日 大 タックル その後。 5月19日の朝日社説、日大タックル事件での雑な論法、薄い内容

【日大悪質タックル選手会見詳報(5)】「もうやりたくない」退部申し出に一転、引き留め だが謝罪も経緯公表も禁じられ(1/3ページ)

日 大 タックル その後

会社前で運転手に指示を出すその男は、労働者たちとにこやかに談笑していた。 時間は、朝6時30分。 関西のとある事業所に、続々と集結するトラックやワゴン車。 男の指示に従い、労働者たちが車に乗り込み、現場へ向かう。 日大アメフト部のコーチだった井上奨氏(30)は、日雇い労働者の人材派遣などを手がける企業で、「派遣師」として華麗なる転身を遂げていたのだ。 井上氏に声をかけると、笑みを浮かべてこう答えた。 「ちょっと待っててください。 これからみんなを、車に乗せていかんとあかんので。 また戻ってきますから」 みずからワゴン車のハンドルを握り、現場へと消えていく。 30分後、言葉どおりに戻ってくると、「暑いですね。 待たせてすいません」と、記者を気遣いながら、語り始めた。 「日大を解雇されて、去年の9月に地元の関西に戻ったんです。 これからどうしようかと考えていたとき、『もう1回、うちでイチからやり直さへんか』と、いま勤めている会社に誘っていただいたんです」 この日をさかのぼること2週間前、スーツにネクタイを締めた井上氏の姿が、東京地検立川支部にあった。 日大も第三者委員会の報告を受けて、2人を懲戒解雇した。 一方、警視庁は2019年2月、タックルをした宮川泰介選手に対して、「2人が傷害を意図する指示をした事実は認められない」との捜査結果を、東京地検立川支部に送付している。 司法担当記者が、この事情を解説する。 「じつは第三者委のヒアリングと、その後の警視庁の聞き取りで、食い違う点が多く、まだ検察の捜査が続いている。 だが最終的には、2人は不起訴処分とされる見込みだ」 地検立川支部で直撃したときは、多くを語らなかった井上氏。 だが今回、率直な気持ちを明かしてくれた。 「第三者委は2時間、連盟は3時間。 たった1回、ヒアリングに呼ばれただけ。 警察の聞き取りは、1カ月間毎日、丸1日やる。 携帯の中身まで調べられて、しんどかった。 でも、それぐらい徹底的にやってくれないと。 人の人生を決めることなんですから」 内田前監督とは、いまでも連絡を取り合っている。 「たまに『おーい元気か?』と電話がかかってきます。 『〇〇(選手名)はどうしてる?』と聞いてきますが、『監督、もう僕もフェニックス(日大アメフト部)じゃないんで』と返しています。 本当に短い会話です(笑)」 労働者に指示を出し、現場をまわすさまは、まるでアメフトで指揮を執る姿のようだ。 -アメフトへの未練は? 「検察の処分も決まっていない状態で、フットボールについて、軽々しく言えません。 現場の労働って、本当にしんどい。 だから、僕のキャラクターでそれを忘れさせたい。 いまは第二の人生という気持ち。 こう見えて僕まだ30歳なんで(笑)」 (週刊FLASH 2019年8月20・27日号) 外部サイト.

