オールウェイズ ランチ。 オールウェイズ (Irish Pub Always)

オールウェイズランチの評判は?コスパやデメリットまで徹底解説!

オールウェイズ ランチ

月額(6,578円)の定額制で様々なお店のランチを食べることができるalways LUNCH(オールウェイズ ランチ)は、九州や関西で展開されていましたが、2019年12月2日から渋谷でも始まりました。 今後、2020年1月新宿、2月池袋、3月新橋と、続々と広がる予定です。 楽しみですね。 2019年時点で、オールウェイズランチが使えるお店をご覧になりたい方は、下記からどうぞ。 今回はオールウェイズランチ(東京渋谷)を12月いっぱい使ってみた感想と、お勧め店舗をご紹介したいと思います。 12月は、クリスマスキャンペーンとして、回数制限無しの食べ放題(ただし30分おき)という破格の条件でしたが、既に終了しています。 現在は1日1回しか使えませんので、選択肢を間違えたくありませんよね。 Contents• 【EATS FUN(イーツファン)】炭火焼きが香ばしいボリュームたっぷりな豚丼&豚汁 お腹空いた~~!ガッツリ食べたい!という時は、迷わず EATS FUN(イーツファン)を目指して下さい。 炭火焼きが香ばしい豚肉がたっぷり乗った丼ぶりと、具沢山の豚汁で満足度が高いです。 早い時間ではジンギスカン丼になりますので、好みで時間は変えて下さいね。 【桜丘カフェ】とにかくアイスコーヒーが抜群に美味しい 今日はランチにゆっくり時間がとれるなぁという時は、こちら桜丘カフェがお勧めです。 ただし、全席喫煙可能という今時珍しいお店ですので、タバコが苦手な方は、オープン間近の時間に行くか、テラス席を選んで下さいね。 オールウェイズでも全ランチメニューから頼める&ドリンクも付いてくるという事で、こちらも満足度がとても高かったです。 アイスコーヒーが特に美味しいので、是非試してみて下さい。 【牛かつあおな渋谷3丁目店】真っ当な牛かつと十六穀米が美味しい! 成型肉を使用している牛かつ屋さんが多い中、 牛かつあおなさんは、レアでも頂けるよう成型肉を使っていません。 赤身のお肉はさっぱりとしていますが、添付のタレを使用するとコクが出て美味しいです。 ご飯は、白米と十六穀米が選べますが、是非、十六穀米をお勧めします。 モチモチとして、とっても美味しいです。 スープとご飯は、お替わり出来ますので、男性でも満足間違い無しです。 午後2時からしか利用出来ないので、少々使い勝手は悪いです。 【太陽のトマト麺 渋谷道玄坂店】トマトとチーズを使った美味しいラーメン 11時から17時まで食事出来るというのも、使い勝手が良いです。 オールウェイズでオーダー出来る3種類のうち太陽のチーズラーメンしか頂いていませんが、麺もスープも美味しかったです。 小さいリゾット用のご飯が付いてきますので、麺だけでは物足りない人もお腹いっぱい間違い無しです。 オールウェイズランチを使ってみた感想 12月は回数制限なしでしたので、ランチと休憩時間の2回、利用した日もありました。 とっても美味しいお店もありましたし、これじゃあランチにはならないよ、というお店もありました。 今回はオールウェイズランチを利用しなくても、行きたい!と思えたお店を厳選してご紹介しました。 仕事場や自宅が近くにある人で、10回程度利用出来そうであれば、オールウェイズランチはお勧めです。 6,578円が月額ですので、10回利用すれば、1回650円程度。 仕事場であれば、20回は利用出来そうですよね。 20回利用すれば1回、330円程度になります。 仕事場が近い方で、20回程度使える方にはオールウェイズランチは超絶お勧めです。

