の止め打ち• 通常時の保留止め• 客の持ち玉 貯玉 遊技比率 おおよそこんな所ですね! 特にこのホールは換金率は 33玉交換とかなり悪め。 *東京・大阪の一般的な換金率は28玉交換 貯玉再プレイ可能玉数は4000玉なので それを使い切ると現金投資が始まります。 *500円投資するごとに約121円の損失 持ち玉での遊技比率が低くなると 期待値がどんどん落ちていきますね…。 出玉も安定した甘海ならば ピンでも打てるかなと考えて ホールデータを取ってみることに。 するととんでもないことが判明しました…!! 実際に差玉を取ってみた これは数ある甘海の中の2機種です。 データを取ってみて思ったのは 「 ものすごい出てる!!!! 」 これが第一印象でした(笑) 週間でマイナスの台がほとんどないですね。 もう一つ言えるのは 台によって差玉が大きく異なっていること。 少なくともマイナス域の台は 打ちたくないですよね!笑 ちなみにこの中にプロは混ざっていません。 全台一般の打ち手によるデータです。 特に海物語SAEの台がクセが良く、 平常釘で 日当約24Kほどの期待値。 今の時代にしては十分な値段かと思います。 甘海のデータを取った理由は• スペックがとても安定していること• 通常時の消化速度が早く、保留止めの効果が薄い• 大当たり中の技術差が出づらい 3つの観点から年配の人が打っても クセが良い台は見つかるかな、と 想定してデータを取っていました。

次の

【凱旋より稼げる】パチンコの天井期待値がどれだけ甘いか解説しよう|まっつん|note

パチンコ 期待値

期待値計算の手順と必要な数値 計算には手順があり 期待値自体の数値を出す前に、 いくつか計算しなければいけません。 回転単支出を求める 2. 回転単収入を求める 3. 回転単価を求める 4. 期待値(期待時給)を求める 上記の手順で計算するには必要な数値があります。 回転単収入とは? 回転単収入とは通常回転1回転あたりの獲得玉数です。 「機種名 トータル確率」で検索して使用しましょう。 検索した結果、1Rあたりのトータル確率がない場合は 1Rあたりのトータル確率に直す必要があります。 例えば16Rで150. 4だったら 150. 4で1Rで9. 4となります。 ただし、出玉ありの当たりが1つだけの機種は 出玉ありの当たりのR数に合わせた方が楽です。 26となります。 1回転で13. 26玉獲得したよってことです。 回転単価とは? 回転単価とは 通常を1回転させたときに得られる 利益または損失です。 26 を当てはめてみましょう 13. 26となります。 獲得した13. 26玉から使用した10玉を引くと、 獲得した3. 26玉の収支になったよってことです。 04となります。 04円になるよってことです。 回転単収支はマイナスにもなるので気をつけてください。 例えば収入が11. 0で支出が12. 5だと 11-12. 5 つまり、獲得玉数よりも使用玉数が1. 5玉多く、損してる状態。 ボーダーライン以上を回っていなかったり 獲得玉数が平均よりも少ないとマイナスになります。 そうなった場合は絶対に台移動しましょうね。 期待値の計算方法 まず、基本的に期待値といえば 1時間あたりの期待値(期待時給とも言う) だと思ってください。 スペックや機種によって違いますが、 大体の目安は決まっています。 ボーダーライン~ボーダーライン+4 海物語シリーズ 190回転~230回転 新基準ミドル 170回転~200回転 甘デジ 150回転~190回転 上の数字を参考にしてください。 回転率が高いと回転数が多く、 回転率が低いと回転数が少なくなるので、 調節しながら計算します。 また、長期にわたり同じ機種を 実践していてデータをとっているのであれば そのデータを使いましょう。 8 なので期待値は2869円となります。 1時間パチンコを打ったら 2869円儲かる見込みがあるよってことです。 非等価店では現金時給が必要 上記の期待値計算では非等価店の場合 持ち玉での稼働の期待値であり、 持ち玉時給と呼びます。 現金投資での期待値を 現金時給と呼びます。 実際の稼働となると現金投資もありえますので 持ち玉時給だけ算出しても正確な期待値にはなりませんよね? そのため 現金時給と 持ち玉時給の 割合を合算した期待値を求める必要があります。 持ち玉時給は計算できたと思いますので、 実践値を使って現金時給の計算をしてみましょう。 6 平均出玉…1400玉 回転率…23. 57 - 105. おさらいのついでに持ち玉時給も算出しましょう。 では、算出された時給で持ち玉比率を考慮した計算をしましょう。 残りの2000玉は8000円の現金投資となります。 見たら分かりますが、持ち玉を使うほど期待値は上がります。 持ち玉が出来ることを考え期待値を計算することで 台移動のリスクを抑えることが出来ます。 期待値と仕事量の違い 期待値の計算方法はわかったと思います。 仕事量とは実際の稼働結果のことです。 期待値は 打っている台の見込みの価値に対し 仕事量は 打った台の実際の価値です。 期待値は稼働中に計算しますが、 仕事量は稼働後に計算します。 では、実践値で仕事量を計算してみましょう。 6 平均出玉…1378玉 換金率…3. 正直に言うと仕事量は特に計算出来なくても良いです。 稼働中に期待値が計算できていれば勝てるからです。 まとめ いかがだったでしょうか。 期待値の計算で打っている台の価値がわかれば、 後はその台を打ち続けるだけでトータルで勝ててしまいます。 しかし何時間も期待値のある台を打つことで 収支を期待値に近づけることが可能です。 2000円~を目安にして稼働することをおすすめします。 どんな機種でもいいです。 とにかく、期待値がある台を打ち続けて下さい。

次の