次の

危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録: J

日 大 タックル その後

関学大のQB奥野耕世(2年)が聖地で正真正銘のエースになった。 関学大は37-20で早大を下し、最多優勝を更新する2年ぶり29度目の優勝。 5月の定期戦で日大から悪質タックルを受けた奥野が計198ヤードを獲得するなど大活躍し、ミルズ杯(年間最優秀選手)と甲子園ボウル最優秀選手にも選ばれた。 苦難を乗り越えた男は、来年1月3日の日本選手権「ライスボウル」(東京ドーム)で社会人王者に胸を借りる。 悪質タックル問題に泣いた奥野が、今度こそ会心の笑顔を見せた。 「波瀾(はらん)万丈。 人生でこんな経験することない。 勉強になった1年でした」。 立命大に逆転勝ちした2日の西日本代表校決定戦では泣きじゃくった男が、学生日本一に白い歯を見せた。 まさに変幻自在の司令塔だった。 第1クオーター(Q)、170センチ、76キロの奥野がボールを持つと早大守備陣の激しい重圧を受けた。 「パスが止められていたので走りでゲインした」。 QBサックを仕掛ける相手をかわし、さらに自分の体を回転させてのスピン技で突破を成功させた。 ランで49ヤード、成功率80%のパスで149ヤードの計198ヤードを獲得。 秋の関西学生リーグに続く、文句なしの最優秀選手に輝いた。 普段は辛口の鳥内秀晃監督(60)も「奥野がスクランブルでうまく走ってくれた」と評価した。 すべての始まりは5月の日大戦で受けた悪質タックルだった。 全治3週間のけがを負い、何者かによる危害予告も受けた。 反則問題で父康俊さんや鳥内監督の会見がテレビで生中継もされた。 周囲を巻き込んだ騒動に「こんな悲しい思いをさせるならアメフトをやらなければよかった」と悩んだ。 心身とも追い込まれた時に支えてくれたのは仲間だった。 「自分1人では立ち直れていなかった」と感謝する奥野は「ライスボウルに勝って日本一になるのが目標でやってきた。 挑戦者として向かっていく」。 苦難を乗り越えた若き司令塔は、今度も正面から社会人王者にぶつかる。 小1から「池田ワイルドボアーズ」で競技を始めてQB一筋。 関西学院高から関学大に進み、2年から主力。 170センチ、76キロ。 奥野の父親は大阪府警に被害届を提出し、関学大は定期戦の当面中止を発表。 この問題はメディアで大々的に扱われ、社会問題に発展した。 日大の第三者委員会はその後、当時の内田監督とコーチの指示を認定。 日大は2人を懲戒解雇処分とした。 「悪質タックル」は今年のユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされた。 photo• スポーツ 西岡良仁が苦言「早すぎる」テニス世界ツアー再開 []• テニス [6月28日 20:03]• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:50]• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:39]• テニス [6月28日 9:58]• 陸上 [6月27日 23:17]• ラグビー [6月27日 18:50]• スポーツ [6月27日 18:47]• テニス [6月27日 17:54]• テニス [6月27日 17:47]• テニス [6月27日 17:33]• テニス 西岡良仁が苦言「早すぎる」テニス世界ツアー再開 []• テニス [6月28日 20:03]• テニス [6月28日 9:58]• テニス [6月27日 17:54]• テニス [6月27日 17:47]• テニス [6月27日 17:33]• テニス [6月26日 8:09]• テニス [6月25日 10:00]• テニス [6月25日 8:27]• テニス [6月25日 8:27]• テニス [6月24日 19:35]• 陸上 棒高跳の松沢ジアン、小柄でも五輪へ大ジャンプ []• 陸上 [6月27日 23:17]• 陸上 [6月25日 18:55]• 東京オリンピック2020 [6月25日 17:05]• 陸上 [6月24日 10:00]• 東京オリンピック2020 [6月23日 18:21]• 陸上 [6月23日 16:44]• 陸上 [6月23日 8:44]• 陸上 [6月22日 19:29]• 陸上 [6月22日 15:52]• 陸上 [6月22日 14:52]• フィギュア 羽生結弦、最優秀選手賞など2部門でノミネート []• フィギュア [6月27日 7:01]• フィギュア [6月24日 18:09]• フィギュア [6月24日 16:02]• フィギュア [6月24日 10:46]• フィギュア [6月23日 10:22]• フィギュア [6月20日 10:03]• フィギュア [6月20日 1:28]• フィギュア [6月19日 17:16]• フィギュア [6月19日 14:37]• フィギュア [6月19日 10:21]• バレー バレーボール西田有志がアシックスと契約 新靴披露 []• バレーボール [6月26日 15:14]• バレーボール [6月21日 8:17]• バレーボール [6月20日 19:12]• バレーボール [6月20日 17:32]• バレーボール [6月14日 9:09]• バレーボール [6月13日 20:09]• バレーボール [6月13日 19:16]• バレーボール [6月11日 19:45]• バレーボール [6月11日 13:45]• バレーボール [6月10日 18:12]• バスケ JBA新体制発表「身引き締まる」三屋会長3期目へ []• 東京オリンピック2020 [6月28日 18:50]• バスケットボール [6月27日 14:47]• バスケットボール [6月27日 11:38]• バスケットボール [6月27日 10:22]• バスケットボール [6月26日 19:41]• バスケットボール [6月26日 14:00]• バスケットボール [6月26日 10:35]• バスケットボール [6月26日 8:09]• バスケットボール [6月25日 17:25]• バスケットボール [6月25日 13:21]•

次の

アメフット悪質タックル問題

日 大 タックル その後

アメリカンフットボールで18年に危険タックル問題で公式戦への出場資格停止処分を受けた日大DL宮川泰介(22)が、社会人Xリーグの富士通で現役を続行する。 関係者が3月31日に明らかにした。 4月1日に入社し、日本一を決めるライスボウル全日本選手権で4連覇中のチームに加わる。 処分解除された昨季はビッグ8リーグ2試合に出場し、副将としてトップ8復帰に貢献した。 今季はV5を狙う富士通にとって、即戦力として期待される。 社会問題となったこの反則により、関東学生連盟からチームとともに出場停止処分を受けた。 昨春に処分は解除されたが、試合出場は検察の不起訴の判断が示されてから。 秋のリーグ戦終盤2試合に出て、トップ8復帰で最終学年を終えたが、日大卒業後の進路は明かしていなかった。 反則問題の直後には「プレーを続ける権利はない」と引退を口にしていた。 だが、その夏には「フットボールが好き。 再建を手伝う必要もある」とチームに復帰。 昨季は副将の1人でチームを引っ張り、全勝で復帰の目標を達成。 社会人でも選手として成長を期す道を選んだ。 16年のU19(19歳以下)世界選手権で日本代表入り。 18年も世界大学選手権代表となったが、反則問題で辞退した。 趣味のウエートトレで鍛えた体にスピードを生かし、QBサックにいくパスラッシャー。 大学トップクラスの高評価を受けている。 富士通はパナソニックと企業チームの両雄で、毎年数人の新戦力を加えて活性化を図る。 昨季で12人が引退したが、今年は早大、立命大などの強豪から8人が入社する。 宮川はその1人。 新型コロナウイルスがまん延する現状から当面は自宅での研修となり、チーム練習は未定という。 昨季の富士通はオービックに並ぶ史上最多の4連覇と黄金期を迎えた。 今春の日本代表でもQB高木ら富士通が15人と3分の1を占めた。 今季、連覇記録の更新を狙う最強チームに加わる宮川。 今春の公式戦は中止でデビューは秋のリーグ戦までお預けだが、新天地での飛躍が期待される。 日大豊山でフットボールを始め、日大スポーツ科学部に進学し、16年のU19世界選手権日本代表入り。 4年時は副将を務めた。 183センチ、102キロ。 家族は両親と2学年上で日大RBだった兄がいる。

次の