次の

オールウェイズランチの評判、口コミ、仕組みって?渋谷の店舗で使ってみた

オールウェイズ ランチ

ランチの定額サービス 「Always Lunch(オールウェイズランチ)」。 月額6578円(税込)で毎日ランチが食べられる!というコスパの良さが話題です。 筆者が実際に東京・渋谷エリアの店舗で1ヶ月使ってみた体験談をまとめました。 オールウェイズランチとは? 月額6578円(税込)で、毎日ランチが食べられるサービスです。 現在は 東京(渋谷)、大阪、京都、福岡でサービスを展開しています。 加盟店に行って スマホのパスを見せるだけで、そのお店のランチが食べられます。 カレー、ラーメン、ハンバーガーなどのファストフードが多いですが、2020年1月6日からは海鮮丼のお店も登場しました。 今後は 新宿、池袋、新橋のエリアにも拡大する予定のようです! オールウェイズランチのメリット とにかく安い!(1食210〜300円) オールウェイズランチのメリットはなんといっても 「コスパの良さ」です。 お弁当を毎日つくる余裕はない• 毎日コンビニ弁当でも毎月1万円くらいの食費はかかる• 外食すれば1食800〜1000円かかる という学生・社会人にとって、 1食200〜300円でランチを済ませられるのはかなり魅力的です。 いろんなお店のメニューを食べられる 2020年1月11日時点で、渋谷エリアの加盟店は 42店舗。 いろんなお店で食べられるので、 「次はあそこに行ってみよう」と毎日が楽しくなります。 おいしい店も多いです。 12月2日のサービス開始時点からほぼ毎週3〜5店舗追加されており、今後も加盟店が増えてくことが期待されます。 例 三角のポルチーニ茸まぜそば スマホのパスを見せるだけ!現金いらずでラク スマホで注文時にパスを見せればOKなので、 現金のやりとりや会計待ちの時間が発生しません。 さっと入ってさっと出てけばいいだけなのはかなりラクです。 このあたりの使い勝手は今後改善されるのではないでしょうか。 オールウェイズランチのデメリット 加盟店がまだ少ない 渋谷エリアは42店舗 だんだん増えているとはいえ、まだオールウェイズランチの加盟店は多いとは言えません。 しかも、実際に休み時間に行けるのは 職場から徒歩10〜15分程度の店舗のみ。 行ける店やメニューがだんだん同じになってきて、栄養も偏ってきます。 また、味・接客・店内環境などが悪いと行かなくなるので、実質的に行けるお店は減ってしまいます。 コロコロ利用条件が変わる 始まったばかりのサービスのため、アプリの使い勝手はあまりよくありません。 オールウェイズランチのアプリ上で 「利用可能」となっていても、 実際にお店に行って見たら空いてなかった…ということもたまにあります。 また、利用可能日がお店によってコロコロ変わるため、常に最新の情報をホームページで確認しなければいけません。 アプリの仕様は12月からどんどん改善されているため、今後より便利になっていくことを期待します。 ランチの提供時間が短い 一般的なランチタイムは11:00〜17:00ですが、お店によって提供時間は異なります。 13:30〜15:00など、遅めの時間に設定されているお店が多い印象です。 12時〜13時など、 固定の時間にお昼休みを取らなければいけない人には不向きなサービスかと思います。 社交性がなくなる オールウェイズランチが使える店舗は基本的にファストフードが多いため、 友人や同僚とゆっくりランチ、というのには不向きです。 また、1日1回使わないと損した気分になるので、オールウェイズランチの加盟店以外で食事をする気がなくなります。 ランチで使えない場合は、テイクアウト対応店で事前にテイクアウトし、夜に食べるようにするといいかと思います。 オールウェイズランチはこんな人にオススメ とにかくコスパ重視な人 渋谷駅付近に職場・自宅がある人 お昼休みの時間を自由に取れる人 食事を一人でさっと済ませたい人 加盟店がまだ少ないため、ランチを利用できる場所、時間、メニューにはまだかなり制約があります。 それでも 「とにかく食費を安く済ませたい!」という人にはおすすめのサービスです。 「まずい店しかない」ということはないので、安くおいしく毎日ランチを食べることができます! オールウェイズランチはこんな人にはオススメしません 栄養を気にする人 とにかく量を食べたい人 お昼休みの時間が決まっている人 お店を選ぶ自由がなくなるのがイヤな人 一品ものの料理が多く、また店によって提供量がかなり異なるため、栄養や量を気にする人には不向きなサービスです。 お店によって提供時間も決まっているため、特定の時間にしかお昼休みを取れない、その時間に空いている加盟店が少ないという人にも不向きです。 まとめ いろいろ書きましたが、幸運にも対象エリアの近くに職場や自宅がある人は、1度使ってみる価値があるサービスだと思います。 不満を感じるところも多いですが、筆者は期待を込めて2ヶ月目も継続しています。 1ヶ月使って少し同じメニューに飽きてきてもいるので、このまま加盟店が増えないなら契約を終了する可能性もあるかなという感じです。 コスパが良すぎることは間違いないので、今後もビジネスが継続することを期待しています! bitokosubcul.

次の

オールウェイズランチ東京、渋谷で始まったサブスクの仕組みや評判は?口コミも気になりましたので、実際に試してきました!|ワクドキ東京!

オールウェイズ ランチ

「always LUNCH」:• 「always LUNCH」について 「always LUNCH」は月額4,980円 税別 で提携店舗で毎日のランチが食べ放題になる定額制のサービスです。 「always LUNCH」を利用すると約10,000円もお得になり、日々のランチ代を気にすることなく、気軽に誰でも利用できます。 リーズナブルで美味しいランチを食べたい方や、定額制サービスを通じて新しいお店の開拓をしたい方、お気に入りのランチスポットを見つけたい方におすすめのサービスです。 【サービスイメージ】• 提供エリアと提携店舗様一覧 「always LUNCH」: サービス開始時は、京都府中京区・下京区と福岡県中央区の一部エリアにて、合計29店舗が対象となります。 提供エリア 店舗様一覧 京都 京都府中京区・下京区 室町、天神前町、御影町、 御射山町、菱屋町、池通新町・・・など ・Kitchen KOTO KOTO ・烏丸ダイナー Flat ・PIZZERIA BAR Le NAPOLI など19店舗 福岡 福岡県福岡市中央区 今泉1・2丁目、警固1丁目 大名1・2丁目、天神2・3丁目 舞鶴1・2丁目、赤坂1丁目 ・釜喜利うどん ・博多担々麺 とり田 福岡PARCO店 ・八十八(やそはち) など10店舗• 「always LUNCH」の使い方 下記URLからご登録・契約手続きを開始いただけます。 1ヶ月単位で解約も可能です。 【登録イメージ図】 登録ページ:• 店舗向け「always LUNCH」の導入方法 「always LUNCH」は、ランチを日常的に利用されるユーザーと飲食店をつなぐ定額制のサービスです。 売上の安定化につながる継続的な顧客の確保や閑散時間帯の集客、ロイヤルカスタマーの集客にご活用いただけます。 なお、「always LUNCH」は、初期費用や月額料金をご負担いただくことなく、完全無料でご利用いただけます。 サービスの詳しい情報やご説明、ご登録をご希望の店舗様は、下記登録フォームより必要情報をご入力ください。 2〜3営業日以内に運営チームよりご連絡いたします。 店舗様向け登録ページ:• 今後の展開について 現在は京都府中京区・下京区と福岡県中央区の一部エリアとしていますが、今後、利用可能エリアを国内の主要都市全域に拡大する予定です。 サービスの拡大に伴い、エンジニア、 デザイナー 、 マーケター 、 セールスをはじめ、 全方位で採用を強化してまいります。 採用情報の詳細を以下よりご確認の上、お問い合わせください。 Wantedly:• 「always DRINK(オールウェイズ ドリンク)」について 「always LUNCH」と合わせて、月額2,000円 税別 で提携店舗でドリンクが飲み放題になる定額制サービスも本日より開始いたしました。 「always DRINK」:• イジゲン株式会社について イジゲンは、様々な店舗の定額制サービスの販売・購入ができる日本最大級のサブスクリプション・プラットフォーム「always( )」の開発・運営を行っています。 「always」は、あらゆる決済ニーズに応えるべく、「サブスクリプション決済のデファクトスタンダードになる」ことをビジョンとし、「あらゆるサブスクリプションサービスを一つにまとめる」ことをミッションとしています。 2019年4月にサービスリリースされ、九州地方・関西地方を中心に約6ヶ月で登録店舗が300を超えました。 1人でも多くの人にサブスクリプションサービスを利用してもらうことで人々がサブスクリプションを利用した生活を当たり前のものにすることを目指し、サブスクリプションの決済圏を「always」でつくってまいります。 社名 :イジゲン株式会社 所在地 :大分県大分市金池町2-1-10 ウォーカービル大分駅前3F 設立 :2013年11月 資本金 :444,516,000円(資本準備金を含む) 代表者 :代表取締役CEO 鶴岡英明 事業内容:サブスクリプション・プラットフォーム「always」の開発・運営 ホームページ:.

次の